インターネット

ドコモ光回線速度は速い?遅いという評判やエリアを大調査!

更新日:

ドコモ光 速度 エリア 評判

ドコモ光を利用する前に「評判」や「口コミ」気になりませんか?

口コミで「回線速度が遅い」「月額料金が高い」「エリアが狭くて使えない」といった書き込みをみると、「本当に契約してもいいのかな」不安になる人もいると思います。

しかし、こういった口コミは競合他社によって書き込まれていることも少なくありません。

それではネット上にある嘘や誤解を解きつつ、ドコモ光の回線速度を、利用料金やその他サービスを含め、解説していきます。

このページを読むと、ドコモ光の回線速度がどれだけ速いのかを知ることができます。さらに、利用料金やプロバイダ選びなども理解できるので、ドコモ光を安心して利用できるようになるでしょう。

実は誤解だった?!信頼できるドコモ光の速さ!

ネット上では、ドコモ光に関して、以下のような悪い口コミ・評判が多く出回っています。しかし、これらは基本的に誤解です。

  • ドコモ光は速度が遅い
  • ドコモ光の利用料金・違約金が高い
  • ドコモ光の工事料金が高く、予約が取れない

こういった悪い評判の多くは、勘違いによるモノや業者による悪意のあるコメントです。そのため、ネット上にある評判・口コミから、適切な情報を見抜くことが重要になってきます。

ドコモ光が遅いと感じるのは、実はプロバイダが原因だった?!

ドコモ光の回線速度は、光回線の中でも信頼できるといわれ好評です。では、なぜ「ドコモ光に切り替えたら、回線速度が遅くなった」と言う人がいるのでしょうか?

それでは、ドコモ光の回線速度が信頼できる理由から説明していきましょう。

まず回線についてですが、ドコモ光とフレッツ光は、NTTから全く同じ回線を提供されています。つまり、フレッツ光からドコモ光に切り替えるときに、工事が不要なのはこれが理由です。

NTT東・西日本が回線を管理し、提供を行なっています。

同様な仕組みで、ソフトバンク光やぷらら光、So-net光などもNTTの回線を使っています。なので、各社の光回線速度自体に差が出ることはほとんどありません

では、回線速度に差はないのに、速度が遅いと感じる人はなぜいるのでしょうか?

その原因は、混んでいるプロバイダを選んでしまっている可能性にある!

まず、プロバイダとは、光回線とインターネットをつなぐために、必ず1つ必要なものです。つまり、プロバイダがないと、インターネットは使うことができません。

ドコモ光では、20種類以上の中からプロバイダが選ぶことができます。

では、プロバイダが混むとはどういうことなのでしょうか。イメージとしては以下のような状態です。

上記のようにインターネットには、エリアごとにプロバイダ設備のある基地局があることが多いです。各プロバイダに対して使う人の多さが、回線速度を低下させている可能性があります。

単純に、プロバイダ設備に対して使う人が多い分、処理する回線が多くなるので混雑するかたちになります。

つまり、ドコモ光にしたら回線速度が遅くなったという人は、その人のプロバイダが混雑しているだけな可能性が高いです。

ドコモ光は、v6プラスが使える貴重な光回線だった!

まずドコモ光は、26種類のプロバイダから好きなものを選べるので、速いものを激選することができます。

これの何がすごいかと言いますと

例えば、ソフトバンク光はプロバイダをYahoo!BBしか選べないです。なので、もしこのプロバイダがあなたのエリアで混雑していた場合、遅かろうが速度は諦めて使うしかありません。

こういった事例がある中で、あなたのエリアに合った本当に速いプロバイダを激選することが可能にしているのが、ドコモ光です!

さらに!ドコモ光では、v6プラスという独自技術で通信ができるプロバイダが存在します。

上記のように、v6プラスが混雑しないのは、混雑するポイントを通らないようにしているから!v6という通信方式は大容量で混雑しにくい。

従来のプロバイダは、容量がv6に比べ小さいです。そのため、時間帯によって通信が混雑する場合があります。

しかし、v6プラスを利用するとv6対応のプロバイダはもちろん、対応する従来の通信方式のプロバイダの回線も混雑しないように調節してくれるのです!

つまり、v6プラスの対応のプロバイダが使える時点でドコモ光の速さに信頼が置けることは間違いないです。

インターネットが圧倒的に快適になるので、通信速度が気になる方にも安心してお使いいただけます。

プロバイダ選びで、後悔なしのドコモ光ユーザーになれる!

