ドコモ光

ドコモ光とeo光どっちがおすすめ?両社の違いを徹底調査!!

ドコモ光 eo光

関西圏で人気の高いeo光。あまりにも知名度が高いためか、ドコモユーザーの方でも何も調べないままeo光を契約して後悔してしまう方も少なくありません。eo光は料金や速度面においては優秀なのですが、auユーザー以外が契約すると意外な落とし穴が待ちかまえています。

とはいうものの、ドコモ光窓口では「ドコモ光のほうが断然お得!」と言っていたり、eo光の窓口では「eo光が最強の光回線!」と言っていたりと、どちらがあなたに合った光回線なのか分かりずらいというのが現状でしょう。

 

今回は、そんなeo光と世帯間契約数No.1のドコモ光を比較し、どういった方がどの光回線を利用すべきなのかについて徹底調査しました。比較内容は、料金や速度、初期費用、キャンペーンといった4つの項目を重視しています。

あなたがお得だと感じる光回線を選んでもらえるとうれしいです。

 

あなたにおすすめの光回線はこれだ

 

早く結論だけ知りたいというあなたのために、ズバッと結論だけ言っておきます。

あなたがドコモユーザーであればドコモ光auユーザーであればeo光。これに尽きます。

 

そもそも、光回線を一番お得に利用したいのであれば、スマホとセット割ができるプランを上手く利用することが最重要となってくるのです。

では具体的に、どのような割引特典があるのかについてお話ししておきます。

 

ドコモユーザーならドコモ光

 

あなたがドコモユーザーの場合、確実にドコモ光を選びましょう。ドコモ光を選ぶことで、以下のような割引特典があります。

  • 永年最大1,000円割引が受けることができる
  • ファミリー割引で3親等内のドコモユーザー全員が割引を受けることができる

実は、旧料金制度までのドコモ光のセット割は、最大3,500円割引があったものの、契約者本人しか利用できないという旨味のない特典でした。

 

しかし、2019年に新料金制度が開始されて以来、それまで割引特典の薄かったドコモ光のセット割が、一気に利用しやすくなりました。

その立役者となったのが、ファミリー割と言うわけです。3親等内であれば、合計20回線までの料金が最大1,000円割引されるということもあり、お得になる利用者がかなり増えました。

 

ちなみに、新料金での割引金額は以下の表のとおりです。

 

プラン 割引料金
ギガホ -1,000円
ギガライト(~7GB) -1,000円
ギガライト(~5GB) -1,000円
ギガライト(~3GB) -500円
ギガライト(~1GB) -

 

例えば、4人家族でそれぞれ「ギガライト(~5GB)」に契約していた場合、1人分のスマホ代金が1,000円割り引かれるので、

1,000円×4人分=4,000円/月

さらに1年間利用し続けると

4,000円×12か月=48,000円

となり、何の割引特典も受けられない頃と比較すると、年間48,000円も家計が浮くことが分かります。なので、ドコモユーザーであれば、ドコモ光を契約すべきだということなのです。

 

では、次にauユーザーの場合をお話ししましょう。

 

auユーザーならeo光

 

反対にauユーザーであれば、eo光もしくはauひかりを選ぶべきなのですが、今回はauひかりの話もするとだいぶ混乱してしまうので、eo光に限定してお伝えしていきます。

eo光のメリットと言うのはまた数多く存在しており、関西限定の光回線でありながらも、知名度が高い理由もうなずけます。ちなみに、eo光にはこのようなセット割特典が存在しています。

  • 永年最大2,000円割引が適用される(現在は最大割引を受けるための新規受付は終了しています)
  • 家族で最大10回線まで割引対象となる

最大2,000円引きという響きはかなり魅力的ですよね。ただ、最大2,000円割引の新規受付は終了してしまったので、実際の最大割引金額は1,410円となっています。

なので、最大2,000円割引という謳い文句にだけついてきてしまうと、後悔することになります。

 

ちなみに、auスマホとのセット割は以下の表のようになっています。

 

プラン 割引料金
新auピタッとプラン 500円
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプランPro/Netflixパック
・auフラットプラン25 NetflixパックN/20N/7プラスN
1,000円
auピタットプランN(s) 500円(~2GBの場合)

1,000円(2GB超の場合)

