ドコモ光

ドコモ光のIPv6って?対応プロバイダも一挙公開!!

更新日:

ドコモ光 ipv6

ドコモ光を契約しようと思うとやけにあらわれてくる、「IPv6」という表記。さっぱり意味が分からないですよね。そもそもインターネット関連の文章は、横文字が多すぎて訳が分かりませんね。

でも、今回紹介する「IPv6」の意味と役割を知ることで、他の光回線についてもちょっとだけ詳しくなれます。

 

この記事はなるべく理解しやすいように、註釈を打ちながら解説していけたらいいなと思いながら書きました。なので、少しでも分からない横文字があれば、註釈を参考にして読み進んでみてください。

 

IPv6って何のこと?

 

まず結論から言ってしまいます。IPv6とは、インターネットに接続するために必要となる番号を振り分けている大本のこと。

こういう言い方をすると、何だそれと思うかもしれません。強いて言うなれば、携帯電話の番号、090や080のようなものが、各インターネットに振り分けられていると言うことです。ちなみにインターネットでの識別番号をIPといいます。

 

実は、IPv6が登場する前、もっというと、1995年以前にはIPv4という通信方式がとられていました。このIPv4では、利用可能なIPアドレスが43億個という途方もない数でした。

しかし、インターネットの普及によって全世界の人がIPアドレスを取得するようになったところ、43億個では数が足りなくなってしまったのです。

 

現在でも携帯電話の番号が090や080では足りなくなり、070も使われ始めましたが、そのような現象がインターネットの世界にも起きてしまったということですね。

話は戻しますが、このようなIPアドレス不足にともない、インターネット発祥の地アメリカでは、新たな通信方式を開発することとなりました。それが今回紹介しているIPv6ということです。

 

ちなみに、IPv6のIPアドレス数は340澗(かん)という、訳の分からない数字です。これは340の下に0が38個並ぶ数らしいです。もはや無限に近いような途方もない数のアドレスを開発したということ。

 

IPv6のメリット

では、IPv6にはどのようなメリットが存在するのでしょうか。それがこちらの2点となります。

  1. 保有しているIPアドレスが豊富
  2. アドレスが複雑なのでハッキングされにくい

これを見て頭に疑問が浮かんだ方もいらっしゃるでしょう。そうです、IPv6になったからといって、通信速度が速くなったわけではないのです。

また後で説明しますが、IPv6が速いのではなく、「IPv6 IPoE」方式を採用していると通信速度が速くなるのです。ここで詳しく説明してもらちが明かないので、メリットの解説に行きましょう。

 

メリット① 保有しているIPアドレスが豊富

 

こちらは先ほども記述したので、深くは解説しません。とにかく人類には使い切ることのできない数のIPアドレスがインターネット上にあるということは覚えておいてください。

 

メリット② クラッキングしにくい

 

クラッキングとは、他人のパソコンなどに不正に侵入して悪さをすることを言います。よく、「パソコンが不正にハッキングされる」という言い方をしますが、本当はこのことをクラッキングと言うのです。

ちなみにハッキングとは、パソコンなどを知り尽くした人たちが、私たちのために技術を振るうことをいいます。決して悪い言葉ではありません。

 

話を戻しますが、なぜIPv6になるとクラッキングしにくいのかという理由ですが、ずばりアドレスを暗号化しているから。

以前のIPv4では、自分で送信する情報を暗号化しないといけませんでした。しかし、IPv6では暗号化が標準装備となったことで、クラッキングされる危険性がかなり低くなったのです。

 

ちなみに、クラッキングには「パケットキャプチャ」と呼ばれるソフトが使用されていました。そして、それを使用した結果がこちらの図です。すこし見にくいですが、ほとんどのアドレスが丸裸になっています。

 

パケットキャプチャ

さくらのナレッジ Wiresharkを使った通信監視(後編)より

こちらを考えると、IPv6になってプライバシーの保護は高くなったと言えるでしょう、ただし、今現在ではこのように暗号化することを「推奨」しているだけで「必須」ではありませんので、場合によっては暗号化されていない可能性もあります。

 

IPv6のデメリット

 

あまりデメリットについて話すことはないのですが、念の為記載しておきます、とは言え、専門家でない限りデメリットと感じることはないでしょう。

  1. IPv4仕様のサイトにアクセスできない
  2. エンジニア泣かせの設計

と言ったことが挙げられます。

では、少しだけ詳細を見ていきましょう。

 

デメリット① IPv4仕様のサイトにアクセスできない

 

ここまでの話を聞くと、何となく現在のサイトは全てIPv6対応になっていると思われがちです。しかし、現実はそう甘くなく、未だにIPv6対応のサイトは全体の20%前後しかないと言われています。

ここまでIPv6が普及し始めたのもつい最近の話なので、仕方がないと言えばそれまでですが、企業も対応に追われているようですね。

 

ちなみに、IPv6に対応しているのは、Googleやyoutube、Facebook、Wikipediaなどが挙げられます。意外にも官公庁のHpも対応しているみたいですね。

ただし、今最も新しい、「IPv4 over IPv6(v6プラス)」という接続方式では、IPv4とIPv6のどちらにでもアクセスできるようになっています。なので、プロバイダを選ぶ際の参考にしてください。

 

デメリット② エンジニア泣かせ

 

こちらは、専門家でない限り関係ない話ですね。というのも、IPv6はセキュリティが多すぎて設計する際に漏れが無いか確認するのが大変なのだとか。

少しでも不備があれば、IPv4よりもセキュリティレベルが落ちてしまうので、あえてIPv6に対応させないHPを作成する企業も少なくないそうです。

 