ドコモ光の満足度は、プロバイダ選びに左右されると言っていいほど、大事なことです。ドコモ光にして「遅くなった」と言っている人の多くは、プロバイダ選びで失敗している可能性があります。

しかし、光回線のほとんどは、プロバイダの設備やエリア、顧客数などで若干速度が変化します。

そのため、ドコモ光は、最大1Gbpsの速度が出ると言われていいますが、その1%すら出ないケースも珍しくないです。

プロバイダによって違うことは速さだけではないので、その違いを解説をしていきます。

プロバイダで変わるポイント5つのポイント

  • 回線速度の期待度
  • 月額料金(タイプAかBか)
  • Wi-Fiルーター無料レンタルの有無
  • セキュリティ無料サービスの有無
  • 独自のキャッシュバック

オススメはもちろんIPv6対応プロバイダ

プロバイダによっては、v6プラスのように特殊な技術を使うことで、回線速度を早くしているモノもあります。

「ぷらら」「GMOとくとくBB」「DTI」「@nifty」というプロバイダは、v6プラスを使うことで、混雑するポイントを作らないネット回線を実現しています。

キャシュバックが15000円なので、他と比べてもお得です。

今回はこの4つのプロバイダを比較しながらプロバイダ選びを解説します。

満足できる5つの性能とサービス

前述した、4つのプロバイダには次の5つが揃っています。

  • 速度期待度(IPv6対応
  • 料金の安いタイプA
  • 無料Wi-Fiルーター有り
  • 無料セキュリティソフト有り
  • 15000円のキャッシュバック

特にこだわりがないならタイプAをに着目!

基本的にドコモ光は、26種類のプロバイダから選ぶことが可能です。

それらが、料金の安い「タイプA」と高い「タイプB」に振り分けられています。

安いからといってサービスに大きな差はなく、タイプAでも良いプロバイダは多いです。(オススメは全てAタイプ)

タイプBであっても、IPv6に対応していないモノやキャシュバックがないモノなどは、失敗の原因になります。

基本的にタイプAから選ぶのが良いでしょう。

Wi-Fiルーターとセキュリティソフトがなんと無料で借りれる!

ネット回線が快適になっても、心配なのは速度制限だと思います。

しかし、オススメした4つのプロバイダには、無料でWi-Fiルーターが借りられるサービスが付いているのです。

ルーターの中でも、細かくみると最大通信速度に差があるので、比較してみましょう。

買ったらいくらくらい?最大通信速度(5GHz)最大通信速度(2.4GHz)
ぷらら¥8,300867Mbps300Mbps
GMOとくとくBB¥14,3001300Mbps450Mbps
¥9,8001300Mbps600Mbps
¥17,9701733Mbps800Mbps
DTI¥8,970867Mbps300Mbps
@nifty¥8,970867Mbps300Mbps

こう見ると、GMOとくとくBBが圧倒的に速いですね。

上記4社の中で「GMOとくとくBB」がハイスペックなルーターを借りられるのでオススメです。

GMOとくとくBBには3種類のWi-Fiルーターがあり、どれも申し分のないスペックです、しかし、迷った場合は特に最高速度が早い「WRC-2533GST2(ELECOM)」が良いでしょう。

申し込みの時にかかってくる電話でも、細かな要望も相談して決めるのもありです。

このように、ドコモ光、そしてドコモ光加入で手に入るWi-Fiルーターのおかげで、速度制限も気にせず、快適なドコモ光をお使いいただけます。

速度の保証も公式ページで公開!

v6プラスで速さに自信があるGMOとくとくBBは、公式ページでユーザーが計測した速度を下記のように公表しています。

一般的に、光回線の平均回線速度は、50Mbpsと言われています。なので、それと比較しても数値的に「かなり速い」という声が多く、満足度も高いことがわかります。

しかも、GMOとくとくBBはv6プラスを開通している方で、100Mbpsを下回った場合は、100円相当のポイントをもらうことができます。

それだけドコモは、GMOとくとくBBの回線速度に自信があるということです。

ドコモユーザーにとって、一番安い光回線はドコモ光!!

