インターネット

eo光の速度は遅いのか!?口コミ・他社光回線比較からわかった真実!!

投稿日:

eo光 速度

eo光は、口コミを見ても「速度が安定している」という評判が多く見受けられます。

関西電力系列の企業が提供しており、さらに4年連続顧客満足度No.1という実績を持っているというのも、その評価の裏付けとなっています。

しかし、その中において、「eo光は遅い」「eo光はなかなかインターネットにつながらない」といった評判もありました。

これからeo光を契約しようか迷っている方は、このような情報を見るたびに、「本当に契約してもいいのかな?」と不安になってしまうことでしょう。

でも、安心してください。今回は、今まさにeo光の契約に二の足を踏んでいるあなたのために、eo光の実際の速度を他社回線と比較し、速度が遅いのか速いのかについて確かめてみました。

さらに、客観的な数値だけではわかりにくいので、実際に利用している方の口コミから、eo光の実態についても調査しています。

また最後には、現在eo光を利用している方向けに、eo光の速度を改善させる方法もお話ししています。

今eo光を契約している方も、まだこれからeo光を契約する予定の方も、是非参考にしてみてください。

この記事はこんなあなたにおすすめ

  • eo光の通信速度の実態を知りたい
  • eo光を契約しようかどうか迷っている
  • eo光の通信が安定しないので困っている

eo光の速度は本当に遅いのか!?

eo光の速度は実際のところどうなのでしょうか。まずはこちらの口コミからご覧ください。

ちなみに、速度の基準は以下の通り。あなたがどういった用途で利用したいかを想像しながら見ていきましょう。

通信速度の基準

  • web検索・SNS…1~5Mbps
  • YouTubeなどの動画視聴…1~25Mbps
  • オンラインゲーム…70~100Mbps

 

eo光が速いという口コミ

 

 

ここまでくると、周辺機器やパソコン本体も最新機種を搭載しているのでしょう。また、eo光には1Gbpsの10倍の速度が出る「10Gbps」プランが提供されているので、そちらにしている可能性もあります。

いずれにしても、まさに「爆速」の域に達しているので、文句のいいようがないですね。

とはいえ、口コミの中にはこのような記載もありました。

eo光は遅いという口コミ

 

先ほど紹介した速度の基準では、下りでも50Mbpsでていれば十分快適にインターネットが利用できます。もちろん、通信速度が遅いとみるか速いとみるかは個人差がありますが、ここまで出ていれば通常利用で困ることは少ないでしょう。

また、速度が遅かったという方でもこのような口コミがありました。

このように、接続機器を変えるだけでも見違えるほど通信速度が速くなることがあります。なので、今現状で速度が遅いからといって、将来的にもずっと遅いままだということはありません。

後でも紹介しますが、速度を改善する方法は必ずあります。

とはいえ、eo光の「通信速度が遅い」という基準は、まわりが速すぎるから言われてしまう傾向にあるのではと感じてしまいます。実測で100Mbps近辺であれば十分高速ですし、オンラインゲームをプレイする方でも70Mbps以上あれば問題ありません。

なので、eo光の通信速度は「高速で安定している」といえますね。

しかし、このような「なんとなくの結果」では満足していないあなたのために、eo光と他社光回線の速度比較表を作成しました。

 

eo光 vs 他社光回線

 

もはや言葉は必要ないので、結果から先にご覧ください。

光回線下り平均速度上り平均速度
eo光 248.48Mbps205.79Mbps
auひかり265.71Mbps221.65Mbps
softbank光203.22Mbps146.78Mbps
ドコモ光187.92Mbps154.59Mbps
NURO光332.78Mbps331.05Mbps
BIGLOBE光178.54Mbps159.85Mbps
全6回線の平均236.10Mbps203.28Mbps

 

これをご覧になってどのように感じるかは人それぞれですが、通信速度が遅いか速いかといわれると、「速い回線」であることは間違いないでしょう。

もしも、快適なインターネット環境を求めているのであれば、eo光で十分間に合いますよね。

 

eo光の速度が安定している理由

 

