ドコモ光

ドコモ光のキャッシュバック受取窓口徹底比較!!おすすめ窓口ランキングを発表

更新日:

ドコモ光 キャッシュバック

「ドコモ光を契約したいけど、どの窓口から申し込むのがお得なの?」「公式キャンペーンだけでは物足りない!」

こういった声をよく聞きます。ドコモ光の契約窓口は、他社回線と比較しても圧倒的に多いので、迷ってしまう方も少なくありません。

 

そこで今回は、ドコモ光を申込むにあたって、最もお得な窓口はどこなのか検証しました。すべてを比較すると窓口総数30以上となるので、かなりの数となってしまいました。

ただ、結論から言ってしまえば、すべて窓口を比較した結果GMOとくとくBBが最もおすすめということがわかりました。

 

なぜそのような結論に至ったのかという流れも踏まえて、これから解説していきます。

もっとお得な窓口があるのか知りたいという方は、是非ご覧ください。

▼ドコモ光の詳細はこちら▼
ドコモ光でスマホ代を安くしよう

ドコモ光の契約窓口を比較

 

ドコモ光は、ドコモショップ以外にも、インターネット代理店やプロバイダ、家電量販店などで契約することができます。それぞれの窓口によって受け取れるキャッシュバック内容が違います。

なので、その中身について比較していきましょう。

 

窓口キャッシュバック
プロバイダ最大20,000円
インターネット代理店最大20,000円
家電量販店最大10,000円
ドコモショップ0円

キャッシュバックのほかにも、様々な特典があるのですが、それはまた後程紹介することにします。

ここで重要なのは、プロバイダとネット代理店の2か所がおすすめだという事実のみですからね。

そこで次は、より詳しく各申込窓口を比較していきましょう。

 

ドコモ光のおすすめ窓口はここだ

 

詳細に入る前に、ここで押さえておきたいポイントを4つ紹介します。

重要な4つのポイント

  1. キャッシュバック金額
  2. 受取日数
  3. ルーターレンタルの可否
  4. 無料オプションの有無

いずれもが、ドコモ光を申込む際に重要となるポイントです。なので、これらすべてを含んでいる窓口が最もおすすめといえるでしょう。

今回は、プロバイダ5社、ネット代理店3社の全7社で比較していきます。

 

窓口キャッシュバック受取日数Wi-Fiルーター無料セキュリティオプション
GMOとくとくBB最大20,000円5か月後12か月
plala最大15,000円5か月後24か月
@nifty最大20,000円12か月後12か月
DTI最大15,000円2か月後12か月
OCN最大20,000円明記なし12か月
ネットナビ最大20,000円2か月後×12か月
ディーナビ最大20,000円2か月後×12か月
Wiz最大20,000円2か月後×12か月

これだけ見ると、ほとんどどの窓口で契約しても変わりがないように思えますね。

ただ、実はもっと詳しい内容を見ていくことで、その全貌が明らかになってくるのです。

それらも踏まえたうえで、当サイト独自のおすすめ窓口ランキングを付けてみました。ぜひ参考にしてください。

 

ドコモ光で後悔しない3つの注意点

 

ドコモ光のキャッシュバック比較をする前に、契約前に知っておかなければならない情報を紹介します。

あなたがどの窓口から契約したとしても、利用している際に「契約しなければよかった」と後悔しないようにしてください。

 

後悔しない3つの注意点

  1. 月額料金タイプAのプロバイダを契約する
  2. v6プラス対応のプロバイダを選ぶ
  3. Wi-Fiルーターが無料レンタルできるプロバイダを選ぶ

これら3つの注意点について詳しく解説していきます。

 

月額料金タイプAのプロバイダを契約する

タイプ戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
単独タイプ5,000円3,800円

ドコモ光の月額料金には、大きく分けて3つのタイプがあります。それは、プロバイダ一体型のタイプAとタイプB、プロバイダを別途契約しなければならない単独タイプとなります。

このほかにも、ケーブルテレビ契約のタイプCやドコモ光ミニといったタイプがあります。しかし、ドコモ光を最安値で利用する方法は、「タイプA」で契約することなのです。

 

表を見る限りは、単独タイプのほうが安くてお得だと思われるかもしれません。しかし、単独タイプではドコモ光以外のプロバイダと契約しなければならないというデメリットがあります。

なので、月額料金+プロバイダ料金を支払う必要があるので、結果として費用が増えてしまうのです。

 

そのような理由から、ドコモ光を契約する場合は「プロバイダ一体型」であり、その中でも安い「タイプA」を選ぶことをおすすめします。

 

v6プラス対応のプロバイダを選ぶ

 

光回線を契約するのであれば、通信速度が安定していなければ意味がありませんよね。光回線の評判を調べると、所々で「通信速度が遅い」という口コミが見て取れます。

しかし、この「速度が遅い」という現象を回避するための方法があるのです。それは、「v6プラス(IPv4 over IPv6)」対応のプロバイダを選ぶこと。

 

v6プラスというのは、インターネットへ接続するための回線のことです。ここで専門的に説明してもいいのですが、それでは今回の本質から外れてしまうのでやめておきます。

詳しい内容は以下の記事に記載していますので、少し詳しく知りたいのであれば参考にしてください。

 

