ドコモ光

ドコモ光の通信速度が遅いと感じたらアソコを確かめて!

更新日:

ドコモ光 通信速度

「ドコモ光の契約をしたけれど、通信速度が遅くてイライラする。」

「通信速度を早くする方法を教えて欲しい!」

 

折角ドコモ光の契約をしたのに、インターネットの通信速度が遅くてストレスを感じている方は少なからずいらっしゃいます。

これが原因で、「ドコモ光なんて解約してやる!!」なんていうことを思ってしまう方もチラホラ。

 

でも待ってください。その原因って実はドコモ光の回線が問題ではないってご存知でしたか?

今回はあなたのネット回線を回復させる方法と、回線を今よりも早くする方法について解説していきます。

 

ドコモ光の最大速度1Gbpsが常時出ない理由

 

そもそも、ドコモ光の回線はフレッツ光と同回線となっており、最大速度は1Gbpsとなっています。ただしこれはあくまでベストエフォート式と言われる努力値のようなもの。

つまり、最もいい環境で最も早いプロバイダを使ってなんとか頑張って出すことができる速度が1Gbps。

 

では、これが詐欺かと言うとそうではなく、ほとんどすべての光回線での最大速度はこのベストエフォート式を用いられています。

なので、ドコモ光を契約したからと言って常時最大速度が出ているということはありません。大体は100~350Mbpsが出ているのが通常となっています。

 

100~350Mbpsって何ができるの?

 

ここは興味のある方だけ見てもらえば結構ですが、実際に100~350Mbpsがどのくらいの速度なのかについて解説します。

この辺りは比較表で一覧にしましたのでご覧ください。

 

種類必要速度
YouTube1.5~3Mbps(高画質では5Mbps)
ネット検索200Kbps~2Mbps
オンラインゲーム10~20Mbps
wifiルーター300Mbps

 

ざっとではありますが、普段の生活において1Gbpsも必要ではないことが理解いただけたでしょうか。むしろ、300Mbps前後あればほとんどのネット行動が可能と言うこと。

しかし、これはあくまでも基準値であり、個人の生活スタイルやネット使用環境によってはもっと速度が必要な場合もあるかもしれません。

 

ドコモ光が遅くなる理由

 

ドコモ光 ネットワーク

ドコモ光公式ホームページより

ここから気を取り直してドコモ光が遅くなってしまう理由について解説していきます。

遅くなる理由としては以下の3つが挙げられます。

 

  1. 通信機器自体に問題がある(パソコン・スマホ)
  2. ネット環境に問題がある
  3. 接続回線に問題がある

ほとんどの場合はこの3つが原因で起こることが多いのですが、それでも解決していないというのであればプロバイダの種類を変えた方がいいのかもしれません。

プロバイダの事に関しては最後の項で説明しますので、早く見たいというのであればそちらをご覧ください。

 

遅い理由① 通信機器自体に問題がある

 

回線というよりも、あなたがお使いの機器自体に問題がある可能性もあります。

まずは確認がしやすいこちらから確かめてみましょう。

 

機器を再起動してみる

 

スマホやパソコンは一日中動き続けているため、機器自体に熱がこもってしまっていることがあります。

そのような状況になると、機器が正常な動作をすることが難しくなってしまい、結果としてネット速度や機器の動作自体が遅くなるのです。

 

なので、一旦機器を再起動、もしくはシャットダウンするなどしてメモリに貯まったキャッシュを削除してみましょう。ただしこの際にパソコンなどの精密機器に関しては正規の手順をとってから行うように。

強制シャットダウンなどで機械自体が破損してしまう可能性があります。

 

機器のスペックを確かめよう

 

再起動しても早くならないというのであれば、次は機器のスペックを調べてみましょう。お使いの機器が年代物の場合は機器のスペック自体がドコモ光の通信速度についていけていない場合もあるからです。

ドコモ光の公式ホームページでも記載がありますが、パソコンのスペックを変えるだけでも速度が激変する可能性が高いことも。

 

「ちょっと新しい機器を買うのは…」

というのであれば、要らないファイルを削除するなどしてメモリ容量を空けるなどして、パソコンの動作を早くしてあげましょう。

 

それでも早くならないというのであれば、今は数万円ほどで購入できる機器もあるので、どうしても必要であるなら購入を検討してもいいでしょう。

 

解放しているアプリが多すぎる

 

あれやこれやと検索しているうちに、意外と多くのアプリやネットエンジンを利用していることがありますよね。そういった場合、機器の容量が足りなくなり速度が遅くなることがあります。

一度使い終わったアプリやネットエンジンをその都度削除するといいのですが、やるべきことが多い時にはなかなか意識が向きにくいのもまた事実。

 

さらに、スマホのアプリは一旦消したと思っても実は裏で起動しているということもあるので、全てを確認するのは骨が折れます。

ただ、この操作をするだけで通信速度が上がるので、遅くてイライラするのであれば面倒でもアプリを決しておく方が快適にネット利用ができるようになります。

 

ネットに繋げている機器自体が多い

 

wifiの利用で最も多いのが、本来使える以上の機器を繋げてしまっているために、回線が飽和状態になってしまうということ。

家族全員がネット回線を利用しているのでれば、必要のない機器をオフにしたり、リビングで一緒に動画を視聴するなどといった対策を取りましょう。

 

遅い理由② ネット環境に問題がある

 

ドコモ光 接続

ドコモ光公式ホームページより

機器を使用している環境によって、通信速度が遅くなることもあります。

特に、ルーターと機器の間に遮蔽物がある場合や、機器との物理的距離が遠い場合などは設置環境を整えてあげることで速度の改善が見込めます。

 

