ドコモ光

ドコモ光×TNCの評判てどうなの?メリット・デメリットを基に徹底検証

更新日:

ドコモ光 TNC

ドコモ光のプロバイダは数あれど、契約者をここまで限定しているプロバイダは一体何社あるのでしょう。

そうです、TNCは静岡県民のみが契約できるプロバイダとなっています。静岡県の人口は約360万人なので、この記事を読んでためになるのは全体の3%ほどの方となりますね。

 

今回は、そんな迷える静岡県民のあなたのために、静岡県ご当地プロバイダであるTNCをとことんまで調査していきます。

是非、地元の有力企業が運営しているプロバイダについて学んでいただけると幸いです。

 

TNCの運営会社ってどこ?

 

TNCは、TOKAI NETWORK CLUBの略称で、何度もお話ししたように静岡県に本社を構える大企業である、TNCコミュニケ―ションズによって運営されています。

この会社名をどこかほかのプロバイダで聞いたことがあるようなないような、と思われているあなたは鋭い。実はTNCコミュニケーションズは、ドコモ光のプロバイダである@TCOMも運営しています。

 

これはとんでもない企業があったものですね。2つもプロバイダを運営しているということは、それだけのサポート力がある証拠。口コミを見る前に期待できそうな雰囲気が漂ってきました。

企業概要を一覧で掲載しておきますので、是非ご覧ください。

 

企業株式会社TOKAIコミュニケーションズ
所在地静岡県静岡市葵区常磐町2丁目6番地の8TOKAIビル
設立昭和52年3月18日
資本金1,221百万円
事業内容
  • 通信事業(インターネット接続サービス事業、データ伝送サービス事業)
  • 情報事業(ソフトウエア開発事業、システム商品・製造販売事業、情報処理・運用事業)

 

資本金が12億円以上あるということからも、地元の有力企業であることがうかがい知れます。

では、早速TNCの口コミについてみていきましょう。

 

ドコモ光×TNCの口コミ

 

冒頭で何を言ったとしても暖簾に腕押し状態となってしまうので、早速口コミを見ていきましょう。当サイト御用達のツイッターでは、TNCの評価がとんでもないことになっていました。

 

 

 

 

実は、口コミはこれくらいしかありませんでした。決して厳選したのではなく、本当にこれとあと数人の口コミがあっただだけ。しかもどれも酷評ばかり。

当サイトとしては、良い口コミも掲載して、TNCはこれだけ良いプロバイダなんだということを証明したい思いはあるのですが、致し方ないですね。

 

ただ、この酷評の原因はおそらく通信速度の遅さにあるのではないでしょうか。どの口コミもそろって通信速度についての書き込みがされていますからね。通信速度が遅い理由はあるのですが、また後で紹介します。

ここでこのまま悪い評判だけを一方的に流すのは理念に反するため、メリットについても紹介していきましょう。

 

ドコモ光×TNCのメリット

 

ここで特筆すべきメリットはありません。

 

と答えると後味が悪いので、一応メリットらしいメリットについて触れておきます。このような前置きをするということは、察しのいいあなたなら理解できているでしょう。

そうです。TNCにはこれといって目立ったメリットがないのです。それでも調査した結果、以下に記載する3つのメリットがあるということが分かりました。

  1. セキュリティソフトが3か月無料
  2. 有料の訪問サポートが充実
  3. メール容量が無制限

どうでしょう。答えを考えるために詳しく見ていきましょう。

 

メリット① セキュリティソフトが3か月無料

 

ネット上での情報もいろいろと出回っているため、何が真実なのかは定かではありません。しかし、唯一信頼できるTNCの公式ホームページには、TNC会員にさえなれば、セキュリティソフトが3か月無料で利用できるということです。

このソフトはなかなかの機能を備えており、昨今のネット犯罪にでもすぐさま対応できるようなプログラムを搭載しています。

 

そのプログラム内容はこちら。機能が多いため、抜粋して記載いたします。気になる方はこちらをチェックしてください。セキュリティ内容一覧

 

