ドコモ光

ドコモ光の正規代理店ネットナビは評価最悪!?口コミから見た真相とは?

ドコモ光 ネットナビ

ドコモ光を申し込む際には、キャッシュバック工事費用無料キャンペーンなど、様々な特典を受けることができます。

ドコモ光では、申込窓口によってキャンペーン内容が違います。そのような理由から、よりお得な窓口がないか探すことが大切となります。

 

では、いったいどこから申し込むといいのでしょうか。その答えは、インターネットで検索するとすぐにでてきました。

そうです、それが今回お話しする「ネットナビ」

 

ネットナビとは、インターネット広告を媒体として営業を行っているドコモ光の正規代理店のこと。

数多くあるサイトでも、申込窓口ランキングが常にトップ入りしているほどの人気店となっています。

 

でも、ここまで推されると、逆に不安になってしまう方も少なからずいらっしゃいます。

そこで今回は、インターネットの口コミから見た「ネットナビ」の真相に迫ることにしました。

 

この記事はこんなあなたにおすすめ

  • ネットナビが怪しい業者ではないか確かめにきた
  • 本当にキャッシュバックがもらえるのか不安
  • ネットナビを利用したことで何かしらのデメリットがないか心配

 

最後までご覧になり、ネットナビから申し込むべきかどうか判断していきましょう。

 

ドコモ光正規代理店ネットナビとは?

 

ネットナビは、東京都品川区に本社を構えています。正式名称は「株式会社ネットナビ」。

主な事業内容はNTT「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」「ひかり電話」「ドコモ光」の取次となっています。

 

要するに、フレッツ光とドコモ光の販売代理店を専門に行っている会社ということになりますね。

詳しい内容はこちらの表にしました。

 

所在地東京都品川区東五反田1丁目2番地33号 白雉子ビル7F
営業時間10:00~20:00 年末年始、夏季休業中は除く
事業内容NTT「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」「ひかり電話」「ドコモ光」の取次

 

企業としてはしっかりとした基盤を築いているようですね。

ドコモ光を専門で取り扱っているのであれば、その道のプロ集団が在籍しているということ。

 

なので、ドコモショップに負けないほどの専門家がいるということです。

 

ドコモ光ネットナビのキャンペーン一覧

 

 

ネットナビがドコモ光の専門部隊であることを理解いただけましたか?

次は、ネットナビが提供しているキャンペーンについてみていきましょう。ドコモ光を契約することができる窓口はいくつもあります。

 

そして、その中でもとりわけネットナビから申し込む方が数多くいらっしゃいます。

ネットナビがなぜこのような人気のある窓口となっているのか、その実態について調べてみました。

 

なぜ多くの方がネットナビからドコモ光を申し込むのか。その答えは、どうもこの「独自キャンペーン」にあるようです。

そのキャンペーン内容というのがこちら。

 

ネットナビ独自のキャンペーン

  1. 最大20,000円キャッシュバックキャンペーン
  2. 5,000dポイントプレゼントキャンペーン
  3. 工事費用無料キャンペーン

 

このように、多くのキャンペーンを受けることができるのも、人件費のかからないインターネット窓口ならではのメリットと言えます。

さらにこれらのキャンペーンに加えて、ドコモ光の公式キャンペーンも併用することができます。なので、お得感も倍増すること間違いなしです。

 

ちなみに、ドコモ光の公式キャンペーンとは次の2つがあります。

 

併用できるドコモ公式キャンペーン

  • 20,000ポイントプレゼント
  • 工事費用無料キャンペーン

 

これらのキャンペーンと一緒に、ネットナビ独自のキャンペーンも受け取ることができます。

はっきり言ってお得しかないですね。

 

では早速、ネットナビ独自のキャンペーンについて詳しく見て行きましょう。

 

特典① 最大20,000円キャッシュバック

 

キャッシュバックは、光回線を契約するうえで最も重要視する特典の1つ。

ネットナビでは、契約しただけでお金がもらえるので、うれしいキャンペーンと言えます。

 

ドコモ光には24社のプロバイダがあります。それぞれが独自の申込窓口をもっているのですが、キャッシュバックがあるのはその半分以下。

なので、申し込みたいプロバイダがあっても、キャッシュバックがないために損をしてしまうこともあります。

 

しかし、ネットナビから申し込めば、どのプロバイダを選んでも最大20,000円のキャッシュバックがあります

プロバイダに強いこだわりがあり、尚且つキャッシュバックだけが物足りないと感じているかたは、ネットナビからの申込がおすすめです。

 

