インターネット

auひかりプロバイダのおすすめはこれだ!!失敗したくないあなた必見

更新日:

auひかり プロバイダ

auひかりの契約をする際に、最も悩ましいのがプロバイダの選択。2社や3社の中から選ぶのであればまだいいのですが、計8社の中からとなるとかなりの重労働といえますね。

なので、auひかりの契約を考えてはいるものの、プロバイダ選びで二の足を踏んでしまっているという方は少なくありません。

 

そこで今回は、auひかりのプロバイダ全8社を徹底調査し、その中でも特に優秀なプロバイダはどこなのかということをまとめてみました。

はっきり言ってしまうと、プロバイダの性能差はそこまでかんじませんでしたが、プロバイダ独自のキャンペーンによってかなりの差があることがわかってきました。

 

ここではauひかりのプロバイダについて、月額料金や速度、キャッシュバックなどといったキャンペーンなど、あらゆる点について比較していきます。最後まで読むことで、auひかりのプロバイダそのすべてを知ることができます。

この記事はこんなあなたにおすすめ

  • auひかりのプロバイダ選びに失敗したくない
  • 一番お得な申込方法を知りたい
  • auひかりについても詳しくしっておきたい

 

auひかりについて知りたい

まずは、肝心かなめのauひかりについての基本情報をまとめて紹介していきます。

ここで紹介した情報を持ったうえで、プロバイダ選びを行うことでさらに理解が進みます。

 

基本料金

 

auひかりは少し複雑な料金体系をとっています。各プロバイダにおいても、料金割引キャンペンを行っているところがほとんどです。

なので、ここで紹介する基本料金と比べてみて、お得だと思えるプロバイダを選んでください。

 

ちなみに、auひかりは「プロバイダ一体型」の光回線なので、月額料金にはプロバイダ料金も含まれています。

 

≪auひかりホーム1Gの場合の基本料金≫

ずっとギガ得プラン(3年)ギガ得プラン(2年)標準プラン(1年)
1年目5,100円5,200円6,300円
2年目5,000円
3年目4,900円

 

≪auひかりマンションタイプの場合の基本料金≫

お得プラン(2年定期)標準プラン(定期縛りなし)
タイプG5,400円4,300円
タイプV3,800円
都市機構3,800円
都市機構G4,300円5,400円
タイプE3,400円
タイプF3,900円
ギガ4,050円
ミニギガ5,000円

 

このように、auひかりでは契約期間を定めておくことで、よりお得に光回線を利用することができるようになっています。しかし反対に、期間の途中で解約してしまうと、解約違約金が発生するので注意しましょう。

この違約金については、期間満了月から翌々月までに解約することで0円とすることができます。なので、長年利用している方で、契約を解約したいと思ったら、まずは解約しても大丈夫かどうか調べることが重要です。

 

ここまでが、auひかりの基本料金に関する話でした。これを踏まえて、次から説明するプロバイダ比較の項目をご覧ください。

どれだけ通常料金よりお得となるのか、あなたの目でしっかりと確かめましょう。

 

auひかりで選べるプロバイダは全8社

 

auひかりのプロバイダは、全部で8種類あります。

プロバイダ8社

GMOとくとくBB・BIGLOBE・So-net・@nifty・@Tcom・DTI・au one net・Asahinet

これらの中から、最もお得なプロバイダを選ぶことこそ、auひかりを快適に利用するためのコツとなります。

ただ、いきなり「プロバイダ選びが重要!!」といっても、そもそもプロバイダとは何かを理解していなければ、なかなかピンときませんよね。

なので、プロバイダ比較をしていく前に、そもそもプロバイダとは何なのか、違うプロバイダを選ぶことでどのような得があるのかについてまとめてみました。

 

そもそもプロバイダって何?

