ドコモ光

ドコモ光の評判は悪い!?徹底的に調べて分かったドコモ光のすべて

更新日:

ドコモ光 評判

ドコモ光を契約したい、もしくは今まさに契約しようと思って悩んでいるあなたのために、ドコモ光の全情報を一挙に大放出します。

ドコモ光はプロバイダ数が24社と非常に多く、さらには細かな月額料金体系や必要となる諸経費など、様々な面から理解が難しい光回線の1つといえます。さらにそこに追い打ちをかけるように、知名度が高いがゆえの様々な悪いうわさが飛び交っており、いったい何を信用すればいいのかわからなくなりますよね。

 

そこで今回は、ドコモ光という光回線とはいったい何なのかという基本的な情報から、ドコモ光の実態に迫る口コミ情報まで、様々な視点で徹底的に調査した結果を報告していくことにしました。

記事の最後には、ドコモ光が提携している全24社にわたるプロバイダの中から、あなたにあったプロバイダを選ぶ方法についても紹介していきます。最後までご覧いただけると、あなたに最適な光回線を知ることができます。では早速、ドコモ光について深堀していきましょう。

この記事はこんなあなたにおすすめ

  • ドコモ光を契約しようかどうか迷っている
  • ドコモ光の悪いうわさを聞いたことがある
  • ドコモ光のプロバイダ選びに失敗したくない!!
  • お得なキャンペーン窓口がどこか知りたい

 

そもそもドコモ光って何?

ドコモ光とは、大手通信会社であるNTTドコモが提供している光回線サービス。フレッツ光回線やケーブルテレビ回線を利用しており、幅広いエリアでの利用が可能となっています。

その最大の特徴というのが、最大通信速度1Gbpsという光回線ならではの通信速度と、ドコモユーザー限定でのスマホとのセット割。このようなメリットがあることから、動画視聴やオンラインゲームをより楽しみたいという方からの支持が多く得られています。

 

しかも、ドコモ光で契約することができるプロバイダというのは、他社光回線と比較にならず、その数なんと24社。結果として、お住まいの地域によって微妙に通信速度が変わるプロバイダを、自由に選ぶことができるのです。

さらに、ドコモ光はキャンペーンも豊富であり、ドコモ光公式キャンペーンのほか、インターネット窓口専用キャンペーンやプロバイダ独自キャンペーンなど、お得な情報があふれています。

 

 

ドコモ光契約でかかる費用のすべて

 

では、具体的にドコモ光を契約した際にかかってくるすべての費用について調べてみました。そうすると、意外なところで費用の節約をすることができるということがわかってきました。

その結果というのが以下の表にまとめているものとなります。各費用をよりお得にする方法については、表の後ろに記載しましたので、ドコモ光をより安く利用できるような契約をしていきましょう。

 

戸建てマンション
月額料金5,200円/月~4,000円/月~
工事費用18,000円(初回のみ)15,000円(初回のみ)
契約事務手数料3,000円(初回のみ)3,000円(初回のみ)

 

この表を見てみると、月額料金が「〇〇円~」という表記になっています。これは、ドコモ光と提携しているプロバイダのどこを選ぶかによって、200円ほど価格差があるためです。

とはいっても、人気の高いプロバイダ、例えばGMOとくとくBBやぷららといったものに関しては、月額料金が最安値となっています。なので、あとでも紹介しますが、なるべく料金の安いプロバイダを選ぶようにしましょう。

 

また、高額となる初期工事費用ですが、ドコモ光では工事費用無料キャンペーンというものを開催しており、フレッツ光からの転用だけでなく、他社入替や新規契約に関しては工事費用が無料となります。

なので、実質初期費用として発生するのは事務手数料の3,000円だけあり、そこまで大変な負担とならないのもうれしい点ですよね。

 

工事費用の注意点!!

 

工事費用は無料キャンペーンによって一切かからないというのはお伝えしましたが、実は注意しなければならない点が存在します。

それは、「追加工事費用に関しては無料にはならない」ということです。具体的には、土日祝といった休日工事の追加費用や、壁に穴をあけるといった特殊な工事が必要となった場合が挙げられます。

 

特に、マンションにお住まいの方であれば、お隣さんのベランダをお借りしなくてはならない場合もあるなど、細かいところで費用以外のことが発生する可能性もあります。

とはいえ、追加工事費用といってもそこまで高額出費となることは少ないでしょう。もし仮に到底支払うことができないような値段を提示された場合には、工事を行う前であれば契約を破棄できるので、あまりにも出費が大きいと感じたら、勇気をもってキャンセルしましょう。

工事に来た担当者もあなたに対して無理を言うことはありませんからね。

 

ドコモ光は追加オプションも充実している

 

ドコモ光では、光回線を利用したサービスも同時に行っており、それらすべてにおいて割引特典がついています。それぞれについて詳しく説明するとたいへんなので、ここでは概要について触れていきます。もちろん、気になるオプションがあれば、こちらの記事にて紹介しているので参考にしてみてください。

