ドコモ光

ドコモ光の初期費用や工事費用はいくらかかる?

更新日:

ドコモ光 初期費用 工事費用

ドコモ光を契約しようとお考えのあなた。ドコモ光が提供しているサービスでは、利用する際に工事費用が発生することはご存じだったでしょうか。

ドコモ光の提供するサービスと言うのが以下の3つ

  • ドコモ光(インターネット)
  • ドコモ光電話
  • ドコモ光テレビオプション

これらのサービスそれぞれについて、契約する際には工事費用が必要となることを念頭に入れておきましょう。

今回は、契約する前に知っておきたいドコモ光各サービスの工事費用とその他初期費用についてお話ししていきます。

ドコモ光で工事費用無料キャンペーン実施中

一番最初にお伝えしておくと、ドコモ光では2019年9月より、新規のご契約について工事費用無料キャンペーンを行っています。ただし、フレッツ光からの移転や転居、提携CATVからの乗り換えの場合は対象外となります。

それ以前は、ほとんどキャンペーンを行ってこなかったドコモ光ですが、さすがにライバル回線が勢力を伸ばしてきたため、ついに重い腰を上げたようです。

本来はこのような工事費用が掛かりますが、これが一切無料で行えるので、この機会にドコモ光を申し込むのもありですね。

戸建てマンション
通常の工事費用18,000円15,000円

注意事項としては、このキャンペーン期間中であっても、契約事務手数料の3,000円は発生します。

また、土日の休日工事費用や、通常工事費用以外の追加工事費用等の料金は発生するので、あくまでも基本料金のみが無料となるキャンペーンだと思ってください。

ただ、追加工事費用が掛かったとしても、土台となる10,000円以上のお金が浮くので、お財布にはかなり優しいキャンペーンとなっています。

ドコモ光でかかる工事費用

では、改めにここからは、キャンペーンも何もない時期に発生する工事費用について、詳しく見ていきましょう。

冒頭でもお伝えしたように、ドコモ光のサービスは全3種あるので、それぞれについての工事費用を以下の順でまとめてみました。

  1. ドコモ光 インターネット回線
  2. ドコモ光電話
  3. ドコモ光テレビオプション

費用① ドコモ光の工事費用

やはり、最も知りたいのはドコモ光の工事費用ですよね。一口にドコモ光の工事費用と言っても、新規契約や転居、他社からの乗り換えなど、様々なパターンがあります。

ドコモ光を利用するというのであれば、必ず工事費用が掛かります。なので、あなたの状況に応じた工事費用を確かめておきましょう。

パターン① 新規契約

これが最もオーソドックスな工事費用と言っても過言ではありません。

掛かる費用は、工事費用と事務手数料の合計金額となります。ただ、このほかにも工事内容によっては追加料金がかかりますが、今回はあくまでも通常料金のお話から進めていきます。

工事費用事務手数料合計
戸建て18,000円3,000円21,000円
マンション15,000円3,000円18,000円

この工事費用に関して、ドコモ光では2019年9月から無料キャンペーンを実施しています。

終了日は未定なので、インターネット回線の契約の際に、大きな出費をしたくないという方にはおすすめです。

ただし、キャンペーン期間外であり、一気にお金が無くなるのは心配だという方も安心してください。

ドコモ光では、工事費用の分割払いも選ぶことができます。もちろん、分割にしたからと言って余計な利息をとることはありません。何分割にしても、一括にしても最終的には同じ金額を支払うことになります。

ちなみに、分割した月々の支払金額はこちらになります。

回数一括12回24回36回48回60回
戸建て18,000円1,500円750円500円375円300円
マンション15,000円1,250円625円450円312円250円

 

工事費用が安くなることがある

ここで紹介した工事費用は通常のものだけでしたが、実は例外も存在します。既に光回線が通っていたり、前の住居人が設備を残していたりした場合には、工事費用が安くなります。

