インターネット

断然NURO光!ソフトバンク光から乗り換えてもおうち割・セット割適用

投稿日:

NURO光 ソフトバンク光 乗り換え おうち割 セット割

今現在、ソフトバンク光をソフトバンクのスマートフォンとセット割で利用されている方は多いかと思います。

セット割を利用していることで、多少インターネットの通信環境に不満があっても我慢してしまっている方もその中に多くいるのではないでしょうか?

なんと、NURO光というソフトバンクと提携している会社が扱っているインターネット回線なら、セット割を利用したまま回線を変えることができます。

今回のこの記事では、ソフトバンク光からNURO光へ乗り換えるメリットから、乗り換える手順、そして乗り換える際に気を付けるべき注意点について解説していきたいと思います。

ソフトバンク光からNURO光へ乗り換えるメリット

インターネットの回線は何度も頻繁に変えるものではないため、回線の変更で失敗は絶対したくないですよね。

今回のように、ソフトバンク光からNURO光へ乗り換える場合にも、NURO光の方がソフトバンク光より優れている点をいくつか知っておかないとなかなか乗り換えに踏み切れないのではないでしょうか?

NURO光へ乗り換えるメリットをまとめてみましたので、ここでしっかりメリットを確認して不安要素を取り除いていきましょう。

NURO光に乗り換えた後もソフトバンク光のおうち割・セット割が使える

ソフトバンクのインターネット回線とスマホを「おうち割光セット」で利用していた場合、NURO光へ乗り換えてしまったらそのセット割が適応されなくなってしまうのではないかと考える方も少なくはないのではないのでしょうか?

NURO光の場合、乗り換えた後もソフトバンクの「おうち割光セット」がそのまま利用できます。

その理由は、NURO光はSo-netというプロバイダが提供しているサービスなのですが、そのSo-netとソフトバンクが提携しているため、セット割が全く同じ条件で利用することができます。

ちなみに、値引き額はプラン毎に変わりますので確認しておきましょう。

おうち割光セットの値引額

データ定額50GB,20GB,5GB1,000円
データ定額ミニ1GB,2GB500円

ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPadのパケット定額料金から永年毎月1,000円割り引かれます。

ただ、ソフトバンク光とNURO光は別の回線であるため、NURO光で再度契約をし直す必要はあるので、注意が必要です。

ホワイトコール24も使うことができる

「ホワイトコール24」とは、ソフトバンクが提供するサービスの一つです。

  • ソフトバンクの携帯電話への国内通話料金が無料になる
  • ソフトバンク携帯とNURO光でんわとの通話料金が無料になる
  • BBフォンのようなIP電話への通話料金も無料になる

というサービスを月500円支払うことで利用できるようになります。

「おうち割光セット」と同様に「ホワイトコール24」もSo-netがソフトバンクと連携しているサービスであるため、ソフトバンク光を利用している方もNURO光を利用している方も両方利用が可能です。

今現在ソフトバンクの携帯を利用している方にとっては、これらのサービスが引き続き利用できるため、NURO光に乗り換えても不便に感じる事は少ないのではないでしょうか?

NURO光は圧倒的に通信速度が速い

NURO光の強みであり、一番衝撃的なポイントは圧倒的な通信速度の速さだと思います。

NURO光は、多くの会社が使う「光コラボレーション」という光ファイバーを利用せずに、ダークファイバーという光ファイバーを利用しています。

そのため、混雑が原因の速度低下が起きにくくなっています。

ソフトバンク光を筆頭に、ほとんどの光回線の通信速度は上りと下りの両方で最高1Gbpsなのに対して、NURO光の最高通信速度は上りが1Gbpsで下りは2Gbpsとなっており、どの回線よりも圧倒的に速い回線速度です。

キャッシュバックキャンペーンによってソフトバンク光の解約金が実質無料になる

今現在、NURO光の公式サイトやNURO光の正規代理店で、NURO光へ新規契約した人に向けて最大35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