また、周波数が高い機器の近くで作業することが多い場合(例えば電子レンジ等があるキッチンなど)も同様に通信速度が遅くなります。

今一度、速度が速くなるような場所が無いかどうか確認してみましょう。

 

遅い理由③ 接続環境が悪い

 

ここは少し理解しづらいポイントではありますが、接続環境自体に問題がある場合も。

接続環境は以下の3パターン

  1. 有線LAN
  2. 無線LAN
  3. ルーターのファームウェア

1つずつ解説していきますね。

 

有線LANが非対応

 

実は、LANケーブルが1Gbpsに対応していないために、通信速度があがらないという場合があります。

そういった方であれば、1Gbps対応(1000BASE-T)のLANケーブルをお使いいただくことで通信速度が改善されることがあります。

 

catse

ドコモ光公式ホームページより

1Gbps対応(1000BASE-T)のLANケーブルをご利用ください。

  • CAT5e(カテゴリー5e)
  • CAT6(カテゴリー6)
  • CAT7(カテゴリー7)

無線LANが原因

 

ドコモ光 無線LAN

 

先ほどのLANケーブルと同様に、利用している機器の無線LANの規格が、すべて高速な規格に対応していない場合、通信速度に影響することがあります。

ドコモ光の公式ホームページでは、以下の表示のある通信規格に対応した機器を推奨しています。

  • IEEE802.11n
  • IEEE802.11ac

ルーターのファームウェア

 

ファームウェアとは、機器に予め登録されているプログラムのこと。

このファームウェアが最新でないがために通信速度が遅くなってしまうことがあります。

 

この場合は、以下の2パターンの改善方法があります。

  1. IPアドレスを入力ログインし、更新手続きを取る
  2. ルーターのメーカーに問い合わせて更新手続きを取る

自分でするのはちょっとと言うのであれば、直接電話で聞いてみると良いでしょう。

 

ドコモ光の速度を速めるプロバイダとは?

 

ここまで速度が遅い原因を解決させる方法を解説しましたが、最も手っ取り早いのが契約しているプロバイダを更新してしまうということ。

結論から言えば、GMOとくとくBBというプロバイダがおすすめなのですが、その理由も含めて解説していきます。

 

v6プラス対応のプロバイダを選ぶ

 

ドコモ光ユーザーで非常に評価が高いのが「v6プラス」対応のプロバイダ。

通常、通信速度が変化してしまうのは平日の夜や休日などといった、多くのユーザーが利用している時間帯。その際には、高速道路のように回線が混雑してしまう為、繋がりにくくなってしまうのです。

 

しかし、「v6プラス」に対応しているプロバイダであれば、昨今の道案内ナビゲーションのように、混雑を避けて通れる道を選んで通信してくれます。

そのおかげで、ユーザーが多い時間帯であってもストレスなくネット通信ができるというわけです。

 

v6プラス対応プロバイダってどれ?

 

では、実際にドコモ光のプロバイダで「v6プラス」対応の物はどれかというと、それはこの一覧の通りとなります。

 

タイプAタイプB
ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、スピーディアインターネットサービス 以上、11社OCN、@TCOM 以上、2社

 

ドコモ光のプロバイダは25社ありますが、その内の約半分が「v6プラス」対応となっているので、プロバイダは選び放題となっています。

しかし、やはりその中でも速度の違いやキャンペーンの違いによって、おすすめできるものが変わってくるのです。

 

GMOとくとくBBがおすすめな理由

 

 

他のプロバイダももちろん素晴らしいのですが、特に群を抜いているのがGMOとくとくBB。

理由はいくつか挙げられますが、何と言っても速度が100Mbpsを切った場合は利用者全員に100ポイントを還元するという宣言をしているほど、速度には自信があるということでしょう。

 

また、公式ホームページにもこのような記載が載っていました。

 

このたび、「v6プラス」提供事業者である日本ネットワークイネイブラー株式会社より、「v6プラス」の販売促進をはじめ、ブランドイメージやサービス品質の向上といった観点で、2018年度に最も「v6プラス」の普及に貢献したパートナーとしてご評価いただき、『2018年度「v6プラス」最優秀パートナー賞』を受賞いたしました。(GMOとくとくBB公式ホームページより)

 

ここからも分かるように、通信速度で悩んでいるのであればプロバイダの変更をするといいかもしれません。

さらに、GMOでは新規契約をすると今なら15,000円のキャッシュバックも受けられるので、さらにお得。

 

また、他のプロバイダについても以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較!プロバイダ選びのコツとは?

ドコモ光の口コミ

ではここで、ツイッター上での口コミについてまとめてみましたので、参考程度にご覧ください。

 

ドコモ光ではほとんど安定して速度がでているのが見受けられますね。

https://twitter.com/SZK106024/status/1193702820207198209

 

これはモデム、つまりは電話回線でインターネットをつなぐ際に必要となる装置が古かったせいで起こった事例となります。周辺機器を変えるだけでも速度が上がるので、あなたも確かめてみてはいかがでしょう。

ドコモ光では、このように通信速度をご自身で測ることができるため、少しでも速度が遅いなと思ったら測定してみるのも一つの手です。

その結果として、機器本体が原因なのか周辺環境が問題なのかが分かるので、確認の手間が省けるのもいいですね。

まとめ

今回はドコモ光の速度が遅いと感じた時の対応策と、おすすめのプロバイダについてお話ししました。

  1. 通信機器自体に問題がある(パソコン・スマホ)
  2. ネット環境に問題がある
  3. 接続回線に問題がある

基本的にはこの3つを調べることで解決しますので、是非確かめてみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.