ドコモ光

ドコモ光でかかる料金を分かりやすく解説!!

ドコモ光 料金

「ドコモ光の料金って一体いくら払うのか分からない」「光回線の料金は小難しすぎて読む気が失せる」

などなど、普段あまり気に懸けないことを調べるのって面倒ですよね。その気持ち、痛いほどよくわかります。

 

今回は、ドコモ光の料金について詳しく解説していくとともに、大手他社との金額比較もしていきます。今まで分からずに放置していた料金問題も、今日でスッキリさせましょう。

また、記事の後半では、ドコモ光のおすすめプロバイダ情報についてもまとめておきました。今からドコモ光を検討しているという方も必見です。

 

この記事はこんなあなたにおすすめ

  • ドコモ光の料金プランが複雑すぎると感じている
  • そもそもドコモ光を申し込んでも得なのか気になる
  • ドコモ光をお得に申し込む方法がないか知りたい

ドコモ光がお得な人

 

そもそも、ドコモ光にして得するのは、いたってシンプルにこんな人です。

[st-midasibox title=”ドコモ光がおすすめな人” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

  • 自分自身がドコモユーザーであり、家族もドコモユーザー
  • フレッツ光からの変更をする

[/st-midasibox]

ドコモ光では、ドコモのスマホ・携帯とのセット割を受けることができるので、ドコモユーザーは月額料金がお得に使えます。また、ファミリー割引にも対応しており、3世帯までであれば料金が割引されるという特典も。

 

現在フレッツ光を利用しているという方であれば、移転工事費用が無料でドコモ光に変更することも可能なのでおすすめ。というのも、ドコモ光とフレッツ光の光回線は同じだから。

ちなみに、フレッツ光とドコモ光の料金はこのようになっています。

 

ドコモ光フレッツ光
月額基本料金(戸建)5,200円4,300円
プロバイダ費用無料1,100~1,200円
合計金額5,200円5,400~5,500円

金額の差はほとんどないですが、フレッツ光ではスマホ・携帯のセット割が受けられないので、結果として費用が掛かってしまいます。

どれだけ安くなるかは後の項で説明します。ただ、スマホ料金だけでも1,000円前後は安く利用することが可能。

 

また、フレッツ光もドコモ光も回線の最大速度は1Gbpsですが、契約内容によっては通信速度が速くなることも十分あります。

費用は安くなり、通信速度は上がるとあっては、転用しない手はないのではないでしょうか。

では、もう少し詳しくドコモ光の料金についてみていきましょう。

 

ドコモ光でかかる費用

ドコモ光を契約する際には、以下3つの料金がかかります。

  • 基本料金
  • 工事代金
  • 契約事務手数料

そして、忘れてはいけないのがドコモユーザーが利用できるドコモのセット割の存在。

先ほども少しだけ紹介したこのセット割。お得なことは分かるのですが、利用者からは分かりにくいという声もチラホラと上がってきています。なので、今回は分かりやすく説明していくことを心掛けていきます。

それでは、契約時にかかる費用について解説していきましょう。

費用① 基本料金

ドコモ光を申し込む際には、一緒にプロバイダと呼ばれる通信会社との契約もしなければなりません。

プロバイダとは、インターネットサービスプロバイダの略であり、インターネットとあなたの家のパソコンを繋げる役割を果たしている会社のこと。

ドコモ光では、なんと24社ものプロバイダから1社を選ばなければなりません。そして、契約するプロバイダによって3つの基本料金プランに分かれています。

プラン戸建てマンション
タイプA5,200円/月4,000円/月
タイプB5,400円/月4,200円/月
単独タイプ5,500円/月4,300円/月

 

タイプAとタイプBに関しては、ドコモ光と提携している24社の中から選ぶことで決定します。そして単独タイプとは、ドコモ光提携先以外のプロバイダをあなた自身で契約する場合に支払うプラン。

この表からも分かるように、ドコモ光のプロバイダを選ぶのであれば、タイプAがおすすめ。

タイプAとタイプBは月額料金に差はあれど、性能や特典に差があるわけではありません。むしろタイプAの方が優れているプロバイダは多いですね。

ではなぜこのように分けられているかというと、ドコモ光とプロバイダとの契約関係であると言えば察しが付くでしょう。

では次に、光回線をつける工事費用についてまとめてみました。

費用② 工事代金

現在は、ドコモ光にて工事費用無料キャンペーンを行っているので、工事費用は一切かかりません。

ただ、キャンペーンはいつ終了するか分からないので、通常であればいくらかかるのかについても解説しておきましょう。

戸建てマンション
工事費用18,000円15,000円

ちなみに、現在NTT回線(フレッツ光回線など)をご利用の方であれば、転用しても工事費用は一切かかりません。なので、フレッツ光をご利用の方で、ドコモ光に乗り換えたいという方であれば、工事費用無料で転用できるということです。

また、各工事費用は分割支払いもでき、12.24.36.48.60回払いの5段階に分けられています。ただし、利息等はかからないので、何分割にしても合計金額は変わりません。