  • データ定額5(ケータイ)
  • ISフラット
  • プランF(IS)シンプル
1,410円
・データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
・ジュニアスマートフォンプラン
・カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円
データ定額1(ケータイ) 934円

 

こう見ると、ほとんどの方が1,000円以下の割引しか受けることができない仕組みになっていることがわかりますね。

ただし、eo光はeo光電話を無料で利用することができるため、現在固定電話を利用しており、光電話に切り替えて通信料金を安く抑えたいという方にとってはお得といえるでしょう。

 

結論、スマホキャリアによって光回線を選ぶべし

 

このように、スマホとのセット割のみを考えた場合、あなたの利用しているキャリアに合わせて光回線を選ぶことが最もお得となる近道と言えるでしょう。

また、両社ともに遠くに住んでいる家族であっても最大10~20回線と同時に割引金額を共有できるので、離れて暮らす家族にもお得な契約となることでしょう。

 

ただ、このままでは携帯キャリアのみで回線を決めることとなるので、少し消化不十分ではありませんか。なのでここからは、セット割を抜きにした場合の両社の比較についてまとめていきます

月額料金はもちろん、初期費用や解約費用、公式キャンペーンに通信速度の比較など、あらゆる面から徹底比較してみました。

 

もしあなたが自身に合ったサービスをお探しの場合は、是非最後までご覧ください。

 

ドコモ光とeo光を徹底比較4選

 

では早速、両社をそれぞれの項目別に比較していきましょう。比較項目は次の4つ。

  1. 通信速度
  2. 月額料金
  3. 工事費用と解約金
  4. キャンペーン

この順番で詳しく解説していきますので、気になる項目があればチェックしてみましょう。

比較① 通信速度

 

光回線を選ぶポイントとして最も重要とも言える通信速度。どちらも最大通信速度は1Gbpsなのですが、あくまでも「ベストエフォート型」ということで、常にこの数値が出るわけではありません。

なので、実際の所はどうなのかについて比較してみましょう。

 

ドコモ光の場合

 

ドコモ光は、口コミ件数も多いため、様々な評価が上がっています。しかし、その中でも速度が極端に遅いという口コミは少なく、あったとしても「v6プラス」に対応していないプロバイダを利用している方のものだったりします。

ちなみに「v6プラス」とは、通信制限なく、いつでもインターネットを最適な環境で利用できる接続方法のこと。

 

厳密に言えば言葉が足りないのですが、あまり難しい言葉を並べても混乱してしまうので、このような感じなんだと思って貰えれば結構です。

それを踏まえて、ドコモ光の通信速度に関するツイートを見ていきましょう。

GMOとくとくBBとは、ドコモ光のプロバイダの1社であり、ドコモ光の中でも最速を誇っています。プロバイダについての詳しい内容は、また後で説明することにします。ここでは、「GMOはすごい」とだけ思っておきましょう。

最近のドコモ光は、通信速度が飛躍的に向上しているようですね。

YouTubeなどを頻繁に利用する方であっても、30Mbps以上あればストレスなく動画を見ることができます。

 

なので、300Mbpsが平均的に出てくるのはありがたいですね。ただし、接続環境や使用しているルーターによっては、速度が遅くなることもあるので注意しましょう。

この現象は、どの光回線でも起こり得ることなので、「速度が遅い=光回線サービスが悪い」ということではありません。

 

では続いてeo光についても見ていきましょう。

 

eo光の場合

 

実は、eo光もドコモ光も、そこまで速度に差が出ているわけではありません。もちろん、eo光は関西圏のみが提供エリアとなっているので、回線が混雑する確率は高くなりますが、基本的な性能はドコモ光と同じようです。

というのも、口コミ評価ではこのような評価となっているからです。

 

 

このように、回線が安定しないという口コミが多い印象がありますが、通信速度は高速で安定しているようです。

これらのことから、ドコモ光とeo光の双方には、通信速度に関する違いはあまりないと言えそうですね。

 

比較② 月額料金

 

では続いて、月額料金の差を見ていきましょう。月額料金と言っても、そこまでの違いは無いように思えますが、意外と比べてみると違いは出てくるようですね。

ただ、先ほどもお話ししたように、スマホを利用しているキャリアに合わせて光回線を選ぶ方が、ずっとお得に契約することができます。その点はお忘れのないようにしましょう。