 

オプション金額内容
ドコモ光電話月額500円アナログ電話よりも通話料や基本使用料が割安で利用できる
ひかりTV for docomo月額2,500円~dTVチャンネルを含む約80の専門チャンネルと、約13万本のビデオオンデマンドが楽しめる
ドコモ光テレビオプション月額750円アンテナ不要で地デジ・BSが楽しめる
スカパー!月額1,140円+セットパック料金自分の好みにあわせたチャンネルを選ぶことができるパックや、50ch見放題パックなどを選ぶことができる
安心パックホーム月額880円「デジタル機器補償サービス」「ネットトータルサポート」「ネットワークセキュリティ」の3つのサポートがセットとなったパック

もしもの場合に備えることができる

 

このようなサービスを展開しているドコモ光では、単なる光回線のみの契約ではなく、ご自身のライフプランに合わせた内容を組み合わせることができます

よく、ドコモ光でスカパー!などの映像サービスを契約すると、内容が違うのではないかという声を聴きます。しかし、実際に調べてみると、本家スカパー!と同じサービスを実施していることがわかりました。

 

さらに、ドコモ光では追加オプションに加入することでキャッシュバックキャンペーンを行っているので、よりお得にサービスを始めることができるようになっています。もちろん、追加オプションなしでも高額キャッシュバックを受け取れる窓口があるのですが、それはまた後でお話しします。

このようなことから、ドコモ光を契約することにより、多くのサービスもお得に利用することができるようですね。

 

しかし、ドコモ光は有名がゆえに多くの口コミが広がっています。そこで、どのような口コミがあるのかについて調べてみました。すると、ホームページからだけでは見て取ることができない、多くの本音が見え隠れしていることがわかりました。

 

ドコモ光の評判はどうなのか 悪い口コミから見えた本音

 

ドコモ光を契約するにあたり、何よりも見ておきたいのが実際に利用している人の口コミですよね。TwitterやFacebookが浸透している現代社会において、1つの口コミであっても、その商品の品位を上げたり落としたりするような、とてつもない効果を発揮することがありますからね。

もちろん、悪意ある口コミを意図的にする方もいらっしゃるので、そのすべてを信用することはできません。そのような口コミをする方というのは、ライバル企業の関係者であったりするわけですが、それらをひっくるめた口コミをあえて挙げていきます。

 

そうすることで、ドコモ光というサービスの全貌を見ることができるのではないかと考えるからです。では、早速どういった口コミがあるのか見ていきましょう。口コミは項目ごとに分けているので、気になった内容をご覧ください。

ちなみに、ここで紹介する口コミは以下の3つとなります。

悪い口コミはこれ

  1. 速度に関する口コミ
  2. サービスに関する口コミ
  3. 工事に関する口コミ

ここでは実際の口コミを忖度なく選んでいるので、「ドコモ光最高!!」といったもののみを掲載しているわけではありません。むしろ、コモ光最悪!!」といったもののみを厳選してみました。しかし、実際に詳しく調べてみたところ、悪い口コミの内容に関しても、解決する方法があるということがわかってきました。

 

なので、口コミを全面的に信用するのではなく、どうしたらより良いサービスを受けることができるのかについても一緒に考えていきましょう。では、早速各項目の口コミを見ていくことにしましょう。

 

口コミ① 速度に関する悪い口コミ

 

 

と、このような口コミが見受けられました。もちろん、日にちは2020年2月なので最新の口コミばかりをそろえたわけですが、いかがでしょうか。ドコモ光は最大通信速度1Gbpsという高速通信が売りとはなっています。

しかし、よくよくその内容を調べてみると、1Gbpsというのは期待値であり、実際にこのような速度を維持し続けるわけではないようです。このように、最大通信速度を期待値で記載している回線は「ベストエフォート型」と呼ばれています。

 

といっても、世の中に存在している光回線のほとんどすべてが「ベストエフォート型」の表示をしており、最大通信速度が安定して出るような回線はありません。では、どうやったらこのような「低速度状態」を脱却することができるのでしょうか。そこには2つの作戦があります。

 

解決策① v6プラス対応のプロバイダに乗り換える

まず試してほしいのが、v6プラス対応のプロバイダに乗り換えるという方法です。v6プラスというのは、インターネットへの接続方式の1つであり、今現時点で最新式の接続方式となっています。

これ以前は、IPv4接続方式やPPPoE接続というような接続方式が主流でした。しかし、インターネットの普及とともに回線が混雑するようになったため、あらたにIPoE接続方式というものが生まれました。これにより、インターネット利用者が増え続けたとしても混線の起きにくい回線となったのです。

 

しかし、この接続方式では旧式の接続であるIPv4接続にしか対応していないサービス、例えばオンラインゲームなどの通信ができなくなったことから、さらにv6プラス(IPv4 over IPv6)方式というものが開発されたのです。

