ドコモ光

ドコモ光のぷららv6対応でWi-Fiレンタル無料!!その中身を徹底調査

更新日:

ドコモ光 plala

ドコモ光の24社あるプロバイダの中でも評判のいい「ぷらら」。通信速度が変わりにくいv6プラス対応で、Wi-Fiルーターの無料レンタルも行っているという、まさに至れり尽くせりなプロバイダですね。

でも、「GMOとくとくBB」をはじめとする他のプロバイダとの違いってなかなか見えにくかったりするのもまた事実。なので、ついついプロバイダを選ぶ際には頭を悩ませる問題となっています。

 

そこで今回は、ドコモ光×ぷららはどこまで優秀なのかについて、ネット上の口コミなども踏まえて徹底調査いたしました。

是非参考にしてください。

 

ドコモ光×ぷらら基本情報

 

まず、プロバイダであるぷららの詳しい内容を知る前に、ぷららという会社のことから知っておきましょう。ちょっとしたことですが、どのうような会社が運営しているかも、サポートや機器の性能に関わってくるので大事なポイントとなります。

 

ぷららの運営会社

 

IT関係、もしくはテレビ関係に詳しい方であれば、ぷららと言う名前を聞いたことがあるでしょう。

ぷららは、あの有名なマスメディアNTTが舵を取っているグループ企業、NTTぷららの提供しているプロバイダになります。NTTぷららではこのほかにも、「ひかりTV」や「ぷらら光」と言ったサービスも提供しており、言わずと知れた大企業なのです。

 

1995年に設立してから、ネットワークサービスや電話サービス、テレビ事業など幅広いジャンルのサービス提供に乗りだし、今では資本金120億円越えの企業にまで成長しました。

このような企業が送り出しているサービスなので、信用度合いは決して低くないと言っていいでしょう。

 

ぷらら光とドコモ光の違いって何?

 

先ほども話しましたが、ぷららでも光回線を利用したサービスを提供しています。共にフレッツ光の光回線を利用しているため、通信速度は変わりません。

しかし、キャンペーン内容や他のプランとの併用などと言ったサービス面での違いがあります。それらを一覧にまとめましたので参考にしてください。

 

光回線ドコモ光ぷらら光
月額使用料戸建て 5,200円  (別途契約手数料3,000円)

マンション 4,000円 (別途契約手数料3,000円)

戸建て 4,800円 (契約手数料無料)

マンション 3,600円 (契約手数料無料)

最大通信速度1Gbps1Gbps
選べるプロバイダー24社1社
お得なキャンペーン
  • キャッシュバック15,000円
  • ドコモのdポイント最大10,000ポイント
  • IPoE対応のWi-Fiを無料でレンタル
  • 24時間訪問設定サポートが1回無料
  • セキュリティソフトマカフィーが最大2年間無料
  • ドコモのスマホセット割が受けられる
  • 2年ごとに3,000dポイントが手に入る
  • 新規工事費用無料
  • キャッシュバック最大55,000円キャッシュバック(新規契約+ひかりTVに2年契約)
  • ひかりTVがセットで割引になる
  • IPoE対応のwifiを無料でレンタル
  • 新規工事費用無料

 

同じNTTの光回線であっても、このような違いが生じているというわけなのですが、どちらにしてもメリット・デメリットは存在するもの。

ドコモ光の場合、例えばぷららのプロバイダが設置環境に合わなかった場合、すぐに他のプロバイダに変更が効きます。しかし、ぷららのみでの申込となると、ぷららのプロバイダが合わなければ全ての契約を解除しなければプロバイダを快適に使うことが困難になります。

 

ただ、ぷらら光はドコモ光と比べても月額料金やキャッシュバックの返還率が高いため、ドコモユーザーでないのであれば、ぷらら光の契約をしてもいいのかもしれません。

でもその場合は、何かがあった際のサポートや無料訪問等は受けることができなくなるため、初めて光回線を利用するという方は不便を感じるでしょう。

 

おすすめはドコモ光×ぷらら!

