ドコモ光

ドコモ光×@niftyはv6対応なのに遅い!?気になる情報を徹底調査!!

更新日:

ドコモ光 @nifty

ドコモ光のプロバイダは全24社あり、その中でも@niftyは名前が通っているプロバイダですね。auひかりやフレッツ光でもプロバイダ契約ができるというのが大きな理由ですが、果たしてドコモ光の場合は契約してお得なのでしょうか。

今回は、@niftyが気になっているというあなたのために、基本情報から独自特典、メリットデメリットまで幅広く紹介していきます。

 

最後の方にはネット上での口コミも紹介しますので、@niftyで悩んでいるというのであれば是非参考にしてください。

ただ、こんなことを言ってしまうと興が冷めてしまいますが、ドコモ光に限って言うと、@niftyは強くはおすすめできません。むしろ、GMOとくとくBBの方がおすすめ。

 

それらの理由も含め、比較検討する意味も込めて読み進めて頂ければと思います。

 

ドコモ光×@niftyはここが変わった

 

ドコモ光×@niftyは2019年以前であればおすすめできないプロバイダでした。しかし今では、以下の点が改善されたことでお得なプロバイダとして人気を集めています。

変わったポイント

  1. キャッシュバックが20,000円もらえるようになった

  2. v6対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるようになった

以前までであれば、「v6対応ではないからダメ!」「キャッシュバックがないからダメ!」など、多くの批判を受け続けていた@niftyですが、ついに動き出したようですね。もちろん、まだまだ進化の余地があるので、目が離せないプロバイダとなっています。

今回初めてドコモ光のプロバイダを利用しようと思った方にとっても、今まで他社のプロバイダを契約していたという方も、この新たに加わったメリットを受けることができるのはうれしいポイント。

 

さらに、2019年末頃から、キャッシュバック金額を15,000円から20,000円へと変更したこともあり、ますますお得となりました。

ここからは、@niftyがいったいどのように変わったのかについて、具体的に説明しますのでご確認ください。

 

キャッシュバックが最大20,000円もらえる

ドコモ光 @nifty

 

@niftyは2019年9月より、新規・他社切り替え・転用の申込に対して、最大20,000円のキャッシュバックをするようになりました。実はキャッシュバックを行っているプロバイダというだけでも人気が高くなる傾向にあります。

というのも、ドコモ光では全24社のプロバイダがしのぎを削っているわけですが、その中でもキャッシュバックを行っているのは数えるほど。しかもその中でも、@niftyのように追加オプションなしで20,000円もの高額キャッシュバックを受け取ることができるプロバイダは存在しません

 

せいぜい15,000円が関の山といったところでしょう。ちなみに、高額キャッシュバックを受け取ることができるプロバイダはこちらの表のとおりとなっています。

 

プロバイダキャッシュバック契約内容期限
 

GMOとくとくBB

20,000円ひかりTV for docomo(2年割)

DAZN for docomo
開通5か月以内
18,000円ひかりTV for docomo(2年割)開通5か月以内
15,000円DAZN for docomo
または
スカパー!(1,833円以上の商品)
開通5か月以内
5,500円なし開通5か月以内
plalaなし開通3か月以内

@nifty

20,000円なし-

DTI

15,000円なし開通45日以内

 

ここからも読み取ることができるように、20,000円もの大金を受け取るために何もせずに済むということ自体が、契約者にとって得でしかないということは間違いないでしょう。

2019年9月以降に加わった新たなキャンペーンではありますが、@niftyの人気を押し上げることに十分貢献していますね。

 

v6対応のwifiルーターを無料レンタルできる

2019年2月より、@niftyでもv6プラス対応のwifiルーターを無料でレンタルすることができるようになりました。

ルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダは年々増加傾向にありますが、重要なのはそのルーターが「v6プラス」に対応しているかどうか。ひとえにルーターといっても、その種類は豊富で、性能がしょぼいものから最新式のものまで様々。