ただし、最大20,000円と謳っているので、キャッシュバックを受け取るにはそれ相応の条件が付いてきます。その条件をまとめたのが以下の表です。

 

≪キャッシュバックの条件≫

 

キャッシュバック条件
20,000円
  • 新規で申込
  • ひかりTV for docomo + DAZN for docomo を契約する
  • 申込フォームからの申込
18,000円
  • 新規で申込
  • ひかりTV for docomo のみ契約する
  • 申込フォームからの申込
17,000円
  • 新規で申込
  • DAZN for docomo のみ契約する
  • 申込フォームからの申込
15,000円
  • 新規で申込
  • 申込フォームからの申込

 

以上のような結果となります。ちなみに、この表に記載している申込フォームとは、ネットナビの公式ホームページからの申込のことです。

一昔前であれば、条件なしのキャッシュバックは5,000円でした。しかし、最近では条件なしでも15,000円キャッシュバックれるのでよりお得度が増しましたね。

 

また、最大20,000円という高額キャッシュバックは、ドコモ光のプロバイダ窓口であってもなかなかありません。あったとしても、ごく一部となっています。

なので、選びたいプロバイダにキャッシュバックキャンペーンがない場合は、ネットナビから申し込みをすることをおすすめします

 

同じプロバイダを契約したにもかかわらず、最大20,000円のキャッシュバックか、何ももらえないという差が生まれてしまうのですから。

どちらがお得かは一目瞭然でしょう。

 

ただし、ネットナビはキャッシュバックに関して面倒な手続きをしないといけません。

タダで20,000円もの大金を受け取ることができるのですから、少し面倒でも多い腰を上げていただきたいものですけど。

 

キャッシュバックの注意点!!

 

このキャッシュバックには重要な注意点があります。

それは、キャッシュバック申請URLにて、キャッシュバックを受けたい旨の申請をださないといけないということ。

 

申請を出さなければ、新規契約をして映像オプションに加入したとしても1円ももらえません。

キャッシュバックの手順は以下の通りです。

 

[st-midasibox title=”キャッシュバックを受け取る手順” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

  1. 申込後、登録したメールアドレス宛てにネットナビからメールが届く
  2. 届いたメールに貼付している「キャッシュバック申請URL」を開く
  3. ネットナビ指定の期間中にキャッシュバックの振込先口座情報を登録する
  4. 工事完了翌月末日までに、工事完了受領書または開通後に届く契約申込書とキャッシュバック申請書を郵送する
  5. ネットナビが確認した翌月末に振り込まれる

[/st-midasibox]

 

と、なかなか面倒な手順を踏まなければなりません。なのでネット上では

 

といった口コミがされているのも目立ちますね。

とは言え、契約しただけで15,000円という大金が送られてくるのですから、

 

 

こういった口コミもあるので、辛抱するしかないのでしょう。

このような口コミをご覧になって、ネットナビで申し込むことに面倒さを感じるかもしれません。

 

そのような場合は、無条件で契約さえすればキャッシュバックを受け取ることができるプロバイダ窓口がおすすめ。

 

ドコモ光の正式プロバイダもまた、ネットナビ同様、光回線のエキスパート軍団です。

なので、何か設置時に問題が生じた場合には、担当者が素早く問題解決をおこなってくれます。

 

しかも、プロバイダ窓口からの申込に関しては、キャッシュバックを受け取ることができないという心配はありません。

契約した方であれば継続利用することで、だれであってもキャッシュバックを受け取ることができます。

 

そしてドコモ光のプロバイダには、@niftyやplalaといった、条件なしでも15,000円キャッシュバックされるプロバイダがあります。

もしも、手続きが面倒だ」という方はプロバイダからの申込をおすすめです

 

ドコモ光のプロバイダを知りたい方はこちらの記事をチェック!!

ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較!プロバイダ選びのコツとは?

