ドコモ光

ドコモ光×DTIの評判ってどうなの?メリットデメリットを徹底調査!!

更新日:

ドコモ光 DTI

ドコモ光は選べる24社のプロバイダが魅力的なサービスとして挙げられますが、一体どのプロバイダを選ぶといいのか悩みますよね。

インターネットであちこち検索しても、「GMOとくとくBBがおすすめ!」と書いてあるだけで、本当にそれでいいのかと思い、念の為他のプロバイダも調べている途中。

 

というのは例えばの話ですが、実際そういう方も少なからずいらっしゃるのもまた事実。

そこで今回は、GMOとくとくBBとも肩を並べて人気の高いプロバイダ、DTIについて詳しくお話ししていきます。

 

結論から言うと、DTIもかなり優秀なプロバイダなので、あなたに合っているかどうかをしっかりと確認してください。

 

ドコモ光×DTIのお得な特典

 

そもそもDTIとは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略称で、あの有名企業、三菱電機や東京電力の元子会社。現在はフリービット子会社として活動していますが、業界歴10年の大ベテラン。

なので、GMOやBIGLOBEなどといった他の有名プロバイダにも引けを取らないほどの、すばらしい特典を6つも持っています。

 

6つの特典
  1. 月額料金が安いタイプA
  2. IPv6プラス接続対応
  3. Wi-Fiルーターの無料レンタルができる
  4. 条件なしでも10,000円のキャッシュバック
  5. 月額500円のセキュリティソフトが12か月間無料
  6. DTIの会員特別料金でレジャーやレストランが利用できる

 

より詳しい情報を掘り下げていきます。

 

特典① 月額料金が安いタイプA

 

ドコモ光では、契約するプロバイダによって2種類の月額料金タイプに分けられています。

 

タイプ戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円

このうちDTIが属しているのがタイプA。タイプBと比較しても月額料金が200円もお得に。

ただし、これはあくまでも2年契約の場合であり、途中で解約すると違約金を支払わなければなりません。

 

他にも契約期間なしのプランがあるのですが、こちらは月額がかなり高額に設定してある為、そこまでプロバイダの変更をしないというのであれば、2年契約をした方がいいでしょう。

 

IPv6接続対応で通信速度が速い

 

ホームページ上でも謳っているIPv6接続対応という文字。

実は、通信速度が速いか遅いかを知るうえでは、最も需要なワードと言っても過言ではありません。

 

従来のネット回線はIPv4という回線をつかっていたのですが、ネット利用者が増加したことにより回線が大渋滞となってしまいました。例えるなら長期休暇中の高速道路のようなものでしょうか。

それでは今後のネット通信に耐えきれなくなると考えた通信会社が、次の段階となるIPv6接続を開発しました。

 

これにより、渋滞しているネット回線を避けてスムーズな通信ができるようになり、通信速度が安定するようになったという訳。

DTIでは、さらにIPv4 over IPv6という接続方式が利用されており、ネットの接続先に応じて回線を自動的に選ぶようになっています。

 

ただ、一つ問題があり、IPv6接続方式を利用するためには、専用のルーターが無ければいけません。もしも対応していないもの、もしくは旧式のものを利用していると、通信速度が遅くなることがあります。

これではせっかくのネット環境が無意味なものとなってしまいますよね。

 

しかし、ご安心ください。DTIはこのことに対応するため、次の特典を用意しているのです。

 

特典③ 無料でIPv6接続対応のWi-Fiルーターがレンタルできる

 

なんと、ドコモ光×DTIにすれば、通常6,000円以上はするルーターが契約期間中ずっと無料でレンタルできてしまいます。

自分で購入したり、選んでいるとなかなかに時間がかかってしまったり、間違ったルーターを購入してしまいネット環境が良くならないという問題も発生してしまうでしょう。

 

しかし、DTIでルーターをレンタルすれば、欲しかった機能がないということや、購入したけど違うものに変更したいという時でも気兼ねなく対応できるでしょう。

また、レンタルできるルーターは以下のようなスペックを持っています。

 

引用:https://dream.jp

製造元:エレコム

機種:WRC-1167GST2

消費電力:8.4W(最大)

無線LAN:IEEE 802.11ac / n / a / b / g 準拠

通信速度:867Mbps(5GHz) / 300Mbps(2.4GHz)

特徴

  1. デュアルコアCPU搭載で複数のデータを高速処理
  2. ビームフォーミングで届きにくい場所も電波が届く
  3. 初期設定なしでも使える
  4. セキュリティソフト内蔵

 

 

 

条件なしで10,000円のキャッシュバックがもらえる

 

やはり、DTI最大のメリットと言えばキャッシュバック。

公式サイト経由で申込をするだけで、なんと10,000円がキャッシュバックされるという高待遇。

 

さらに、映像サービスの「スカパー!」に申し込むことで、さらに5,000円アップの15,000円がキャッシュバックされます。

これは他のプロバイダと比較しても破格の待遇と言えるでしょう。最大20,000円の高額キャッシュバックで有名なGMOとくtくと比較してみました。

 

