インターネット

auひかりにGMOとくとくBBが登場!プロバイダ料金や評判・口コミ

更新日:

auひかり GMOとくとくBB 料金 評判

【2019年12月1日最新】auひかりにGMOとくとくBBが遂に参戦!

auひかりを契約したいけど、どのプロバイダを選択すればよいかわからない。
そう思っている方は多いのではないでしょうか。

プロバイダなんてどこも同じだからどこでもいいと思うかもしれません。
しかし、今回ドコモ光で評判のよかった「GMOとくとくBB」がauひかりでも使えるようになりました!

他社のプロバイダよりも料金が安いと評判です。
そこで今回はauひかりをGMOとくとくBBで利用した場合の料金や口コミについて解説していきます。

auひかりとは

auひかりはKDDI株式会社が運営するインターネット回線です。
auスマホは三太郎CMでおなじみですが、auは光回線も契約することができます。

光回線の中でもauひかりは、光回線の中でもかなり高速と評判で、関東エリアについては最大下り10ギガも出るプランに契約することができます。

auひかり 10ギガ ホーム

フレッツ光などの他社光回線は最大下り1ギガが多いですが、その10倍の速さとなっています。
安定性にも優れているので、快適にYouTubeなどの動画視聴が可能です。
オンラインゲームを利用するにも充分な速度なので、ゲームをされる方にもおすすめの光回線です。

プロバイダのGMOとくとくBBとは

auひかりなのにGMOとくとくBBと契約しないといけないの?と思うかもしれません。
インターネットを始めるにはauひかりなどの「光回線」と、GMOとくとくBBなどの「プロバイダ」の2つ契約しなければなりません。
プロバイダとは、インターネットに接続するためのIDやパスワードを発行してくれる会社です。

プロバイダはGMOとくとくBBの他にも多数存在していますが、どのプロバイダに契約するかによって料金や特典が違ってきます。
GMOとくとくBBはドコモ光でも凄まじい契約実績があり、東証1部上場のGMOインターネット株式会社が運営しているので、安心して契約できます。

GMOインターネット プロバイダ契約件数

2009年からGMOとくとくBBを展開し、右肩上がりで件数を伸ばしてきました。
そして2019年にはプロバイダ件数152万件を突破しています。

圧倒的なコストパフォーマンス

それではなぜ、GMOとくとくBBはここまで件数を伸ばすことができたのでしょうか。
それは業界最安値水準の圧倒的なコストパフォーマンスを実現してきたからです。
他社を寄せ付けない月額料金やキャンペーンを積極的に実施し、ユーザーを獲得してきました。

また評判や口コミでも好評なことから、たくさんの方に信頼されるプロバイダへと成長し続けてきたのです。
auひかりにおいても、他社よりも安い料金で提供しています。

プロバイダによって速度が遅くなる?

GMOとくとくBBは実績もあり、コストパフォーマンスに優れているのはわかったけど速度は大丈夫なのか心配の方もいらっしゃるかもしれません。
しかしプロバイダによって速度が遅くなったり、繋がりにくかったりすることはありません。
利用する環境によって若干の誤差があるかもしれませんが、基本的に体感で感じる差はありません。
よって、一番お得だと思うプロバイダに申し込みをするのがベストです。

GMOとくとくBBはドコモ光でもプロバイダ契約を行っていますが、速度については満足というレビューが多かったです。
かなり速いというレビューが多いので、安心して契約できますね!

auひかりの月額料金

それではauひかりの月額料金はどのような体系になっているでしょうか。
フレッツ光やドコモ光と同じく、auひかりも一戸建ての料金体系と集合住宅(マンション)の料金体系に分かれているので、それぞれご紹介していきます。

一戸建ての料金体系

一戸建ての料金プランは、契約期間によって月額料金が異なり、契約期間が長いほど月額料金が安くなります。
契約期間は3年・2年・なしから選択することができ、それぞれ以下のような月額料金となります。

auひかりプラン名月額料金契約期間違約金
ずっとギガ得プラン5,100円~4,900円3年15,000円
ギガ得プラン5,200円2年9,000円
標準プラン6,300円なしなし

ずっとギガ得プランは契約年数によって月額料金が異なり、1年目は月額5,100円、2年目は5,000円、3年目は4,900円と段階的に料金が引き下げられます。
ただずっとギガ得プランも2年契約のギガ得プランも、契約途中で解約した場合は違約金が必要となるので注意が必要です。
長期的に使いたい方は、ずっとギガ得プランもしくはギガ得プラン、短期で利用したい方は標準プランを選択しておきましょう。