このキャッシュバックキャンペーンによって返ってきたお金をソフトバンク光の解約金に充てることで、実質無料で解約を行うことができます。

しかし、公式のキャッシュバックキャンペーンでお金が返ってくるのは開通してから4ヶ月後になるので、注意が必要ですね。

公式の場合、キャッシュバックキャンペーン以外にも、基本工事費の40,000円が実質無料になったり、リモートか訪問かを選べる設定に関するサポートが一回無料になったり、悪質な代理店にありがちな余計なオプションへの申し込みも不要だったりと、公式だからこそできる多くのキャンペーンがあるため確認しておきましょう。

ソフトバンク光からNURO光へスムーズに乗り換えるための5ステップ

ソフトバンク光からNURO光に乗り換える方法は、ただソフトバンク光を解約して、NURO光と契約するだけだと思ってはいませんか?

乗り換える際の手順を間違えると思わぬトラブルに巻き込まれることがあるため、正しい手順を紹介していきます。

1.住んでいる場所でNURO光が使えるかを調べる

ソフトバンク光からNURO光へ乗り換えるための第一歩は、自分の住んでいる場所がNURO光の利用可能エリアなのかを調べることです。

そもそも自分の住んでいる場所にNURO光が提供されていなかったら乗り換えることはできませんよね。

現在NURO光は関東や関西、東海を中心に提供していますが、どんどん提供エリアを拡大しているそうなので、まだ提供エリアに住んでいない方も、待っていることで利用できるようになるかもしれません。

2.NURO光へ申し込み、工事を行う

自分の住んでいる場所がNURO光の提供エリア内であることを確認したら、次にNURO光に実際に申し込みましょう。

オススメは公式サイトにて申し込みを行うことですが、正規代理店など公式とはまた違ったキャンペーンを行っている会社もたくさんあるので、しっかり比較した上で契約する会社を決めましょう。

申し込みが完了したら、次に工事が行われます。

ソフトバンク光とNURO光は利用している回線設備が違うため、確実に新たな回線設備の開通工事が必要になってきます。

屋内の工事と屋外の工事の合計2回工事は行われ、どちらも立ち合いが必要となってくるため、このステップでは時間がかかることが多いです。

3.NURO光の工事が終了したら、開通したか確認する

工事が無事終了しましたら、開通できているのかの確認を行いましょう。

工事が完了した後に開通の確認が必要な理由としては、ここでもし開通していないまま次のステップである「ソフトバンク光の解約」を行ってしまった場合、一時期とはいえインターネットや電話が利用できない状態になってしまうからです。

開通できたかの確認を確実に行ってから次のステップに進むことが重要となります。

また、ここまでのステップが完了している場合、ソフトバンク光とNURO光が同時に使える状態になっています。

料金が両方ともかかってしまうという心配をされる方もいらっしゃるかと思いますが、NURO光は開通した月の料金は無料であるため、余計な支払いをしなければならないという心配は必要ありません。

4.ソフトバンク光の解約手続きを行う

NURO光の開通工事が終わったら、次にソフトバンク光の解約手続きを行います。

解約の手続きはインターネットからでは出来ず、契約中のプロバイダへ直接電話をする必要があります。

また、解約手続きの電話を行う前に、次のステップであるレンタルしていたものを返却してしまう方がいらっしゃいますが、勝手に返却しても契約が解除されたことにはならないので気を付けましょう。