 

もしも旧式タイプのルーターをつかまされると、接続方式が一昔前のものとなっている可能性があり、時間帯によってはインターネットへの接続が混線しやすくなります。実際に、ドコモ光のプロバイダの中にも旧式タイプのルーターを無料レンタルしているところはありました。

しかし、@niftyの場合は違います。

 

無料レンタルできるルーターは最新式のものであり、しっかりと「v6プラス」に対応している優れものです。もちろん、誰かの使い古しではなく新品のルーターが届きますので安心してください。

以前までは、プロバイダの契約料金とは別に、ルーターの使用料金が発生していましたが、今後はそのような心配をする必要がなくなったのは大きいですね。また、v6プラス対応のルーターを貸し出してくれるプロバイダもまだまだ多くはないので、貴重なメリットと言えるでしょう。

 

ちなみに、@niftyで無料レンタルできるルーターのスペックは以下のようになっています。

 

メーカーエレコム
機器名称WRC-1167GST2H
外寸高さ160mm×幅141mm×厚さ36.5mm
対応無線LANIEEE802.11ac 準拠、IEEE802.11n 準拠、
IEEE802.11a 準拠、IEEE802.11b 準拠、
IEEE802.11g 準拠
最大通信速度867Mbps

 

ルーターの貸出前までは、この点において@niftyの使用には不便さを感じていましたが、無料wifiが手に入るとなり、評価がうなぎ上りに上昇してきました。

 

@niftyの通信速度は遅いって本当?

ドコモ光 @nifty

v6プラスの話が出たので、もう少し詳しくネット速度のことについて掘り下げていきます。

インターネット上の口コミでは、@niftyの速度がv6プラスになっても遅いままだという声がちらほらと見て取れます。v6プラスは、通信速度を殆んど一定にするために導入されたのですが、プロバイダによってなぜ差がでるのでしょうか。

 

その答えは設置環境にあります。プロバイダの設置場所周辺に電磁機器が密集していたり、分厚い壁で覆われた部屋にあったりなどそもそもの設置環境が悪いことも、通信速度が遅くなる原因。

また、そのような妨害設備がなくとも、お住まいの地域や住んでいるマンションなどによっては、一定の時間帯に回線が集中してしま結果、回線が混雑し通信速度が低下することもあるのです。

 

なので、@niftyが遅いというよりも、お使いの環境に@niftyがあっていないということも十分あり得るのです。

その点、通信速度に自信のあるGMOとくとくBBでは、通信速度が100Mbpsを下回ったら返金サービスをすると宣伝しているほど、速度に自信を持っているプロバイダとなります。

もちろん、@niftyもv6プラス対応となってからは、速度が遅いという口コミがだいぶ減っては来ていますが、もしも通信速度に不安があるという方は、GMOとくとくBBにプロバイダを切り替えてしまってもいいでしょう。

 

ドコモ光×@niftyのメリット

 

先ほどは、2019年以降に変わった点をお話ししましたが、次は従来より備わっているメリットについて詳しく触れていきます。従来から言われているメリットは以下の3点が挙げられます。

3つのメリット

  1. ドコモ光基本料金のタイプAに分類されている
  2. セキュリティソフトが12か月無料
  3. オプションサービスが充実している

 

では、1つずつを詳しく見ていきましょう。

ドコモ光基本料金のタイプA

 

ドコモ光は契約するプロバイダに応じて、タイプA、B、単独タイプの3種類の料金設定が決められています。

その中でも最も月額料金の安いタイプAに@niftyは属しているのです。ちなみに、タイプが違うからと言って、プロバイダの性能には何ら違いはありません

 

強いていうなれば、プロバイダ自体の速度やキャッシュバック等のプロバイダ独自のサービスの方に関心がいくことが多いでしょう。

以下がタイプ別の金額表になっています。

 

タイプ戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
単独タイプ5,000円3,800円

 