費用③ 契約手数料

これは確実にかかってきてしまうお金なので、お支払ください。ただし、また後で解説しますが、どの光回線であっても発生する費用となっています。

戸建てマンション
3,000円3,000円

 

と、ここまでの料金が基本となっており、料金がここに記載した以上に支払っているのであれば、それは何らかのオプションンに加入している可能性があります。

その他オプション

ドコモ光では、電話とテレビの2つのオプションに加入することができます。どちらも

オプション月額内容
ドコモ光電話500円
  • 今使っている電話番号・電話機・FAXはそのまま利用できる
  • 追加オプションに加入することで幅が広がる
ドコモ光テレビオプション750円
  • アンテナ不要
  • 地デジ・BS・CSが楽しめる
  • スカパーと同時申し込みで工事費等が無料

このように、通信機器会社大手と言うだけあり、様々なオプションをお得に利用することができるのです。

テレビオプションについてさらに詳しい内容が知りたいという方は、以下のURLをご覧ください。

ドコモ光「ひかりTV for docomo」のメリットデメリットを解説!!

 

ちなみに、オプションには電話やオプションやテレビオプションなどがあります。契約しているかどうかを確かめる方法としては、

  • ドコモ光に問い合わせる
  • 基本料金が上記で解説した以上になっている

等といった方法で調べることができますので、オプションに加入しているかどうか知りたいときは参考にしてください。

ドコモ光のセット割

さて、いよいよここからが本番。ドコモの携帯・スマホのセット割の説明に入りましょう。実はセット割の料金は2019年5月に改正されており、2020年現在においては新プランが適用されます。

以前であれば、家族シェアパックや単身パックなどに細かく分かれていましたが、新料金プランでは一新。7GB以上利用する場合であれば、全てギガホに統一されることとなりました。

また、以下のような割引範囲の拡大も行われたのも大きな変化と言えるでしょう。

  • 主契約者以外でも割引対象となった
  • ファミリー割で3親等内であれば最大20回線で通話無料

 

料金プラン割引後金額
ドコモ光セット割1回線2回線3回線以上
ギガホ▲1,000円5,980円5,480円4,980円
ギガライト <ステップ4:~7GB>▲1,000円4,980円4,480円3,980円
ギガライト <ステップ3:~5GB>▲1,000円3,980円3,480円2,980円
ギガライト <ステップ2:~3GB>▲500円3,480円2,980円2,480円
ギガライト <ステップ1:~1GB>2,980円2,480円1,980円

「ドコモセット割金額」…割引される月額料金

「割引後金額」…3親等以内でのドコモユーザーが何回線あるかにより、電話利用料が変化。その割引後のそれぞれの月額料金

つまり、ドコモユーザーであることで、毎月最大1,000円の割引が受けられるということ。特に、家族が全員ドコモユーザーであるならば、家族の人数分だけ電話料金から割引されるのでお得といえます。

ドコモ光の更新は2年おきなので、家族4人で利用すると、2年間で96,000円も割引されます。

主要な光回線との比較

よく、ドコモ光は高いという噂が聞こえてきますが、本当にそうなのでしょうか。

実際のところを比較表を使って検証してみました。比較するのはドコモ光、ソフトバンク光、フレッツ光、au光の4社。

光回線ドコモ光フレッツ光ソフトバンク光au光
戸建て5,200円4,300円5,200円5,100円
マンション4,000円2,850円3,800円3,800円

先ほども話しましたが、フレッツ光はこのほかにもプロバイダ費用がかかるので、実質料金は各社とも横並びとなっています。

よく宣伝で「実質○○円で利用可能!」と記載がありますが、あれはキャンペーンのキャッシュバックを契約月数で割った金額が差し引かれた場合を指しています。

なので、表面上の金額に惑わされることのないよう注意しましょう。

ドコモユーザーであればドコモ光1択

基本料金がほとんど同じということは、そのあとの割引がどれだけ効くのかというのが最大の焦点となります。

となると、ドコモユーザーであれば間違いなく、ドコモ光にしてセット割引を利用すべきでしょう。

1人でも最大1,000円、家族4人であれば最大4,000円も料金がやすくなるので、実質無料で光回線を利用することも可能。

わざわざ他の光回線を利用する必要はないのではないでしょうか。

また、ドコモ光では、工事費用無料キャンペーンを実施しているので、今から光回線を申し込もうという方はキャンペーンが終了するまでに申し込むことをおすすめします。

ドコモ光のプロバイダはどう選べばいいの?