5.ソフトバンク光のレンタルしていたものを返却する

契約解除の電話が終わりましたら、最後にWi-Fiやホームゲートウェイといったレンタルしていたものを返却を行います。

返却するタイミングですが、返却してくださいという連絡が郵便にて届くので、そのタイミングでレンタル品を返却しましょう。

送り返さない場合、お金を請求されることがありますので、確実に返却した方が賢いと言えるでしょう。

ソフトバンク光からNURO光へ乗り換える際の注意点

これまで、ソフトバンク光からNURO光へ乗り換えるメリットや乗り換える際の手順といった良い部分を紹介していきましたが、もちろん乗り換える際の注意点も存在します。

注意点を確認しないと、乗り換える際にトラブルが発生することがありますので、ここでしっかり確認して思わぬトラブルを回避していきましょう。

NURO光のサービス提供エリアを調べておく必要がある

先程、乗り換えるためのステップ1でも軽く説明しましたが、NURO光のサービス提供エリアは全国ではありません。

NURO光の提供エリアを調べずに、申し込んでしまうと無駄な出費や無駄な時間がかかってしまうので、事前に利用できるのかを調べる必要があります。

また、自分の住んでいる場所が提供エリア内なのかは、NURO光の公式サイトにて検索することができるので、絶対に契約前に確認しましょう。

初期工事が必要なことを知っておく

こちらも先程軽く説明しましたが、NURO光はNTTフレッツ光の回線の設備を利用しているソフトバンク光とは違い、独自とダークファイバーと呼ばれる回線の設備を利用しているため、ダークファイバーを利用するための開通工事が必須となります。

NURO光の公式キャンペーンによって工事費は実質無料になります。

屋内と屋外の合計2回の工事はどちらも契約者の立ち合いが必要となってきますので、場合によっては数ヵ月かかることもあります。

どうしても急ぎたい方はスケジュールの調整も同時に必要となってきそうですね。

電話番号が変わってしまう可能性がある

ソフトバンク光の光電話をNTTのMNP(モバイルナンバーポータビリティ)で利用している場合は、アナログ戻しという方法を行うことで、同じ電話番号を引き続き利用することができます。

しかし、ソフトバンク光で発行された050から始まる電話番号は、あくまでソフトバンク光のサービスであるためNURO光で継続して利用することができません。

そのため、電話番号が変わる可能性がある人は、電話番号が変わったことを伝える必要がある人をある程度決めておくと良いかもしれません。

050の電話番号は他社のサービスであるため使うことはできませんが、ホワイトコール24に関しては利用可能であるため、何が引き続き利用可能で、何が継続できないのかの確認が必要となってきます。

マンションタイプを利用する難易度が少し高い

NURO光にはマンションにお住まいの方向けの「NURO光forマンション」というプランがあります。

このプランによってマンションにお住まいの方がNURO光を安く利用できるようになりました。

しかしこのプランは、マンション内にNURO光を利用したいという人が4人以上いなければ申し込みができません。

また、利用がスタートしてから3人以下になってしまった場合も、利用がストップしてしまいます。

そのため、なかなかこのプランの利用をスタートさせるのが難しくなっています。

公式サイトにて、マンションにどれだけ応募した人がいるのかを調べることができますので、一度そこで確認してからこのプランの利用を検討しましょう。

ソフトバンク光の解約金に注意

当たり前ですが、ソフトバンク光からNURO光へ乗り換えるということは、ソフトバンク光を解約するということです。

そのため、更新月以外に乗り換えを行うと、ソフトバンク光の解約金である9,500円を支払わなくてはいけません。

どうしても今すぐ乗り換えなければいけないというわけではない方は、更新月まで待ってから、更新のタイミングで乗り換えを行うことをオススメします。

まとめ

この記事では、ソフトバンク光からNURO光へ乗り換えるメリットや乗り換える手順、乗り換える際に気を付けなければいけない注意点を説明していきましたが、いかがだったでしょうか?

皆さんに伝えたいことは、NURO光の方が断然ソフトバンク光よりも優れているため、乗り換える事をオススメします!

キャッシュバックキャンペーンはいつ終了するかわからないため、早めの申し込みをオススメします。

NURO光の公式キャンペーンや正規代理店が提供するキャンペーンなど、たくさんの魅力的なプランがあると思いますので、何が必要なのかをキャンペーンを比較したり、考えたりすることで自分にとって最適なプランを見つけましょう。

また、NURO光は魅力的な部分が多い回線ですが、まだサービスを提供している範囲には限りがあります。

提供エリアだけでなくマンションタイプのプランも、利用可能かどうかを調べずに利用できるわけではないので、そこの注意は怠らないようにしましょう。

-インターネット

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.