ドコモ光で契約できるプロバイダは全24種類ですが、それらはタイプAかタイプBのいずれかに属しています。では、単独タイプはというと、ドコモ光と契約していないプロバイダを自ら決めて選ぶ際に発生する費用のことです。

単独タイプは月額が安く設定されていますが、プロバイダとの契約金額も発生するので、結果としては割高となってしまいます。なので、おすすめはタイプAのプロバイダから選ぶこと。

 

何度も言いますが、@niftyはタイプAに属しているので安い月額料金で利用することができるのでお得です。

 

セキュリティソフトが12か月無料

 

@niftyを選ぶと、ドコモ光で月額500円かかるセキュリティソフトが12か月間無料となります。パソコンやスマホなど、ご自身の使用している機器であれば最大3台までは利用可能

最近はインターネット検索でも、危ないサイトかそうでないかを識別してくれる機能があるので、セキュリティソフトがいらないという声も聞くことがあります。

 

しかし、今やスマホやパソコンに不正アクセスされると、全ての個人情報が抜き取られると言っても過言でない世の中。有名な話では、職場のFAX付きコピー機から社員のパソコンに不正アクセスしたという事件もあったほど。

 

このようなことを防ぐ為にも、セキュリティソフトは必要と言え、それを無料で利用できるというのはメリットが大きいと感じます。ただ、他のプロバイダでもセキュリティソフトが無料と言うところは多いので、独自の物ではありません。

 

ウイルスバスター for @nifty Mileという独自のセキュリティが無料

 

@niftyにはという独自のメリットが存在します。このソフトは、ウイルスが添付しているメールを受信していないかどうかを判断してくれるソフトとなっています。

ただ、最近は無料通話アプリなどが普及した影響で、昔よりはプライベートでメールを使う機会が減ってきており、さほど重要視されていないのではないでしょうか。

しかし、職場や仕事上の連絡はメールを利用している方は多いでしょうし、カードや会員登録もメールを利用することが多いので、そのちょっとした油断からウイルス感染を引き起こしてしまうなんてことも。

 

度々メールに添付してあるウイルスが問題になっていることからも、対策すべきことの筆頭にあるのは間違いありません。

とは言ったものの、このソフトは、@niftyのメールにのみ利用でき、G-Mileやフリーメールなどのメールアドレスでは利用できませんので、予めご了承ください。

その他オプションサービスが充実している

 

@niftyには、上記で紹介した以外にもオプションサービスが充実しています。こちらは、月額料金を支払う必要があるのもからそうでないものまでさまざまなものがあります。以下の表で一覧にしましたので、興味のある方はご覧ください。

 

オプション名月額料金無料期間内容
Mail @nifty IMAP機能100円/月初月無料メールの容量が10GBにアップ&無期限保存
@nifty WiFiアシストプラン980円/月

ベーシックプラン580円/月

初月無料全国15万か所の公衆WiFiが使い放題
@nifty優待サービス500円/月初月無料宿泊、グルメ、レジャーなどを会員価格で楽しめる
@nifty まかせて365500円/月初月無料@niftyの通常サポートでは受け付けられないことも相談できる
リモートサポート-1回のみ可オペレーターがパソコンやスマホの使い方をご案内

 

このように、多種多様なオプションプランが揃っています

もしもパソコンやスマートフォンの取り扱いに慣れていないというのであれば、リモートサポートを受けてみるのもおすすめ。

 

ドコモ光×@niftyの評判

 

ドコモ光×@niftyはツイッターでの評判も良く、通信速度が速くなったという声が多く挙がっています

特に、2019年以前であれば購入しなければならなかったwifiルーターが、今や無料でレンタルできるとあって、さらに人気度が急上昇しているようにも感じます。

 

ツイッターの声としては、以下のようなものがあがっています。

先ほども少し説明しましたが、基本的に通信速度が遅くなる原因は以下の4つとなります。

通信速度が遅いと感じたら

  1. ルーターがコンクリートに囲まれているなど設置環境が原因
  2. 接続しているパソコンやルーターが旧式であることが原因
  3. プロバイダの通信障害が起きていることが原因
  4. マンションがVDSL回線を利用している