集合住宅(マンション)の料金体系

集合住宅の場合、それぞれマンションに設置されている設備によって月額料金が決まってしまいます。
以下のように集合住宅の月額料金は3,400円~5,000円となっており、集合住宅によって決まるので料金プランをで選択することができません。

auひかり
マンションタイプ
月額料金
タイプV16部屋3,800円
8部屋4,100円
タイプE16部屋3,400円
8部屋3,700円
タイプF3,900円
マンション ギガ4,050円
マンションミニ ギガ5,000円
都市機構デラックス東日本
西日本
3,800円

お住いのマンションにはどのような設備が入っているか事前に確認することができるので、不安な方は調べておくと安心です。
ただ一番安いプランと一番高いプランを比較して、理論上速度が速く安定するのは高いプランとなります。
タイプVの16部屋プランだと16部屋以上で回線を分け合うので、速度はマンションミニ ギガに敵いません。
もちろん月額の安いタイプVの16部屋プランでも一般的な使い方であれば、快適にインターネットに接続することができます。

各プロバイダの月額料金はどこも同じ

フレッツ光などの光回線は、光回線の他にプロバイダを契約する必要があります。
フレッツ光の場合、月額料金は光回線+プロバイダ料となっていますが、auひかりの場合は光回線の中にプロバイダ料金も含まれています。

よってどのプロバイダで契約したとしても月額料金は変わりません。
料金が同じであれば、GMOとくとくBBだけでなくどのプロバイダで契約したとしても損はないので安心ですね!

GMOとくとくBBのauひかり工事費用

新しく光回線を自宅に引く場合、工事費用が発生します。
これは、フレッツ光やドコモ光、NURO光等どの光回線と契約した場合でも発生します。

auひかりの工事費用は以下のようになっています。

auひかり工事費用
戸建て37,500円
マンション30,000円

auひかりの工事費用も、どのプロバイダで契約しても同じです。
ドコモ光と比較すると、ドコモ光の工事費は15,000円なので、戸建ての場合は20,000円以上高くなります。
マンションの場合、ドコモ光よりも15,000円工事費用が高くなります。
しかしマンションの場合、工事費用30,000円を24か月で割った1,250円が毎月割引されるので、24か月使えば実質工事費用は無料となります。
戸建ての場合も、光電話月額500円が60か無料となるので、最初に工事費は発生しますが、後から還元されます。
またauひかりをGMOとくとくBBで契約すると、工事費を大きく上回る金額がキャッシュバックされるので結局はお得となります。

GMOとくとくBBのauひかりはキャッシュバックが凄い!

auひかりはどのプロバイダも月額料金は同じですが、各プロバイダの特典内容が異なります。
特にGMOとくとくBBの特典内容はずば抜けており、最大51,000円のキャッシュバックを実施しています。
GMOとくとくBBはauひかりだけでなく、ドコモ光やモバイルルーターのWiMAXなどでも他社を圧倒するキャッシュバックを行っています。
東証1部上場でプロバイダにおいて実績があり、人件費のかからないWEB申し込みに特化しているからこそできる強みですね!

では他のプロバイダと比較してもGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはお得なのでしょうか。
auひかり主要プロバイダ8社をランキング付けしたので参考にしてみてください。

auひかりキャッシュバックランキング

ランキングプロバイダキャッシュバック
金額
1位GMOとくとくBB51,000円
2位BIGLOBE50,000円
3位DTI38,000円
4位@nifty30,000円
5位au one net10,000円
6位So-netなし
7位AsahiNetなし
8位TCOMなし

いかがでしょうか。
GMOとくとくBBは他のプロバイダを抑えて、キャッシュバック金額第1位となっています。

auひかりの月額料金がプロバイダによって変わらないのであれば、キャッシュバック金額の多いプロバイダと契約したほうが断然お得です。

キャッシュバックの詳細

それでは、GMOとくとくBBのauひかりを契約した場合のキャッシュバックについて詳しく見ていきます。
キャッシュバックの金額は、以下のように契約するプランによって異なります。

戸建て
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
51,000円CB
ギガ得プラン
(2年契約)
51,000円CB
標準プラン
(契約期間縛りなし)
10,000円CB
マンション
お得プランA
(2年契約・サポートあり)
51,000円CB
お得プラン
(2年契約・サポートなし)
51,000円CB
標準プラン
(契約期間縛りなし)
10,000円CB

※CB=キャッシュバック

キャッシュバック金額は標準プラン以外51,000円となっています。
標準プランは契約期間に縛りはありませんが、10,000円のキャッシュバックしかありません。
また月額料金もギガ得プランやお得プランよりも最大1,200円高くなってしまいます。
引っ越すことが決まっているなど、よほどの理由がない限り標準プランを選択しないほうがお得です。

