ドコモ光

ドコモ光×exciteの評価はいいの?口コミ等から徹底調査!!

更新日:

ドコモ光 excite

ドコモ光のプロバイダは全24社ありますが、その中でも優良なプロバイダとそうでもないプロバイダの2種類が存在します。

今回紹介するexcite(以下エキサイト)はどちらでしょうか。というのがこの記事でまとめたことになっています。

 

昨今では、多くのサイトがエキサイトについて紹介していますが、良い評判もあれば悪い評判もあるとったところでしょうか。

ただ、このサイトでの結論だけ先に言えば、エキサイトはあえて選ぶ必要はないプロバイダと言えるでしょう。

それはなぜかという理由について、ネット上での口コミ及び他社との比較等々を交えて、順々に紹介していきます。

 

エキサイトの運営会社ってどこ?

 

評判云々より先に、ひとまずはエキサイトがどのような会社に運営されているかについて知っておきましょう。

どのような物事であっても、契約前に運営会社を調べておくことはとても重要な意味を持っています。

 

というのも、サービスが開始してすぐに運営会社が倒産してしまったら、まともなサービスを受けられないだけでなく、支払ったお金が全て無駄になってしまうからです。

そうならないためにも、ここで一応の知識を押さえておきましょう。

 

エキサイトを運営している会社は、エキサイト株式会社によって運営されているプロバイダ。

聞いたこと無い会社だと思う方も少なくないかもしれませんが、実は資本金1億円の超大企業。

 

運営先にはexciteをはじめ、光回線のエキサイト光、格安SIM、テレビサービスなど、多種多様なサービスを取り揃えています。

詳しい概要は下の表をチェックしてもらえばいいでしょう。とにかく、ちょっとやそっとでつぶれるような企業ではないことは間違いありません。

 

というか、ドコモ光という大型回線が、風が吹けば飛んでいくような企業と契約を締結することはないのではないでしょうか。あくまで筆者個人の意見ですが。

 

会社名エキサイト株式会社
所在地東京都港区南麻布3丁目20‐1 Daiwa麻布テラス4F
設立
1997年8月
事業内容
インターネット情報サービス
資本金100百万
その他XTech HP株式会社の完全子会社

 

ドコモ光×エキサイトの口コミ

 

では続いてネット上での口コミを見てみましょう。

この記事で「エキサイトって最高!!」といくら叫んだところで、「で、実際のとこどうなの?」という反応が返ってくるだけでしょう。

なので、実際に使っている人たちの口コミを見ることで、実態が分かるというものです。

 

良い口コミ

 

この場でまず謝罪します。申し訳ございませんでした。

良い口コミですが、ネット上でいろいろと検索したのですが、我々捜査班(1人)は何の成果もありませんでした!!

 

冗談はこの辺にして、エキサイトの評判で良いものも探せばあるのでしょうが、最も有力なツイッター上には確認できませんでした。なので、良い口コミを掲載することは諦めました。

関係各所の皆様方には、大変深くお詫び申し上げます。

 

悪い口コミ

 

こちらは、突いたらこれでもかと言う程でてきました。もう笑うしかないですね。いやほんとに。

これでも氷山の一角ということはお忘れなく。

 

折角の光回線が全く意味をなしていませんね。0.69Mbpsではほとんどなにもできないに等しいので、この方はかなりイライラしたことでしょう。

こちらはエキサイトからGMOにプロバイダ変更した方のようですね。プロバイダ変更であれば手数料3,000円で対応できるので、気に入らないプロバイダに当たってしまった場合は最終手段として利用しましょう。

とこのように、エキサイトについての悪い口コミはツイッター上にあふれています。

 

と言うと怒られてしまうので、少しばかりオブラートに言うと、ツイッターにつぶやく方はエキサイトに不満がある人ばかりなので、その大半は悪い口コミになっているだけだと思いたいものですね。と鋭いフォローを入れておきます。

どうでしょうか。エキサイトの魅力が少しは伝わってくれたでしょうか。

次はエキサイトの魅力について解説していきます。

 

ドコモ光×エキサイトのメリット

 

エキサイトにもちゃんとしたメリットがあります。ほんの少しばかり足が遅くとも、他の機能がよければ優良プロバイダと呼べますからね。

その点を踏まえてメリットの紹介と行きましょうか。エキサイトのメリットはこちらになります。

  1. 月額料金が安い
  2. セキュリティソフトが36か月無料
  3. ブログが無料(1GBまで)

意外とありますね、メリットが。では、この辺から詳しく解説を始めていきましょう。

メリット① 月額料金が安い

 