では、なぜeo光の速度は安定して速いのでしょうか。

実はそこには2つの理由があります。

理由

  • 利用者が限定されている
  • IPv6に対応している

これらの理由から、eo光の通信速度は安定しているのです。とはいっても、これだけでは少し理解しがたいので、もう少し具体的に説明していきましょう。

 

利用者が限定されている

 

インターネット回線が遅くなる原因として、ネット利用者が多すぎることが挙げられます。

イベントの先着抽選会や、人気ゲームのアップデート初日など、利用者が多いためにネットが混雑するということは珍しくはないでしょう。

実はこのような状況は、光回線の利用者にも当てはまります。というのも、光回線にもある程度の容量があり、それをオーバーすると回線がパンクしてしまうのです。もちろん、回線の容量は小さくないので、なかなか回線がパンクすることはないでしょう。

しかし、利用者が多いことで通信速度が制限されることはあります。

その点、提供エリアが関西のみのeo光では、利用者が限定されているため、回線が混み合う可能性がかなり低くなります。その結果、全国対応している他社回線と比べると、通信速度が速くなる傾向にあるのです。

 

IPv6に対応している

 

「IPv6」とは、速度制限なくスイスイとインターネットが利用できる接続方式のことです。結論を言ってしまうと、eo光は「IPv6」に対応しているために、通信速度が安定しているのです。

はっきり言えば、難しい話は置いておいてこれだけ知っていれば十分です。ただ、せっかくなのでもう少し「IPv6」について説明しておきます。詳しいことが知りたいという方はご覧ください。

よく、インターネットを高速道路に例えることがあります。高速道路に上るには、料金所を通らなくてはなりません。この料金所がいつも空いていればいいのですが、お盆休みや正月休みなどといった、利用者が増える時期は決まって渋滞が起こります。

実は今紹介している「IPv6」の前に主に利用されていた「IPv4」という方式では、こういった料金所があらゆるところにありました。なので、利用者が多い夜間帯や、休日の時間帯などには決まってインターネットが遅くなっていたのです。

「IPv4」は今でも利用されているので、家庭によってはいまだに、時間帯によってインターネットへの通信速度が遅くなることがあります。

しかし、利用者が爆発的に増加した現代において、いちいち料金所で足止めを食らっていては困りますよね。そこで誕生したのが「IPv6」という方式。

料金所を通ることなく高速道路に入ることができる仕組みとなっており、回線が混雑するという現象が起こりづらくなっています。

このような理由から、「IPv6」方式に対応していることがインターネットを快適に利用できることにつながるのです。

ちなみに、「IPv6」には、通信制限のある「PPPoE」と通信制限のない「IPoE」の2種類があるのですが、eo光に使われているのは「IPoE」となっています。

 

eo光の速度を改善する方法

 

ここからは、eo光の通信速度を少しでも改善するための方法をお伝えします。ホームページを見ると、いくつも方法が書いてありますが、特に重要な方法を3つ抜粋してお伝えします。

 

改善方法

  • 接続機器を変える
  • ソフトウェアを更新する
  • 設置環境を変える

これらを改善させるだけでも、通信速度はかなり変化します。では、具体的な内容をお伝えしていきましょう。

接続機器を変える

 

まず確認してほしいのは、接続機器に古いものを使っていないかどうかという点です。

中には、インターネット利用を始めてからずっと、LANケーブルやルーターを変えていないという方もいらっしゃるようですが、古い規格だと、そもそもの最大速度で300Mbpsまでしかでないということもあります。

調べる方法は簡単なので、今すぐチェックしてみてください。

 