それをまとめたのがこちらの表。

屋内配線が既に設置済み無派遣工事でできる
戸建て7,600円2,000円
マンション7,600円2,000円

ここで少しドコモ光でよく目にする用語について軽く説明しておきます。今回は無派遣工事と派遣工事の違いについてです。

派遣工事…ドコモ光から設備担当者が家に訪問する工事

無派遣工事…すでに設備が整っているため、ドコモ光からの担当者訪問が必要ない工事

この記事以外でも、派遣や無派遣と言った言葉は度々目にするかもしれないので、これを機に理解しておくと便利です。

パターン② 引越先で利用する場合

既にドコモ光を契約している方で、これから引越を考えているのであれば、こちらの費用が発生します。

一番初めに通常の工事費用を払っているので、少し割安となっています。この場合も事務手数料が発生するので、工事費用と手数料の合計が必要。

引越先工事費用事務手数料合計
戸建て9,000円2,000円11,000円
マンション7,500円2,000円9,500円

引越の場合の工事費用は、引っ越し先の住居タイプによって変わります。

現在マンションにお住まいであっても、戸建てに引っ越す場合には9,000円の工事費用がかかりますので注意しましょう。

パターン③ フレッツ光からの転用

最後のパターンがフレッツ光からの転用。

「フレッツ光」をご利用中のお客様が「お客さまID」や「ひかり電話番号」はそのまま※1 ※2で、光コラボレーション事業者様がご提供する サービスに切り替えることを「転用」といいます。(フレッツ光公式HPより)

ご存知かもしれませんが、ドコモ光はフレッツ光の回線を利用しているため、転用しても同じ回線を利用することになります。

そのためなのか、フレッツ光からの転用では、追加の工事費用は一切かかりません。ただし、以下の場合は転用時にも工事費用がかかるので注意しましょう。

回線をアップグレードする場合

現在のドコモ光の最大通信速度は1Gbpsですが、現在契約しているフレッツ光の最大速度が1Gbps以下の場合にはアップグレード工事が必要となる場合があります。

もちろん、余計なお金をかけたくないというのであれば、アップグレードはしなくてもいいですが、事務手数料の3,000円は発生してしまいます。

なので、どうせお金を支払うのであれば、快適なネット環境を楽しめる、光回線にアップグレードしたほうがお得ではないでしょうか。ちなみに、発生する工事費用は以下の通りです。

工事費用事務手数料
戸建て7,600円3,000円
マンション7,600円3,000円

フレッツ光で最大1Gbpsでの通信が可能となっているプランは以下の通り。これらのプラン以外で契約しているのであれば、上記の工事費用がかかります。

もしも今お使いのインターネット速度に少しでも不満を感じるというのであれば、アップグレードしてみてもいいでしょう。

NTT東日本フレッツ光ネクスト ギガファミリー・ギガマンション
NTT西日本フレッツ光ネクスト隼

 

穴あけや土日出勤で別途工事費用がかかる

ここまでは、ドコモ光の基本的な工事費用についてみてきました。ただ、注意しなければならないのが、ここで紹介した工事費用の他にも別途費用が発生する可能性もあり得るということ。

具体的には、平日の工事ができないので、土日に作業をしてもらう場合や、工事の際に穴あけなどの技術的な工事が入ってしまった場合などです。

請求金額を見てから気付いたのでは遅いので、工事に取り掛かる前にどれほどの工事費用がかかりそうなのかについて、事前に問い合わせしておくといいでしょう。

ちなみに、土日祝日での工事費用は、3,000円(税抜)の追加料金が発生します。

 

費用② ドコモ光電話の工事費用

では引き続き、ドコモ光電話の工事費用についてまとめていきましょう。

最近では、家に固定電話を置くという方も少なくなってきたようですが、まだまだ需要はあるようです。と言うのも、ドコモ光電話は、固定電話と違い光回線を利用することで、通話料を格段に抑えることができるからです。

なので、現在固定電話を利用しているというのであれば、ドコモ光電話の契約も検討してみるといいでしょう。

脱線しましたが、本題に戻します。ドコモ光電話で工事費用が関係するのは以下の3パターン。

  1. フレッツ光からの転用
  2. ドコモ光と同時契約
  3. 新規でドコモ光電話のみ契約

この中で、フレッツ光の「ひかり電話」を既にお使い方に限り、工事費用が一切かかりません。なので、そのほかの場合に関しての費用を解説していきます。

パターン① ドコモ光と同時契約

ドコモ光と同時に、ドコモ光電話に契約した場合には、工事費用が割安になります。ただし、番号ポータビリティがあるかないかで発生する費用が変わってきます。

ちなみに、番号ポータビリティとは、電話番号をそのままで通信会社だけ変更するサービスのこと。ここでは、既に固定電話を利用していたかどうかで決まります。

工事費用
番号ポータビリティあり3,000円
番号ポータビリティなし1,000円

 