ここからはドコモ光のプロバイダ選択について、当サイトおすすめのプロバイダを紹介していきます。

ドコモ光のプロバイダは全24社もあるので、いちいち選んでいてはとんでもない時間と労力がかかってしまいます。なので、ここでは、プロバイダを選ぶポイントをまとめましたので、参考にしてください。

また、各プロバイダの比較も挟んでいきますので、あなたに合ったプロバイダを吟味してみましょう。

プロバイダはここを見ろ

プロバイダを選ぶ際は以下の点を特に見ておきましょう。

  1. タイプAで月額料金が安いプロバイダか
  2. キャッシュバックはあるか
  3. v6プラス対応で速度制限がないか
  4. Wi-Fiルーターの無料レンタルがあるか
  5. 契約後のサポートは充実しているか

何を言っているのか分からないという方も安心してください。最初からすべてを理解できている人はいません。なので、何となくこういった点を見ればいいのか程度で結構です。

ここからは、早く結論だけ知りたいという方のために、当サイトおすすめプロバイダを3つ選出しておきました。ランキング形式にしましたので、興味のある方は早速確かめてみましょう。

当サイトおすすめ 第1位 GMOとくとくBB

 

 

当サイト1位に輝いたのは、最大20,000円キャッシュバックが受け取れ、速度制限なくインターネット通信が利用できる、GMOとくとくBB。

口コミでも高い評判を受けており、ドコモ光の中でも利用者数がトップクラスに多い、信頼できるプロバイダとなっています。

パッとわかる表を作成しましたので、参考までにご覧ください。

料金タイプタイプA
キャッシュバック
  • 最大20,000キャッシュバック
  • 最大10,000dポイント
接続方式v6プラス(速度制限なし)
Wi-Fiルーター無料レンタルあり(24社中最速)
セキュリティソフトマカフィー(月額500円)が12か月無料
その他サポート
  • 訪問サポート初回無料

第2位 @nifty

 

続いて第2位にランクインしたのが、@nifty。このプロバイダを推しているサイトはあまりないのですが、実は隠れた優良プロバイダなのです。

というのも、キャッシュバックは最大20,000円がもらえ、契約後のサポートも他のプロバイダとは比較にならない程の待遇となっているからです。

料金タイプタイプA
キャッシュバック
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 最大10,000dポイント
接続方式v6プラス
Wi-Fiルーター無料レンタルあり
セキュリティソフト常時安全セキュリティ24(月額500円)が12か月無料
その他サポート
  • 訪問サポート初回無料
  • ウイルスバスター for @nifty mail 永年無料
  • @nifty優待サービス 初月無料
  • @niftyまかせて365 初月無料
  • @nifty Wi-Fi 初月無料

 

第3位 plala

plalaは人気プロバイダの内の1つであり、その最大の特徴はセキュリティソフトが24か月無料となることと、契約者全員にもれなく15,000円のキャッシュバックがあるということ。

もちろん、Wi-Fiルーターの無料レンタルを受けることもでき、ある意味死角のないプロバイダと言えるでしょう。

実際のスペックはこちらになりますので、ご確認ください。

料金タイプタイプA
キャッシュバック
  • 15,000円キャッシュバック
  • 最大10,000dポイント
接続方式v6プラス
Wi-Fiルーター無料レンタルあり
セキュリティソフトマカフィー(月額500円)が24か月無料
その他サポート
  • 訪問サポート 初回無料

 

ドコモ光の口コミ

では、最後にドコモ光がいったいどのような評価を受けているのかについて、生の声を取り上げてみましょう。

これを参考にして、契約するかどうかを決めるのもありですね。ちなみに、当サイトではツイッターに焦点を当てて紹介しています。というのも、ツイッターでは直球で回答している方が多く、良いか悪いかの判断がしやすいからです。

では早速見ていきましょう。

良い評判

 

 

ドコモ光の評判は通信速度が速いというものが多い印象でした。通信速度の目安としては、100Mbps出ていれば十分ということ。

ただし、ネットの接続環境や利用時間帯によっては速度が遅くなってしまうこともあるので注意が必要。このことは他の光回線でも全く同じことが言えるので、契約前にネット環境の確認を怠らないように。

詳しいことは以下の記事にも書いているので、参考までに読んでください。

ドコモ光の通信速度は遅いのか?気になる情報を徹底調査!

悪い評判

 

こちらは、先ほどと打って変って速度が出てないという評判でした。速度が遅い時は、利用時間帯やネット環境以外にも、使用しているルーターに問題があったり、デバイス自体になんらかの問題があることが多いです。

3つ目の口コミでは、違う光回線にしたら改善されたとなっていますが、こちらは地域によって様々なので、一概にドコモ光は全国的に遅いというわけではありません。

これらの点は考慮した上でドコモ光を利用しましょう。

まとめ

今回は、ドコモ光の料金について説明するとともに、他社の光回線やおすすめのプロバイダなどについてもお話ししました。

ドコモ光はユーザー数が国内トップクラスということもあり、様々な地域での利用がされています。ただ、利用者が多いということはそれ相応の批判もあるということ。

悪い口コミに注目するのも大切ですが、あなたが本当に必要なサービスが何かを考えながら、回線選びをしていくことをおすすめします。

ただ、1つだけ言えるのは、ドコモユーザーはドコモ光を選ぶことを強くおすすめするということですね。