 

プロバイダとは、インターネットとあなたのパソコンをつなぐ役割をしている会社のことです。意外と多くの方が誤解しているのですが、光回線を引いたからといっても、そこから誰でもが直接インターネット世界に踏み込めるわけではありません。

前の住人が残していった光回線の残骸を見たことがあるでしょうか。あの光回線は回線自体は使えるのですが、それ単体ではどうしようもなく、新たにプロバイダと契約しなければ意味をなしません。

 

いったんプロバイダ会社と契約をしたのちに、新たにインターネット利用ができるようになるのです。

ただ、この例のように、光回線とプロバイダを別々に契約することで様々なデメリットがありました。例えば、回線にトラブルがあった場合どちらに連絡するべきか迷ったり、契約解除の申込をするさいに、片方の申し込みを忘れてしまったりなど。

 

このようなことを受けて、最近では「プロバイダ一体型」というサービスが一般化してきました。これは、光回線の契約とプロバイダの契約が一緒になっている光回線サービスのことであり、今回紹介するauひかりもその1つです。

その結果、トラブルがあった際にも各社ともに柔軟なサポートができるようになりました。

 

プロバイダで速度が違うってホント?

 

よく、プロバイダを変えたことによって通信速度が上がったという口コミを目にすると思います。しかし、よくよく考えてみるとこれは少しおかしいことではないでしょうか。

なぜなら、利用している回線はどのプロバイダを選んだとしても、auひかりで変わらないのだから。実際にauひかりの提供元であるKDDIに確かめてみたところ、どのプロバイダを選んだとしても速度は変わらないとの回答。

 

しかし、実際に口コミのなかには、「○○から○○にプロバイダを変えたら速度が上がった」というコメントも確かにあります。なので、この真偽を確かめるべく、みんなのネット回線速度でauひかりの各プロバイダ平均速度を調べてみました。

すると、このような結果がでてきました。

 

So-netau one netBIGLOBE@nifty@TcomDTIAsahinetGMOとくとくBB
下り最大293.20Mbps256.47Mbps 242.13Mbps 344.64Mbps223.38Mbps285.07Mbps 245.12Mbps380.83Mbps
上り最大238.31Mbps 215.93Mbps198.25Mbps282.61Mbps200.31Mbps283.93Mbps208.93Mbps258.88Mbps
平均ping値19.97ms23.47ms21.74ms17.77ms14.68ms16.4ms16.8ms24.37ms

 

はっきり言って、どのプロバイダを選んでもauひかりは爆速だということがわかりました。動画視聴やネットサーフィンといった通常利用での必要速度は平均100Mbpsあれば十分だといわれています。

その基準だけを考えると、すべてのプロバイダにおいて2~3倍の速度が保たれていることが見て取れますね。もちろん、時間帯や通信環境にもよりますが、単純に速度だけでプロバイダを選ぼうとしても、これではどれにしたらいいのか困ってしまいますね。

 

なので、今回は、速度以外に見てもらいたい、おすすめポイントを紹介していきます。

 

プロバイダ選びに失敗しないために

続いては、失敗しないプロバイダ選びのコツについてお伝えしていきます。今回紹介するのは、たったの2点。ほかの光回線であればかなりの数を紹介しているのですが、auひかりでは、公式キャンペーンにてほとんどカバーできるので、ここまで少ないポイントとなっています。

では早速、失敗しないためのポイントを見ていきましょう。

 

豪華なキャンペーンがあるか調べる

 

auひかりのプロバイダで決定的に違うのが、プロバイダ独自で行っているキャンペーンです。

どこのプロバイダを選んだとしても、ある程度のキャンペーンは行っています。しかし、1つ1つで比較した場合、その差は歴然。キャッシュバック1つをとっても、最大60,000円以上もらえるプロバイダから、キャッシュバック0円というものまで幅広く存在します。

 

もしも何も知らずに、キャッシュバック0円のプロバイダを選んでしまったら泣くに泣けませんよね。全く同じ光回線を契約したのに、片や0円で片や60,000円もらっているなんて、かなり損した気持ちになりますね。

ここまでご覧になったあなたには、そのような失敗を絶対してほしくありません。なので、ここで全8社のキャンペーン比較を見ていきましょう。

 

プロバイダキャッシュバック月額割引割引後月額料金
戸建てマンション
GMOとくとくBB最大30,000円あり4,000円2,600円
BIGLOBE(キャッシュバックを受け取る場合)最大50,000円なし5,400円3,800円
BIGLOBE(キャッシュバックを受け取らない場合)なしあり4,900円3,800円
@nifty最大30,100円あり5,400円3,800円
So-netあり3,480円1,980円
DTI最大38,000円あり4,900円3,800円
au one net10,000円あり3,480円2,980円(タイプV)~
Asahiネットなしなし4,650円2,550円
@Tcomなしなし4,900円3,800円