ここでも、予期せぬ追加工事が発生すると、追加料金がとられてしまうので、心配な方は事前に窓口で問い合わせておきましょう。

パターン② ドコモ光電話のみの契約

この場合は、光回線を通さなければならない場合もあるので、先ほどの番号ポータビリティの他に、派遣工事の有無も関係してきます。

番号ポータビリティの有無派遣工事の有無工事費用事務手数料合計
番号ポータビリティあり派遣工事9,000円2,000円11,000円
無派遣工事4,000円2,000円6,000円
番号ポータビリティなし派遣工事7,000円2,000円9,000円
無派遣工事2,000円2,000円4,000円

このように、光回線が既に通っているのかどうかによって、工事費用が5,000円も変わります。もちろん、ドコモ光との契約が最も効率的なのですが、後で必要なことに気が付く場合もあるので、そこはタイミングですね。

ただ、将来的に必要になるのであれば、ドコモ光と同時に契約してしまいましょう。

 

費用③ ドコモ光テレビオプションの工事費用

ドコモ光では、映像サービスも充実しています。そして、お使いのテレビと光回線を接続する際にも工事費用が発生します。

この場合は、申し込むサービスや接続するテレビの台数によっても工事費用は変化します。工事費用と関係するのは以下の3パターンです。

  1. フレッツ光テレビからの転用
  2. ドコモ光と同時契約
  3. ドコモ光テレビオプションのみの契約

この中で、フレッツ光テレビからの転用の際には、一切工事費用はかかりません。なので、そのほかの工事費用についてみていきましょう。

パターン① ドコモ光と同時契約

この場合は、光回線の工事が済んでいるため、接続台数によって工事費用が変化します。ただし、スカパー!×ドコモ光を契約すれば、3台までの接続費用と、基本的な工事費用は実質無料となります。

スカパー!を申し込むことでキャッシュバックが受け取れるプロバイダもあるので、併用するとよりお得に契約することができます。

基本工事料基本接続工事料テレビ視聴サービス登録料事務手数料合計
テレビ1台を接続する3,000円6,500円2,800円0円12,300円
テレビ2~4台まで接続する3,000円19,800円2,800円0円25,600円
スカパー!実質無料3台まで無料無料0円実質無料

基本工事料が実質無料となっている理由としては、月額料金から割り引かれるためです。なので、料金は発生しているのですが、結局その分割り引かれる仕組みとなっています。

なので、工事費用の請求が来てもクレームなどを入れないようにしましょう。

 

パターン② ドコモ光テレビオプションのみの契約

この場合は、全体的な料金が割増しとなってしまいます。

基本工事料基本接続工事料テレビ視聴サービス登録料事務手数料合計
テレビ1台を接続する7,500円6,500円2,800円2,000円18,800円
テレビ2~4台まで接続する7,500円19,800円2,800円2,000円32,100円
スカパー!実質無料3台まで無料無料2,000円2,000円

 

この場合は、事務手数料が2,000円かかってしまうことと、基本工事料金が4,500円値上げされています。同時に申し込まないといけないということはありませんが、迷っているのであれば、値段の割安な契約時に同時申し込みをしてみてもいいでしょう。

 

まとめ

今回は、ドコモ光で受けることのできる全3種のサービスについて、その工事費用をまとめてみました。

よく、ドコモ光の工事費用がいくらかかるのか分からないといった声を聞きますが、難しく考えることはありません。

基本的に、初契約なのか、転用なのか、それとも引越に伴う移転なのかさえ理解いただければ、あとは照らし合わせることで解決します。

ただし、通常料金以外の追加料金が発生する場合があるので、その点は注意が必要となります。もしも心配であれば、あらかじめドコモ光の窓口に問い合わせておきましょう。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.