 

ごちゃごちゃと説明しましたが、ドコモ光とぷらら光とを比較すると、おすすめなのはドコモ光×ぷららと言えるでしょう。

と言うのも、以下の理由があります。

 

  • プロバイダが豊富なため、ぷららが設置環境に合う必要がない
  • ドコモユーザーであればセット割、ファミリー割で月1,000円割引で利用できる
  • セキュリティソフトが2年間無料で利用できる

一見するとぷらら光の方が月額使用料金が共に400円安く、さらには事務手数料も無料となるのでお得なように感じますが、ドコモユーザーであれば、4か月ドコモ光を利用するだけで元はとれます。

 

また、1年間の割引金額を計算すると以下の結果になりました。

 

ドコモ光×ぷらら(ドコモユーザーのみ)ぷらら光
1,000円×12か月=12,000円400円×12か月+3,000円(事務手数料無料分)=7,800円

 

このことを考えると、ドコモユーザーであればあえて光回線をぷらら光にするメリットは薄いように感じます。

とは言え、それはあなたの利用方法次第です。もしもひかりTVを見たいというのであれば、割引額はまた違ったものになるので。

 

ただし、ドコモ光でも「ひかりTV for docomo」の契約ができ、通常より1,000円引きでの契約が可能。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

ドコモ光×ぷららの基本料金

 

ドコモ光×ぷららの内容を見ていく前に、実際にかかる費用についてまとめてみました。

ドコモ光は「プロバイダ一体型」の契約を行っており、全24社のプロバイダを選ぶことができます。なので、契約するプロバイダによっては月額料金が高くなってしまうことも。

 

しかし安心してください。ドコモ光×ぷららでは、月額料金が200円安いタイプAとなっているのでお得に契約することができます。

具体的な金額についてみていきましょう。

 

月額料金

 

ドコモ光のプロバイダ全24社のうち、契約するプロバイダによって「タイプA」と「タイプB」の2種類があります。ぷららは「タイプA」に属しているプロバイダであり、月額料金が安いプロバイダに属しています。

 

戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円

 

このように、「タイプA」と「タイプB」の間には月額料金で200円の差があります。200円と聞くと少ないように感じますが、長い目で見てみるとかなりの金額が違ってきます。

 

初期費用

 

ドコモ光を契約すると、光回線の工事費用であったり事務手数料であったりという費用を負担しなければなりません。

ただし、2019年9月よりドコモ光では「工事費用無料キャンペーン」を行っているので、新規契約やフレッツ光からの転用などといった場合は、工事費用はかかりません。

ただし、このキャンペーンはいつ終了するのか未定のため、念のため費用を把握しておきましょう。

 

戸建てマンション
工事費用18,000円15,000円

 

さらにこのほかにも事務手数料が発生します。この事務手数料に関してはキャンペーン期間も無料とはならないので注意しましょう。

 

戸建てマンション
事務手数料3,000円

 

 

ドコモ光×ぷららのメリット

 

では、もう少し詳しくドコモ光×ぷららのメリットについてお話ししましょう。

とは言っても、先ほどの表で説明したものからの抜粋となるので、もっと詳しく知りたいという方は読んでみてください。

 

15,000円のキャッシュバックと最大10,000dポイントプレゼント

 

ドコモ光×ぷららの最大の魅力と言えば、新規契約の際には必ず15,000円のキャッシュバックがもらえ、さらに最大10,000dポイントがもらえるということ。

条件としては公式ホームページから公式ホームページにアクセスして契約すること。さらに、利用開始から4か月目にメールで送られてくるキャッシュバック受取のメールに返信することの2点。

 

これさえ行えば、契約から4か月経過するだけで15,000円+最大10,000dポイントがあなたの物になるのです。

しかも、なんやかんやとオプション加入する必要はなく、単に新規で契約するだけでOK。

 

v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタルできる

 

Wi-Fiルーターの無料レンタルはほとんどのプロバイダでもやっていることなので、別にメリットに上げる必要性は無いと感じるかもしれません。

しかし、あえてメリットに挙げたからには理由があります。それは、

 

ドコモ光×ぷららのWi-FiルーターはIPv6・IPoE対応となっているから。

分かりやすい図が公式ホームページにありましたので、そちらで解説します。

 