 

もちろん、これら以外にも原因があることはありますが、たいていの場合はいずれかに当てはまることが多いです。ただ、@niftyへの速度に関するクレームは、v6対応ルーターを導入した年から一気に減ったように感じます。

最新の口コミでは、「速度が数倍に跳ね上がった」「遅いと思っていたけど切り替えてから速くなった」といったような感想が見て取れます。なので、速度が安定しない場合は、どこかしらの通信回線がエラーを起こしている可能性もありますね。

 

なので、速度が遅いなと感じたら、@niftyのホームページにて通信障害等が発生していないかについても調べてみましょう。それが発見できなければ、専用ダイアルに電話して原因を確認するようにしてください。

また、余談ではありますが、一部では速度が遅いというツイートもありました。しかしこれらのツイートは2017年発信のものであり、v6プラス導入前なのは確かです。なので、v6プラス導入後の今であれば十分に解決できる内容となっていることがほとんどでした。

 

 

ドコモ光でおすすめなのは@niftyかGMOとくとくBB

 

ここまで紹介してきましたが、@niftyはキャッシュバックや無料wifiのレンタル等、他社と比較して不利であった部分を大幅に改善させてきたので、かなり使いやすさが上がりました。

そこで当サイトでは、既に超優良プロバイダとして確立していたGMOとくとくBBと同列におすすめできるプロバイダであると明言しておきます。

 

この両者の違いはただ1つ。それは、ドコモ光独自のテレビオプションに加入する予定かそうでないかでキャッシュバックの金額が違うということ。

 

プロバイダ特典条件キャッシュバック金額
 

@nifty

なし20,000円
GMOとくとくBBなし5,500円
ひかりTV for docomo18,000円
ひかりTV for docomoとDAZN for docomo20,000円

 

この表をみて、どちらのプロバイダがお得なのかを決めるといいでしょう。

ただし、単にキャッシュバックが大きいからと言って、意味のないオプション加入はおすすめしません。と言うのも、オプション加入は2年間しなければならないため、一時の現金のために将来的にお金を失うのは得策ではないからです。

 

おすすめの申込窓口はどこ?

 

@niftyの魅力が伝わったところで、ドコモ光のキャンペーンをすべて受け取ることができる申込窓口を紹介しておきます。

もちろん、ドコモショップや家電量販店などといった店頭窓口であっても、特典を受け取ることができます。しかし、先ほど紹介した、キャッシュバックやルーターレンタルといった、本当にお得な特典は受け取ることができないのです。

 

そもそも、今まで紹介したキャンペーンをすべて受け取ることができる窓口というのは、インターネット申込のみ。さらにいえば、ドコモ公式ページではなく、以下の専用フォームからの申込に限定しています。

  • @niftyの専用フォームからの申込
  • ネットナビなどのネット代理店からの申込

ともに、今まで説明したキャンペーンをすべて受け取れ、さらには、独自のキャンペーンも受け取ることができるという、まさにお得しかない申込窓口なのです。

なぜこのようなことができるのかというと、店頭窓口のように人件費をかけずに済んでいるからです。その結果、より多くの利益を契約者に還元することができるのです。もしも少しでもお得に契約したいというのであれば、こちらの専用フォームから申し込みましょう。

 

キャンペーンは期間限定のものもあるので、急がなければ終了してしまうかもしれません。

 

まとめ

 

今回は@niftyについてお話ししました。

@niftyもドコモ光のプロバイダとして年々進化してきているので、今後も通信速度がさらに安定してきてくれると期待しています。

 

また、プロバイダとしても現時点でかなりの好評価を受けているため、どのプロバイダで契約しようか悩んでいるのであれば、是非おすすめなプロバイダと言えます。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.