また、IPアドレスが無限大にあるので、アドレスが複雑すぎて覚えにくいというのもデメリットに挙げられます。修理するさいにIPアドレスを利用するのですが、その複雑性から扱いづらいとの声も上がっているようです。

私はエンジニアでないので、実際のところは詳しくありませんが、苦労している方がいればコメント欄にコメントしてください。

 

IPv6はなぜ速いと言われるのか

 

では、ここから本題に入りましょう。なぜ、IPv6は速いと言われているのでしょうか。本来であれば、IPv4と同じような通信速度であるにもかかわらず、このようなことが言われるようになった根拠はなんでしょう。

答えは、IPv6を開発した後に出てきた接続方式にあります。

 

それこそが、「IPv6 IPoE」接続方式と呼ばれているものです。ここでさらに歴史を語りだすとキリが無いので、大雑把にまとめてみました。

IPv6が開発されてから、「IPv6 PPPoE」ができ、さらに「IPv6 IPoE」ができ、そこから派生して「IPv4 over IPv6」ができたという流れです。怒らないでください。最早読むのが面倒でしょうから端折っただけです。他意はありません。

 

ここで何が言いたいのかと言うと、「IPv6 IPoE」となったことで、通信制限を気にせずインターネットにスイスイと接続できるようになったということです。ちなみに、各接続方式の能力を表にまとめましたのでご覧ください。

 

IPv6 PPPoEIPv6 IPoEIPv4 over IPv6 (v6プラス)
通信速度遅い普通速い
速度制限あり制限なし制限なし
IPv4への接続××
デメリット回線が混雑するIPv6非対応のサイトは閲覧不可特定の場合は通信不可

 

IPoE方式で通信速度が速くなった理由

 

IPv6でも、PPPoE接続とIPoE接続では、根本的なインターネット接続方法が違います。PPPoeでは、インターネットに接続するたびに、細いトンネルを通過しなければなりませんでした。このトンネルの事をIPSといいます。

しかし、インターネット利用者はみんな同じトンネルを通らなければならなかったので、利用時間帯によっては回線が混雑してしまいました。

 

そこで、IPoE接続では、トンネルを通らずにインターネット検索できる仕組みを開発したのです。そうすることで、利用者数や時間帯に関係なく、スイスイとインターネット利用ができるようになりました。

ちなみに、そのことを分かりやすく説明してくれている図があるので、ここに添付しておきます。

 

GMOとくとくBB公式HPより

たったこれだけの差により、通信速度に劇的な変化をもたらしたわけですが、さらにここから「IPv4 over IPv6(v6プラス)」となったことで、IPv4への利用制限すらもなくなりました。

ただ、このv6プラスに対応しているプロバイダは、まだ数えるほどしかないため、契約する際には見極めも必要になってきます。

 

ドコモ光でv6プラスに対応しているおすすめプロバイダ

 

ではここからは、ドコモ光のプロバイダでv6プラスに対応しているおすすめプロバイダを一覧で紹介していきます。おすすめ順で並べているので、気になったプロバイダがあればチェックしてみてください。

ちなみに、このほかにもv6プラスに対応しているプロバイダはありますが、あまり多くを見過ぎても迷ってしまうだけなので、今回は上位5社をまとめて発表しておきます。

 

メリットのみ記載していますが、キャッシュバックがあるか、無料でWi-Fiルーターのレンタルができるかがカギとなっていますので、それぞれについて確認してみましょう。

 

プロバイダメリット
第1位
  • 月額料金が安い
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 通信速度が安定している
第2位
  • 月額料金が安い
  • 15,000円のキャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 会員特典が使える
  • サポートが手厚い
第3位
  • 月額料金が安い
  • 15,000円のキャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • サポートが手厚い
第4位
  • 月額料金が安い
  • 10,000円のキャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 会員特典が使える
第5位
  • 月額料金が安い
  • Wi-Fiルーター無料レンタル

 

v6プラスを利用する際の注意事項

 

v6プラスを利用するためには、対応しているプロバイダに契約しただけでは意味がありません。というのも、接続するルーター自体がv6プラスに対応している必要があるからです。

もしもあなたが利用しているルーターが旧タイプのものであったとしたら、v6プラスに対応しておらず、思ったほどの速度がでない可能性もあります。

 

必ず、使用する前に確認しておきましょう。ちなみに、各プロバイダで無料レンタルできるルーターはいずれもがv6プラス対応となっていますが、その中でもGMOとくとくBBのプロバイダは最速となっています。

もしもあなたが、通信速度をできるだけ速くしたいと思うのであれば、GMOと契約するといいでしょう。

 

まとめ

 

今回は、ドコモ光を調べるとよくでてくるIPv6について解説していきました。

結果として、IPv6に変わったことで多くの変化が訪れたわけですが、実際に使用されている場所はまだまだ少ないというのが現状のようですね。

今後は各サイトもIPv6に移っていく流れとなるのですが、v6プラスが開発された以上、そこまでIPv6へと移行させる必要性は薄れてきているのかもしれませんね。

 

しかし、通信速度に関して、IPv6接続、もっと言えばv6プラスを利用することで、ストレスなくインターネット生活を送ることができるようになったのは間違いありません。

今後どうなっていくのかは誰にも分かりませんが、今現在のあなた自身のネット環境を整備するためにも、v6プラスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.