Wi-Fiルーターが無料レンタルできるプロバイダを選ぶ

 

光回線を快適に利用する方法として重要なのが、高性能のWi-Fiルーターを設置することです。

ルーターは家電量販店やドコモショップでも購入できるので、プロバイダ契約をしなければ手に入れることができないというわけではありません。

 

しかし、先ほど紹介したv6プラス対応のルーターや、世界最新規格である11ax規格対応ルーターとなると、その価格は10,000円前後とかなり高額となっていきます。

そこでポイントとなるのが、プロバイダによって無料でWi-Fiルーターをレンタルできるという点です。ここに関しては、多くのプロバイダ窓口で利用できるようになりました。

 

ただ、プロバイダによってルーターの性能が異なってくるので、どうせなら高性能のルーターをお得に受け取ることができる窓口から申し込みましょう。

 

ドコモ光おすすめ窓口ランキング TOP8

 

ここからは、具体的にどの窓口から申し込むとお得なのかお伝えしていきます。

今回はキャッシュバックが多いかどうかによってランキングを決めています。もちろん、キャッシュバック金額が同額であれば、そのほかのキャンペーン内容や通信速度で比較しています。

なので、キャッシュバック以外にも契約後の使いやすさについて求めている方におすすめです。

 

第1位 GMOとくとくBB()

ドコモ光 GMO

 

キャッシュバック最大20,000円
キャンペーン最大5,000dポイント
振込日数5か月以内
無料ルータードコモ光最速(最大速度1,733Mbps)
v6プラス対応可能

GMOの特徴は何といっても最大20,000円の高額キャッシュバックと、ドコモ光最速のWi-Fiルーターを無料レンタルできる点にあります。

契約者数610万人突破していることからも、多くのドコモ光ユーザーに利用されているプロバイダだといえるでしょう。

 

キャッシュバック条件

 

GMOはキャッシュバックを受けるために条件をクリアする必要があります。その条件とは、オプションに加入するということ。

加入するるオプションによって、キャッシュバック金額も5,500円~20,000円まで変化します。

 

キャッシュバック金額オプション
20,000円ひかりTV for docomo+DAZN for docomo
18,000円ひかりTV for docomo
15,000円DAZN for docomoまたはスカパー!
10,000円dTVまたはdアニメストア
5,500円オプションなし

 

このように、映像オプションに加入することで高額キャッシュバックを受け取ることができます。ただし、すでに何かしらの映像サービスに加入している、もしくはオプション加入自体をしたくないというのであれば、条件なしの代理店窓口から申し込みましょう。

その際は、ネットナビか@niftyがおすすめです。

 

超高性能Wi-Fiが無料

 

そしてGMOを最もおすすめする理由が、高性能ルーターを無料レンタルできるということです。

 

型番(メーカー)WSR-2533DHP2

(BUFFALO)

Aterm WG2600HS

(NEC)

WRC-2533GST2

(ELECOM)

ルーター画像GMOGMOGMO
市場価格12,000円10,780円12,680円
最大速度1733Mbps1733Mbps1733Mbps

 

すべてが市場価格10,000円以上のルーターであり、さらにv6プラス対応となっています。

しかも、これらのルーターはレンタル期間37か月経過すると自動的にあなたのものとなるため、実質タダでルーターが手に入るということになるのです。

ちなみに、GMOは通信速度の安定感にも定評があります。ここでは、全国の光回線利用者が回線速度を測定するために利用している「みんなのネット回線速度」で実際の速度を見ていきましょう。

 

下り最大上り最大ping値
GMOとくとくBB247.9Mbps199.51Mbps26.32ms

 

2020年3月時点で、直近3か月の平均速度はドコモ光プロバイダ中最速でした。

光回線に通信速度を求めているのであれば、GMOとくとくBBがおすすめです。

 

第2位  @nifty with ドコモ光

 

キャッシュバック20,000円
キャンペーン5,000dポイント
振込日数12か月以内
無料ルーター最大速度867Mbps
v6プラス対応可能

@niftyは申込さえすれば20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。しかも、通常性能のルーターがずっと無料でレンタルできることも魅力的ですね。

ただし、キャッシュバックの受け取りは12か月後ということなので、受け取り忘れが起きてしまう可能性もあります。

 

キャッシュバック条件

 

キャッシュバック条件にオプション加入はありません。

なので、申込さえすれば誰でも20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

キャッシュバック金額オプション加入
20,000円なし

ただし、先ほどのGMOとは違い、ひかりTVやスカパー!に加入してもキャッシュバック金額は上がらないので注意しましょう。

 

平均速度は並み

 

