ドコモ光

ドコモ光×hi-hoの評判はどうなの?メリットデメリットを徹底調査

更新日:

ドコモ光 hi-ho

ドコモ光のプロバイダは現在24社もあり、その中で最適の1台を見つけるのはとても大変ですよね。

でも実は、良いプロバイダかどうかを判断する材料を見極めることは意外と簡単なんですよ。

 

今回は、「hi-ho(ハイホー)」のプロバイダを紹介していきますが、この中にも随所にポイントを散りばめて解説していきます。

サイトによっては、初めから否定にかかっているところもありますが、ここではそのようなことはせず、段階を経てから結論を出すようにしています。

 

この場でいろいろと語っていても仕方がないので、ネット上で実際に使用している方の口コミなども紹介しつつ、他社と比べてどうなのかということも説明していきましょう。

ポイントを押さえて、あなたに合ったプロバイダを選んでもらえるとうれしいです。

 

ドコモ光×hi-hoの運営会社ってどこ?

 

hi-hoについて解説する前に、運営会社についても知っておきましょう。と言うのも、あまり知られていないプロバイダとなると、契約後にもそのプロバイダの運営に支障がないのかについて知っておく必要があるから。

もしも、契約後1か月程度で会社がもぬけの殻になってしまっては、あなたにも多大な損害を引き起こしかねないので。

 

では、早速見ていきましょうか。

そもそもhi-hoの運営会社は株式会社ハイホーとそのままの会社名となっています。なんだ聞いたこと無い会社だなと思われるかもしれませんが、なんとISPホールディングスの100%子会社であり、資本金が1億円という大企業なのです。

ISPホールディングスと言えば、楽天や任天堂といった日本を代表する企業に様々な動作検知アプリ等を提供している会社。

 

そのため、インターネット事業においても業界トップクラスといっていいでしょう。その子会社となるのが株式会社ハイホー。会社の信用度は高いと言えるでしょう。

あまり言い過ぎると嘘くさく聞こえてきますが、そこは気にしないでください。尚、企業の詳細は表にしてまとめておきますね。

 

会社名株式会社ハイホー
本社〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル 3F
設立2007年6月1日
資本金100百万円
事業内容インターネット接続事業

 

ドコモ光×hi-hoの特典

 

会社概要も分かってもらえたところで、次はhi-hoの持つ特典についてお話ししていきましょう。

先ほども言いましたが、hi-hoのプロバイダは運営会社がインターネット事業を主にしているため、サポート体制やオプションがしっかりしているのが特徴となっています。

 

その中でも特にこの場で強調したい特典は以下の4つ。

  1. 月額料金が安いタイプ
  2. Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
  3. セキュリティソフトが12か月無料
  4. 訪問サポートが1回無料

といったところでしょうか。

かなり特典があるように感じますが、これらの詳細について探っていきましょうか。

 

特典① 月額料金が安いタイプ

 

ドコモ光ではプロバイダによって以下の表のような料金に違いがあります。

 

タイプ戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円

 

hi-hoはタイプAのプロバイダに属しているため、月額料金が200円安く利用できるのがお得な点。

タイプによって値段は違いますが、それで品質が違うかと言うとそうではありません。むしろ、タイプAの方が優良なプロバイダが多いのです。

 

ではなぜタイプによって値段が違うのかと言うと、それは大人の事情で。と言いますか、ドコモ光とプロバイダ各社との契約によってそうなっていると言った方がいいでしょうね。

なので、プロバイダを選ぶ際にはタイプAを選ぶようにしましょう。

 

特典② Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

 

Wi-Fiルーターを無料レンタルできるというのは、hi-ho最大のメリットと言えるでしょう。

「無料レンタルできるくらいだから酷いスペックのWi-Fiなんじゃないの?」

 

なんて思う方いらっしゃるでしょう。しかしhi-hoのレンタルルーターは定価8,970円の超高スペックルーターなのです。

詳しいスペックは以下の表にまとめましたので、ご覧ください。

 

機種WRC-1167GST2H (エレコム)
有線規格IEEE802.3ab(1000BASE-T) / IEEE802.3u(100BASE-TX) / IEEE802.3(10BASE-T) 準拠
無線規格IEEE 802.11ac / IEEE802.11n / IEEE 802.11a / IEEE 802.11b / IEEE 802.11g 準拠
無線最大通信速度IEEE802.11ac : 最大867Mbps