まずこちらが従来のPPPoE対応のルーター。ネットを利用している全ての方が同じ回線を利用していたため、混雑時には回線が遅くなってしまっていました。

回線 渋滞

そしてこちらがIPv6・IPoE対応のルーターにした場合。混雑するポイントを避けてネット回線を利用する為、渋滞を回避することができ、速度も遅くなりません。

ただし、プロバイダによって回線の大きさが変わってくるので、利用者が多くなると速度が遅くなることもあります。

速度 快適

このようなことから、IPv6・IPoE対応のwifiを無料でレンタルできるのは非常に素晴らしいメリットと言えるでしょう。

 

セキュリティソフトマカフィーが2年間無料

 

そして、忘れてはいけないのがセキュリティソフトが2年間無料となるということ。

情報時代と呼ばれるようになった昨今、ありとあらゆるハッカーたちがあなたのパソコンを狙ってウイルスをばらまいています。普段の生活ではあまりなじみは無いですが、日本屈指のセキュリティを誇る防衛相ですら、短時間に何万回何十万回とハッキングを受けていると言います。

 

その余波が少しでもあなたの利用しているwifi回線に潜り込んだら最後、あなたの大切なファイルは全て消し飛ばされてしまうでしょう。まあ、あくまでも可能性の話なので神経質になる必要はないですが、用心するに越したことはありません。

そのセキュリティ強化を2年間も無料でしてくれるのが、ドコモ光×ぷららのメリットと言うことです。

 

ちなみにマカフィーを普通に契約すると年間3,000~4,000円ほどかかるので、無料で2年間入るということはそれだけで6,000~8,000円もお得になる計算。

あなたの家族のためにも、セキュリティ強化は重要なファクターと言えるでしょう。

 

ドコモ光×ぷららのデメリット

 

いろいろメリットを紹介しましたが、ドコモ光×ぷららにはデメリットも存在します。

ここでは実際の評判も交えてデメリットを紹介していきます。

 

ドコモ光×ぷららは遅いという評判もある

ネットでドコモ光×ぷららの速度が遅いという書き込みが見受けれらますが、その実態はどういったものなのかを調べてみました。

そうしたら、ほとんどの口コミが2018年3月以前になっていることが判明しました。もちろん、それ以降に開設したけど遅いという方もいらっしゃるでしょうが、それはまた後述します。

 

まず前提知識として、ぷららは2018年3月1日からIPv4 over IPv6対応へと変更になりました。これは、先ほど説明した混雑を回避する方法であり、ネット速度も劇的に改善されました。

また、2018年3月以前に契約された方であっても、順次内容変更していますので、全ての契約者がIPv4 over IPv6対応へと移行することでしょう。

実は20219年12月から再びドコモ光×ぷららの評判が上がってくるようになりました。なので、ここからはその一端を紹介しておくことにします。これは嘘も偽りもないので、そのままの口コミを選びました。

 

このように、v6プラス対応となったぷららは、今までとは日にならないほどの速度を手に入れたようですね。もちろん、時間帯によってはつながりにくいようですが、圧倒的に速度改善されました。

中には300Mbps以上出るような場合もあるようで、お勧めプロバイダの1つといってもいいでしょう。

 

通信障害への対応が悪い

 

こちらは、2018年のゴールデンウィーク時に起きた通信障害の通達が遅かったことに端を発しているようです。

この時、大型連休ともあって通常以上に復旧対応に追われたことでしょう。ただ、この時の対応が後手後手に回ってしまった結果、多くの利用者から対応が悪いという批判を受けました。

 

現在はこれを受けて通信障害への対応が良くなっていることを期待しましょう。

ちなみに、通信障害の案内は以下のホームページに記載されますので、確認しておきたい方はこちらからどうぞ。

【ぷらら公式ホームページ:メンテナンスの案】

https://www.plala.or.jp/support/network/area.html

 

ドコモ光×ぷららよりお得なプロバイダってあるの?