 

特典② 最大5,000dポイントプレゼント

 

こちらは、ドコモ光の公式キャンペーンと同様の内容。ただ、ネットナビで申込をすると、ドコモ光の公式キャンペーンも併用できます。

なので、公式でも貰えるdポイントは、2重に受け取ることができます。

 

最大5,000ポイントと謳っているので、こちらも最大ポイントをもらうには以下の表のような条件があります。

 

新規契約5,000ポイント (期間・用途限定)
転用・事業者変更5,000ポイント (期間・用途限定)

 

期間・用途限定ポイントとは、使える範囲や使用期限の決まっているポイントのこと。

コンビニエンスストアやインターネットショッピングサイトなどにおいて、買い物ポイントとしての利用をすることができます。

 

しかし、「携帯電話の利用料支払い」や「マイルへの交換」などはできません。使うときには注意が必要となります。

そのほかのことに関してはほとんど制限がないため、使い勝手の良いお買物券と思ってもらうといいでしょう。

 

そして、このdポイントプレゼントキャンペーンにも適用されるには条件があります。それが以下の2点となっています。

 

dポイント受取条件

  1. dポイントクラブ会員(年会費・入会費無料)であること
  2. ドコモ光の2年定期契約を申し込むこと

 

単独プランへの申込や、契約後にドコモのペア回線を解約した場合、プレゼントの適用外となるので注意しましょう。

こちらは、利用開始時の翌々月に受け取ることができるので、キャッシュバックほど面倒な手順を踏まなくて済みます。

 

特典③ 工事費用無料キャンペーン

 

このキャンペーンも、ドコモ光の公式ホームページにて行われているキャンペーンであり、全ての窓口で利用できます

 

ドコモ光では以前より単発単発でこのような工事費用無料キャンペーンを実施していましたが、ほとんどが短期間。

なので、今回はかなりの長期間続けているものとなりますね。

 

よく誤解されますが、ドコモ光の「工事費無料」と楽天ひかりやauひかりといった他社の「実質無料」は内容が全く違います。

 

ドコモ光の「工事費用無料

めから工事費が無料。途中解約しても残債がない。

 

他社光回線の「実質無料

工事費用は発生している。月々の支払割引で「実質無料」となる。途中解約したら残債を支払う必要がある

 

つまり、他社光回線では工事費用相当額を月々の利用料から割引しているだけなのに対し、ドコモ光は始めから無料となっています。

なので、工事費用が払い終わる前に中途解約してしまうと、他社光回線では工事費用の残債を支払わなければならなくなります。

 

しかし、その点ドコモ光は、はじめから無料となっているため、残債という概念がなく中途解約しても未払い分の工事費を支払わずに済むということとなります。どちらがよりお得なのかについては、考えるまでもないでしょう。

 

ただし、いくら工事費が無料となるとはいえ、無料となるのは以下の表に記載してある基本料金のみ。

手数料や追加工事といった、そのほかの費用については別途料金がかかるので注意しましょう。

 

住居タイプ工事費用
戸建て18,000円
マンション15,000円

 

新規設置や乗り換え工事といった場合は、これらの料金が全く不要となります。

進学や転勤といったお金の必要となる時期において、工事費無料により一気に負担が軽減されるのがうれしいですよね。

 

ただし、先ほどもお伝えしたように工事費無料となるのはあくまでも上記に示した基本料金のみ。

これ以外の事務手数料や追加工事費用は別途請求されるので注意しましょう。

 

このように様々なキャンペーンを実施しているネットナビ。一見するとお得な窓口のようにも感じますが、実態はどうなのでしょうか。

ネットナビに関する口コミを調査したところ、様々な黒いうわさが目につきました。

 

ドコモ光代理店のネットナビの評判は悪い

 

ここまでさんざんメリットを紹介してきた手前、このようなタイトルをつけてしまうことは後ろめたいです。しかし、あなたのために言っておきます。

というのも調べていくうちに、ネットナビの口コミはあまりよろしくない、むしろ悪い評判が多いように感じられたからです。

 

キャッシュバックを受け取るのが面倒なことは先ほど述べました。しかしそれ以上に、サポート面についても黒いうわさが多くありました。

もちろんそれは、ドコモ光の販売代理店だからこそ起きてしまうトラブルといってもいいでしょう。

 

営業電話や窓口応対など、多くの場所において様々な評判が流れてきています。

もちろん、これらがネットナビのすべてというわけではありませんが、契約前に用心たほうがいいのではないでしょうか。

 

ネットナビのデメリット

  • 窓口の対応が悪い
  • 営業電話が多い
  • ネットナビ独自でWi-Fiルーターのレンタルを行っていない

 

では早速、実際にインターネット上で書かれている口コミを見てみましょう。

 

悪い評判① 窓口の対応が雑

 

インターネットが唯一の窓口ということで、一切顔が見えない電話対応窓口。

最近は、CMなどで綺麗な女性が営業スマイルでオペレーションしている姿が印象的ですが、現実はそう甘くはないようですね。

 

 

 

