【WiMAX】キャッシュバックで一括比較ランキング

WiMAXキャッシュバックランキング

WiMAXのキャッシュバック料金をランキング形式でご紹介

WiMAXは、国際的に標準となっている通信回線のデータを受信し、Wi-Fiに変換して出力してくれる装置です。
外出先などでも高速Wi-Fi接続にてパソコンやスマートフォンが快適に利用できるという恩恵が受けられます。

特に、WiMAXの新しい端末であるWiMAX2+では、最大440Mbpsという業界最大のスピードを誇っています。
WiMAXは、日本の場合は大手通信会社であるKDDIグループのUQコミュニケーションズという会社がサービスを提供していますが、近年の利用者の増加によりUQコミュニケーションズだけではプロバイダ対応ができなくなり、他の企業からもWiMAXのプロバイダが続々と対応し始め、20社余りが参加しています。

キャッシュバックを含めた最安のWiMAXをこちらの記事でご紹介していますので、一緒に参考にしてみてください。

どのプロバイダも顧客獲得のために、キャッシュバックサービスや月額料金の低価格化を図っています。
キャッシュバック価格は、プロバイダによって違いますが、その要因としては、プロバイダを運営する企業の保有する広告費の違いや、その会社のマーケティング能力の違いによって、ビジネスプランが異なりキャッシュバック額が変わってくるのです。

今回は、キャッシュバック額が多い順番にランキング形式で6社のプロバイダをご紹介します。
なお、WiMAXの契約については、2年ごとに新しいキャンペーンなどが実施されるため、2年での買い替えが最もトクなため、2年契約した時のトータルコストについてもご紹介します。

ランキング1位「GMOとくとくBB WiMAX2+」

このプロバイダは、インターネット関連事業を手がける、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダです。
このプロバイダでは、最大40,500円のキャッシュバックサービスを行なっています。

このキャッシュバックを受けるためには、Speed Wi-Fi NEXT WX04という最新機種を申し込む必要があります。
端末代金は無料で送料も無料です。月額料金は3609円となっていますので2年間に発生する通信料は、8万6616円となりますが、キャッシュバック料を考慮すると実質5万5616円となります。

なお、速度制限なしのギガ放題プランを利用した場合は、月額料金が4263円ですので、2年間の通信料は10万2312円でキャッシュバックを考慮すると7万1312円となります。

GMOとくとくBBWiMAXの詳細はこちら

ランキング2位「BIGLOBE WiMAX2+」

このプロバイダは、電気通信会社であるNECグループの運営しているものです。
新端末であるWX04を契約した場合には、3万円のキャッシュバックが受けられます。
キャッシュバックのタイミングとしては利用開始12ヶ月目です。なお、ギガ放題が月額1800円割引になるため2年間で実質6万円以上の値引きが受けられます。
7ギガデータ通信量制限ありのプランであると月額料金が3695円となるので、2年間での通信料金は8万8680円で、キャッシュバック額を考慮すると5万8680円となります。
データ通信料制限なしのギガ放題を選択すると契約2ヶ月目までは月額料金が3695円で、その後の月額料金は4380円、2年間の通信料は10万3750円で、キャッシュバック額を考慮すると7万3750円です。

BIGLOBEWiMAXの詳細はこちら

ランキング3位「So-net WiMAX2+」

このプロバイダは、大手電機メーカーのソニーグループの運営するプロバイダです。
このプロバイダでは、キャッシュバックという形は取っていませんが、月々の月額料金を割引することで、ギガ放題プランを2年間契約すると、2年間にて3万7176円の割引が受けられることになります。
速度制限付きのフラットプランの場合も、2年間にて1万7330円の割引が受けられます。
そのため、このプロバイダを利用した場合の2年間の通信料は、フラットプランの場合7万560円です。
通信料制限なしのギガ放題プランの場合は、2年間トータルでの通信料は7万3320円です。
なお、このプロバイダを利用した場合は、auのスマートフォンのLTEオプション利用料が毎月最大1000円割引になるというサービスもあります。

So-netWiMAXの詳細はコチラ

ランキング4位「Broad WiMAX2+」

このプロバイダはインターネット関連の事業を行なっている株式会社リンクライフにより運営されています。
このプロバイダでは、キャッシュバックはありませんが、初期費用が1万8857円値引きとなります。
この値引きは全額利用開始月に適用されます。
このプロバイダを利用した場合通信量制限付きのライトプランを利用すると月額料金が2726円ですので、2年間の通信料は6万5424円となります。
初期費用の割引を考慮すると4万6567円です。
通信量制限なしのギガ放題プランを選択した場合は、初月の2ヶ月の月額料金が2726円、その後の料金が3411円となるため、2年間利用した場合の通信料は8万494円です。
割引を考慮すると6万1637円です。
ただし、他のプロバイダでは、初期費用がかかることがないので、他のプロバイダと比較するときには通信量のみで比較した方が良いでしょう。

Broad WiMAXの詳細はこちら

ランキング6位「novas WiMAX2+」

このプロバイダは、IT製品やエレクトロニクス製品を輸入している会社である株式会社シンセイコーポレーションによって運営されています。
このプロバイダで実施しているキャッシュバックは1万円で、キャッシュバックは利用開始から11ヶ月目にもらうことが可能です。
また、モバイルルーターのアンテナ性能を高める専用延長ケーブルも無料でもらえます。

このプロバイダの通信量制限付きの定額プランでは、月額料金が3599円となるため、2年間での通信料は8万6376円となります。
キャッシュバックを考慮すると7万6376円です。
通信し放題のギガ放題プランを選択すると初月2ヶ月までは2780円、その後は3980円となるので、2年間での通信料は9万618円となり、キャッシュバックを考慮すると8万618円です。

ランキング6位「UQ WiMAX2+」

このプロバイダは、WiMAXを運営しているUQコミュニケーションズにより運営されています。
このプロバイダではJCBのギフトカードが1万円分プレゼントされます。
ギフトカードは契約付きの翌月末に受け取れます。

このプロバイダでは7Gバイトの容量制限のあるプランで、月額料金が3696円となるため、2年間の通信料は8万8704円でギフト券を考慮すると7万8704円となります。
通信制限のないギガ放題プランを選ぶと月額料金は3696円で2年間の通信料は8万8704円、容量制限のあるプランと同じ料金になりますが、3年の契約をする必要があります。

UQWiMAXの詳細はこちら

まとめ

今回はキャッシュバック料などの特典についてランキング形式でご紹介しましtが、2年間での契約を考慮した時には、「GMOとくとくBB」が最もコストメリットがある結論となりました。
なお、キャッシュバックはありませんが、ギガ放題プランにて2年間トータルコストとして安いのは、「So-net WiMAX2+」が2番目にコストメリットがあります。

【2018年6月更新】おすすめWiMAXランキング!!

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円
キャンペーン 最初2か月
月額1,380円
2年間トータル価格 76,740円
契約期間 2年

WiMAXの中でも最安値で利用でき、2年契約が可能なプロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

とくとくBBWiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,344円
キャンペーン 最初2か月
月額800円
2年間トータル価格 78,968円
契約期間 2年

GMOとくとくBB「得の極み」は初期費用が圧倒的に安い!最初の2か月は月額800円で利用可能!auスマートバリューmineでauスマホユーザーは、スマホ代金も月額最大934円割引!安心の大手プロバイダ。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン 初期費用18,857円無料
2年間トータル価格 83,359円
契約期間 3年

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料&月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い!口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめ。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

更新日:

Copyright© WiMAX比較ランキング|おすすめインターネット2018 , 2018 All Rights Reserved.