インターネット

ドコモ光の料金は高い?工事費無料とセット割でさらにお得!

更新日:

ドコモ光 料金 工事費無料 お得

「ドコモ光は他の回線と比べて料金が高いの?」「ドコモのスマホを使っている場合は、ドコモ光にした方が良いの?」などドコモ光の契約をしたくても、情報が溢れているため本当にドコモ光の料金が高いか安いかを判断するのが難しいという方も多いのではないでしょうか。それに加えて、料金が安いと、通信速度が遅いんじゃないかという心配を持つ方も少なくありません。

結論を先に言うと、ドコモのスマホを使っているドコモユーザーであれば、ドコモ光が事実上一番安くインターネットを契約することができます。ドコモのスマホを使ってる場合、スマホとのセット割が使えるからです。さらに工事費用も条件によっては無料になる可能性まであります。

複雑な料金システムとお得なセット割や工事費用についても、下記の流れでドコモ光の料金について解説していきます。

ドコモ光の料金は高い?月々にかかる料金を徹底解説

ドコモ光の料金システムの主な構成は、基本料金 + 工事費用 + オプション費用 - セット割料金です。
基本料金は一戸建ての場合5,200円、マンションの場合で4,000円で使えます。
さらにドコモのスマホを使っている場合、セット割でさらに料金を安くすることができます。

※ドコモの方にとって、セット割を使ったドコモ光の料金は最安値になりますが、他のキャリアでスマホを契約されている方は、ドコモ光以外の回線の方が料金を抑えることができます。

基本料金

ドコモ光の基本料金は、住んでいる場所が一戸建てかマンションかで大きく分けられます。

 


次に、プロバイダに合わせてタイプを選択していきます。インターネットを繋ぐには、インターネット回線であるドコモ光と契約するのとは別に、プロバイダとも契約する必要があります。ドコモ光と契約することで、光ファイバーを用いたデータのやり取りができるようになります。しかし、ドコモ光と契約をしただけでは、インターネットに繋ぐことはできません。なぜなら、データの通信方法を決めただけで、インターネットとはまだ繋げることができていないからです。

契約したインターネット回線でインターネットに繋がるようにする役割を担っているのがプロバイダなのです。

今は、インターネット回線の契約とプロバイダの契約はセットで行うのがトレンドなので、ドコモ光の料金プランを考える際にもプロバイダについて考える必要があります。

タイプA

料金が最も安いプラン。

  • マンション : 4,000円
  • 一戸建て : 5,200円

タイプBに比べてマンション、戸建関係なく月額200円安いのが特徴です。
また、安いからプロバイダの質が悪いのではないかと考える方もいらっしゃいますが、タイプAにも高品質なものが揃っています。

理由は後ほど詳しく解説しますが、余程プロバイダにこだわりのない限り、オススメのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

タイプB

タイプBのプロバイダを選んだ方は以下のような月額料金になります。

・マンション : 4,200円
・一戸建て : 5,400円

タイプBは取得できるメールアドレスの数がタイプAに比べて多く設定されていたり、セキュリティが有料でつけられるといった特徴があります。
しかし、通信速度はプロバイダではなく回線によって左右されるため、余程のこだわりがない限りタイプAを選びましょう。

また、他社の回線から乗り換える際に、プロバイダを変えたくない場合かつプランBにしかそのプロバイダがない時にはプランBを選びましょう。

単独プラン

単独プランを選んだ方は以下のような月額料金になります。

  • マンション : 4,300円~*
  • 一戸建て : 5,500円~*

月額料金が、プロバイダとセットになっていないため、自分で好きなプロバイダを選べるのが特徴です。
ドコモ光のAタイプにもBタイプにもないマニアックなプロバイダを使いたい方向けのプランになります。

*単独プランを選ぶと、プロバイダを自分で契約しなければいけないので、フレッツ光対応のものの最安水準月額500円で算出しています。

オススメのプロバイダは「GMOとくとくBB」

3つの料金プランのうち、プロバイダにこだわりがない方は、プランAがオススメです。
中でもオススメのプロバイダは「GMOとくとくBB」。

プロバイダを選ぶにあたって注意しなければいけないポイントはプロバイダの接続方式がv6プラスかどうかです。
プロバイダは直接通信速度に影響を与えませんが、通信の安定性に影響を与えます。

