インターネット

【評判悪い?】ドコモ光はGMOとくとくBBをおすすめする理由

更新日:

ドコモ光 おすすめ GMO 評判

ドコモでスマホを契約している方にとって、最もお得にインターネットを契約することができるのはドコモ光です。

しかしドコモ光を契約する際には、大きく2つの月額料金プランから1つを選び、プロバイダを全26社の中から1つ選択しなければいけません。

「26社もあるプロバイダを選ぶのは複雑で難しそう。」「何を基準にプロバイダを選んで良いのかがわからない。」といった方も多くいらっしゃるかと思います。

良いプロバイダを見極めることができずに、ドコモ光を契約すると、月額料金の高いものを選ぶことになってしまったり、契約後の利用で不便が生じてしまうことも少なくありません。

結論からお伝えすると、最もお得なプロバイダは「GMOとくとくBB」というプロバイダです。

この記事では、上記の様な悩みを抱えている方のために、「GMOとくとくBB」がオススメのプロバイダである理由を以下の流れで解説していきます。

GMOとくとくBBをオススメする5つの理由

GMOとくとくBBをオススメする大きな理由として5つあげることができます。

  • 月額料金を安くすることができる。
  • v6プラスで快適なインターネット通信を実現。
  • 26社中最もお得なキャッシュバックキャンペーンを行なっている。
  • ハイスペックなルーターを無料でレンタルすることができる。
  • 細かいお得なキャンペーンが充実している。

これらの理由からGMOとくとくBBを最もオススメのプロバイダとしています。

どうしてプロバイダを選ばなければいけないの?

そもそも、どうして適当にプロバイダを選んではいけないのでしょうか。
プロバイダごとにキャンペーンに偏りがあるのはなぜなのでしょう。

まず、ドコモ光を契約する際には大きく2つの月額料金プランから1つのプランを選ぶ必要があります。その月額料金プランによって、選べるプロバイダの種類に違いが生じる仕組みになっています。

事前にプロバイダの見極め方を知らないと、月額料金プランの選択から損をしてしまう可能性があります。

また、各プロバイダは、自社を選んでもらうために様々なキャンペーンを独自に開催しており、選ぶプロバイダによって契約する際の条件に大きな差が開いています。

月額料金プランを選ぼう

ドコモ光 料金表 プロバイダ

月額料金プランのタイプAとタイプBの間にどんな差があるのでしょうか。

結論からいうと、ほとんど差はありません。

インターネット回線の契約をドコモ光に乗り換えて、「前のプロバイダとの契約じゃなければいけない。」という様なこだわりがない限り、タイプAを選んで問題ありません。

実際に私が最もオススメする「GMOとくとくBB」はタイプAの月額料金プランの中から選べるプロバイダです。

プロバイダを通信方法で見極めよう。

プロバイダを選ぶ中で注目するのは「通信速度」と考えている方も多いのではないでしょうか。
実際にはプロバイダで通信速度が変化することはありませんが、通信の安定性いは大きく影響を与えます。

プロバイダを選ぶ際には通信方法を確認する様にしましょう。
通信方法はv6プラスが対応しているプロバイダを選びましょう。

しかし、対応状況は「対応している。」か「対応していない。」の2択でのみでしか公開されていません。

実は「v6プラス」には色々なタイプがあり、そのタイプによって通信速度が安定するかどうかが変わります。通信速度が最も安定するのは「 IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(v6プラス)」というタイプのみです。

世の中の全てのWEBサイトで通信速度が大きく改善し、劇的なまでの高速通信が楽しめるのは、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(v6プラス)」のみです。

v6プラスが良い理由

ドコモ光 v6

一般的な通信方法では、ご利用の地域で同じプロバイダを使っている人のアクセスが集中すると、通信が途切れやすくなってしまいます。
なので、夕方から夜にかけて多くの人が利用する時間帯に限って、せっかく通信速度の速い光回線を契約しても通信が途切れてしまうという事態に陥る可能性があります。

しかし、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(v6プラス)」の通信方法に対応しているプロバイダと契約することで、通信が途切れてしまうということが無くなります。

図でも示している通り、POI/網終端という場所にアクセスが混雑することで、通信が途切れてしまうのですが、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(v6プラス)」の場合はその混雑するポイントを完全になくすことに成功しています。そのため、通信が途切れることなく安定した接続を実現することができています。

この「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(v6プラス)」という通信方法に対応しているのはタイプAの月額料金プランの中でGMOとくとくBBと「@nifty」の2社のみとなっています。