これにより、今までであれば通信制限のあった時間帯などであっても、高速通信をすることが可能となりました。v6プラス対応のプロバイダについては、あとの項でまとめておいたので、確認してみてください。

 

そして、このv6方式を最大限まで活用するためには、v6プラスに対応した最新式のWi-Fiルーターが必要不可欠となってくるのです。

 

解決策② 使用しているルーターが最新のものか確かめる

いくらプロバイダがv6プラス対応になっていたとしても、インターネットに接続する媒体となるルーターがv6プラスに対応していなければ意味がありません。

多くの方は、プロバイダやパソコンなどの通信機器についてはしっかりと確認するのですが、ことルーターに関してはほとんどチェックすることがないようですね。ただし、v6プラス対応のプロバイダを選んだとしても、たいして速度が上がらないという事態に陥ることもあります。

 

その原因が、最大通信速度が低いルーターを選んでしまっているからということが考えられます。

というのも、ルーターも機械なのであらかじめ設定してあるスペック以上には動くことはできないからです。なので、ルーターを選ぶ際はv6プラス対応なのかと同時に、最大通信速度が1000Mbps近くあるいは超えているものを選びましょう。

 

これらのほかにも、速度が遅くなる原因として、パソコンのスペックやLANケーブルの規格、ルーター周りの遮蔽物など、様々な原因が考えられます。なので、速度が遅いからといっても、ドコモ光がすべておかしいということはないようですね。

 

口コミ② サービスに関する悪い口コミ

 

サポートが悪いという口コミを集めてみましたが、どれもこれも過去の話が大半なので、あまり参考にはならないというのが本音です。もちろん、対応が悪いという声もあるのですが、具体的な話がないため、いったいどういった過程で怒っているのか不明瞭な部分が多いですね。

もちろん、電話対応するのも人なので、何も知らない新人にあたってしまった場合やドコモ光を熟知したベテランにあたる場合など、様々な要因が重なってくることは間違いありません。

 

とはいえ、ドコモではお客様満足度向上に向けた取り組みを行っており、毎年その結果が出ているような口コミが数多く見て取れます。もちろん、まだまだ至らぬ点があるようですが、実際に私が電話をかけてみたところ、何も悪い印象などなく、むしろ細かいことでも対応してくれました。

なので、お客様対応という点においては、年々進化してきているのではないでしょうか。

 

口コミ③ 工事に関する悪い口コミ

 

ドコモ光の工事については、「予約が取りにくい」といった口コミが見受けられました。なので、ドコモ光の契約をするのは面倒だなと思い、ほかの光回線についても見てみたのですが、こちらもまったく同じような内容が書かれていることがわかりました。

ということはどういうことなのかというと、工事の段取りがなかなか取れないというのは、すべての光回線についてもいえることなのです。

 

もちろん、利用者が多いか少ないかにもよりますし、3月や4月といった引っ越しシーズン真っ只中での予約に関しても、工事予約が取りにくい可能性はあります。しかし、それもすべての光回線でいえるので、ドコモ光だけが特別悪いといったことはなさそうです。

また、工事のタイミングによっては、すぐにWi-Fiが利用できないということがあるので、引っ越しの際にはポケットWi-Fiを契約することが増えました。もちろん、Wi-Fi設置が終わるタイミングで解約するのですが、使い勝手がいいので重宝しています。

 

もしも工事日程がなかなか決まらなくて焦っているのであれば、とりあえずポケットWi-Fiを利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

ドコモ光のいい口コミはないの?

 

ここまでは悪い口コミばかり見てきましたがいかがだったでしょうか。これだけを見ると、ドコモ光がとんでもないサービスのように思われたかもしれませんね。しかし安心してください。ドコモ光の口コミの大半はいい口コミばかなのですから。

それが証拠に、ドコモ光の速度や電話対応についてはいい口コミがほとんどでした。ただ、工事に関してはストレスに感じている方の口コミ投稿しかないので、必然的に悪い口コミに偏ってしまっているようですね。

 

ここでは、ドコモ光に不信感をもってしまったあなたのために、軽くいい口コミを掲載しておきます。ただ、本当に掲載するだけなので、信用するかどうかはあなた次第となります。

 

速度に関する口コミ

電話対応に関する口コミ

 

このように、いい口コミも数多く存在しているドコモ光。どちらを気にするのかはあなた次第ですが、どのような光回線についてもいいうわさも悪いうわさも両方が入り混じっているので、あまりうのみしないようにしましょう。

もしも、口コミだけでは判断できないということであれば、次のドコモ光がおすすめな方をまとめた項を読んでみてください。もしかすると、あなたとドコモ光の相性は思った以上に最高かもしれませんよ。

 

結論 口コミだけでは本質は見えない

 

