ドコモ光

ドコモ光とNURO光を徹底比較!!あなたにおすすめの光回線はどっち?

更新日:

ドコモ光 NURO光

フレッツ光の光コラボレーションが解禁になってから、○○光という光回線サービスが続々と誕生してきました。もはやありすぎて、何が何やら訳が分からないという方も多いでしょう。

今回紹介する、ドコモ光とNURO光は、数ある光回線サービスの中でも特に人気があります。

 

しかし、人気がありすぎるせいで、どちらを選ぶべきなのかの判断がしづらいという声も多く聞こえてきます。

そこでこの記事では、ドコモ光とNURO光の違いについて徹底的に検証するとともに、あなたにとってのおすすめの光回線はどちらなのか考えていきます。

 

ただ、結論から言えば、ドコモユーザーであり、スマホとのセット割を継続している方はドコモ光。ソフトバンクユーザーであり、通信速度に重点を置いているのであればNURO光がおすすめ。

では、その根拠とともに、双方のサービスを比べていきましょう。

 

ドコモ光とNURO光の基本情報

 

ここではざっとドコモ光とNURO光の違いについてまとめてみました。

「そもそもドコモ光とNURO光ってどこが運営している光回線なの?」

 

と言う方は一読してみてください。それ以外の方はここは飛ばしてもらって結構です。次の料金比較にいきましょう。

 

ドコモ光って何?

 

ドコモ光とは、フレッツ光回線またはケーブルテレビ回線を利用して、ドコモが提供するプロバイダ一体型の光回線サービスのこと。

最大の特徴は、最大通信速度1Gbpsに加え、24社の中から選べる豊富なプロバイダと、ケーブルテレビのネット回線がそのまま利用できるという点にあります。

 

また、ドコモのスマホを利用している方には、スマホセット割が適用され、最大20回線まで最大で利用料が月々1,000円割引されます。

さらに、工事費用無料キャンペーンや、最大15,000円キャッシュバックなど目白押し。ちなみに、こちらのキャンペーンは、プロバイダのキャンペーンとも併用できるので、場合によっては最大35,000円相当のキャッシュバックも可能。

 

NURO光って何?

 

NURO光とは、ソニーが提供するプロバイダ一体型の光回線サービス。フレッツ光回線は利用していないので、他の回線からの転用はできません。

最大の特徴は、世界最速タイとなる通信速度にあります。その速度なんと、ドコモ光の2倍となる2Gbps。ソニーと言えばPlystationが有名ですが、オンライン対戦などでタイムログがほとんどないことをウリとしています。

 

また、こちらはソフトバンクと提携しており、ソフトバンクユーザーであれば、光電話を契約することで、最大1,000円のスマホセット割を受けることができます。

さらに、専用フォームから申し込みをすることで、43,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施しています。

 

いかがでしょうか。ドコモ光とNURO光、どちらも魅力ある光回線サービスではないでしょうか。次からは、さらに2社の違いについて掘り下げていきます。

 

ドコモ光とNURO光を徹底比較

 

では、お待ちかねの徹底比較に移っていきましょう。ドコモ光もNURO光も、ホームページで様々な広告を打ち出しているので、一体何が何やら分かりにくいですよね。

なので、この比較コーナーでは、料金とキャンペーン、通信速度、口コミについて徹底的に比較してまとめてみました。

 

少しでも理解しづらい点があれば、是非参考にしてみてください。

 

比較① 料金とキャンペーン

 

両社の違いについて知ってもらう前に、大まかな部分の違いを表にまとめてみましたのでご覧ください。

 

戸建の場合

ドコモ光NURO光
月額基本料金5,200円4,743円
工事費用18,000円40,000円
事務手数料3,000円3,000円
キャンペーン
  • 最大20,000dポイントプレゼント
  • 工事費用無料
43,000円キャッシュバック

 

戸建てにお住まいの方であれば、月額料金の安いNURO光を選ぶ方がお得でしょう。ただし、ドコモユーザーであり、ギガライトで3GB以上の契約をしている方であれば、毎月1,000円のスマホセット割が受けられるので、ドコモ光がおすすめ。

また、現在はキャンペーンが終了しているようですが、NURO光では期間限定で工事費用無料キャンペーンを行うこともあるそうです。なので、NURO光を検討しているのであれば、キャンペーン中に申し込むことをおすすめします。