ドコモ光のプロバイダ契約料金は、大きく分けて次の2種類のどちらかとなります。

 

タイプ戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円

 

このうちエキサイトはタイプAに属しており、タイプBのプロバイダよりも200円も安くプロバイダを利用することができます。

よく勘違いされている方がいらっしゃいますが、タイプAの料金が安いからと言って、品質に問題があるわけではありません。むしろタイプAもタイプBも本質的には何も変わりありません。

 

ではなぜタイプが分かれているのかと言うと、単純にドコモ光とプロバイダとの契約だからという一言に尽きます。

その言葉の通り、過去にはタイプAからタイプBになるプロバイダや、その逆のプロバイダもありました。今後もそのような事態は十分に考えられます。

 

なので、少しでも安く済ませたいというのであれば、タイプAのプロバイダがおすすめ。

ちなみに先ほど出てきたGMOもタイプAのプロバイダであり、人気プロバイダは全てタイプAとなっています。また後で比較表を公開しますので楽しみにしていてください。

メリット② セキュリティソフトが36か月無料

 

実はエキサイト最大のメリットは、セキュリティソフトが36か月無料になるという点にあります。と言うのも、昨今のインターネットによる犯罪は増加の一途を辿っており、個人でもセキュリティ強化が叫ばれる時代となりました。

そこで、ネット回線と直接つながっているパソコンやスマホなどを不正アクセスから守る必要性が出てきたのです。

 

この点については他のプロバイダも参加しているのですが、そのソフトが36か月無料、もしくは永年無料になるというのはエキサイトを除くと数件しかありません。

人気プロバイダたちもそのほとんどが1年若しくは2年で無料期間が終了してしまいます。

さらにさらに、無料でもらえるセキュリティ内容もかなり充実しています。以下ではその内容をざっと説明しています。

 

機能の概要機能一覧
ウイルス・ランサムウェア・スパイウェアからの感染から保護ウイルス対策・スパイウェア対策・ランサムウェアの保護・ふるまい監視・UEFIスキャナー・アドバンスド メモリスキャナー・クラウドベース保護(ESET Live Grid
オンラインショッピングやネットバンキング利用時の金銭被害を防ぐインターネットバンキング保護・エクスプロイト ブロッカー・スクリプトベースの攻撃保護
メールやWebサイトから詐欺サイト(フィッシングサイト)へのアクセスをブロックフィッシング対策・迷惑メール対策・ESET Social Media Scanner(ソーシャルメディアスキャナー
お子さまのデジタルライフをしっかり見守る有害サイトアクセス対策(ペアレンタルコントロール)・アンチセフト(盗難対策)・アプリのロック・セキュリティ監査
家庭内のネットワークへの不正アクセスを監視ホームネットワーク保護・不正侵入対策(パーソナルファイアウォール)・バルナラビリティ シールド・ボットネット プロテクション・ホスト侵入防止(HIPS)
その他デジタルライフを充実させる機能Webカメラアクセス制御・ゲームモード・デバイスコントロール(リムーバブルメディア管理)・ESET SysRescue Live・SMS・電話フィルタ

 

このようなセキュリティが36か月間も無料で受けることができるというのはお得ですね。特に、最近多い詐欺メールをシャットアウトしてくれるので、変な情報に踊らされずに済みます。

ただ、惜しむらくはメール自体の容量が1GBしかないということでしょう。

 

さらに困ったことに、120日間何も操作していなければ強制的にメールアドレスが削除されてしまうので、そこまでメールを利用していない方にとっては優しい機能ではありませんね。

 

メリット③ ブログが1GB無料で使える

 

ブログ機能をつけているプロバイダも珍しいのですが、ブログを全くしないという方にとっては無料であったとしても恩恵を感じられませんね。

しかも最近は、無料で本格的にブログ運営を行えるサイトも続々登場していますので、さらに存在感が見え隠れしてしまっている感は否めません。

 

そして、この何とも言えない独自オプションをメリットにしなければメリット数が2つしかなくなってしまうという現状も、少しだけ厳しいです。

 

ドコモ光×エキサイトのデメリット

 

では、ここまで言うと気になってくるのが、エキサイトのデメリットではないでしょうか。

あまり言い過ぎても仕方がないので、以下の3つのデメリットについて解説していきましょう。

  1. v6プラス接続が有料
  2. メールサービスがお得に感じない
  3. キャッシュバックがない

それぞれについて詳しく説明していきましょう。

デメリット① v6プラス接続が有料になる

 

エキサイトでは「IPoE接続」という名前となっていますが、他のプロバイダではv6プラスやIPv4 over IPv6と呼ばれたりするネット通信高速化のサービスに対応しています。