 

では早速、両社の月額料金に関する比較をしていきましょう。

 

戸建て マンション
ドコモ光 5,200円 4,000円
eo光 4,953円 3,524円

 

ドコモ光は月額料金タイプAを掲載しており、タイプBは200円高の料金となります。ただ、ドコモ光のタイプBには、そこまで魅力的なプロバイダはないため、タイプAでの契約がおすすめ。

また、eo光は1ギガタイプの最安値を掲載しております。マンションタイプの料金は、より価格の安いマンションタイプに設定していますが、お住まいのマンションによっては「メゾンタイプ」となることもあり得ます。

 

なので、この表ではeo光が圧倒的に安いですが、実際にどのような利用方法となるかによっては、ドコモ光がお得になる場合もありますね。

 

比較③ 工事費用

 

月額料金の他にも、光回線を利用する際には工事費用がかかります。こちらは初回のみの費用となりますが、意外と大きな金額となっています。

 

戸建て マンション
ドコモ光 18,000円 15,000円
eo光 27,000円 27,000円

 

工事費用はドコモ光の方が安いですが、eo光とドコモ光はどちらも「工事費用無料キャンペーン」を行っているため、工事費用は掛かりません。

ただし、追加工事費用や休日工事費用等は別途請求される為、全くの無料と言うことではありませんので注意しましょう。

 

また、工事費用の他にも、事務手数料を支払わなければならないのですが、こちらは無料となることはありません。

 

事務手数料
ドコモ光 3,000円
eo光 3,000円

今現在ドコモ光は工事費用無料キャンペーン中ですが、いつキャンペーンが終了するかは未定なので、無料の内に工事を行ってしまう方がお得と言えるでしょう。

比較④ キャンペーン

 

最後の比較は、今現在行っているキャンペーン内容についてです。光回線の競争が激化する中、各社は所々でキャンペーンを行っています。

その最たる例が、先ほども紹介した工事費無料キャンペーンなのですが、まだまだ行っているキャンペーンが存在します。ここでは、公式で行っているキャンペーンだけを取り上げて比較してみました。

 

ただし、ドコモ光では公式キャンペーンの他に、プロバイダ独自のキャンペーンもあるので、公式がしょぼくとも心配しないでください。

では、今現在行っているキャンペーン内容はこちらとなります。

 

キャンペーン内容
ドコモ光
  • 最大20,000dポイントプレゼント
  • 工事費用無料キャンペーン
eo光
  • 標準工事費用が実質無料

 

比べると、eo光はなかなかインパクトが欠けることが分かりますね。ドコモ光ではこのほかに、最大20,000円キャッシュバックや、最新型ルーターの無料レンタル等を受けることもできるので、キャンペーン内容はドコモ光の圧勝と言えるでしょう。

また、スマホセット割に関しては、キャンペーンでなくとも行っているため、あえてここには加えませんでした。

 

結論、eo光よりドコモ光がおすすめ

 

ここまで比較してきた結果、eo光よりもドコモ光の方がおすすめではないかと言う結論に達しました。

というのも、スマホセット割に始まり、キャンペーンの圧倒的差など、契約時にもらえる特典が違い過ぎる点が挙げられますね。

 

また、eo光は口コミにおいて、通信の切断が高頻度で起こるという点も引っ掛かりました。その口コミがこれです。

やはり、インターネットを利用している際に、通信が度々切断されるというのはストレスがたまりますよね。なぜこのような現象が起こるのかはなぞですが、環境や設定に何かしらのトラブルがあるのかもしれません。

 

まとめ

 

今回はドコモ光とeo光の比較を行ってきました。どちらも最大通信速度1Gbpsということもあり、利用しやすい光回線であることは間違いありません。

ただ、スマホキャリアが提供しているドコモ光と、キャリアが直接提供していないeo光とでは、スマホセット割のお得感に違いが出たり、キャンペーン内容が違い過ぎていたりと、多くの差が生まれていました。

 

もちろん、どちらを選ぶのもあなた次第ではありますが、少しでもお得な光回線を選んで、快適なインターネット環境を楽しみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,156円
12か月合計 35,620円
キャンペーン 3,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計 42,647円
キャンペーン 初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計 44,223円
キャンペーン 1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.