最初の口コミは互いの擦れ違いかもしれませんが、次の口コミはどうなんでしょうね。どうもきちっと内部伝達されていないような気配がしてきますね。

窓口のみで対応しているので、電話口が聞き取りにくかったり、メモを取り忘れてしまうということがあるのかもしれませんが、もう少しお客様を大切に扱ってほしいものです。

 

悪い評判② 営業電話が鳴りやまない

 

これも営業ノルマの付きまとう販売会社あるある。一旦相手方に電話番号を教えてしまったが最後、そこから怒涛の営業電話ラッシュが続きます。

ネットナビの報酬形態は知りませんが、きっとノルマ制で契約件数によってボーナス査定等が実施されているのでしょう。とは言っても、迷惑な営業電話をしてもいいことにはなりません。

 

もっと節度をもって接してほしいものです。

 

 

このように、様々な悪い評判のあるネットナビですが、なんと驚くことに、良い評判を書いている口コミというのがほとんどありません

良い口コミが無い理由として考えられるのが、

 

[st-midasibox title=”いい口コミがない理由(推測)” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

  • 本当にいい情報が1つもない
  • 良い情報はあるが、契約者数が少なすぎて口コミで広がらない
  • 良い口コミを書くような人がいない

[/st-midasibox]

 

ということですね。ただ、インターネットを媒介としている時点で契約者数はかなりの数に上ると思われます。

なので、良い口コミを書く人は存在します。もし良い口コミを書く人が1人もいないような民族であれば、日本は終わりですからね。

 

本当にいい情報、もしくはあえて発信しようと思えるような情報がないというのが正解なのではないでしょうか。

その点だけでもネットナビの真価が分かってしまう気もしますね。

 

ネットナビはWi-Fiルーターのレンタルを行っていない

 

悪い評判がたくさんあるということを紹介した後に、このようなことを言うのは心苦しいのですが、あえて発信しておきます。

ネットナビでは、Wi-Fiルーターの無料レンタルは行っていません

 

ホームページにはレンタルできるような表現をしていますが、よくよく見てみると、プロバイダ契約すると利用できると記載されています。

これは、プロバイダでWi-Fiの無料レンタルができるかどうかで変わります。

 

なので、プロバイダの選択を間違えると、Wi-Fiを別買いしないといけなくなります。

ただし、乗り換えの方限定で開通前の期間に限り、モバイルWi-Fiのレンタルができるようです。

 

最大通信量は10GBと心もとないですが、使い方によってはかなりの期間持たせることもできます。

とは言え、開通前の期間限定ということは、半永久的に利用できるわけではありません。開通してしまえばWi-Fiなしの状態になってしまうということです。

 

結論 ネットナビはお得なのか!?

 

まずは結論からお伝えしましょう。ずばり、ネットナビがおすすめなのは、このようなあなたです。

 

ネットナビはこんなあなたにおすすめ

  • キャッシュバックがないプロバイダを選びたいあなた
  • 最大20,000円の高額キャッシュバックを受け取りたいあなた

 

ネットナビは、プロバイダ独自のキャンペーンで、キャッシュバックがないのであればお得です。

例えば、キャッシュバック金額が低いDTIやBIGLOBEといったプロバイダにするのであれば、ネットナビから申し込みましょう

 

契約するだけでも15,000円がもらえるので、申し込まない手はありません。

しかし、元々高額キャッシュバックを行っているプロバイダを選ぶのであれば、損する可能性もあります。

 

なぜなら、キャッシュバックをもらう条件が厳しかったり、受け取りの手順が難しいからです。

このほかにも、営業電話を受け取りたくない方や、そもそもネットナビが信用できない方はおすすめできません。

 

このようなことから、当サイトではネットナビよりも、プロバイダ公式ページから直接申し込むことをおすすめします。

そうすれば、わざわざ営業電話がかかってくることはありませんし、キャッシュバックも簡単に受け取ることができるからです。

 

ネットナビよりもプロバイダ窓口がおすすめ

  • 営業電話がかかってこない
  • キャッシュバックの受け取りが簡単
  • ドコモ光経由で申し込めるので、信頼できる

 

おすすめはGMOとくとくBB窓口からの申込み

 

ドコモ光 GMO

 

 

プロバイダと一口にいっても、ドコモ光では全24社のプロバイダがしのぎを削っています。

なので、一体どのプロバイダを選べばいいのか、かなり悩んでしまう人が多いのもまた事実。

 