またGMOとくとくBBとBIGLOBEではキャッシュバックに1,000円の差しかありませんが、GMOをおすすめします。
なぜならBIGLOBEは契約してから12か月目に30,000円をキャッシュバックし、24か月目に残りの20,000をキャッシュバックするからです。
24か月契約していないと最大50,000円を受け取ることができません。

GMOとくとくBBは契約してから12か月目に51,000円満額キャッシュバックされるので、GMOとくとくBBをおすすめします。

auひかりの公式キャンペーンで最大11万1,000円還元

さらに現在auひかりの公式キャンペーンを行っており、GMOとくとくBBと合計すると最大11万1,000円の還元を受けることができます。

auひかり GMOとくとくBB キャンペーン

他社からの乗換なら違約金最大30,000円負担

auひかりが行う公式キャンペーンのひとつとして、他社からの乗り換えで最大30,000円違約金負担キャンペーンがあります。
「auひかり 新スタートサポート」というキャンペーンですが、auひかり契約時に選択するプロバイダによって最大30,000円までキャッシュバックしてくれます。
キャッシュバックを受けれるプロバイダと金額は以下を参考ください。

選択プロバイダ負担額キャッシュバック
方法
GMOとくとくBB
au one net
@nifty
@TCOM
BIGLOBE
So-net
最大30,000円auWALLET
もしくは
郵便為替
AsahiNet
DTI
最大15,000円auWALLET
もしくは
郵便為替

GMOとくとくBBを選択すれば、乗り換えでも最大30,000円違約金負担があります。
AsahiNetやDTIは15,000円ですが、しっかり最大30,000円負担の方に入っていて安心ですね!

これからauスマホに乗り換えるからauひかりに乗り換える人や、引っ越しした先のマンションがauひかりにしか対応していない場合などでも安心して乗り換えることができます。
契約期間を気にせず乗り換えられるのはうれしいですね。

マンションタイプなら最大30,000円初期費用無料

auひかりが行う公式キャンペーンふたつめとして、「マンションタイプなら最大30,000円初期費用無料」があります。

通常、auひかりのマンションタイプの工事費は30,000円となっています。
しかしGMOとくとくBBを含めたプロバイダでauひかりを契約すると、工事費費分の30,000円が無料となります。

工事費は最初に30,000円請求されるのではなく、毎月1,250円が24か月発生します。
そして毎月1,250円の割引が24か月続くので、実質工事費30,000円は無料となります。

他社から乗り換えでauひかりマンションタイプを利用される方は、

  • GMOとくとくBBの51,000円キャッシュバック
  • 乗り換え時違約金負担30,000円
  • マンション工事費30,000円無料

を受けることができ、合計11万1,000円が還元されます。
36か月で割ると毎月3,083円相当、24か月で割ると毎月4,625円の還元を受けることになります。
やはりGMOとくとくBBはキャッシュバックが大きいので、他のプロバイダよりもこれだけお得に契約することができます。

まだまだあるぞ!GMOのお得なキャンペーン

auひかり GMOとくとくBB お得

じゃあ、乗り換えでマンションプランでもない人はあまりお得じゃないの?
いいえ!新規で戸建ての方でも十分お得にauひかりを始めることができます。

最大11万1,000円還元の他にも以下のお得なキャンペーンを実施しています。

  • auひかり電話月額料金60か月無料
  • auスマートバリュー新規加入で最大10か月間毎月1,000円CB
  • 5ギガの高速サービス料金が3年間無料
  • 無線LANルーターレンタルが無料

auひかり電話月額料金60か月無料

GMOとくとくBBでauひかりを利用すれば、通常月額500円の光電話を60か月無料で利用することができます。
光電話が無料になるプロバイダは限られており、GMOとくとくBB、So-net、@niftyの3社しか無料になりません。
これは戸建てのホームタイプ限定ですが、工事費無料の代わりのキャンペーンとなっています。

注意点として、auスマートバリューに加入しなければ適用されません。
auひかりが開通したら、auショップで必ず手続きをしましょう。

auスマートバリューはスマホの料金が割引になり、新規加入であればさらに特典が付くので加入したほうが断然お得です。

auスマートバリュー新規加入で最大10か月間毎月1,000円CB

auスマートバリューは後述のように、auひかりに加入するとauスマホの月額料金が毎月割引されます。
さらにGMOとくとくBBのauひかりを契約し、auスマートバリューに新規で加入すると、毎月1,000円のキャッシュバックを受けることができます。
これはGMOとくとくBB限定のキャンペーンであり、最大10か月間キャッシュバックを受けることができます。

auひかり契約後、GMOとくとくBBからクーポンが送られてきます。
それをauショップに持って行き手続きを行えば、キャッシュバックを受けることができます。

auスマートバリューの割引もあり、さらにキャッシュバックもあるので大変お得です。

5ギガの高速サービス料金が3年間無料

auひかり ホーム 5ギガ 10ギガ

ホームタイプ(戸建て)の5ギガまたは10ギガを利用できる地域で、ずっとギガ得プランを契約した場合、高速サービスが無料で利用できます。
通常5ギガの高速サービスを利用した場合、一戸建ての月額料金にプラス月額500円が必要です。
こちらが無料で利用できます。
また10ギガの場合は、プラス月額1,280円が必要で、500円引きの月額780円で利用できます。
通常の光回線は100メガ出ればかなりの高速ですが、その50倍、100倍も出るプランとプランとなっています。
それが無料で使えるのはうれしいですね!