 

では、ここまでの解説を踏まえたうえでぷららよりもお得なプロバイダがあるのかどうかについてみていきましょう。

もちろん、ここから24社すべてと徹底的に比較していくのもいいのですが、そうするとしまりが悪くなってしまうので、人気No.1プロバイダである、「GMOとくとくBB」と比較していきます。

 

これをご覧になって、本当にぷららが最高のプロバイダなのかどうかについて考えてみてください。

まずは独自のキャンペーンについてまとめてみました。

 

ぷらら

GMOとくとくBB

月額タイプタイプA タイプA
キャッシュバック最大20,000円15,000円
v6対応
無料ルーターの有無
セキュリティソフト24か月無料12か月無料

 

これを考えると、ぷららもGMOもほとんど内容は同じように思えますね。もちろん、最大キャッシュバックやセキュリティソフトの期間が多少違ってきますが、それを考えても内容に違いはなさそうです。

では、いったいどういった部分がGMOを人気No.1へと押し上げているのでしょか。

 

それは、通信速度の圧倒的速さ。

具体的にいうと、無料レンタルできるWi-Fiルーターの性能差が圧倒的すぎるのです。具体的にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

 

無料でレンタルできるWi-Fiルーターで比較

 

一昔前であればなかなか無料でレンタルしてくれなかったルーターですが、今では多くのプロバイダで無料レンタルキャンペーンをおこなっています。

 

もちろん、ぷららとGMOも例外ではなく、それぞれのプロバイダが最も押しているルーターを提供していることが多いです。なので、このルーターを比較することは、そのプロバイダがどれほど通信速度の安定供給に努めているのかの指標にもなるのです。

では早速比較していきましょう。

 

プロバイダルーターの種類市場価格速度(最大)

GMOとくとくBB

WXR-1750DHP2

(BUFFALO)

11,480円1733Mbps
Aterm WG2600HS

(NEC)

10,780円1733Mbps
WRC-2533GST2

(ELECOM)

12,680円1733Mbps

plala

WN-PL1167EX01

(IODATA)

5,980円867 Mbps

 

どうでしょうか。GMOが圧倒的な速度を誇っているのが見て取れるのではないでしょうか。

「ルーターの速度なんてプロバイダ選びにあまり関係ないのでは?」

 

と考えている方もいらっしゃるようですが、それは大きな間違いです。もちろん、通信速度をあまり気にしないというのであれば別ですが、せっかく光回線をけいやくするのですから、安定した速度で利用したいですよね。

というのも、ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsということで、ドコモ光の能力を最大限度まで発揮させるためには、最大通信速度が1Gbps=1000Mbpsを超えるルーターを利用する必要があるからです。

 

なので、GMOの口コミでは通信が安定しているというような評判がかなりの数上がっているのです。もちろん、通信環境や接続しているパソコンなどによっては安定しないこともありますが、それは状況によって解決方法があるので心配いりません。

 

 

ドコモ光×ぷららの申込及び解約方法

 

プロバイダをぷららにするというのであれば、キャッシュバックができるインターネットからの申込がおすすめ。

ただし、他にも電話や窓口での契約方法もありますので紹介します。

 

申込方法
インフォメーションセンター0120-800-000(受付時間 9:00~20:00 年中無休)
ドコモの電話から151 局番なし
ドコモショップ身分証明書が必要

 

解約方法
ドコモの電話から151
ドコモの電話以外から0120-800-000

解約には解約手数料が発生することがあります。違約金を0円にするためにも、なるべく契約更新月となる25か月目か26か月目に解約するのがいいでしょう。

 

まとめ

 

今回はドコモ光×ぷららについて調査してみました。結果として分かったことは、ぷららの速度が遅いと感じていた口コミの多くはIPv4 over IPv6対応以前の契約だったということ。

ただ、プロバイダ利用者が多いことも相まって、混雑時には速度が出ないということはあるらしいので、本当に速度を気にせず使いたいという方はGMOとくとくBBの利用をおすすめします。

 

ちなみに、ドコモ光×ぷららのメリット一覧はこんな感じなので、最後にもう一度確認しておきましょう。

  • キャッシュバック15,000円
  • ドコモのdポイント最大10,000ポイント
  • IPoE対応のwifiを無料でレンタル
  • 24時間訪問設定サポートが1回無料
  • セキュリティソフトマカフィーが最大2年間無料
  • ドコモのスマホセット割が受けられる
  • 2年ごとに3,000dポイントが手に入る
  • 新規工事費用無料

 

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.