そこで、当サイトでは以下の点を調べ上げた上で、おすすめのプロバイダをはじき出すことにしました。

 

プロバイダ選びのポイント5つ

  • 高額キャッシュバック特典を受け取りたい
  • 月額料金が安い「タイプA」に属している
  • v6プラスという高速回線が利用できる
  • 無料でWi-Fiルーターが利用できる
  • セキュリティソフトの無料期間がある

このような観点から全24社のプロバイダを比較検討した結果、ある1つのプロバイダに行きつきました。

 

それが、GMOとくとくBB。

最大20,000円キャッシュバックは元より、最新型のWi-Fiルーターを無料レンタルできます。

さらにウイルスソフトが12か月無料で利用できるという豪華特典付き。

 

もちろん、v6プラス接続にも対応しており、ドコモ光のプロバイダ中最速の通信速度を誇っています。

ちなみに、キャッシュバックの受け取り条件は以下の表のとおりです。

 

お得① 最大20,000円のキャッシュバック

やはり今回のネットナビでもそうでしたが、キャッシュバックは光回線の申込になくてはならない存在です。

どのプロバイダを選ぼうか迷ったときには、かなり大切な要素となります

 

ちなみに、GMOとくとくBBのキャッシュバックは最大20,000円

この場合は、加入条件があるので最大までもらおうと思うと大変ですが、何も加入がなくとも5,500円のキャッシュバックは保証されています。

 

期間特典金額適用条件
申込区分契約体系開通期限
2019年
7月1日(月)~
20,000円ひかりTV for docomo(2年割)

DAZN for docomo
ドコモ光
(2年定期契約プラン)
申込月を含む
5ヶ月以内
18,000円ひかりTV for docomo(2年割)
15,000円DAZN for docomo
または
スカパー!(1,833円以上の商品)
5,500円なし

 

 

お得② 最高性能のWi-Fiルーターが無料

 

もう一つ大切なのが、通信速度が安定しているかという点ですね。この点に関してもGMOとくとくBBはもちろんクリアしています。

しかも、ドコモ光で契約することができるプロバイダ中最速を誇っています。

 

せっかく光回線を契約しても、通信速度が全く安定していなかったり、安定していても全く速度が出なかったりしたら意味がありません。

その点、GMOにて無料レンタルできるルーターは、そのいずれもが最大速度1733Mbpsとなっています。もちろんv6プラス対応

 

この速度は、ドコモ光の最大速度である1Gbpsをはるかに超える速度であるため、ドコモ光の魅力を最大限にまで引き上げてくれること間違いなし。

ちなみに、GMOにてレンタルできるルーターは以下の通りとなるので、気になる方はご覧ください。

 

WSR-2533DHP2 (BUFFALO製)Aterm WG2600HS(NEC製)WRC-2533GST2
最大1733Mbps最大1733Mbps最大1733Mbps
  • MU-MIMO対応のルーター
  • 最大4台まで同時接続可能
  • ビームフォーミング機能で障害物があっても快適なWi-Fi環境が楽しめる
  • MU-MIMO対応のルーター
  • 6人1まで利用可能(1人3台を仮定)
  • ビームフォーミング機能で障害物があっても快適なWi-Fi環境が楽しめる
  • MU-MIMO対応のルーター
  • 6人1まで利用可能(1人3台を仮定)
  • ビームフォーミング機能で障害物があっても快適なWi-Fi環境が楽しめる

 

このほかにも、様々なキャンペーンを行っているGMOですが、ドコモ光のプロバイダなので、ネットナビのような営業電話や悪質な勧誘行為などは一切ありません

もちろん、個人の好き嫌いはあるかもしれませんが、あなたがお得だと思う申し込みをしましょう。

▼ドコモ光の詳細はこちら▼
ドコモ光でスマホ代を安くしよう

 

 

まとめ

 

今回は、ネット上で人気の高まっているネットナビについてまとめてきました。ネットナビはパッと見た感じでは最高の正規の販売代理店なのですが、口コミを見ていくうちにその内面が知れてきました。

もちろん、日々業務の改善をしているかもしれませんが、契約してみなければ分からないというのは怖い部分ではありますよね。

 

キャッシュバックの金額も高めに設定されており、開通前の期間限定ですがモバイルWi-Fiまでレンタルしてくれる、信頼できる業者ではあります。

しかし、長い目で見るとドコモ光と直接取引をしているプロバイダの窓口から申込をする方が、キャッシュバック面だけでなく、将来的なメンテナンスの面でも安心できるのではないでしょうか。