 

マンションの場合(NURO設備導入なし)

ドコモ光NURO光
月額基本料金4,000円4,743円
工事費用15,000円40,000円
事務手数料3,000円3,000円
キャンペーン
  • 最大20,000dポイントプレゼント
  • 工事費用無料
43,000円キャッシュバック

 

マンションにお住まいの場合は、月額料金だけ見てもドコモ光がおすすめ

ただし、もしもあなたのマンションがNURO光の設備導入済みであれば、「NURO光 for マンション」に加入できます。

 

マンションの場合(NURO光設備導入あり)

ドコモ光NURO光 for マンション
月額基本料金4,000円1,900~2,500円で変動
工事費用15,000円40,000円
事務手数料3,000円3,000円
キャンペーン
  • 最大20,000dポイントプレゼント
  • 工事費用無料
10,000円キャッシュバック

 

このように、「NURO光 for マンション」であれば、月額料金も大幅に引き下げることができます。しかし、キャッシュバックは10,000円となってしまうので注意が必要です。

 

戸建てはNURO光、マンションならドコモ光がお得。ただし、NURO光設備導入済みマンションであれば、NURO光がお得となります。

 

比較② 最大通信速度

 

続いては、最大通信速度についての比較となります。といっても、すでに勝敗は決しているので、実際の数値に関しても比較していきましょう。

まずは両社の通信速度について表にまとめてみましたので、ご覧ください。

 

ドコモ光NURO光
最大通信速度 (上り/下り)1Gbps/1Gbps1Gbps/2Gbps

 

ご覧のとおり、NURO光が圧倒的速度を誇っています。もちろん、両社ともに「ベストエフォート型」を採用しているので、あくまでも最大努力値ではありますが、それでも倍速度が違えば、実測値もかなりの違いが出てくる事でしょう。

それを表すかのように、NURO光の平均通信速度は2017年のRBB SPEED AWAREDにて451Mbpsという数値をたたき出しています。ドコモ光では平均160Mbpsなので、その差は一目瞭然。

 

ただ、ドコモ光でも、プロバイダ契約の際に「v6プラス」対応のプロバイダを選ぶことで通信速度が安定します。特に、速度に定評のあるGMOとくとくBBでは、公式サイトにて全国平均307Mbpsとしています。

これはNURO光の平均値に迫る勢いであり、ドコモ光を契約しており、通信速度にお悩みであれば、GMOにしたほうがいいでしょう。

 

速度はNURO光が圧勝。ただし、ドコモ光もプロバイダでGMOとくとくBBを契約すれば300Mbpsの通信速度が出せる。

 

比較③ スマホとのセット割

 

こちらは、ソフトバンクとドコモのスマホセット割についての比較となります。

ドコモ光もNURO光も、お互いにスマホとセット割で最大1,000円割引と言う文句はかわりません。しかし、NURO光は割引特典を利用するために、光電話を開通しなければならないという条件が付きます。

 

そのため、以下のような割引金額に落ち着きます。

 

ドコモ光NURO光
スマホセット割最大1,000円最大1,000円
条件なし指定オプションの契約(月額500円)
合計割引額最大1,000円最大500円

 

このような結果となり、NURO光は同じスマホセット割があるといっても、実質割り引かれるのは最大でも500円程度となってしまいます。

これは、光電話サービスの契約が必須となっているためであり、ソフトバンクのサービスに引きずられているような形となっています。

 

なので、現時点でドコモユーザーであった場合は、そのままドコモ光を契約したほうがお得に割引特典を受けることがきるのでおすすめ。

 

比較④ 提供エリア

 

実は、NURO光には指定エリアがあり、全国47都道府県の内半分のエリアでしか利用できません。なので、ご自身のお住まい地域に適しているのかどうか、改めて調べておきましょう。

ドコモ光はもともとがNTT回線を利用しているので、全国どこでも対応しています。

 

NURO光指定エリアは限定的

 

指定エリアは以下の都道府県となります。まだまだ普及が進んでいませんが、徐々に全国へと拡大しつつあります。なので、もしかするとそう遠くない将来において、あなたの町でも利用できる日が来るかもしれませんね。