「理由はわからないけれど、自分の近くにいる人のインターネットへの接続が重たい・・・。」といった経験は誰もが一度は経験したことがあるはず。

一般的にご利用のエリアでプロバイダが混んでいると遅くなりがちですが、v6プラスでは混むことのないような技術が用いられており、プロバイダへのアクセスが集中していたとしても、通信速度に影響を与えません。

そのシステムが「GMOとくとくBB」には導入されています。

さらに、自分で買うと8,230~11,880円(税抜)のwi-fiルーターを無料でレンタルすることもできます。
このレンタルルーターはAタイプの他のプロバイダが貸し出しているルーターの中で最もハイスペックなルーターです。

他にも払ったお金の一部が返ってくる、独自キャッシュバックキャンペーンを行なっていたり、無料でセキュリティをつけられたりといったサービスがGMOとくとくBBでは充実しています。

そのため、ドコモ光を契約する際にはAタイプの「GMOとくとくBB」を選ぶのが最もコスパが良くオススメです。

工事費用

ドコモ光は、回線工事の費用に15,000円〜18,000円(税抜)ほどかかりますが、NTT回線をご利用の方であれば回線工事費用を無料にすることができます。

NTT回線を利用していない方は以下が基本的な工事費用になります

  • マンション : 15,000円(税抜)12/24/36/48/60回払可
  • 一戸建て : 18,000円(税抜)12/24/36/48/60回払可
    これに加えて別途手数料が3,000円(税抜)かかります。

オプション費用

光回線で電話やテレビ、スカパー!などの機能を追加で使いたい場合には、オプション費用を支払ってオプションの追加サービスを受けることができます。

ドコモ光電話 : 月額500円

月額500円(税抜)で固定電話をドコモ光で使えるサービスです。
アナログ電話が2000円ほどの料金がかかるのが一般的ですので、光電話に切り替えるだけで1,500円ほど得することができます。

ドコモ光テレビオプション : 月額660円

ドコモ光上でBS/CSを見ることができます。このオプションをつければアンテナを設置する必要がないので、設置費用等を考慮すると、このオプションの方が安く済むかもしれません。

スカパー!: 月額2,223~4,152円

追加料金でドコモ光のオプションとしてスカパー!を楽しむこともできます。

  • スカパー!セレクト5  : 月額2,223円(税抜)
    見たいチャンネルを5つ選択するプラン
  • スカパー!新基本パック : 月額3,790円(税抜)
    いろんなジャンルを幅広く見たい方向けのプラン
  • スカパー!光パックHD : 月額4,152円(税抜)
    65個のチャンネルが見放題!ドコモ光と一緒にスカパーを契約することで選択することができるプランです。

 

お得なセット割を使うとどのくらい安くなるの?

ドコモ光の中でもっともお得にする方法はスマホとのセット割を利用することです。
ドコモのスマホで契約しているパケットパックによって、割引かれる金額が決まります。

パケットパック割引金額
ギガホ月額-1,000円
ギガライト(ステップ4:~7GB)月額-1,000円
ギガライト(ステップ3:~5GB)月額-1,000円
ギガライト(ステップ2:~3GB)月額-500円
ギガライト(ステップ1:~1GB)-
ウルトラシェアパック100月額-3,500円
ウルトラデータシェアパック50月額-2,900円
ベーシックシェアパック~15GB月額-1,800円
ウルトラデータLLパック月額-1,600円
ベーシックパック(ステップ3:~5GB)月額-800円
ベーシックパック(ステップ2:~3GB)月額-200円

家族4人がドコモのスマホでギガホのパケットパックに所属している場合、月額4000円の割引を受けることができるので、2年間で10万円近く割引を受けることができます。

ドコモのスマホを使っているならドコモ光が一番安いってホント?

基本的に、ドコモのスマホを使っているドコモユーザーであれば、最も安くお得に契約できる回線はドコモ光で間違いないでしょう。
そもそも、光回線をドコモのセット割を使って受けられる回線はドコモ光しか存在していません。
特にNTTのフレッツ光をすでに契約しているのであれば、工事費用も無料にすることができるので、ドコモ光にして損をすることはないと思います。

知っておいて損はない!ドコモ光のよくあるQ&A

ここまでの解説を読んだ上でも、実際に回線を契約するとなると「違約金はいくらなんだろう。」「フレッツ光とドコモ光ならフレッツ光の方が通信速度が速いんじゃないの?」といった細かい疑問が残るかと思います。