 

auひかり全8社のプロバイダは、それぞれがかなり奮発したキャンペーンを行っています。特に、キャッシュバック金額に関しては、ほとんどのプロバイダにて、30,000円以上を受け取ることができ、他社光回線と比べるとお得なプランとなっています。

しかし、実は各社のキャンペーンには、大きな落とし穴があります。それが、キャッシュバックと割引特典を一緒につけとることができないいう点。

 

いくら高額キャッシュバックがあるからといっても、すぐに飛びつくと思わぬ影響を受ける場合があります。ただ、全8社の中で1社だけ、キャッシュバックと割引特典を一緒に受けることができるプロバイダがあるのです。

そのプロバイダというのが、GMOとくとくBB。

 

GMOでは、最大30,000円キャッシュバックに加え、通常よりも1,000円以上安い月額料金にて利用することができます。これは、他社プロバイダでは行っていないキャンペーンですね。

結局、どのプロバイダを選んでも能力差がほとんどないのであれば、少しでも自分の特となるような契約をすることをおすすめします。

 

サポートが充実しているか調べる

 

続いて調べてみていただきたいのが、サポートが充実しているかどうかという点です。

大まかなサポート内容は同じですが、中身が少し違ってきます。ここではどういった違いがあるのかについてみていきましょう。

 

プロバイダアドレスセキュリティサポート
GMOとくとくBB15個500円/月-
BIGLOBE5個380円/月475円/月
@nifty1個 500円/月300円/月
So-net4個 500円/月300円/月
DTI1個無料
au one net5個300円/月500円/月
Asahiネット6個500円/月
@Tcom1個 490円/月500円/月

 

このような違いがありました。しかし、詳しく調べてみると、これらの違いというのはそこまで重要視しなくてもいいかもしれません。

メールアドレスはGmailやYahoo!メールで十分ですし、セキュリティソフトは購入したほうが安い場合もあります。

 

さらに、他社光回線でもよく見かけるリモートサポートですが、最初の1回使うかどうかというレベルなので、ほとんど意味はないでしょう。

ということもあり、サポートを調べた結果、プロバイダを決める際にはそれほど重視しなくてもよさそうでした。

 

結果として、プロバイダを選ぶ際のポイントとしては、お得なキャンペーンを行っているかどうかが重要ということですね。

この結果をもとにして、当サイトが選ぶおすすめプロバイダを3つ紹介していきます。気になるプロバイダがあれば、ぜひチェックしてみてください。

 

おすすめプロバイダ3選

 

では早速お勧めプロバイダを紹介していきます。

 

第1位 GMOとくとくBB

auひかり GMO

 

当サイトで最もおすすめなのが、「GMOとくとくBB」。プロバイダの中でも圧倒的知名度を誇っており、会社は東証一部上場企業。2019年には顧客満足度No.1に輝いた実績を持っている信頼できるプロバイダといえます。

また、ほかのプロバイダと違い、最大30,000円の「高額キャッシュバック」と、月々1,600円の「料金割引特典」を一緒に受け取ることができるのがうれしいポイントですね。

 

さらにGMOでは、他社乗換をした方に限り最大30,000円の乗り換え解約金相当額還元キャンペーンも行っています。もしもあなたが、他社サービスから乗り換えようか迷っているのであれば、今が乗り換えチャンス。

すべてのキャッシュバックを含めると最大60,000円もの大金があなたの手元に戻ってきます。

 

キャンペーンは次々と終了、もしくは縮小していくので早め早めの申込がカギとなってきます。

 

 

第2位 So-net

とにかく毎月の利用料金を引き下げたいと考えているあなたにおすすめなのが「So-net」。キャッシュバックこそありませんが、それを凌駕するほどの利用料金への値下げがあります。

戸建てにお住まいであれば、月々2,120円の値引きであり、年間25,440円お得に。マンションにお住まいであれば、月々1,200円以上の値引きであり、年間14,400円以上お得となります。

 

