ドコモ光

ドコモ光×@ネスクの評判はどうなの?

更新日:

ドコモ光 @ネスク

ドコモ光プロバイダ24社の中で、今回は@ネスクについてお話しする訳なのですが、そもそも@ネスクという名前を聞いたことはあるでしょうか。

なぜこのようなことを聞いたのかと言うと、@ネスクは石川県に本社を構える、いわゆるご当地プロバイダだから。

つまり、地域密着型であるが故に、少しばかりマイナーなプロバイダとなっています。

しかし、他都道府県ではマイナーですが、石川県内では屈指の実力を誇っており、地元新聞である「北國新聞」はじめ、地元の有力企業が株主として名を連ねています。

と言うことは、名前が通っていないだけで、プロバイダとしての性能には期待してもいいのでは?

そう考えて様々な情報をあさってみたところ、衝撃の事実に行き当たりました。

なんと、@ネスクは地元市民にとってもあまりおすすめできるプロバイダではないということ。

では、結論が出たので、今回はこれで終了します。と言ってしまうと、なんだか後味が悪いので、その理由について説明していきます。

これをご覧になれば、どのような視点でプロバイダを選べばいいのかが理解できるため、是非読んでいってください。

@ネスクの運営会社ってどこ?

 

企業株式会社ネスク
所在地石川県金沢市南町2-1 北國新聞会館3階
資本金186百万円
事業内容インターネット接続、データセンターサービス、システム構築、機器販売、
Webコンテンツ及び印刷物のデザイン・制作、各種広告媒体の取り扱い

 

まず重要なのが、プロバイダを運営している会社を知ること。

別に株式投資をするわけではないのだから、どうだっていいのでは?

と思ってしまうかもしれませんが、実はとても大事なことなんです。

と言うのも、プロバイダとの契約は途中で解約しない限り2年間ほどの長期契約となることが多く、その間にも様々な面でのサポートが必要になることがあります。

しかし、会社の経営状況が悪くなったり、元々の会社の母体が貧弱であったりすると、満足のいくサポートが受けられなくなってしまいます。

時にはネット接続が頻繁に途切れて復旧に多大な時間を費やしたりと、通常利用時にも何かしらの不具合が出る可能性も捨てきれません。

なので、プロバイダ契約の際には、母体となる会社について知ることも重要なのです。

ちなみに、@ネスクは資本金1億円の大企業であり、経営母体がしっかりしているので、まず安心して契約できる会社だと言えるでしょう。

まあ、資本金が多くても破産する企業はありますが、分かりやすい指標なのでここに注目していれば間違いありません。

 

ドコモ光×@ネスクを選ぶ際の重要ポイントは?

では次に、@ネスクをおすすめできない理由についてお話ししていきましょう。

ただ、単純にデメリットを列挙するのではあまり面白くないので、他社にはあって@ネスクにはない重要なポイントを順番にお伝えしていきます。

ちなみに、重要ポイントは以下の通りとなっています。@ネスクが持っている点に関しては横に○印をつけておきました。

重要ポイント@ネスクが持っているかどうか
タイプAのプロバイダ
サポートが充実している
v6接続に対応している△(明言なし)
Wi-Fiのレンタルがある×
キャッシュバックがある×

ここを押えることで、あなたにとっての優良プロバイダ選びの基準となります。

では早速詳細について話していきましょう。

重要ポイント① 月額料金がタイプAになっているか (@ネスクは○)

@ネスクはタイプAに属していますので、この点はクリアですね。

ドコモ光の料金タイプは安いAと高いBの2種類に分けられていることを押えておきましょう。

別に安いから性能がイマイチであるとか、高いから高性能とかいうわけではありません。単純にドコモ光とプロバイダとの契約に基づいているだけらしいです。

なので、選ぶのであればタイプAのプロバイダを選びましょう。ちなみに料金はこのようになっています。

タイプ戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円

 

タイプAの方が月額料金で200円安いことが分かりますね。これは年間で言えば2,400円の差となりますので、侮れませんよ。

重要ポイント② サポートは充実しているか (@ネスクは△)

2つ目の重要ポイントとして、契約後のサポート体制がしっかりしているかどうか。

プロバイダ契約をしている以上、サポート体制はどこのプロバイダも万全なのですが、決め手となるポイントが2つあります。

  1. 訪問サポートが初回無料かどうか
  2. セキュリティソフトが無料で利用できるか

なぜこの2点なのかと言うと、訪問サポートが初回無料であれば、光回線の接続や設定に関する知識が全くない方であっても、設置に関して不安になることがないから。

もしも初回無料サービスがなければ、設定してもらうだけで10,000円以上の費用が別に掛かってしまいます。こんな無駄なことはないですよね。

そしてもう一つ重要なのが、デバイスを不正アクセス等から守ってくれるセキュリティソフトが利用できるかどうか。

昨今のインターネット環境は、お世辞にも安全とは言えず、いつ何時ウイルス感染するか分からないような状況です。

そんな現代社会だからこそ、セキュリティソフトのインストールは重要な役割を果たしています。そして、そのインストールが無料ともなれば、利用しない手はないでしょう。

残念ながら@ネスクでは、訪問サービスはしているものの、セキュリティソフトは有料。

正直どっちつかずの内容であり、言うなれば中途半端。

重要ポイント③ v6プラス接続方式に対応しているか

ここは極めて重要なため、プロバイダ選びの際には是非とも押さえておくべきポイントとなっています。

インターネットの接続方式は、従来型のIPv4方式と最新型のIPv6方式に分けられています。

さらに、最新型のIPv6方式の中でも、PPPoE方式とIPoE方式の2つがあり、PPPoE方式では最高速度が200MbpSと制限がかかっているのに対し、IPoE方式は制限がありません。