最もお得なキャッシュバックキャンペーン

全26社のうち、一部のプロバイダに限り、独自のキャンペーンとしてキャッシュバックキャンペーンを行なっています。
それらのキャッシュバックは「申し込み窓口」に応じてキャッシュバックの金額が変化します。
窓口は大きく4つあり、「ドコモ公式サイト」「店舗」「家電量販店」「各プロバイダ経由」です。

ドコモ公式サイト

「ドコモ公式サイトから申し込むと、公式のキャッシュバックキャンペーンを受けることができます。しかし、この公式のキャッシュバックキャンペーンはdポイントでの還元となっている上に、他の窓口から応募した際にも受けることができます。

なので、ドコモ公式サイト以外から申し込む様にしましょう。

店舗、家電量販店

店舗、家電量販店から、申し込みをすると5000-10000ptのドコモポイントが追加でキャッシュバックされるキャンペーンが随時行われています。

しかし、高額なWi-Fiルーターを契約することを条件としていたり、オプションを別で契約することが条件だったりとあまりオススメできません。

また、プロの営業に乗せられて不必要なオプションをつけられてしまうことも少なくありません。

各プロバイダ経由

各プロバイダ経由でキャンペーンの申し込みをすると、自分でプロバイダを選ぶ必要はありますが、窓口の人件費が他と比べてかかっていないため、お得なキャンペーンを受けることができます。

私がオススメするのはGMOとくとくBBの窓口から契約することです。
全26社のうち最も高額なキャッシュバック(15,000円)を用意しているからです。

さらに先述した通り、ドコモ光の公式サイトで行なっているキャッシュバックキャンペーンとの併用ができます。1ポイント1円で使えるdポイントが最大20,000ptもらえることに加えて、GMOとくとくBB独自キャッシュバック15,000円もらえるのです。

合計で最大35,000円のキャッシュバックを受けられるのは、ドコモ光のプロバイダのうち、GMOとくとくBB以外にありません。

是非、GMOとくとくBBのプロバイダ経由の窓口から申し込みをしましょう。

GMOとくとくBBならハイスペックなWi-Fiルーターを無料で使える。

GMOとくとくBBをオススメする理由はここまでの説明でも十分満足される方も多いかと思いますが、まだまだGMOとくとくBBをオススメする理由はあります。

一部のプロバイダでは、Wi-Fiのルーターを無料で貸し出すことをしている企業があります。
最もハイテクな通信方法である「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(v6プラス)」に対応している@niftyと私がオススメするGMOとくとくBBの2社を比較して紹介します。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの無料で貸し出しをしているWi-Fiルーターは3種類。

  • WXR-1750DHP2(BUFFALO)
  • AtermWG1900HP2(NEC)
  • WRC-2533GST2(ELECOM)

自分の家の広さや、使う機器の台数に合わせて選ぶようにしましょう。

・WXR-1750DHP2

メーカー希望小売価格は¥12,000円(税抜)です。

最大通信速度(5GHz) 1300Mbps
最大通信速度(2.4GHz) 450Mbps

スマホを18台まで繋いで快適に使うことができます。

 

 

 

 

・Atern WG1900HP2(NEC)

オープン価格のため、Amazonの金額を参考までに調べると¥8,299円(税抜)でした。

最大通信速度(5GHz) 1300Mbps
最大通信速度(2.4GHz) 600Mbps

スマホを18台まで繋いで快適に使うことができます。

 

 

  • WRC-2533GST2(ELECOM)

メーカー希望小売価格は¥17,970円(税抜)です。

最大通信速度(5GHz) 1300Mbps
最大通信速度(2.4GHz) 800Mbps

スマホを24台まで繋いで快適に使うことができます。

 

 

@nifty

@niftyの無料で貸し出しをしているWi-FiルーターはDTIと同じWRC-1167GST2(ELECOM)というルーターです。@niftyではこのルーターだけしか選択肢はありません。

 

メーカー希望小売価格は¥8,970円(税抜)です。

最大通信速度(5GHz) 867Mbps
最大通信速度(2.4GHz) 300Mbps

スマホを16台まで繋いで快適に使うことができます。

 

 

このように見ると、「GMOとくとくBB」の通信最高速度が@niftyを含む一般的なルーターの性能を圧倒していることがわかります。そのため、月額料金プランがタイプAかつ通信方法が「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(v6プラス)」に対応しているプロバイダの中で、最もハイスペックなWi-Fiルーターを借りられることが「GMOとくとくBB」を一番のオススメとする理由になります。