ここまで多くの口コミを見てきましたが、結論を言ってしまえば、口コミだけを見ても意味がないということです。というのも、口コミの中にはあえて悪い情報を流そうとしているものや、その逆であえていい情報を流そうとしているものの両方があるからです。

なぜこのようなことをするのかというと、そのどちらにもメリットが存在しているからです。悪いうわさを流すのは競合他社の従業員であることもありますし、いいうわさをながすのはドコモ光の従業員の可能性もあります。

 

もしくは承認欲求が強い方や、しっかりした情報を伝えなければならないという使命感に燃えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際のところはどうでしょうね。

ほとんどの方は、何かしらのメリットがあるために口コミを広げている可能性が高いのです。なので、口コミだけを信じて契約を決めてしまうのは、いささかリスクが大きい気がします。

 

このような結論となったお詫びとして、どういった方にとってドコモ光が重要なのかについて次の項にまとめてみました。

 

ドコモ光を契約して得するのはあなた!

 

 

では、数多くの口コミを見て混乱してしまったあなたのために、ドコモ光を契約することでお得となる方を一覧にしてみました。ここに記載しているかたであれば、ドコモ光を利用することでメリットを受け取ることができるでしょう。

 

ドコモ光が得!!① ドコモユーザーのあなた

 

ドコモ光だけにとどまらず、すべての光回線を選ぶポイントとして重要なのが、今現在利用している携帯キャリアと同じ会社が提供している光回線を利用するということ。

なぜなら、光回線を利用することにより、スマホとのセット割を受けることができるからです。特に、ドコモ光の場合は、何の条件もなくセット割を受けることができるので、他社光回線よりもお得だといえます。

 

例えばauでは月額500円するauスマートバリューに、softbankでも月額500円するおうち割にそれぞれ加入しなければならないという条件があるのです。その点、ドコモ光のセット割は、単にドコモのスマホを利用しているだけで、最大1,000円の割引を受けることができるので、かなりお得だといえるでしょう。

ちなみに、今現在のドコモスマホセット割は、「ギガホ」「ギガライト」と呼ばれている料金プランに分けられています。使用するデータ容量によってそれぞれ金額が決まっています。

 

プラン割引料金
ギガホ-1,000円
ギガライト(~7GB)-1,000円
ギガライト(~5GB)-1,000円
ギガライト(~3GB)-500円
ギガライト(~1GB)-

 

ちなみに、ドコモ光は「ファミリー割」を行っており、契約者から数えて3親等以内であれば、最大20回線までのドコモユーザーの携帯料金が割引となります。

なので以下の画像のように、契約者の家族がそれぞれ「ギガホ」「ギガライト」を利用している場合には、毎月合計4,500円、年間で54,000円の割引を受けるとこができます。

ドコモ光 料金

 

 

旧料金である「カケホーダイ&パケあえる」を契約している方は、最大3,500円の割引となっています。しかし、実際は契約者の携帯料金のみが割引となっていたため、「ギガホ「ギガライト」と比べると、お得感が薄れていました。

もしも旧料金を使用しており、親族含めてドコモユーザーが多数いらっしゃるようなら、新料金に見直すほうがお得となります。また、「ファミリー割」は無料の手続きが必要となるので、申請には窓口や電話、ネット申込のうちどれかを行いましょう。

 

ドコモ光が得!!② フレッツ光からの転用を考えているあなた

 

※1 ドコモ光タイプA(2年定期契約あり)の場合。契約期間なしの場合、月額6,700円(税抜)※2 NTT東日本でフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプとGMOとくとくBBのフレッツ光戸建タイプをご利用の場合

 

フレッツ光を現在契約しているのであれば、ドコモ光を契約することにより月々1,260円もお得になります。フレッツ光からの転用には事務手数料が2,000円必要となりますが、3か月で元を取れるので、すぐにでも転用したほうがメリットが大きいですね。

また、ドコモ光もフレッツ光回線を利用しているという点から、最大通信速度1Gbpsというのは変わらず、通信速度が安定しなくなるということはないので安心してください。

 

ドコモ光のいいところをすべて味わう方法はこれだ!!

 

ドコモ光についての評判を様々な視点から見てきましたがいかがだったでしょうか。ここからは、ドコモ光を少しでもお得に、しかも使い勝手の良くなるような契約の方法について解説していきます。

というのも、ドコモ光は提携している企業が多いためか、契約できる窓口が多すぎるのも悩みの種といえるのです。なので、どの窓口から申し込むことで、ドコモ光のキャンペーンや割引を最大限にまで受け取ることができるのか調べてみました。

 

すると、どうもとある1つの方法から申し込むことにより、不便を感じることなくドコモ光を利用することができることがわかりました。

そして、契約の際にもらえる特典についても、できる限り最大にまで引き上げる方法についてもお伝えしていきます。ここさえ読めば、ドコモ光を契約する際に、口コミなどを気にすることなく、スッと申込をすることができるでしょう。

 

前提条件 ドコモ光の公式キャンペーンや割引を知ろう!!