それだけだといいプロバイダと言えるのですが、エキサイトの場合は「ドコモ光+excite MEC光 接続プラン TYPE-D」への別契約が必要となってしまいます。

 

その額なんと、月々700円。これでは何のためにドコモ光のプロバイダを選んだのか分からなくなりますね。

ちなみに、人気プロバイダではv6プラス接続は無料で対応していますので、その差は明らかと言わざるを得ません。

 

また、せっかく月額料金を払ったとしても、「IPoE IPv6」接続に対応しているルーターがなければ意味がありません。エキサイトではルーターの無料貸出は行っていないので、それも自力で探す必要があります。

しかし、この点も人気プロバイダではWi-Fiルーターの無料貸出を行っているのです。そのため、あえてエキサイトにする必要性も薄いように感じますね。

 

デメリット② メールサービスがお得に感じない

 

エキサイトではメールアドレスを1つ所持できるという面があります。

その機能は以下の通り。

最大提供メールアドレス数1件
メールBOX容量1GB (300文字テキストであれば約20万通分)
保存期間無期限

 

一見するといい内容にも思えますが、実は注意点があります。

120日間メールを受信もしくはログイン操作を行わなかった際はアカウントが削除される
しかも、保存期間が無期限と記載されていますが、アカウントが削除されれば受信していたメールも全て消されてしまいます。
なので、メール機能を利用したいという場合は、こまめに受信チェックをする必要がありそうですね。

デメリット③ キャッシュバックが無い

 

人気プロバイダと呼ばれているGMOや@niftyなどではキャッシュバックというものが存在しています。

契約から一定期間継続することで、10,000円程度の現金がもらえてしまうという超お得なキャンペーンなのですが、エキサイトには残念ながらありません。

 

これはつらつらと書くよりも一気に表で見てしまった方が分かりやすいですね。

 

プロバイダキャッシュバック(最大)条件
GMOとくとくBB20,000円ひかりTV for docomo+DAZN for docomo の契約
@nifty15,000円なし
エキサイト--

 

とこのような感じになっています。他にもキャッシュバック適用のプロバイダはあるのですが、本サイトではあらゆる面から比較して、この2社をおすすめしています。

気になった方は是非この2社についての記事も読んでみてください。

 

ドコモ光×エキサイト VS 当サイトおすすめプロバイダ

 

では最後に、当サイトでおすすめしているGMOと@niftyをエキサイトと比較してみましょう。

重要な箇所のみを表にまとめてみましたので、ご覧ください。

 

プロバイダエキサイトGMOとくとくBB@nifty
キャッシュバックなし最大20,000円15,000円
接続方式PPPoE IPv6v6プラスv6プラス
無料Wi-Fiレンタルなしありあり
セキュリティサービスESETファミリーセキュリティ (月額400円)

3年間無料

マカフィーマルチアクセス (月額500円)

1年間無料

常時安全セキュリティ24 (月額500円)

1年間無料

訪問サービス有料1回無料1回無料
リモートサービス有料なし初回無料
その他特典ブログサービス無料
  • 新規工事料金無料
  • 新規工事料金無料
  • @nifty優待サービス
  • @niftyまかせて365
  • Mail@nifty
  • ウイルスバスター for @nifty Mail

 

ざっとこのようなものですね。

これだけ見ても、GMOと@niftyがどれだけ優良なプロバイダなのかが実感できるでしょう。と言っても、エキサイトも十分優良なプロバイダではあるのですが、相手が悪すぎると言ったところですか。

あなたの欲しい特典があるプロバイダをしっかりと見極めてください。

 

ドコモ光×エキサイトの解約方法

 

エキサイト解約方法は以下の2通りがあります。

  1. ドコモ光を解約する
  2. エディオンネット単体で解約する

流石にドコモ光を解約するまではいかないというのであれば、エキサイト単体で解約してしまいましょう。

単体解約の方法はドコモインフォメーションに電話しましょう。電話番号は以下の通り。

ドコモ携帯電話から151(市外局番なし)受付時間 午前9:00~午後8:00 (年中無休)
一般電話から0120-800-000

解約には解約手数料3,000円が発生しますので、予めご了承ください。

また、エキサイトで利用していたメールアドレスは一切利用できなくなるため、保存が必要なものがある場合は注意してください。

 

まとめ

 

エキサイトは優良なプロバイダではあるのですが、どうしても速度面やそのほかの特典と言う面においては他社に見劣りしてしまいます。

せっかくドコモ光をお使いというのであれば、GMOや@niftyを利用してv6プラス対応の高速回線でストレスなくインターネットを利用したほうがいいでしょう。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.