他にも細かいお得なキャンペーンを実施している

GMOとくとくBBは他にもお得な細かいキャンペーンを実施しています。

  • 出張サービス
  • LINEでの紹介特典キャンペーン
  • メールアドレスの発行
  • セキュリティソフトを無料で提供

出張サービス

GMOとくとくBBでプロバイダを契約すると、契約後1度だけ無料で出張サポートをしてくれます。

何かわからないことがあったりした際に直接ケアをしてくれる手厚い特典まで用意されています。

LINEでの紹介特典キャンペーン

家族や友人にGMOとくとくBBを紹介することで、6,000円のキャッシュバックが追加で付いてきます。
友達と一緒に契約することで、キャッシュバックキャンペーンと組み合わせれば最大21,000円のキャッシュバックに加えてドコモ光の公式キャッシュバックキャンペーンと合わせると41,000円相当のキャッシュバックを見込むことができます。

是非、家族やご友人にもお得なプロバイダを紹介してあげましょう。

メールアドレスの発行

GMOとくとくBBでは「.gmobb.jp」というメールアドレスを最大15個まで提供しています。

仕事でメールアドレスを使い分けている方には、お得な特典だと思います。

セキュリティソフトを無料で提供

マカフィーというセキュリティソフト1年間分(普通に契約すると約6,000円)のサービスを最大3台分まで無料で受けることができます。
マカフィーはWindows,Mac,Android,iOSに対応しており、パソコンからタブレットやスマートフォンまで全てを保護する安心セキュリティソフトです。
世界120カ国での販売実績を誇るセキュリティソフトを無料で受けることができるのは大変お得です。

キャンペーンを受けるために押さえておきたい3つのポイント

ここまで解説してきたお得なキャンペーン。
しかし、これらのキャンペーンを受けるには押さえておかなければいけない3つのポイントがあります。

  • ポイントがもらえるのはドコモユーザーだけ
  • dポイントクラブ会員であること
  • 申し込みから6ヶ月以内にドコモ光を開通させること

この3つの注意点を押さえていないと、dポイントがもらえない場合があります。
ここからは、この注意点を1つ1つ見逃さないように解説していきます。

ポイントがもらえるのはドコモユーザーだけ

キャンペーンを受けることができるのは、家族みんなで契約したとしてもドコモの携帯を使っている人だけです。

家族に1人もドコモユーザーがいなければ、dポイントはもらえないので注意が必要です。
ただし、契約者本人がドコモユーザーである必要はなく、家族に1人でもドコモユーザーがいれば、キャンペーンを受けることができます。

dポイントクラブ会員であること

dポイントがもらえる時までに、dポイントのクラブ会員になっていなければいけません。

dポイントクラブとは、dポイントの利用履歴を確認することができる無料のポイントプログラムのことです。

このプログラムにdポイントは追加されるので、登録を忘れずするようにしましょう。

申し込みから6ヶ月以内にドコモ光を開通させること

dポイントをもらうためには、ドコモ光の申し込みをした時から、6ヶ月以内にドコモ光を開通させなければいけません。

ドコモ光の申し込みから開通までに早くて1週間、遅くて1ヶ月ほどかかります。早めに工事の手続きを済ませてしまった方が良いでしょう。

ドコモ光が開通した月の2ヶ月と10日前後でdポイントを受け取ることができます。
例えば、2019年11月1日にドコモ光を開通したとすると、1月11日はdポイントを受け取ることが得きるという計算になります。

GMOとくとくBBの評判は良い?

twitter上でのGMOとくとくBBの評判を調べてみると以下のような投稿がたくさん目に入ります。

女性利用者
GMOとくとくBB経由で機種はWX05を選びました。キャッシュバック金額が大きい反面、契約11ヶ月後に申請しないとキャッシュバックされないので、申請を忘れると割高になります。

GMOとくとくBBから契約をする際には、キャンペーンを受けるための条件をしっかり読んで、せっかくのお得なキャンペーンを逃さないようにしましょう。

男性利用者
GMOとくとくBB WiMAXが一番評判良いなー。

GMOとくとくBBは、ドコモ光だけでなく、WiMAXユーザーからも高い支持を受けています。

 

GMOとくとくBBで安心のインターネットライフを

いかがだったでしょうか。
ドコモ光で契約するのであれば、GMOとくとくBBが最も最適なプロバイダなことはここまでの解説で理解していただけたかと思います。

是非、GMOとくとくBB経由で安心・安全かつお得にハイクオリティなインターネットを契約しましょう。そして、最高のネットライフを送れることを祈っています。

さらにドコモ光の知識を深めたい方は、「ドコモ光おすすめプロバイダはGMO?キャンペーンが見逃せない!」をご覧ください。

 

-インターネット
-, , ,

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.