NURO光公式ホームページより引用

このように、NURO光は近畿地方や関東地方などといった、限定的なエリアでの提供しかなされておりません。もちろん、今後より広範囲に広がるかもしれませんが、今はまだこのような形となっています。

なので、地方に住まわれていたり、ドコモのスマホを利用してるというのであれば、あえてNURO光を契約することなくドコモ光を契約しておきましょう。ドコモ光は47都道府県すべてに対応しているため、地域に関係なく契約することができるからです。

 

もちろん、全国にあるということは、修繕サービスも全国対応ということであり、困りごとがあればすぐに担当サービスマンが駆けつけてくれるでしょう。ちなみに、ドコモ光とNURO光のエリアを比較した表を作成しましたので、ご覧ください。

 

光回線提供エリア
ドコモ光47都道府県すべて
NURO光北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・福岡・佐賀

 

ドコモ光とNURO光の比較結果

ここまでで比較してきた項目は、

  1. 月額料金
  2. 通信速度
  3. スマホのセット割
  4. 提供エリア

の4つの側面。これらがすべてというわけではありませんが、光回線を選ぶうえで重要な要素となってくるポイントであることは間違いありません。

これまでの結果を踏まえたうえで、これまで比較してきた項目を一覧表としてみました。なので、あなたが重要だと思っている点をクリアしている光回線を吟味してください。

 

ドコモ光NURO光
料金マンションタイプがお得戸建てタイプがお得
通信速度1Gbps2Gbps(世界最速タイ)
スマホ割条件なしで最大1,000円割引最大1,000円割引(追加で月額500円発生)
提供エリア全国対応一部地域のみ

 

料金面では、マンションにお住まいの方であればドコモ光、戸建てにお住まいの方であればNURO光という結果となりました。しかし、NURO光にはマンションミニ契約というものがあり、すでにマンションにNURO光の設備が搭載されている場合は、マンションもNURO光が圧倒的に安くなります。

また、光回線の代名詞といわれる通信速度についても、NURO光がドコモ光を圧倒していることは一目瞭然といえるでしょう。ここまでの2点においては、ドコモ光は全く活躍できていませんが、セット割と提供エリアにおいては、ドコモ光が圧倒的に有利といえます。

 

というのも、NURO光はsoftbankのセット割を受ける際に、「おうち割」という月額500円のオプションに加入しなければならず、割引代金も目減りしてしまうことが挙げられます。対してドコモ光では、何の条件もなしでスマホのセット割を受けることができるので、全額割引対象となるのです。

また、提供エリアに関しても、都市圏にエリアが限定されているNURO光よりも、全国どこでも契約できるドコモ光のほうが、優れているといえます。特に、転勤が頻繁にあるような方であれば、いつ提供エリア外に引っ越すかわからないので、全国対応の回線を選ぶことをおすすめします。

 

といいうことで、長々と解説してしまいましたが結果として、ドコモのスマホユーザーであり、NURO光の提供エリア外であればドコモ光。通信速度を重視するのであればNURO光が断然おすすめということになりました。

とは言ったものの、具体的にどういった方がドコモ光がおすすめで、いかなる内容を持ってNURO光をおすすめするのでしょうか。その結論を次にまとめましたので、ご覧ください。

 

ドコモ光がおすすめなのはあなた!!

 

ドコモユーザー

 

ドコモ光の場合は、ドコモのスマホ・携帯セット割が適用されており、1台あたり最大1,000円割引されるのでお得です。

さらに、契約者の3親等以内のドコモユーザーであれば、どなたでも最大20回線以内が1台につき最大1,000円割引となるファミリー割も行っています。

 

また、ドコモユーザーであれば、工事費用無料キャンペーンや、dポイントプレゼントキャンペーンなどといった、お得なキャンペーンにも申し込みができます。

なので、ドコモユーザーはNURO光よりもドコモ光のほうがおすすめです。

 

フレッツ光回線を利用している

 

今現在フレッツ光回線を利用しているのであれば、ドコモ光の導入をおすすめします。というのも、ドコモ光は「光コラボレーション」の1社であり、フレッツ光回線からの乗り換えであれば、工事費用が無料となるからです。

 

しかも、乗り換え時にインターネットが利用できない期間がなく、解約から新規導入まで何不自由することなくネット環境を利用することができます。

乗り換える際には「事業者変更承諾番号」を発行してもらえばいいだけなので、時間がない方でも大丈夫。

 