そして、v6プラスというのは、IPoE方式の中でも、従来型のIPv4と最新型のIPv6の両方にアクセスできる接続方式であり、相手方がどちらの回線を利用していたとしても対応できるという性質をもっています。

つまり、快適なネット環境を作るためにはv6プラス(IPv4 over IPv6)接続方式のプロバイダを選ぶ必要があるということです。

ここまでお話ししたように、@ネスクがv6プラスに対応しているかどうかが重要となってくるのですが、公式ホームページにも明言されていないためどちらか分からないというのが正直なところ。

しかし、本文中に「IPv4でも」接続ができると記しているので、もしかするとv6プラスを採用しているのではないかと推測します。

あくまでも推測なので、先ほどの表では△とさせていただきました。

重要ポイント④ Wi-Fiルーターのレンタルがあるか

先ほどのv6プラスに大いに関係しているのが、Wi-Fiルーター。

実はいくら接続方式がv6プラスであっても、利用しているWi-Fiルーターが対応していなければ意味がないのです。

ネット上の口コミを見ていても、従来のルーターを使用しているばかりに、ネット回線の速度が上がらず、ストレスを抱えてしまっているという方が少なからずいらっしゃいます。

なので、プロバイダを契約したのちに、最新のWi-Fiルーターをレンタルできるかどうかも重要なポイントとなってくるのです。

ちなみに@ネスクはレンタルを行っておりません。

重要ポイント⑤ キャッシュバックがあるか

これが最後となりました。ずばり、契約の際にキャッシュバックが受け取れるかどうか。

@ネクスは全く何も受け取れないのですが、ドコモ光のプロバイダの中には、最大で20,000円ものキャッシュバックを受け取ることができるプロバイダもあります。

最後のまとめとして、今まで紹介した重要ポイントを全て網羅した最強プロバイダを紹介しますので、参考程度にご覧ください。

話を戻しますが、@ネクスは契約しても何のキャッシュバックもないどころか、必要なサポートがあれば有料でその都度契約しなければならないというデメリットも存在します。

なので、いくら石川県にお住まいであったとしても、地元の会社だからといって、情にほだされて契約してはいけないということですね。

ここでいろいろと説明するのも何ですから、次に実際に利用している方の口コミを見ていきましょう。

ドコモ光×@ネクスの口コミ

先に謝っておかねばなりませんね。

ドコモ光×@ネクスの口コミ調査を行ったのですが、なんの口コミも発見することができませんでした。

これってどういうこと?

と思い、Googleで検索をかけてみたところ、「@ネクス 口コミ」の検索結果としてでてきたのはファインネクスやネクスグループの口コミというものばかり。

あとはネット上のサイトであるため、実際の利用者の口コミかどうかが判別しずらいものしかありませんでした。

ここでの結論は2つ

  1. 利用している人の絶対数が少なすぎる
  2. 優良プロバイダだからこそ、悪い口コミも良い口コミも書かない

石川県民の皆さんは、むやみやたらに批判したりしないという県民性もあるのかもしれませんが、絶対数が少ないために口コミも少ないと言うことの方が濃厚なようですね。

この点を見ても、あまりおすすめできないプロバイダであると言えます。「利用者がいない=実態が見えない」ということなので、この場で強く勧めるというのは難しいですからね。

ドコモ光でのおすすめプロバイダってどこ?

では、先ほどお話しした重要ポイントが全て当てはまる、当サイトきってのおすすめプロバイダを紹介して終わりにします。

当サイトおすすめプロバイダ、それは「GMOとくとくBB」。

これは先ほど紹介した

  1. タイプAのプロバイダ
  2. サポートが充実している
  3. v6接続に対応している
  4. Wi-Fiのレンタルがある
  5. キャッシュバックがある

の全てに○がつくだけでなく、レンタルできる無料Wi-Fiも全プロバイダ中トップクラスの性能を誇っています。

さらに、速度制限で100Mbpsを下回った場合には、契約者に現金キャッシュバックをするなどといった、速度に対する絶対の自信を持ったプロバイダでもあります。

詳しくはこちらの記事に紹介していますので、興味があればご覧ください。

ドコモ光×GMOとくとくBBは本当にお得なの?気になる評判を検証してみた

まとめ

今回は@ネクスについて紹介してきました。企業としては大きい企業であり、地元では有力企業と肩を並べるような存在ではありますが、やはり他社と比較するとその弱さが見て取れますね。

もちろん、石川県出身で地元企業を応援したいという方であれば、契約しても大きな損失はありません。

しかし、それ以外の方にとって、契約するにしては大きな荷物を背負ってしまう可能性が捨てきれません。

そのような不明瞭なものにお金を使うのであれば、既に実績のあるプロバイダを契約して、何不自由ないインターネット環境を目指してみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.