ドコモ光

ドコモ光のペア回線は得なの?メリットと注意点をまとめてみた

更新日:

ドコモ光 ペア回線

ドコモ光を契約する際に、「ペア回線」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。でも、実際にどのようなものなのかってなかなか分かりにくいですよね。

今回は、ドコモ光を契約しようか悩んでいる、もしくは契約したけれどもっとお得に利用したいというあなたのために、「ペア回線」について詳しく解説していきます。

これさえ分かれば、ドコモ光をもっとお得に利用できること間違いなし。ただし、利用時には注意点もあるので、しっかりと最後までご覧になってください。

 

ドコモ光のペア回線ってなに?

 

そもそも、ドコモ光のペア回線とは、ドコモ光の光回線と、ドコモの携帯電話がセットになっている回線の事。

つまり、インターネット回線と携帯会社の両方をNTT docomoにすることが、ペア回線となる条件になっているのです。

 

ペア回線とすることにより、ドコモのセット割が受けられたり、請求額が一括請求にされたりと、メリットが多いのが特徴。

ただし、ドコモでの料金プランによってはペア回線にできない場合もあるので、よくよく確かめながら契約しましょう。

まずは、メリットから先にお伝えしていきます。

 

ドコモ光ペア回線メリット

 

ペア回線のメリットは、大きく分けて次の2つが挙げられます。

  1. ドコモ光のセット割が適用される
  2. 請求額が一括となる

これらについて詳しく見ていきましょう。

メリット① ドコモ光のセット割が適用される

 

ペア回線とした場合の最大のメリットが、セット割の適用。新しくなったスマホの料金プランにおいては、家族全員が永年1,000円の割引適用となります。

ただし、このセット割を受けることができるのは、ドコモ光を契約した方のみ。NURO光やauひかりといった、そのほかの光サービスを契約しても割引がないので注意しましょう。

 

ちなみに、それぞれのプランごとの料金割引は以下の通りです。

 

プラン割引料金
ギガホ1,000円
ギガライト(~7GB)1,000円
ギガライト(~5GB)1,000円
ギガライト(~3GB)500円
ギガライト(~1GB)なし

 

この料金プランは、2019年10月1日以降に契約された方が対象となっています。

割引対象は、契約者からみて3等身内の親族全員となっています。しかも、最大20回線までが対象なので、1世帯がドコモ光であれば、そのほかの世帯のドコモユーザーも料金が割り引かれる仕組みです。

 

しかも、月額料金の請求は各世帯ごとに送ることもできるので、請求額について揉める心配もせずに済みます。

 

メリット② 光回線代金と携帯電話代金が一括請求される

 

ドコモ光のペア回線となると、ドコモ光の利用代金と携帯電話の利用代金が一括請求されるので、どちらかの引き落とし日を忘れてしまうというミスを防ぐことができます。

また、一括請求されると内訳が分からないという方のために、My docomoで内訳を見ることのできるサービスを提供しています。

 

なので、いちいち記帳されている金額を見なくとも、ホームページから毎月分の請求金額を知ることができるのです。それにより、通信費の管理が楽になること間違いなし。

 

ドコモ光ペア回線の注意事項

 

さまざまなメリットがあるペア回線ですが、契約前にこれだけは注意してもらいたい点もいくつかあります。

  1. 携帯電話と光回線の名義は同一でなければならない
  2. 携帯電話のプランによってはペア回線にできない
  3. ペア期間が終了したとしても、ドコモ光の定期契約期間が終了する訳ではない
  4. ペア回線はドコモ光1契約につき、携帯電話1台のみ

これらのことについて説明していきましょう。

 

注意点① 契約者名義は同一でなければならない

 

意外と忘れがちなのですが、ドコモの携帯電話の契約者名義とドコモ光の契約者名義は、全くの同一人物でなければなりません。

これは、親子間の契約でも同様で、父親がドコモ光の名義、子供がドコモ携帯の名義となっていてもペア回線の適用はできないのです。このように、ドコモ光の契約者がドコモユーザーでない場合では、ドコモ光の名義人をドコモユーザーである家族の名前にしましょう。

 

今はファミリー割といって、3親等内であれば全員がセット割引を受けることができるので、結果として家族全員のスマホ代金が割安になるのです。料金請求は契約者にしなければならないという決まりはないので、子供がドコモユーザーなのであれば、ドコモ光の名義も子供名義にしておきましょう。

 

注意点② 携帯料金プランによってはペア回線が適用外となる

 

ここも意外な落とし穴なのですが、全てのドコモユーザーがペア回線のメリットを受けることができるわけではありません。

ペア回線可能なプランとそうでないプランを同時に掲載しておきますので、念の為確認しておきましょう。ちなみにこの表はドコモ公式ホームぽページの提供条件書「基本プラン」に掲載されています。

 