なので、キャッシュバックがなくとも十分に元が取れるプロバイダとして大注目されています。

また、So-netはソニーが提供しているプロバイダであり、GMOと並んで信頼度はかなり高いです。以前からのauひかり利用者の間でも、人気の高いプロバイダの1つとして、数々のサイトで評価されていることも、おすすめできるポイントといえます。

 

第3位 BIGLOBE

キャッシュバックを何よりも重視しているあなたにおすすめなのが「BIGLOBE」。

最大50,000円キャッシュバックは現時点において、最高額のキャッシュバック金額。さらに、他社乗換キャッシュバックが30,000円、ひかり電話申し込みでさらに30,000円。

 

計110,000円のキャッシュバックを受け取ることができるのは、BIGLOBEだけといってもいいでしょう。受け取りだけ忘れないようにしなければなりませんが、これだけ還元しれくれるプロバイダも、そうそうないですね。

ただし、BIGLOBEではキャッシュバックを受け取ることにより、月額料金の割引が対象外となってしまいます。両方受け取れればいいのですが、そこまで甘くはないようですね。

 

とはいっても、超高額キャッシュバックを受け取ることで、割引分のメリットは十分受け取ることができます。このキャンペーンについてもいつまで行われるのか定かではないので、早めに申し込みましょう。

 

さらにお得に申し込むために

 

auひかりで最もお得なプロバイダがどれか確認してもらえたでしょうか。

ここまで読み進めていただいたあなたのために、最もお得に契約する窓口をお伝えします。それは、ネット代理店である「NEXT」を通して申し込みをすること。

 

NEXTとは、auひかりの正規代理店であり、主にインターネットを活動の拠点としています。

以前の口コミを見ると、「キャッシュバックのために有料オプション加入が必要だった!」や「キャッシュバック受け取りが面倒!!」といった批判が目立っていました。なので、当サイトでもあまりおすすめしないようにしていたのです。

 

ですが、なんと近年「NEXT」の方針が変更になり、プロバイダからの申込よりもお得なキャンペーンを受け取れることが判明したのです。というのも、「NEXT」からの申し込みで以下の特典すべてが受け取れるようになるのです。

 

併用できるキャンペーン一覧

  • auひかり公式キャンペーン
  • プロバイダ独自のキャンペーン
  • ネット代理店独自のキャンペーン

 

通常の代理店では、せいぜいがauひかり公式キャンペーンのみの併用ですが、「NEXT」ではプロバイダからのキャッシュバックも受け取ることができるのです。これは見逃せない特典といわざるを得ません。

詳細は次の項でご覧ください。

 

auひかりはNEXTから申込むべし!!

 

では、2020年3月現在行われているキャンペーン内容を表にしてみましたので、ご確認ください。

 

窓口キャンペーン内容条件
NEXT独自キャンペーンネット+電話:27,000円キャッシュバック

ネットのみ:20,000円キャッシュバック

  1. NEXT専用フォームから「auひかり及び取扱プロバイダ」を申込むこと。
  2. 各サービスの利用開始から8ヵ月間の継続利用すること。
  3. お申し込み月を含む6ヵ月目の月末日までにauひかりを開通すること。
プロバイダ独自キャンペーンBIGLOBEホームタイプ:25,000円キャッシュバック

マンションタイプ:20,000円キャッシュバック

  1.  auひかり受付から12ヵ月後の月末までに開通すること
  2. 開通月+4ヵ月後の15日~45日間以内にキャッシュバック受取専用Webページにて手続を完了すること
So-net
@nifty
au公式キャンペーン乗換の場合:最大30,000円キャッシュバック

工事費用37,500円割引

  1. 他社固定インターネットまたは他社モバイルデータ通信端末からauひかり+「電話」+「電話オプションパックEX(月額690円(税抜))」に新規申込みかつ36ヵ月以上継続利用のお約束
  2. 申請書送付までにau WALLET プリペイドカードの申込み(郵便為替での還元の場合は不要)、およびauひかり申込日から申込月を含めて12ヵ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請

 

結果として、ネットのみの申し込みでも52,000円キャッシュバック+30,000円キャッシュバックという、超高額キャンペーンが適用されています。

しかも、プロバイダ独自キャンペーンと違い、振り込まれる日にちが、申込から1か月後ということも魅力となっています。このような代理店キャンペーンが厚くなっている光回線はそうそうないでしょう。