ここからは、そのような疑問を解説していきます。

違約金

2年間の縛り期間の間に契約を解除する際に発生する違約金。
他の携帯会社の違約金と比較してみましょう。
どの会社も工事費用の残高と一緒に請求されることが多いため、工事費用と違約金を合わせた金額で他の会社と比較してみましょう。

縛り期間戸建解約金マンション解約金工事費
ドコモ光2年13,000円8,000円0~18,000円
auひかり2~3年15,000円
(ずっとギガ得プラン)
7,000円
(お得プランA)
30,00-37,500円
ソフトバンク光2年9,500円9,500円24,000円

携帯キャリアの2年縛り契約を途中解約する際の「違約金」上限を1000円にする方針を政府が決定しましたが、そもそもドコモ光は工事費ようが他の主要キャリアに比べて安いため、違約金が1000円で統一になったとしてもお得なことに変わりありません。

フレッツ光とドコモ光ならどちらの方が通信速度が速いの?

フレッツ光とドコモ光はどちらも同じNTTの回線を使っているため通信速度に違いが出ることはありません。
そのため、フレッツ光からドコモ光に乗り換える時に、先述した通り工事費用が発生しません。これは同じ回線を使っているため、回線工事をする必要がないからです。

同じような仕組みで、ソフトバンク光やauひかりなども、フレッツ光と同じ回線を使っているため、それらもフレッツ光の通信速度と差はありません。

差が出るとしたらプロバイダです。
通信の安定性において影響を与えるプロバイダ。ドコモ光は適切なプロバイダを厳選することができますが、ソフトバンク光はプロバイダをYahoo!BBしか選べないので、ご利用の地域でこのプロバイダの利用が混雑すると、通信が不安定になり、なかなか繋がらないということに陥りかねません。

先ほど紹介した通り、ドコモ光ではv6プラスという独自技術で、混雑しても通信安定性に影響が出ないようなプロバイダが用意されているため、インターネットを非常に快適な状態で利用することができます。

料金プランの変更に手数料はかかりますか?

「料金の高いタイプBからタイプAへの変更をしたい」といったこともあるかと思います。
このように自分の料金プランを変更する場合基本的に以下の手数料が発生します。

  • 事務手数料3,000円(税抜)
  • プロバイダごとの解約金(オプションなど)

プロバイダを変更することに対して手数料がかかるので、単独タイプからAタイプ、Bタイプへの変更の際には手数料が発生することはありません。
プロバイダの基本サービスの解約はドコモが手続きを代行してくれますが、プロバイダのオプションサービスについては、自分で解約しなければいけません。
その場合に、プロバイダのオプション違約金が発生する場合があります。

違約金をとるプロバイダは多くはありませんが、不安であれば、一度プロバイダに問い合わせてみることをお勧めします。

プロバイダの基本サービスはドコモインフォメーションサービスに連絡するかお近くの店舗に足を運ぶことで解約することができます。

法人の場合の料金はどうなりますか?

法人だとしても基本料金に変更はありません。
法人向けの光ビジネスシェアパックというパケットパックとの併用で割引を受けることができます。

一部のプロバイダは法人だと登録できませんが、このページでオススメしている「GMOとくとくBB」は法人の場合でも登録することができます!

まとめ

いかがでしたか。

ドコモ光は、一戸建てなら5,200円、マンションであれば4,000円で使うことができる上に、セット割が適用すれば、さらに安く利用することができるドコモユーザーの方に最もお勧めすることができる回線です。

多くの場合プロバイダの選択を間違えてしまうことで、オプション違約金や通信が安定しないなどの問題が生じています。
プロバイダ選びは慎重にしましょう。

お勧めのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。
もしも、ドコモ光を契約するのであれば、タイプAの「GMOとくとくBB」を選ぶようにしましょう。

キャッシュバックキャンペーン等も随時開催されていますので、是非以下のリンクより見てみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,480円
キャンペーン初月~2か月目
月額2,170円
2年間トータル費用79,590円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、最初の2か月2,170円で以降3年は月額3,480円!さらに最新のWiMAXルーター(WX05)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン初期費用
18,857円無料
2年間トータル費用79,809円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

BIGLOBE WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,800円
キャンペーン 月額料金
大幅割引
2年間トータル費用91,200円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

BIGLOBE WiMAX 2+は、3年間ずっと月額3,800円で利用できます。大手プロバイダでサポート体制も充実しています。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-インターネット
-, ,

Copyright© ワイラボ.com~WiMAX最安値料金を比較2019~ , 2019 All Rights Reserved.