セキュリティ内容
リアルタイムウイルス対策自動で更新されるパターンファイルにより、リアルタイムでファイルがウイルスかどうかの検査を行います。
検出されたファイルの隔離及び削除スキャンで検出されたファイルの隔離及び削除を行います。
サンドボックス検査ファイル実行前に安全な隔離空間でファイルの挙動を分析します。パターンファイルが対応していない未知のウイルスを見つけます。
危険なURLへの接続防止フィッシングサイトやウイルスをばら撒くサイトなど、危険なサイトへの接続が行われようとした際に、警告画面を表示します。
バンキングプロテクションオンラインバンキングを安全に使用できるように、正しいバンキングサイトに接続されているかの確認や、接続時の通信の保護を行います。
利用時間の制限一日にインターネットを利用できる時間帯や合計時間の制限を行えます。
リモートコントロールペアレンタルコントロールの設定を、TOKAI SAFEポータル上で遠隔設定する機能です。
ゲームモードゲームモードを使用するとTOKAI SAFEが使用しているシステムリソースを開放して、ゲームを快適に実行できるようにします。

公式ホームページより一部抜粋

このような多彩な機能を持つセキュリティソフトを無料で試せるのでメリットに感じる方は多いでしょう。ただ、このメリットは、他のプロバイダでも受けられますし、さらに言えば無料期間が12か月以上である場合が多いです。

なので、この特典は魅力を感じるかと言われると、案外そうでもなさそうですね。

 

メリット② 訪問サポートが充実している

 

TNCでは、TNCネットPCレスキュー隊という訪問サポートを行っています。そしてこれこそが、TNC最大の魅力と言っても過言ではありません。

というのも、この訪問サービス、できることがえげつないほど多いんです。正しくおうちの事なら何でも相談と言わんばかりのサービス。

 

どういうことかというと、通常の訪問サービスであれば、PC接続や周辺機器の接続までの範囲でしか頼めません。しかし、TNCではこのほかに、水回りのトラブルやお庭の手入れ、家具片づけといった、生活全般のこともやってもらえるのです。

これは、TNC会員になればTOKAIグループが運営している「くらしのSOS」の会員にもなれるため。

 

しかも、驚くべきことに、これら全ての作業が月額最大2か月間無料。一度だけでなく、期間中であれば何度訪問してもらっても無料。

プロバイダ契約をというよりも、何でも屋さんと契約しているような感覚に陥ってしまいますね。

 

とは言え、今回あなたが選んでいるのは光回線のプロバイダなわけですから、通信速度や他のネット関係のことが最重要。何でもやってくれるからと言って安易に契約してはいけませんよ。

 

メリット③ メール容量が無制限

 

ここはそこまで重要な項目ではないため、さっと行きます。と言うのも、基本的にはみなさんそれぞれメールアドレスは持っているわけですし、プロバイダでなくともYahoo!やGoogleで無料メールをそれこそ無制限に作成できます。

なので、いくらプロバイダのメール容量が無制限であったとしても、そこまで魅力に感じないという方のほうが多いのではないでしょうか。

 

と言うことで、すべてのメリットを見終わりましたがいかがでしたでしょうか。

ここまで来ると察する方もいらっしゃるかと思いますが、念の為申し上げると、残念ながらTNCはドコモ光のプロバイダとしておすすめできません。

 

なぜなら、メリット以上にデメリットが大きすぎるから。先ほどの訪問サービスがあろうとなかろうと、プロバイダとして選んでいる以上は速度にストレスを感じてはどうしようもないですからね。

では、どのような点がデメリットとなるのかについて、詳しく見ていきましょう。

 

ドコモ光×TNCのデメリット

 

メリットの部分でもお話ししたように、TNCはデメリットが多いです。そのデメリットと言うのは以下の点にあります。

  1. 月額料金が高い
  2. キャッシュバックがない
  3. v6プラス接続に対応していない
  4. Wi-Fiルーターの無料レンタルが無い

これらについて詳しく見ていきましょう。ただし、デメリットについて深く語るのも面白くないので、さっと流す程度に解説していきます。そして最後に、他社プロバイダとの比較も行います。

デメリット① 月額料金が高い

 

TNCはドコモ光の契約タイプBに属しているプロバイダであり、人気プロバイダが多く属しているタイプAよりも月額200円も高い金額設定となっています。

タイプAとタイプBの性能差というのはあまりなく、しいて言えばドコモ光とプロバイダとの契約がこうなっているということ。

 