ドコモ光の料金が、au光やソフトバンク光に比べて高いという人もいますが、それも間違いです。

実際、本当に一番安いのか見てみましょう。

インターネット回線一戸建てマンション
フレッツ光6000円前後4000円前後
So-net光4800円3500円
au光5100円3800円
ぷらら光4800円3600円
ソフトバンク光5200円3800円
DMM光4820円3780円
U-NEXT光5280円4210円
ドコモ光(ドコモユーザー・ギガホとのセット割)4200円3000円

以上のように、他の回線と一戸建て・マンションで比べてると、600~2000円ほど安いことがわかります。セット割のおかげでドコモ光は、他の回線に比べてかなり安いです。

セット割はドコモユーザーに大きな恩恵をもたらす!

ドコモユーザー必見の割引サービス、ドコモ光セット割!

ドコモで既に携帯・スマホを契約している人が、自宅で利用しているネット回線もドコモ光で契約することで、適用されるのがセット割です。

家族でドコモを何人も契約している場合、1人につき最大1000円を、携帯・スマホの月額料金から割引することもできます。

さらに、3人がギガホを使う家族であれば、2年間で7万円以上の割引を受けられます。

その他、ずっとドコモ割も併用可能なので、さらに月額料金を割引することもできます。

確かに、「ドコモ光×ドコモの携帯・スマホ」より「au光×auの携帯・スマホ」の方が高い割引を受けられて、お得であることも事実です。

一方で、ドコモユーザーがau光を使ったとして、何一つ割引を受けられないことも事実です。

つまり、ドコモユーザーにとって一番月額料金を抑えられるのは、ドコモ光を使うことに間違いないです。

「au光の方がお得」などという情報だけに、流されないように注意してください!

解約金・工事費、実は他社と比べてもそこまで高くないんです。

ドコモ光の違約金が高い!という理由で悪い口コミが出回ってることがあります。しかし、これも間違いなんです。

今回は、解約時に工事費の残高等も合わせて請求される場合が多いので、解約金×工事費を他社と比較していきます。

契約期間戸建解約金マンション解約金工事費
ドコモ光2年13000円8000円0~18000円
au光2~3年15000円7000円30000円~37500円
ソフトバンク光2年9500円9500円24000円

契約満了前に解約すると、どの会社も工事費の残高を一括で請求するケースが多いです。

赤字は、各費用で一番高い料金を示しています。このように、ドコモ光が他社に比べて高いということは間違いだとわかります。

この3社の中では、工事費も一番安く、解約金を加えてもそこまで高く無いので、解約時かかる費用も他に比べて少ない可能性が高いです。

それに、もしあなたがNTT回線を使っているなら、工事無料でドコモ光を利用できます!

NTT回線を利用していなくても、12/24/36/48/60回払いもできるため、月々の支払いを抑えることも可能です。

戸建の方では、60回払いにする場合、毎月の支払いは300円で、支払い総額も変わることはありません。

このように、利用する回線によって工事費用に差が出ることがわかります。

「解約金が高い」という口コミで多いのが、「解約金の存在を忘れていた・知らなかった」というケースです。契約時に、解約金や工事費の確認をしておくことで、後悔のない取引をしましょう。

まとめ

ドコモ光に関する悪い口コミ・評判が誤解や嘘であると分かったと思います。。

悪い口コミは、業者などの意図的なものだったり、ドコモ光の提供開始に伴う予約殺到の影響が大きいです。

実際は、プロバイダや利用しているエリアによって、回線速度が低下していただけです。プロバイダ選びに注意することで、安心で快適なインターネット環境を作ることができるのです。

その他、ドコモ光のセット割新料金プランも一緒に検討してみることをオススメします。

ぜひ、26種類のプロバイダから自分に合ったものを選び、v6プラスでドコモ光を快適に利用しましょう。

さらに詳しくドコモ光を知りたい方は、ドコモ光おすすめプロバイダを参考にしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
月額料金
3,480円
キャンペーン初月~2か月目
月額2,170円
2年間トータル費用79,590円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、最初の2か月2,170円で以降3年は月額3,480円!さらに最新のWiMAXルーター(WX05)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン初期費用
18,857円無料
2年間トータル費用79,809円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

BIGLOBE WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,800円
キャンペーン 月額料金
大幅割引
2年間トータル費用91,200円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

BIGLOBE WiMAX 2+は、3年間ずっと月額3,800円で利用できます。大手プロバイダでサポート体制も充実しています。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-インターネット
-, , ,

Copyright© ワイラボ.com~WiMAX最安値料金を比較2019~ , 2019 All Rights Reserved.