携帯電話プランペア回線が利用可能なプラン
ギガホ
  • ギガホ
  • ギガライト
  • データプラス
  • ケータイプラン
  • キッズケータイプラン
カケホーダイ&パケあえる
  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン
  • データプラン
  • キッズケータイプラス
Xi総合プラン
  • タイプXi
  • タイプXi にねん
  • タイプXi にねん(10年超)
FOMA総合プラン
  • タイプSS
  • タイプS
  • タイプM
  • タイプL
  • タイプLL
  • タイプシンプル
  • タイプビジネス
  • タイプリミット
  • ファミリーワイド
  • ファミリーワイドリミット
Xiデータプラン
  • Xiデータプラン
  • Xiデータプラン にねん
  • Xiデータプラン 2
  • Xiデータプラン 2にねん
  • Xiデータプランフラット
  • Xiデータプランフラット にねん
  • Xiデータプランライト
  • Xiデータプランライト にねん
FOMAデータプラン
  • データプラン SS
  • データプラン S
  • データプラン M
  • データプラン L
  • データプラン LL
  • 定額データプラン スタンダード
  • 定額データプラン スタンダード 2
  • 定額データプラン フラット
  • 定額データプラン 128K
  • 定額データプランHIGH-SPEED

 

と、なかなかの量がありましたが、ここまでが利用できるプランの一覧となっています。このプラン以外での契約をしている場合は気をつけましょう。

 

注意点③ ドコモ光と契約とペア回線の契約期間は全くの別物

 

これは少し言い回しが難しいので、要点をまとめて説明していきます。

ドコモ光の契約は、期限なしのものと2年間の定期契約の2種類があります。その中でも多くの方が選ぶのは2年定期契約なのですが、この契約期間中にドコモ光を解約すると解約金が発生してしまいます。

 

そして、ここからが問題なのですが、ペア回線はドコモの携帯電話かドコモ光のどちらかの契約を終了した場合に、同時に終了します。このペア回線終了時期をドコモ光の定期契約終了時期と勘違いしてしまう方が少なくないのです。

ドコモ光の解約時期でないのに、ドコモ光も同時に解約してしまうと、戸建タイプで13,000円。マンションンタイプで8,000円の解約金が発生してしまいます。

 

勘違いとは言え、これはかなりの痛手といえるでしょう。

なので、「ペア回線が切れた=ドコモ光の更新時期が来た」と言うわけではないので、注意しましょう。

 

注意点④ ペア回線は1回線1台のみ

 

ペア回線を契約する際に、家族全員の携帯電話とペア回線をつないでほしいという方もいらっしゃるようですが、それはできません。

ドコモのホームページにも記載がありますが、ペア回線を契約できるのは1回線1台までという規定があります。

 

と言っても、今ではファミリー割が適用されるので、そこまで多くの機器をペア回線として繋げなくとも、十分なメリットを受けることができます。

 

ドコモ光ペア回線の申込方法

 

ドコモ光の契約と同時にペア回線の申込をすることができます。もしもドコモユーザーであり、これからドコモ光を申し込むという場合は、必ずペア回線の申込もしておきましょう。

申込方法は簡単で、ドコモインフォメーションセンターやドコモショップで契約することができます。もちろん、ドコモ光回線の契約後でもペア回線にすることはできるので、忘れていた方もすぐに電話しておきましょう。

 

ドコモの携帯電話から市外局番なしで151
ドコモの携帯電話以外から0120-800-000

 

また、ドコモ光の契約前であれば、プロバイダ契約の際にペア回線にするかどうかの選択ができるので、そちらを活用するのもいいでしょう。

下手にドコモ光を窓口で契約すると、結構損してしまうこともありますからね。

 

ペア回線の解除・変更の方法

 

ペア回線を解除したり変更したりする際にも、先ほどのインフォメーションセンターに電話をしましょう。

ただし、ペア回線を解除する場合には、以下の点に注意しておきましょう。

  • 解除者とペア回線の契約者は同一人物でないといけない
  • ドコモ光の支払は再登録する必要がある
  • 貯めたdポイントが失効する

以上の点に注意して、ペア回線を解除しましょう。

 

解除・変更の注意① 同一名義人でないといけない

 

当たり前と言っては当たり前ですが、ペア契約解約の際には、名義人と同一人物でないと解約できません。

代理人制度もあるのですが、その際は本人確認の書類などを持参してドコモショップに足を運びましょう。

 

解除・変更の注意点② 支払口座の再登録が必要

 

ペア回線を解除すると、引き落とし口座を再登録しなければならなくなります。

ペア回線にすることで、携帯料金とドコモ光料金が一括請求されていたためで、今後の請求先を決めておかなければなりません。

これは支払口座を変更する場合も同じですが、その際は一括請求される口座を変更するだけで済みます。

 

解除・変更の注意点③ dポイントが失効する

 

残念ながら、ペア回線で貯めていたdポイントは、回線の解除とともに失効してしまいます。なぜなら、これらのポイントがたまっている場所が使用できなくなるからです。

なので、解除する前にdポイントを使い切ってしまいましょう。

 

まとめ

 

今回は、ドコモ光とドコモ携帯電話のペア回線についてまとめてみました。ドコモ光を契約しようと思っているのであれば、1度は耳にしたことがあるかもしれませんが、いまいち詳しく説明を聞いたことが無いという方がほとんどでしょう。

ここでまとめたことは、基本的なことばかりですが、この中に記載してあることを一通り守っていれば、まずペア回線についての説明で分からなくなることはないでしょう。

 

ただ、この場で一つだけ言っておきたいのが、ドコモユーザーでドコモ光を契約するのであれば、必ずペア回線の契約をしておくべきだということですね。

メリットが大きいだけでなく、便利な機能も多々あるので、やらないよりもやった方がいいのではないでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.