プロバイダキャッシュバック金額条件
GMOとくとくBB20,000円ひかりTV for docomo(2年契約)+DAZN for docomo
18,000円ひかりTV for docomo(2年契約)
15,000円DAZN for docomo 又は スカパー!(1,800円以上の商品)
10,000円dTVまたはdアニメストアまたはディズニーデラックス
5,500円条件なし
DTI15,000円スカパー!
DTI10,000円条件なし

 

この表からも分かるように、映像サービスを利用したいというのであればGMOとくとくBBがおすすめで、そこまで映像は重視していないのであれば、DTIで10,000円のキャッシュバックを受け取ってもいいでしょう。

 

キャッシュバックの受け取り方

 

では、キャッシュバックはどうすれば受け取ることができるのかについて解説していきます。

実は、申し込んだら自動的にキャッシュバックを受け取ることができるというわけではないので、注意が必要になってきます。

 

キャッシュバック受取の条件

  1. 公式ホームページから申し込む
  2. 開通の翌月を1か月目として6か月目まで継続して契約している
  3. 申込完了から6か月以内に開通している

以上のような条件が成り立って初めてキャッシュバックがもらえるスタートラインに立つことができます。これは他のプロバイダでも同様。

 

なので、契約してからすぐにお金がもらえるわけではないということは頭に入れておきましょう。

キャッシュバック受取の手順

  1. 登録したメールアドレスにDTIから事前通知メールが届く
  2. 送信日より45日以内にキャッシュバックの手続きを行う

なので、開通した月を覚えておき、キャッシュバックの通知がくる月をあらかじめメモしておくといいでしょう。

45日以内に手続きを完了しなければ、特典が無効となり現金キャッシュバックが受けられなくなるのでご注意を。

 

特典⑤ セキュリティソフトが12か月間無料

 

続いての特典は、月額500円のセキュリティソフトが12か月間無料で利用できるという点。

昨今のネット環境は、お世辞にも良いとは言えず、個人情報流出をたくらむプロ集団がそこら中にあふれています。

 

そんな中、ネット回線に何の準備もしていないということは、素手で戦地に赴くようなもの。

セキュリティソフトはまさに、あなたのインターネット環境における核シェルターに他なりません。まあ、少し大げさかもしれませんが。

 

ソフトは大手メーカーマカフィー。安全性は折り紙つきといっていいでしょう。

 

特典⑥ DTIの会員優待料金が利用できる

 

レジャーや外食が好きな方にとって喜ばしいのが、DTIの会員限定クラブ「DTI Club Off」に登録することができるという点。

ここに登録することで、

  1. 国内約20,000軒のホテルが最大90%オフ
  2. 全国約700か所の遊園地・テーマパークが最大75%オフ
  3. 全国約700か所の日帰り温泉が最大60%オフ
  4. 全国約40,000点の飲食店・宅配ピザで最大50%オフ
  5. 全国400か所の映画館で、映画チケットが前売りより安く買える
  6. ミュージカル・展覧会・美術館・カラオケが最大50%オフ

という、超お得な優待会員に無料でなれてしまいます。さらに、VIP会員になれば通常会員よりもお得に上記の施設を利用できます。

詳しくはこちらのホームページよりご覧ください。

 

「DTI Club Off」 https://dream.jp/premium/

 

DTIのデメリット

 

こんなにたくさんの特典があるDTIですが、少なからずデメリットもあるようです。

それが以下の2点

  1. 自動解約ができない
  2. テレビゲームをする人は物足りない通信速度

あまりデメリットらしいデメリットではありませんが、探すとこのような結果となりました。

自動解約ができない

 

DTIのオプションは自動解約ができないため、解約するためにはご自身でマイページにアクセスして手動で行わなければいけません。

通常、ドコモ光であれば窓口に行けば解約手続きを行ってくれるのですが、どうもDTIのオプションだけは自分で解約しなければいけないようですね。とは言え、解約時のことなので普段はそこまで考える必要はなさそうです。

 

オンラインゲームをするには物足りない

 

オンラインゲームをがつがつやりたいという方にとっては、通信速度の面で物足りなさを感じることがあるようです。

普段使いのみであればそこまでの不便はありませんが、通信環境や遮蔽物のあるなしでも通信速度に影響がでることがあるので、回線が混みやすいと感じたら、まずは機器の環境を整えるといいでしょう。

 

ドコモ光×DTIの口コミ

 

ではここでネットから寄せられているDTIの口コミについてみていきましょう。

 

ドコモ光×DTIの良い口コミ

このように、ドコモ光×DTIは通信速度も安定して速いとの口コミもある一方で、このような口コミもあります。

 

ドコモ光×DTIの悪い口コミ

このように、通信環境や状況によっては、速度が出ないという地域もあるようですね。

これは設定してみて初めて気が付くということもあるので、よくよく注意してプロバイダを選びましょう。

 

まとめ

 

今回はドコモ光×DTIのメリットやデメリットについて解説してきました。

多くのことを話しましたが、結局のところDTIがおすすめというのは以下の項目が当てはまる人と言えるでしょう。

  1. 高額キャッシュバックが欲しい
  2. 通信速度は速いほうが良い
  3. セキュリティがしっかりしているプロバイダがいい
  4. Wi-Fiルーターを持っていない

これらに当てはまるのであれば、是非ドコモ光×DTIを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ドコモ光

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.