 

お得な契約をする前に、ドコモ光を契約する方はだれであっても受け取ることができるキャンペーンや割引について知っておきましょう。

というのも、公式キャンペーンを知っておくことで、これから紹介する契約方法が、如何に通常の契約よりも得しているのかどうかの判断材料となるからです。

 

もっとも、この公式キャンペーンだけを売りとしている窓口は多いのですが、それで契約してしまうととてつもない損をすることになるので注意しましょう。

 

キャンペーン① dポイント最大20,000ポイントプレゼント

ドコモユーザーであれば、ドコモ光を契約するだけで最大20,000dポイントをもらうことができます。20,000ポイント受け取ることができるのは、新規や他社からの切り替えの方であり、フレッツ光やケーブルテレビからの転用の場合は5,000ポイントとなっています。

また、dポイントといえば、一昔前であればほとんど使い道がなかったのですが、今ではコンビニエンスストアやamazonなどといったオンラインショップなど、様々な場面において「1ポイント=1円」として使えるようになりました。

 

なので、dポイントは実質お金と同等の価値があるといってもいいでしょう。ただし、もらえるポイントは期限や使途が限定されています。有効期限は6か月、携帯料金の支払いやマイルなどへの変換などは行うことができませんので注意しましょう。

 

キャンペーン② 工事費用無料キャンペーン

ドコモ光では、2019年9月から工事費用キャンペーンを実施しています。

通常であれば15,000円もする工事費用が一切かからないキャンペーンをしているので、今のうちに申し込むことをおすすめします。

 

以上がドコモ光が公式にて行っているキャンペーンです。このキャンペーンに関しては、どのような窓口で申し込んだとしても受け取ることができます。なので、本当にお得なキャンペーンを受け取りたいというのであれば、次からお話しする方法を試してください。

 

お得なキャンペーンを総取りできる窓口を選ぶべし!!

 

ドコモ光を契約しようとすると、多くの受付窓口があることに気が付きます。ドコモショップにドコモ光公式サイト、家電量販店など様々です。

しかし、意外と多くの方は気が付いていないのですが、ドコモ光を契約する窓口を間違えると、とんでもない痛手をこうむることがあります。というのも、キャンペーン内容は窓口によって異なるから。

 

実際にキャンペーン内容ごとに比較した表を作成してみたので、ご覧ください。

 

窓口キャンペーンメリットデメリット
電話セールス
  • 最大20,000ポイントプレゼント
  • 工事費用無料
  • 特になし
  • 1度契約すると営業電話が鳴り響く
ドコモ店頭窓口
  • 最大20,000ポイントプレゼント
  • 工事費用無料
  • 親切に内容を教えてくれる
  • ショップが売りたい商品を勝手に勧めてくる
  • 場合によっては営業電話が鳴ることもある
家電量販店
  • 最大20,000ポイントプレゼント
  • 工事費用無料
  • 家電量販店によってはキャッシュバックあり(5,000~10,000円程度)
  • いらない商品を勧めてくることもある
  • キャンペーンは期間限定であり、季節によっては損をする
プロバイダ公式ホームページ
  • 最大20,000ポイントプレゼント
  • 工事費用無料
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
  • セキュリティソフト無料期間あり(1~3年)
  • キャンペーン内容が豊富
  • ネット申込なので押し売りがない
  • 24時間受け付けている
  • 自分でおすすめのプロバイダを調べる必要がある

 

このように、各窓口においてかなりの差があることがわかりますね。中でもプロバイダ公式ホームページが最もお得だということが見て取れます。

そして、数あるプロバイダサイトの中でもとりわけ優秀なのが、GMOとくとくBBです。プロバイダによってはキャッシュバックはおろか、ルーターの無料レンタルを行っていない場合もありますが、GMOは上の表に示したすべてのキャンペーンを一気に受け取ることができるのです。

 

最大の特徴は、最大20,000円の高額キャッシュバックプロバイダ中最速のWi-Fiルーターのレンタルとなります。詳細については後述しますが、少しでも最高のインターネット環境を整えるためには、プロバイダにGMOを選ぶことをおすすめします。

とは言ったものの、実際にどのようなプロバイダがあり、さらにその中でもなぜGMOをおすすめするのか疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。なので、ここからは、ドコモ光を最大限に活用できるプロバイダ選びのコツについてお話していきます。

 

ドコモ光を最適化するプロバイダの選び方

 

では実際に、24社すべてを調べた結果、どういったプロバイダを選ぶべきなのか分かったことをお伝えしていきます。とはいえ、選び方のコツは意外と難しくはありません。なぜなら、以下の5つの点さえ押さえればいいのですから。