なので、プロバイダを選ぶのであれば、よほどの事情やこだわりが無い限りは、タイプAのプロバイダを選んだ方がいいでしょう。ちなみに、それぞれの料金はこのようになっています。

 

タイプ戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円

 

月額200円違うということは年間で2,400円の差となるということ。同じドコモ光を利用しているのに月額が高くなるって、かなり損している感じがしますよね。

と言っても、考え方はあなた次第なので、どちらのプロバイダを選んでも後悔のないように。

 

デメリット② キャッシュバックがない

 

ドコモ光のプロバイダ契約と言えば、高額キャッシュバックという方も多いのではないでしょうか。

これは、契約するだけでプロバイダからお金がもらえるというおいしい特典なので、どうせ契約するならキャッシュバックありのプロバイダを選びましょう。

ちなみに、当サイトでおすすめしているGMOは最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

デメリット③ v6プラス接続方式でない

通信速度が遅いという評判がありましたが、それはこのv6接続方式を採用していないからにほかなりません。

v6接続方式とは、手短に言うと最新型のネット回線のこと。従来型のPPPoE接続方式では速度制限が200Mbpsでかかるのに対し、v6プラス(IPoE接続方式)は速度制限なしでスイスイネット利用ができるのです。

 

これだけでも、ネット環境におけるストレスは軽減され、いちいちネットに酷評を書かなくても良くなります。

精神衛生上でも十分な役割を果たしてくれるのではないでしょうか。

 

デメリット④ Wi-Fiルーターの無料レンタルがない

 

これは重要な問題ですね。プロバイダ契約をした後に必要になるWi-Fiルーターですが、無料でレンタルしてくれるプロバイダがいくつか存在します。最近ではその数は増加傾向にあるのですが、TNCでは未だに採用されていないようですね。

もしもレンタルしなければ、10,000円前後するルーター代金も自己負担しなければならないだけではなく、ルーターが最新回線に対応しているかどうかも調べなければなりません。

 

余程回線系のことが好きでない限り、面倒な仕事が増えるだけ。それではあまりにももったいないですね。

なので、プロバイダ契約の際にはWi-Fiルーターがレンタルできるかどうかについても調べる必要がありますね。

 

ドコモ光×TNCと他社比較

 

さんざんデメリットをお話ししましたが、ではいったいおすすめのプロバイダとはどのような内容なのかについて、最後に紹介しましょう。

比較するのは当サイトおすすめのGMOと@nifty。どちらも優れたプロバイダであり、今までお話ししたメリットがほとんど組み込まれています。

では早速比較表を作成したのでご覧ください。

 

プロバイダTNCGMOとくとくBB@nifty
キャッシュバックなし最大20,000円15,000円
接続方式v6プラスv6プラス
無料Wi-Fiレンタルなしありあり
セキュリティサービスTOKAI SAFE

3か月無料

マカフィーマルチアクセス (月額500円)

1年間無料

常時安全セキュリティ24 (月額500円)

1年間無料

訪問サービス2か月無料1回無料1回無料
リモートサービスなしなし初回無料
その他特典
  • 新規工事料金無料
  • メールサービス
  • 新規工事料金無料
  • 新規工事料金無料
  • @nifty優待サービス
  • @niftyまかせて365
  • Mail@nifty
  • ウイルスバスター for @nifty Mail

 

このような表となりました。訪問サービスはさすがの一言ですが、そのほかの特典については劣っているところが目立ちます。

プロバイダは一回契約したらとことんまで解約しない、まさに運命共同体のようなもの。なので、最初の選択が最も重要な起点となるということは頭の片隅にでも入れておきましょう。

 

まとめ

 

今回はドコモ光×TNCについて、口コミやメリット・デメリットと様々な視点で解説していきました。

ただ、結論としてはドコモ光のプロバイダとしておすすめできないということとなってしまいました。

 

やはり、速度面において不安が残るというのも大きいですが、それ以外の特典が人気プロバイダと比べて弱すぎるというのも、大きな要因ではありますね。

特に、月額料金が高いということもあり、少しは良い部分がでてくるといいのですが。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.