@niftyは今でこそv6プラス対応なのですが、近年までは従来のIPv4接続対応だったので、回線速度が遅かったという評判が多いです。

しかし、2019年から開始したv6プラスのおかげで、その評判も徐々に改善している傾向にあります。その結果、みんなのネット回線速度では、ドコモ光プロバイダ全24社中7位という結果でした。

 

下り最大上り最大ping値
@nifty with ドコモ光168.18Mbps174.34Mbps17.54ms

オンラインゲームや動画視聴を行うだけであれば、平均速度100Mbpsもあれば十分といわれています。

なので、オプション加入はしたくないけど、高額キャッシュバックが欲しいという方や、通信速度も基本的な性能があれば十分と考えている方は@niftyがお得です。

 

第3位 ネットナビ(代理店窓口) 

 

 

キャッシュバック最大20,000円
キャンペーン最大5,000dポイント
振込日数2か月以内
無料ルーターなし

GMOや

y以外のプロバイダを選びたいときに便利なのが、ネットナビからの申込です。

ネットナビから申し込めば、どのプロバイダを選んだとしても専用フォームから申し込むことで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。ただし、Wi-Fiルーターの無料レンタルは行っていないため、契約するプロバイダがルーターレンタルを行っているかどうかが重要となります。

 

キャッシュバック条件

 

ネットナビはGMOほどではありませんが、キャッシュバック金額を増額させるためにオプションに加入する必要があります。

 

キャッシュバック金額オプション条件
20,000円ひかりTV for docomo+DAZN for docomo
18,000円ひかりTV for docomo
17,000円DAZN for docomo
15,000円条件なし

 

ネットナビはひかりTVやDAZNなどといったテレビオプションに加入するのであれば、最適な申込窓口といえるでしょう。

さらに、@niftyと違いキャッシュバックの受取日数が2か月後というのも良心的ですね。

 

ただ、受け取り方法で悩む方も多いので、その点は注意しましょう。

3位までの発表をしました。4位以降は少し駆け足で進んでいきます。

 

第4位 plala

 

キャッシュバック15,000円
キャンペーン最大5,000dポイント
振込日数5か月以内
無料ルーター 最大速度867Mbps
v6プラス対応

 

plalaはオプション加入なしで15,000円受け取ることができるプロバイダです。さらに、通信速度も安定しているため人気の高いプロバイダの一角となっています。

ただ、オプション加入してもキャッシュバック金額が上がらないので、オプション加入をしたいのであればネットナビからの申し込みがベストといえますね。

第5位 DTI

キャッシュバック15,000円
キャンペーン最大5,000dポイント
振込日数2か月以内
無料ルーター 最大速度867Mbps
v6プラス対応

20,000円もらえると書いてありますが、よくよく確認するとキャッシュバック15,000円+5,000dポイントの合計が20,000円分ということでした。

しかし、オプション加入が不要ということもあり、かなりおすすめ度合いは高めですね。

第6位 OCN

キャッシュバック20,000円
キャンペーン最大5,000dポイント
振込日数不明
無料ルーター 最大速度867Mbps
v6プラス対応

OCNはキャッシュバック金額も高額で、無料ルーターもあることから人気の高いプロバイダではあります。しかし、月額料金がタイプBとなり、今まで紹介したプロバイダの中では割高となってしまうのがデメリット。

 

第7位 ディーナビ (インターネット代理店) 

キャッシュバック最大20,000円
キャンペーン最大5,000dポイント
振込日数2か月以内
無料ルーターなし

 

第8位 Wiz (インターネット代理店)

キャッシュバック最大20,000円
キャンペーン最大5,000dポイント
振込日数2か月以内
無料ルーターなし

 

結論 GMOとくとくBB窓口がお得

ドコモ光 GMO

結局、第8位まで記載してきましたが、最初のGMOで申し込むことを強くおすすめします。

最大20,000円キャッシュバックに加えて、ドコモ光回線最速の高性能ルーターが無料レンタルできるという事実。

 

さらに言えば、新規契約にかかる工事費用が一切かからないというキャンペーンも行っているので、これから光回線を利用したいと考えている方にとっては最高のプロバイダといえるでしょう。

初めに掲載した表だけでは、今回紹介した窓口に対して違いは見当たりませんでした。しかし、通信速度やキャンペーン内容などといった、より詳細な内容を考えるとGMOとくとくBBが圧倒的に優れていると断言できます。

▼ドコモ光の詳細はこちら▼
ドコモ光でスマホ代を安くしよう

 

まとめ

今回は、ドコモ光のキャッシュバックを最もお得に受け取ることができる窓口を紹介してきました。

キャッシュバック金額だけでは、はっきり言ってどの窓口も大差ありません。

 

しかし、詳細な内容や、契約後の通信速度までを考えると、GMOとくとくBBがおすすめであると判断しました。

もちろん、GMO以外にも優れたプロバイダはあるかとは思います。しかし、キャッシュバック金額並びに通信速度のいずれもが、他のプロバイダを圧倒している事実は勘案すべきでしょう。

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.