  1. 月額料金が安いタイプA
  2. キャッシュバックはあるか
  3. v6プラス対応か
  4. Wi-Fiルーターの無料レンタルはあるか
  5. セキュリティソフトの無料利用期間はあるか

これらのことに注目することで、最適なプロバイダがどれなのかについて知ることができます。では、具体的に内容を確認していきましょう。

 

ポイント① 料金が安いタイプA

 

ドコモ光の月額料金は、大まかに2つのタイプに分かれています。それが、月額料金が安いタイプAと月額料金が高いタイプB。

 

月額料金戸建てマンション
タイプA5,200円/月4,000円/月
タイプB5,400円/月4,200円/月

 

2つに分けられているとはいえ、月額料金が高いから品質がいいのかというとそういうわけではありません。単純にドコモ光とプロバイダとの間の契約によって、使用料が高いか安いかが違っているだけです。

なので、選ぶとすれば少しでも利用料金の安いタイプAを選びましょう。

 

ポイント② 高額キャッシュバックがあるか

 

これは、プロバイダが独自で行っているキャンペーンであり、プロバイダ選びのポイントとして見過ごすことができないものとなっています。

しかも、このキャッシュバックは、先ほど紹介したドコモ光の公式キャンペーンと併用することができます。なので、GMOの場合であれば、最大20,000円のキャッシュバックと最大20,000ポイントのプレゼントを同時に受け取ることができるのです。

 

もちろん、そのほかにも様々な高額キャッシュバックを行っているプロバイダがありますが、しっかりと内容を見極める必要があります。

 

ポイント③ v6プラス対応か

先ほども紹介しましたが、安定した速度を保つために、v6プラスに対応しているプロバイダを選ぶようにしましょう。

いくらドコモ光の最大通信速度が1Gbpsとなっているとはいえ、それはあくまでも期待値であり、接続環境や通信機器によってはその速度は大幅に減速することもザラにあります。

 

なので、少しでも快適なインターネット接続を行うためには、混雑するポイントを通らないv6プラス対応のプロバイダを選ぶことをおすすめします。

v6プラス対応となっていれば、回線が混雑する時間帯であっても、混雑するポイントを通らずにインターネットに接続する子ができるようになります。なので、なかなかつながらないというストレスを負うことなく、インターネットを利用し続けることができるのです。

 

ポイント④ Wi-Fiルーターが無料レンタルできるか

 

そして、インターネット環境を整えるためにもう1つ重要となってくるのが、無料でWi-Fiルーターをレンタルすることができるかという点です。

Wi-Fiルーターは最低でも1万円前後のものを買わなければ、速度が安定しなかったり、接続端末が少なすぎるといった事態を招くこととなります。しかし、どのルーターが最新式かどうかや、何を選ぶのがおすすめなのかについて、いちいちネットで調べるのは結構しんどいですよね。

 

そこでおすすめなのが、無料でしかも最新式のルーターをレンタルできるプロバイダを選ぶこと。ネット業界に通じているプロバイダが自信をもってお渡しするルーターなので、ドコモ光と相性がいいものとなっています。

もちろん、プロバイダによって機器のスペックが違うのですが、その点はまた詳しく説明します。

 

ポイント⑤ セキュリティソフトの無料期間があるか

 

近年では、インターネットを介しての犯罪が後を絶たなくなりました。これを受けて総務省でも、省庁の公式ホームページにてセキュリティソフトの導入を推奨している状況となっています。

しかし、セキュリティソフトを導入するためには、それなりの月額料金を支払う必要があり、はっきり言って面倒です。

 

そこで活躍するのが、無料で利用することができることができるセキュリティソフトを提供してくれるプロバイダの存在。無料といっても、どこの製品かわからないようなパチモンではなく、ウイルスバスターやマカフィーなどといった、有名ソフトを最低でも12か月は無料で利用することができます

なので、その分の利用料も浮くことを考えると、ここを見ずして選ばないという手はないでしょう。

 

以上があなたにとって最高のプロバイダを選ぶためのポイントとなります。では実際にドコモ光にプロバイダ全24社を比較してみましょう。

 

ドコモ光プロバイダ全24社を徹底比較

 

ここからは実際に表を見てもらったほうが早いので、まずはご覧ください。

 

プロバイダキャッシュバック料金タイプwi-fiルーターv6プラス対応無料セキュリティ
 

ドコモnet

-A-12か月間無料

GMOとくとくBB

最大20,000円

最大10,000dpt

A12か月間無料

plala

最大15,000円

最大10,000dpt

A24か月間無料
 

@nifty

最大20,000円

最大10,000dpt

A12か月間無料
 

DTI

最大15,000円

最大10,000dpt

A12か月無料間
 

BIGLOBE

最大10,000dptA12か月無料間
 

andline

-A12か月無料間
 

Tigers-net.com

-A-永年無料
 

エディオンネット

-A-有料
 

excite

A36か月無料
 

hi-ho

-A12か月無料間
 

SIS

-A永年無料
 

ic-net

-A36か月無料
 

SYNAPSE

-A-12か月無料間
 

楽天ブロードバンド

-A-12か月無料間
 

@ネスク

A有料
 

TikiTiki

最大10,000dptA-有料
 

COARA

-A--
 

OCN

15,000円

最大10,000dpt

B12か月無料間
@T COM-B12か月無料間
TNC-B12か月無料間
AsahiNet-B-有料
WakuWaku-B-有料

@ちゃんぷるネット

-B-有料

 