 

公式キャンペーン+プロバイダ独自キャンペーン+代理店キャンペーン=最強の組み合わせ

 

auひかり公式キャンペーン

 

ここからは、おまけとしてauひかりの公式キャンペーンを紹介していきます。ここで紹介したものは、プロバイダキャンペーンと一緒に受け取ることができます。

 

スマホとのセット割

 

auのスマホを利用してる方は、スマホとのセット割を受けることができます。

 

プラン割引金額
新auピタットプランN1GBまで500円/月
1GB超~7GBまで
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
1,000円/月
auピタットプランN(s)2GBまで500円/月
2GB超~20GBまで1,000円/月

 

これらの割引を受けるためには、「auスマートバリュー」に加入する必要があります。

加入のためには「光回線+光電話」を申し込むだけで完了します。もちろん、auスマホは必須ですが、それ以外の手続きはいりません。

 

また、固定電話に加入することで、月額500円の利用料金が発生しますが、auスマートバリューでの加入割引特典により、実質無料となるので心配いりません。存分に割引金額を利用しましょう。

ちなみに、スマホとセット割は、離れている家族であっても10回線までは割引が適用されます。au利用者が多ければ多いほど、みんなが幸せになれるので、加入しない手はありませんね。

 

工事費用37,500円相当割引

 

光回線最大のネックといえば、工事費用が高すぎるということが挙げられます。

実際に、回線工事にはそれ相応の費用が掛かるものですが、auひかりでは工事費用が実質無料となるキャンペーンを行っています。

 

このキャンペーンはどのプロバイダを選んだとしても実施されるので、初期費用がそこまで高額になることはありません。

キャンペーン期間中であればだれでも適用されるので、キャンペーンを行っているうちに行動することをおすすめします。

 

auひかりの申込手順

 

ここからは、auひかりの申込手順について解説していきます。申し込みはネットで行うことで、無駄な待ち時間がないので便利です。

手順は以下のようになります。

  1. auひかりを申し込む
  2. 工事日の調整
  3. ご利用案内と機器の送付
  4. 工事当日
  5. 機器の接続

以上でauひかりの申込手順は終了です。あなたがすべきことは、auひかりを申し込むことと、工事当日の立ち合いくらいですね。

 

あとはauひかりが手続きを進めてくれるので、何も心配することはありません。

開通までにかかる期間は、申し込みから1~2か月程度のようです。しかし、引っ越しシーズンといわれる3月前後や9月前後には、かなりの予約が入るため、工期が先延ばしになることが多いようですね。

 

なので、すぐにでもインターネットを利用したいのであれば、時期を見据えたうえで早め早めの申し込みが大切となっていきます。

 

auひかりプロバイダ契約の注意点

 

auひかりのプロバイダについて理解いただけたでしょうか。

最後に、これからauひかりを申し込もうと考えているあなたのために、プロバイダ契約の注意点を紹介します。今後トラブルに巻き込まれないためにも、目を通しておきましょう。

 

プロバイダは乗り換え不可

 

auひかりのプロバイダは、一度契約してしまうと途中で乗り換えることができないというデメリットがあります。

では、どうやってプロバイダ変更をするのかというと、auひかりを一度解約するしかありません。なかなか手間がかかるので、あまりおすすめしませんが、どうしても具合が悪いということであれば屋やむを得ない決断といえるでしょう。

 

ただし、定期契約中の解約であれば解約手数料が発生するので、その点は注意が必要です。

ちなみに、解約手数料はこのような金額となります。

 

プラン契約期間
戸建てずっとギガ得プラン3年15,000円
ギガ得プラン2年9,500円
マンションお得プラン2年7,000円
両方標準プランなし0円

 

できる限り解約するデメリットを避けるためにも、プロバイダ選びには十分注意しましょう。

 

まとめ

 

今回は、auひかりのお勧めプロバイダ選びについて解説していきました。

auひかりのプロバイダはどれを選ぶかきめていただくことはできたでしょうか。

 

プロバイダ選びには、速度以上にキャンペーン内容が重要となってきます。キャッシュバックが重要なのか、はたまた月々の利用料金が重要なのか。

そういったこだわりによって、あなたに合った最適なプロバイダを選びましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-インターネット

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.