ドコモ光

ドコモ光×ic-netはおすすめなの?噂の情報を徹底調査しました

更新日:

ドコモ光 ic-net

ドコモ光のプロバイダと言えば、24種類の中から好きなものを選べるというのが特徴。

実際に徹底的に調べたいという方であれば、1つ1つ綿密に選んで決めることでしょう。もちろん中には、ネットの情報を見て良さげなものを選ぶだけという方もいらっしゃるとは思いますが。

 

しかし、ドコモ光のプロバイダこそ、実はじっくりと選んでおかないと様々な面でデメリットを感じることになるってご存知ですか。

今回は、プロバイダ選びで欠かせないポイントを押さえながら、ドコモ光のプロバイダであるic-netについて解説していきます。

 

ic-netの運営会社ってどこ?

 

押えるべきポイントの1つに、プロバイダの中身だけでなく運営している会社についても知る必要があります。

と言うのも、契約した後にサポートしてくれるはずの会社が既になかったり、電話しても全く反応してくれなかったりしたら意味がありませんからね。

 

ある程度の規模で、すぐには倒産しないであろう企業であれば一先ず安心といったところでしょうか。

では、本題に移りましょうか。

ic-netの運営会社は株式会社IC-NET(アイシーネット)とそのままで、山形県発祥の企業となっています。ちなみに今現在の本社は東京都にあります。

 

あまり知られていない企業ですが、その設立は1996年であり意外と老舗企業なんです。

その他の概要については表を作成したので、ざっとご覧ください。

 

企業名株式会社IC-NET
本社東京都
支店大阪支店、仙台支店、山形支店
資本金50百万円
設立1996年7月1日
事業内容
  • ネットワークサービス
  • ソフトウェア開発
  • ハードウェア関連

 

企業として安定しているかどうかは、年数と資本金で見ると手っ取り早いですね。もちろん、そのほかにもまだまだ見るべきポイントはありますが、ここではそれくらいで十分。

今度は実際にic-netの魅力についてみていきましょうか。

 

ドコモ光×ic-netの魅力

 

そもそも、プロバイダ選びで重要なのが以下の点が揃っているかどうか。

  1. 料金タイプAであること
  2. v6プラス接続対応であること
  3. Wi-Fiルーターの無料レンタルがあること
  4. セキュリティソフトが一定期間無料であること
  5. サポートが充実していること
  6. キャッシュバックがあること

これらが揃っていれば揃っているほど、そのプロバイダが優良かどうかが決まってきます。

逆に、これらの項目で不足があるかどうかを調べるだけでも、プロバイダ選びはより簡単に行えるようになるということなのです。

では、ic-netはどれだけのスペックを持っているのか、早速見ていきましょう。

 

メリット① 料金タイプはタイプA

 

まず初めの料金タイプですが、ic-netはタイプAに属しています。

ドコモ光の料金タイプは大きく分けて2種類あり、その内安いタイプなのがAということになります。

 

ちなみに、料金が安いからと言ってプロバイダの性能には全く関係ありません。いうなればドコモ光とプロバイダとの契約の都合だと思っておけばいいでしょう。

 

戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円

 

このように、それぞれが月額200円ずつ安いというのがお分かりでしょうか。

年間で言えば2,400円もの節約ができるため、余程タイプBのプロバイダにしたいという方でなければ、タイプAから選ぶべきと断言できます。

 

メリット② v6プラス接続対応

 

続いては、ネットへの接続方法が、最新式であるv6プラスに対応しているという点ですね。

v6プラスの何がすごいのかと言うと、今までの接続方法では回線が込み合っていた夕方から夜にかけての時間帯であっても、すいすいとネット利用ができるようになった点ですね。

 

高速道路を例に出すと、従来のネット回線は、高速道路の料金所のようなものがあちこちに点在していました。

これではいちいちネット利用者が各エリアで止まることとなり、ラッシュ時には大変混雑してしまいますよね。

それを最新のv6プラスでは、料金所を取っ払い、スムーズに回線が流れるようにしたのです。

 

こうすることで、ラッシュ時であろうと回線が混むようなことがなくなり、ストレスフリーなネット環境を作り出すことに成功したのです。

もちろん、環境や使用しているルーターによって、回線が利用できないということもありますが、ic-netでは次のメリットでその点を補っています。

 

メリット③ Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

 

ic-netでは、利用期間中ずっと、高スペックのWi-Fiルーターが無償で利用できます。しかも、v6プラス接続にも対応しているので、新たにルーターを購入する必要がありません。

さらに、最高速度も867Mbpsと他社プロバイダと比較してもほとんど変わりないスペックを保持。

 

本来であれば10,000円~15,000円で購入し、設定まで自分でしなければいけないのですが、何とic-netでは設定も最初からされたものが届きます。

なので、初めて利用するという方でも安心して利用することができるのです。

 

メリット④ セキュリティソフトが永年無料

 