このように、ドコモ光のプロバイダですべてのポイントをクリアしているのは以下の4社のみとなっています。

選ばれたプロバイダ4社

  • GMOとくとくBB
  • plala
  • DTI
  • @nifty

しかもこれらのプロバイダはいずれもが高額キャッシュバックを行っており、一見するとどれを選んでもいいのではないかとさえ思ってしまいがちです。しかし実はこの4社の決定的な違いは、無料でレンタルすることができるルーターにあるのです。

 

というのも、GMOとくとくBBでレンタルできるルーターに関しては、そのスペックがほかと比べ物にならないほどの性能を誇っているからです。実際にそれぞれのルーターを比較した表を作りましたので、参考にしてください。

 

プロバイダルーターの種類市場価格速度(最大)

GMOとくとくBB

WXR-1750DHP2

(BUFFALO)

11,480円1733Mbps

Aterm WG2600HS

(NEC)

10,780円1733Mbps
WRC-2533GST2

(ELECOM)

12,680円1733Mbps

plala

WN-PL1167EX01

(IODATA)

5,980円867 Mbps
 

@nifty

WRC-1167GST2H

(ELECOM)

8,970円867Mbps
 

DTI

WRC-1167GST2

(ELECOM)

8,970円867Mbps

 

これを見ると一目瞭然ですが、GMOとくとくBBのルーターが頭1つ抜きんでていることがわかります。もちろん、ほかのプロバイダのルーターも十分なスペックを誇っているのですが、GMOには遠く及びません

では、なぜGMOはあえてこのような速度のルーターを選んでいるのか。それは、ドコモ光の最大通信速度が関係しています。

 

というのも、いくらドコモ光が「1Gbps=1000Mbps」という最高通信速度を誇っていたとしても、ルーターの最高速度が1000Mbpsを割っていては意味がありません。

最低でも1000Mbpsを超える性能がなければ、到底目標とする速度にはいきつきませんからね。なので、GMOはあえて1000Mbps越えであり、なおかつその時期において最も優秀なルーターを選抜してレンタルしているのです。

 

ラインナップは3機種ありますが、そのいずれもが同程度のスペックを誇っているので、何を選んだとしても間違いはないでしょう。

ということで、最高のプロバイダが一体何かがわかったところで、ここまでの結論に行くとしましょう。

 

結論 ドコモ光はGMOとくとくBB公式ページからの申込が最強

ドコモ光 GMO

ここまでどうやったらドコモ光の申し込みにおいて、すべてのいいとこどりをすることができるのか考えてきました。そして、行き着いた結論は、GMOとくとくBBの公式ページでの申し込みが最強だということです。

長かったので、ここまでをザッと順を追って説明していきます。

  1. 公式キャンペーンは必ず受け取ることができる
  2. 申込窓口はプロバイダ公式ページが最もお得
  3. プロバイダの中でもGMOとくとくBBからの申し込みが最もお得

ということで、ドコモ光を最もお得に、しかも契約後も何も後腐れなく済むのは、何度も言うようにGMOとくとくBBの公式ページからの申込という結果となりました。

ただ、この記事の言うことをすんなりと受け入れられないという方のために、GMOを利用している方の口コミを紹介しますので参考にしてください。

 

GMOとくとくBBを実際に使ってみて

 

ほとんどの口コミにおいて、速度が安定して速いという結果となっています。もちろん、地域差はあるかもしれませんが、公式ページにおいても全国平均が300Mbps前後を長年キープしているので、安心して利用できるプロバイダといえます。

しかも、速度が100Mbpsをした回った場合には、支払い料金としても利用できる100ポイントのキャッシュバックを行っています。このことからも、速度にはかなりの自信があることがうかがえますね。

 

 

ドコモ光でよくある質問を解説

 

ドコモ光を利用していると、多くの疑問にぶつかります。なのでここでは、実際に多く相談されている質問の中から、特に重要だと思う疑問を抜粋してみましたので、参考にしてください。

 

質問① インターネットにつながらないのですがどうすればいでしょうか

 

インターネットに突然つながらなくなった場合には、接続している機器やパソコン自体に問題が発生した可能性が考えられます。なので、まずは以下のポイントを確かめることで改善を見込めます。