IEEE802.11n : 最大300Mbps

対応サービスv6プラス / IPv6オプション

 

無料のルーターにもかかわらず、v6プラス対応となっている点は評価が高いですね。

このようなルーターが契約しただけでもらえるというのは他社プロバイダでも3社しかないので、素晴らしいポイントと言えるでしょう。

 

特典③ セキュリティソフトが12か月間無料

 

最近はネット犯罪が増加しているため、ネット回線を守るセキュリティを入れておく必要性は高くなっています。

そこでhi-hoでは、マカフィーマルチアクセスを12か月間無料で利用できるサービスを行っています。

 

マカフィーはお持ちのパソコンやスマホ、タブレットといった機器から3台選んで利用することができるのも魅力ですよね。

また、マカフィーの機能については以下の表にまとめてあるので参考にしてみてください。

 

ウイルス・スパイウェア対策ファイルやメール、ウェブからのダウンロードなどに潜むウイルスやトロイの木馬、スパイウェアなどの様々な脅威に対して、クラウド技術を活用した最新のマルウェア対策であなたのPCを守ります。
フィッシング・個人情報保護アクセス使用している Webページの危険性を評価し、危険なWebページへのアクセスをブロックします。フィッシング詐欺などから個人情報を保護します。
Webサイトの安全性評価Webサイトの分析を行い、ブラウザと検索エンジンの検索結果にサイトの安全性評価を表示し、危険なサイトへのアクセスをブロックします。
双方向ファイアウォールファイアーウォールからのリークや、現行のファイアーウォールセキュリティ対策を回避するプログラムの侵入を阻止します。
迷惑メール対策着信するメールの大半は迷惑メールで、危険なメールや不快なメールです。 マカフィーの迷惑メールやフィルターは、このような危険から常時保護します。
ゲームモード
定期的なスキャンtekisや定期更新といった作業を、パソコンがアイドル状態になるまで延期して、パソコンに対する影響を最小限に抑えます。
保護者機能子供のオンライン活動を適切に管理・監視できます。保護者機能を設定したすべてのユーザーについて、総合データを閲覧/印刷することが可能になりました。

hi-hoホームページより引用

マカフィーは通常ですと月額500円かかってしまうソフトになりますが、hi-hoを契約することで、この料金が12か月無料になるというのはお得ですね。

年間で言えば6,000円ものお金が浮いてくるんですから。

 

もしもセキュリティに不安があるのであれば、hi-hoはお勧めと言えるでしょう。

 

特典④ 訪問サポートが1回無料

 

これも通信機器が苦手だという方にとってはありがたいサービス。

hi-hoでは契約した後の接続や設定は全て専門の業者が訪問しておこなってくれます。

 

なので、いざ利用しようと思ってもつながらなかったり、設定するのを面倒くさがってなかなか光回線を始めることができないといったことから、あなたをしっかりとアフターフォローしてくれます。

基本的には以下の事を頼むことができますので、参考にしてみてください。ただし、無料訪問サポートを受けられるのは契約してから60日以内なのでご注意を。

 

  • 【基本パック】
    • ・インターネット接続、設定
    • ・無線LAN設定
    • ・ブラウザー設定
    • ・メール設定
    • ・セキュリティソフト設定(アンインストール含む)
    • ※パソコン、スマートフォンまたはタブレットのいずれか1台

 

 

以上がhi-hoのメリットということになってくるのですが、意外とたくさんあるような感じはしませんでしたか。

そうなんです、実はここで解説を終わってしまえば、hi-hoが如何に素晴らしいルーターなのかを紹介するだけで終了していたのです。

 

しかし事実はその反対で、hi-hoはドコモ光のプロバイダとしてあまりおすすめはできないというのが本当のところ。

あれだけ推していたのになんで?と思われるかもしえれませんが、このように言うことができる理由をこれからしていきます。

 

ドコモ光×hi-hoの評判

 

ここではドコモ光×hi-hoのネット上での口コミを実際に見ていきます。

通常であればここで一発最高の評判を掲載して、あなたにもhi-hoのいいところを説明しておきたいのですが、なぜか評判が少ない。

 