近年騒がれているハッキング事件や、個人情報流出事件。今や個人のパソコンもセキュリティが叫ばれている世の中になってきました。しかし、いざセキュリティを入れようと思うと、月額料金が発生するものがほとんど。それでは入れるのに躊躇してしまいますよね。

そこで、ic-netでは、1台限りではありますが、セキュリティソフトを契約中ずっと無料でダウンロードできるオプションがついています。もちろん、無料だからと言ってもしっかりとした内容が保管されており、あらゆる障害からあなたのデバイスを保護してくれます。

 

ただ、具体的な内容に関してはウイルスや不正アクセスからパソコンを守るとしか記載がないため、どこまでの機能があるのかは不明瞭な部分は多いですね。

とは言え、運営会社の事業内容が主にインターネット関連なのを考慮すると、それなりの機能が揃っていると考えて間違いないでしょう。

 

メリット⑤ サポートが充実している

 

ic-netにはメリットがまだまだあります。と言っても、これで最後なのですが。

ic-netの最大の強みが充実したサポート体制にあると言っても過言ではありません。

と言うのも、他社プロバイダと比較しても、訪問サポートやリモートサポートの無料期間が非常に長い。

 

通常であれば1回のみ無料であるとか、せいぜい1か月無料であるとかが関の山なのですが、訪問サポートは2回まで無料で、さらにリモートサポートは36か月間ずっと無料なのです。

もはや利益をとるという概念はないのでしょうかと心配になるレベルですね。

こうなると、今回が光回線初契約で、機械に関しては専門家の知識がほしいという方にとっては、とんでもなく優良プロバイダと言えるでしょう。

 

人気プロバイダであったとしても、ここまでのサポート体制はとっていませんからね。

さて、以上がic-netのメリットでした。これだけのメリットが揃えば、ほとんど無敵と言っていいほどのプロバイダ。

さぞネットの口コミもにぎわっていることでしょうね。

 

ドコモ光×ic-netの口コミ

 

 

 

あまりにも昔の口コミでは意味が無いので、直近の口コミを拾ってきました。

思った通り、ic-netの口コミは良いものが多いですね。別のサイトでは遅いようなことが描いてありましたが、2018年12月から接続方式をv6プラスに変更したのが功を奏したみたいです。

 

このおかげで、今ぞくぞくとic-netに乗り換えている方も増えているみたいですね。これは今後にも十分期待できる、ある意味掘り出し物といってもいいくらいの優良プロバイダでしょう。

ただ、ここまで推しておいてなんですが、今までの情報では話していなかったデメリットが存在しています。

今一度思い出してほしいのですが、ic-netにはキャッシュバックがないんです。

 

いや、厳密に言えばdポイントが付与されるのですが、期間・用途限定のポイントでは意味が無いんです。

デメリット 現金キャッシュバックがない

 

本当にこれさえあれば人気プロバイダとして名をはせていたのに、本当にもったいない。

先ほども言いましたが、ic-netでは2019年6月より、dポイントが最大10,000ポイントもらえるというキャンペーンが始まりました。

これは本当に素晴らしいことで、今までであればキャッシュバック自体がなかったため、ここで大きく踏み込んできた印象ですね。

 

しかし、それだけではまだ今一歩足りないのです。特にドコモ光のプロバイダとしては。

なぜなら、人気プロバイダであり、通信速度やそのほかのサービスもic-netより優れているプロバイダは少なからず存在するからです。例えばGMOや@niftyといったようなプロバイダがその典型。

それらは最大10,000dポイントの他に、最大20、000円もしくは15,000円の現金キャッシュバックがあるのです。

 

それと比較すると、どうしてもお得感が足りないのが否めません。

ちなみにこちらがその一覧です。

 

プロバイダキャッシュバック
ic-net10,000dポイント
GMOとくとくBB10,000dポイント+最大20,000円
@nifty10,000dポイント+15,000円

 

しかも、dポイントは利用に制限があるだけではなく、期限も決まっており使い勝手がかなり悪いのです。

なので、出来る限り現金でキャッシュバックしてくれるプロバイダを探した方がいいでしょう。

もちろん、人それぞれなので何とも言いませんが、何を重要視するかはあなた次第。

それぞれを見比べて決めましょう。

 

まとめ

 

今回はic-netに関する情報をざっと紹介してきました。

調査の結果、以前であれば全くあてにもしていなかったプロバイダでしたが、近年の進化により侮れないレベルにまで成長してたことが判明しました。

特に、接続方式がv6プラスになったことで、今まで離れていた速度重視のお客様にも認知されるようになったのは大きいですね。

 

ただし、総合的にみるとGMOや@niftyといった、既に最前線を走っているような大手プロバイダにはまだ及ばない点もいくつかあることもまた事実。

それぞれにメリットがありますが、どう選ぶかはあなた次第。

あなたの利用環境に合ったプロバイダを選びましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.