NURO光がおすすめなのはあなた

 

ソフトバンクユーザー

 

ソフトバンクユーザーであれば、NURO光を申し込むことでスマホ・携帯のセット割を受けることができるのでおすすめ。

ただし、ソフトバンクのセットを受けるためには、別途ソフトバンクの「おうち電話」に加入しなければならないのが面倒ですね。月額500円がかかってしまうので、固定電話が必要ないという方には無駄な出費となるでしょう。

 

しかし、セット割をうけることができれば、最大1,000円のスマホ料金割引を受けることができるので、十分元は取ることができます。

反対に、固定電話を利用したいというのであれば、実質無料で電話を利用できることになります。なので、利用を検討しているのであれば、迷わず加入してしまいましょう。

 

通信速度を気にしている

 

NURO光は、日本の光回線業界最速となる、最大2Gbpsというドコモ光の2倍の通信速度を誇っています。

なので、光回線を通信速度に特化した使い方をしたいのであれば、NURO光がおすすめです。

 

特に最近は、オンラインゲームやインターネットを利用した配信動画の視聴など、多岐にわたって利用している方が急増してきました。なので、そういった利用をしたいという方は、NURO光でストレスのないネット環境を作りましょう。

NURO光は、他社光回線と比較してもかなりの通信速度を誇っているので、多くのネット利用者に愛されています。

 

 

もしも乗り換えを希望するなら

 

ここまでの結果を振り返って、

「今NURO光を契約しているけど、ドコモ光の方がお得な気がする」

「今ドコモ光を契約しているけど、NURO光の方がお得な気がする」

 

と思った方もいらっしゃるかもしれないので、両社への乗り換える方法についてまとめておきます。それぞれ注意しなければならないポイントがあるので、きちっとおさえてから乗り換えましょう。

 

NURO光からドコモ光へ乗り換える場合

 

まずは、NURO光から乗り換える場合ですが、注意すべき点は以下の通り。

  • 契約更新月に解約する
  • 利用する回線が違うので、新規工事をしなければならない
  • 工事費用の残債があれば一括で支払わなければならない

 

契約更新月に解約しなければ、解約金9,500円を支払う必要に迫られます。契約満了日の翌月または翌々月までに解約するようにしましょう。

また、ドコモ光とNURO光は提供元が違う為、光回線の転用ができません。なので、新規工事費用が戸建てであれば18,000円、マンションであれば15,000円かかります。

 

工事費用の残債に関しては1,440円×残回数で計算できるので、活用してください。

費用項目掛かる費用
解約金9,500円
新規工事費用18,000円/15,000円(戸建て/マンション)
残工事費用1,440円×残月分

 

ドコモ光の申込手順

 

申込手順は簡単。

  1. WEB申込
  2. ドコモ光から折り返し電話
  3. 工事日の段取り
  4. 工事完了

以上で申込手順は終了。晴れてドコモ光ユーザーとなります。

 

ドコモ光からNURO光へ乗り換える場合

 

こちらも同様に注意すべき点が3つあります。

  • 契約更新月に解約する
  • 利用する回線が違うので、新規工事をしなければならない
  • 工事費用の残債があれば一括で支払わなければならない

先ほどと同様なので、説明は割愛しますが、ドコモ光にかかる解約金の方が、NURO光よりも高額となるので注意しましょう。戸建てで13,000円、マンションで8,000円となっています。

 

費用項目掛かる費用
解約金13,000円/8,000円(戸建て/マンション)
新規工事費用40,000円
残工事費用残費用分

 

 

NURO光の申込手順

  1. WEB申込
  2. So-netよりメール受信・工事日段取り
  3. 工事の立ち合い
  4. 工事完了

 

まとめ

 

今回は、ドコモ光とNURO光についての比較を行いました。ただ、どちらの光回線がよりお得なのかというのは、使用している環境やあなたの使い勝手によって変わってきます。

しかし、唯一言えるのは、通信速度でであればNURO光、スマホがドコモユーザーであればドコモ光が圧倒的にお得だという点は変わりません。

 

あなたが本当に必要なことは何なのかについて、改めて考えてから契約すると良いでしょう。

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.