もっとあってもいいのではないかと思うのですが、本当に見つかりません。

これは一概にプロバイダの使い勝手が良い悪いということではなく、そこまでの知名度がないために生じているのではいでしょうか。

「これは掘り出し物の可能性が高い!」そう思って利用する方も稀にいらっしゃいますが、プロバイダでそれをしてもいい結果は出ないでしょう。それどころか、通信速度が遅い可能性も高いのが現状。

 

と言うのも、人気のプロバイダであれば、より大きな回線を持っているため、回線が多少混雑していても通信速度に差はないのですが、知名度が低いプロバイダになるとそもそもの回線が小さいことがあります。

なので、以下のような口コミが増えてくるわけです。

 

 

 

残念ながら、通信速度をあげるためにはv6プラスの接続が不可欠なのですが、hi-hoはどういうわけか1世代前の接続方式を採用しているので、どれだけ頑張っても速度が劇的に改善されることはないでしょう。

そしてあえてhi-hoで通信速度を早くする努力をするのであれば、最初から通信速度がトップクラスのGMOとくとくBBを契約したほうがいいでしょう。

 

ドコモ光×hi-ho VS GMO

 

では、評判の芳しくないhi-hoと評判のいいGMOを比較してみて、一体どこが違うのかというのを解説していきましょう。

結論から言えば、hi-hoを契約するのであればGMOを契約して快適なネット環境を作ってしまった方が断然お得。

 

ここでは見やすいように、一覧を表にまとめてみました。

 

プロバイダhi-hoGMOとくとくBB@nifty
キャッシュバックなし最大20,000円15,000円
接続方式PPPoE IPv6v6プラスv6プラス
無料Wi-Fiレンタルありありあり
セキュリティサービスマカフィーマルチアクセス (月額500円)

1年間無料

マカフィーマルチアクセス (月額500円)

1年間無料

常時安全セキュリティ24 (月額500円)

1年間無料

訪問サービス1回無料1回無料1回無料
リモートサービス有料なし初回無料
その他特典
  • メールサービス
  • 新規工事料金無料
  • 新規工事料金無料
  • @nifty優待サービス
  • @niftyまかせて365
  • Mail@nifty
  • ウイルスバスター for @nifty Mail

この表を見て考えられるhi-hoのデメリットは以下の2つ。

  1. v6接続方式でないから通信速度が遅い
  2. キャッシュバックが存在しない

 

結局のところ、せっかく光回線を契約したとしても、v6接続方式でない限りは思ったほどの通信速度が保てないため、尚更ストレスをためる結果に。

さらにそのせいで、また1からプロバイダ探しに奔走されることもあるので、初めから最高のプロバイダを選んでおく必要はありますね。

 

hi-hoを解約したい

 

では、もうすでにhi-hoを契約してしまった方はどうすればいいのか。

こうなればhi-hoを解約してしまいましょう。解約するには、以下の方法をとってもらえると便利ですね。

hi-ho解約方法は以下の2通りがあります。

  1. ドコモ光を解約する
  2. hi-ho単体で解約する

流石にドコモ光を解約するまではいかないというのであれば、hi-ho単体で解約してしまいましょう。

単体解約の方法はドコモインフォメーションに電話しましょう。電話番号は以下の通り。

 

ドコモ携帯電話から151(市外局番なし)受付時間 午前9:00~午後8:00 (年中無休)
一般電話から0120-800-000

解約には解約手数料3,000円が発生しますので、予めご了承ください。

また、hi-hoで利用していたメールアドレスは一切利用できなくなるため、保存が必要なものがある場合は注意してください。

 

まとめ

 

結局のところ、hi-hoは以下の理由からお勧めするには厳しいプロバイダと言えます。

  1. v6プラス接続ではない
  2. キャッシュバックがない
  3. そもそも良い口コミが存在しない

ただし、無料Wi-Fiが利用できたりセキュリティサービスが充実していたりと、決して悪くはない瀬能を持っています。

ただそれ以上に優良なプロバイダが多いだけというところでしょうね。

 

なので、友人に勧められて断れなかったという方であっても、決して悲観せず、こそっと解約しておきましょう。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.