LANケーブル

まずはLANケーブルからチェックしていきましょう。

実は、LANケーブルが1Gbpsに対応していないために、通信速度があがらないという場合があります。

1Gbps対応(1000BASE-T)のLANケーブルをお使いいただくことで通信速度が改善するので、試してみましょう。

catse

赤丸がついている箇所に、以下に記載している規格の文字が書いてあれば問題ありません。

対応LAN規格

  • CAT5e(カテゴリー5e)
  • CAT6(カテゴリー6)
  • CAT7(カテゴリー7)

これら以外のLANケーブルを接続している方は、悪いことは言いいません。すぐにでも取り換えるべきです。

 

Wi-Fiルーター

 

続いて、Wi-Fiルーターの規格についてです。

ルーターの規格は訳の分からない記号が並んでおり、イマイチ何を見ればいいのかわからないという方が大半ではないでしょうか。

なので、「ここさえ見れば大丈夫」という規格を表にまとめましたので、参考にしてください。

無線LAN規格最大通信速度特徴
IEEE802.11b11Mbps(2.4GHz)
  • 2.4GHz帯で最も古い規格
  • 家電製品などの電波の影響を受けやすいという弱点がある
IEEE 802.11a54Mbps(5GHz)
  • 5GHz帯で最も古い規格
  • 電波法によりw52とw53のチャンネルは屋外利用が禁止されている
IEEE802.11g54Mbps(2.4GHz)
  • IEEE802.11bと同じ2.4GHz帯を使用
IEEE802.11n600Mbps(2.4GHz・5GHz)
  • 2.4GHz帯では通信障害に強いが電波干渉を受けやすい
  • 5GHz帯は電波干渉を受けにくいが、気象レーダーを感知した場合には通信が途切れることがある
IEEE802.11ac6.9Gbps
  • IEEE802.11nと比べ約1.3倍の効率化を実現
  • Multi User‐MIMOを採用し通信速度を改善
IEEE802.11ad6.7Gbps
  • 最新の規格

最大1Gbpsまでであれば、IEEE802.11nから上の規格であれば問題ありません。

ただ、最近広まってきている最大10Gbpsともなると、最新のIEEE802.11axという、さらに上の規格が必要になります。

この表示は、アマゾンや家電量販店でも「規格」の欄に記載しています。なので、購入する前にもどういった規格が利用されているのか調べてから買いましょう。

でなければ、買ったはいいものの全く速度が上がらないということになりかねませんからね。

 

ファームウェアを更新する

 

ファームウェアとは、マカフィーやウイルスバスターといった、セキュリティサポートのためにルーターに備え付けるソフトのこと。

無料期間で販売されているような、最新のセキュリティなら更新作業はほとんど必要ありません。しかし、提供期限が過ぎてしまったり、インストールしてから長い年月が経つと、正常な動きをしなくなることがあります。

更新しなければ、ルーター自体の処理能力が落ちてしまったり、ウイルスに感染しやすくなるといった、目に見えにくいデメリットが発生してくるのです。

そのような、機能低下を抑えるためにも、セキュリティソフトの定期更新は欠かせない作業となります。

更新方法は簡単で、そこまで時間もかからないことから、できれば新サポートが入るたびに更新していくといいでしょう。

 

設置環境を変える

 

最後に、設置場所などの環境を整えることで、速度が改善されることがあります。

例えば、「電子機器の近くにルーターを置く」「壁に囲まれた部屋の中に置く」といったように、極端に通信状況が悪い環境で利用すると、インターネットへの接続が難しくなってしまいます。

なので、ルーターの設置場所は、壁に囲まれておらず、電子機器が近くにないような場所を選びましょう。

 

まとめ

 

今回は、eo光の通信速度が遅いかどうかについて、他社比較を交えながらお話していきました。

結論として、eo光は遅いどころか他社回線に負けないほどの安定した通信速度を維持できていることがお判りいただけたでしょうか。

ただし、ルーターの設置環境や、規格などといった機器自体の問題により、十分な速度が保てなくなる場合もあるのです。

なので、光回線を契約したからと安心するのではなく、契約後も周辺機器の点検をしておくことが大切といえますね。

 

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-インターネット

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.