  1. パソコンやルーターの電源をオフにする
  2. 機器をつなぐケーブルのゆるみを確認する
  3. 再びパソコンの電源をオンにする

このような手順を踏むことで、インターネットにつながらないという状況を改善させることができます。インターネットに接続するためには、多くの機器を媒体にしているため、それぞれの機器に不調が出ると、つながらなくなることがあります。

ただし、たまにプロバイダやドコモ光本体に通信障害が起こっていることもあるので、もしもこの方法でもつながらないというのであれば、ドコモ光のインフォメーションセンターに問い合わせてください。

ただ、ドコモ光の口コミを調べた限りでは、プロバイダの影響がある可能性が高いので、まずはプロバイダの公式情報を調べてみてもいいでしょう。いずれにしろ、インターネットがつながらない原因は、機器か接続元のいずれかが原因であることは間違いありません。

 

質問② ドコモ光ルーター01について教えてください

 

実はドコモ光でもルーターの販売を行っています。プロバイダの公式ページから申し込むと無料なのですが、プロバイダによっては無料レンタルをしていない場合もあるので、ない場合はこちらを活用しましょう。

ルーターのスペックをまとめてみましたので、ご覧ください。また、ルーターの設定に関しては、月額500円にてオペレーターが遠隔操作してくれます。機器接続が苦手という方は利用しましょう。

 

機器名ドコモ光ルーター01
価格9,768円
最大通信速度867Mbps
接続方式v6プラス対応

 

スペックとしてはよくも悪くもないといった具合です。とはいえ、1万円弱の支払いを行わなければならないので、負担は大きくなります。

 

質問③ ドコモ光を引っ越しさせる方法を知りたい

 

ドコモ光を引っ越しされる場合はに発生する費用や手順を解説していきます。

 

発生費用

 

ドコモ光を移転させるためには、手数料と工事費用が発生します。これらはNTT東日本やTNN西日本のエリアをまたぐかまたがないかによっても変わってきますので、引っ越し先と今お住まいの地域がどちらのエリアとなっているのか確かめるようにしましょう。

 

住居タイプ派遣工事あり派遣工事なし
移転においてエリアをまたがない

(東日本→東日本もしくは西日本→西日本)

戸建て7,500円2,000円
マンション15,000円
移転においてエリアをまたぐ

(東日本→西日本もしくは西日本→東日本)

戸建て9,000円
マンション18,000円

 

派遣工事なしというのは、すでに引っ越し先に光回線が通っており、あとはモデムをつなぎこむだけという場合に該当します。それだけの工事にわざわざ担当者を派遣することはないですからね。

 

引っ越しの手順

 

 

引っ越しの手続きは、web、電話、ショップのいずれか1つから受付することができます。現在は、webからの申し込みで5,000dポイントをプレゼントしているので、webから申し込むことをおすすめします。

<お手続きに必要な内容>

  1. ドコモ光ご契約者名
  2. 携帯電話番号(ペア回線
  3. ご契約ID(お客さまID)【CAF/COP/CTV】
  4. ご連絡先電話番号
  5. お引越し(移転)先住所
  6. お引越し予定日
  7. メールアドレス

これらを用意したうえで、webからの申し込みをすすめましょう。もしもIDがわからない場合は、MY docomoで確認するようにしましょう。

 

質問④ ドコモ光の解約方法を知りたい

 

ドコモ光を解約する方法は、インフォメーションセンターに電話をかけることのみとなっています。

webでの解約申し込みはできないので注意しましょう。そして、もう一つ注意しなければならないのが、解約金を支払う必要があるということです。

 

戸建てタイプで13,000円、マンションタイプで9,000円と、なかなかに高額な解約金を支払う必要があります。もちろん、他社に切り替える場合には、それらの費用をキャッシュバックしてくれるところもありますが、できれば支払いたくはないでしょう。

なので、解約金を支払わずに済む方法として、契約更新月の翌月または翌々月までに解約する方法が挙げられます。

 

具体的には、ドコモ光を契約してから24,25,26か月目となります。その期間中に解約すれば、解約金は0円となるので、負担はかなり減ります。

また、解約するのを忘れそうだという方は、事前に解約予約をしておくことをおすすめします。解約予約をしておくことで、あらかじめ決まった日にちにドコモ光を解約することができるのです。

 

まとめ

 

今回は、ドコモ光の評判について徹底に調査した結果をお伝えしました。

ドコモ光は有名な光回線サービスであるがゆえに、様々な口コミが飛び交っています。もちろん、中には素晴らしい情報提供を行ってくれている口コミもあるのですが、中には単純な誹謗中傷であったり、根も葉もないうわさまでもを書きこむ方もいらっしゃるようです。

 

なので、口コミだけにとらわれず、広い視点をもって光回線選びを行うことをおすすめします。

また、今回紹介した最強の申込窓口であるGMOとくとくBBには、多くのメリットが存在していますので、もしもドコモ光を選ぶのであれば、申込窓口はGMOにすることを強く推します。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.