無線LANルーターレンタルが無料

auひかりが公式で行っているキャンペーンで、無線LANルーターを無料でレンタルすることが可能です。
auひかりと光電話を加入することで、通常月額500円のレンタルが無料となります。
もちろんお好きな無線LANをご自身で用意しても大丈夫です。
無線LANは5,000円から10,000円するものもあるので、レンタルすると経済的です。

レンタルできる無線LANは、契約するプランによって性能が異なり、速度の速いプラン程高性能のルーターがレンタルできます。
全て国産メーカーNECの製品なので、安心して利用できます。

契約プラン最大下り速度型番メーカー
ホーム
マンション タイプG
都市機構G
2.5GbpsBL1000HWNEC
マンションギガ
マンションミニギガ
450MbpsBL900HW
マンション タイプV
都市機構
450MbpsBL902HW

auスマートバリューでさらにお得に

auスマホを使っている方は、auひかりとスマホのセット割りを適用させることができます。
その名も「auスマートバリュー」です。

GMOとくとくBB auスマートバリュー

auスマートバリューは、auひかりとauスマホの両方契約するとスマホの料金が割引されるプログラムです。
最大で毎月2,000円割引されるのでお得です。
もちろんGMOとくとくBBでauひかりを契約した場合でも、auスマートバリューは適用されるので安心です。
既にauスマホをお持ちの方は、auひかり契約後にauショップで手続きすることが可能です。

指定のデータプラン最大2年間3年目以降
ピタットプラン(1GB超~2GBまで)500円/月割引500円/月割引
ピタットプラン(2GB超~20GBまで)1,000円/月割引1,000円/月割引
auフラットプラン(20GB or 30GB)1,000円/月割引1,000円/月割引
データ定額プラン(30GB)2,000円/月割引934円/月割引
データ定額プラン(5GB or 20GB)1,410円/月割引934円/月割引

評判や口コミは?

それでは、実際にauひかりをプロバイダGMOとくとくBBで使っている方の評判はどうでしょうか。
評判や口コミをチェックしたのですが、GMOとくとくBBはauひかりを始めたばかりなので、評判や口コミはありませんでした。
参考資料として、ドコモ光GMOとくとくBBの評判や口コミを掲載いたします。
auひかりの受付がスタートしても、良い評判や口コミが出てくる可能性が高いのでチェックしてみてください。

キャンペーンの口コミ

ドコモ光では新規契約で20,000ポイント付与キャンペーンを実施しています。
しっかりポイントバックされているので、auひかりが開始されてもお得に始めることができます。

WiFiルーターの口コミ

ドコモ光をGMOで契約した場合、WiFiルーターを無料でレンタルすることができます。
レンタルされた最新のルーターは速度も速く、安定しているので満足度の高いルーターとなっています。
ポイントももらえて最新のルーターがレンタルができるので、GMOとくとくBBがいかにお得かがわかります。

速度の口コミ

やはりドコモ光でもGMOとくとくBBで利用した場合、速度が速くなったという評判が多数存在します。
auひかりにおいてもGMOとくとくBBにすれば、高速インターネットが楽しめる可能性が高いと感じます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ここまでauひかりをGMOとくとくBBで契約した場合のメリットをお伝えしてきました。
auひかりは最大10ギガで高速インターネットを楽しむことができます。
さらにプロバイダはGMOとくとくBBにすることで、お得なキャンペーンを受けることができます。

またGMOとくとくBBはプロバイダの中でも、月額料金を抑えることができ、且つ速度も速いので安心です。
さらにauスマートバリューの適用で、auスマホの料金も安くすることができます。
GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社が運営しているので、信頼性もかなり高いプロバイダです。

これからauひかりを契約しようと考えている方は、GMOとくとくBBをチェックしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
月額料金
3,480円
キャンペーン初月~2か月目
月額2,170円
2年間トータル費用79,590円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、最初の2か月2,170円で以降3年は月額3,480円!さらに最新のWiMAXルーター(WX05)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン初期費用
18,857円無料
2年間トータル費用79,809円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,580円
キャンペーン1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-インターネット

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.