WIMAXの知識

【海外旅行者必見!】イモトのwifiで海外でもインターネット

更新日:

海外旅行のインターネットはイモトのWi-Fi

最近テレビCMで見かける【イモトのWiFi】って何なんでしょうか?普通のポケットWiFiとは何か違うんでしょうか?

イモトさんというと、テレビ番組で世界中を旅しているイメージですね。旅先で過酷な試練を与えられているような・・・??

海外での通信サービス利用が可能に

イモトのWiFiは、そのイメージの通り海外旅行者向けのポケットWiFiでした。

大手携帯会社でも海外通信サービスはありますが、やはり通信料が高額です。以前、体操の内村選手がオリンピックで海外へ行かれた際にポケモンGOをして高額の請求を受けたことがニュースになっていましたね。

海外で通信サービスを利用するためには、日本の携帯会社で海外通信サービスを利用する方法以外に、現地でSIMを契約する方法があります。しかし、現地でSIMを契約するのは言葉の壁もありますしなかなか難易度が高いですよね。

フリーのWiFiスポットなどもありますが、セキュリティ面も不安もあり使用できない方は多いのではないでしょうか。特に仕事で海外へ行かれている方は特にセキュリティ面に注意する必要がありますね。海外で通信サービスを利用するのは、なかなか難しいように感じますよね。

しかし、イモトのWiFiを利用することによって海外でも通信サービスを利用することが出来るんです。

「海外まで行ってインターネット!?」なんて思われる方もおられるかもしれませんが、海外でこそインターネットが必要です。

  • 駅の路線をどうやって調べますか?
  • ホテルまでの道のりを調べるのは?
  • 分からない言葉があったときはどうやって調べますか?

やはりインターネットが手っ取り早いですよね。言葉の壁を越えられる点が大きなメリットでしょう。

イモトのWiFiを利用することによって、低価格で海外通信サービスを利用することが出来ます。

イモトのWiFiは海外旅行者向け

通常の海外通信サービスとは違い、イモトのWiFiは完全に海外旅行者向けに設定されています。サービスの内容はもちろんですが、その料金体系も海外旅行者向けに設定されていました。

使用日数で契約

一カ国へ旅行に行くだけの場合、その旅行日数で契約することが出来ます。通常だと、契約して解除するまでは使用料が発生しますし、使用した通信料によって料金が変化しますよね。

しかし、イモトのWiFiには30日パックプランというものがあります。

30日間で契約することが出来るので、1日の使用料が格段に割安になります。また、機器補償オプションも割安で加入することが出来るため万が一にも備えられますね。

ただ、旅行日数をしっかりと計算してから契約しなければ、逆に割高になってしまう場合もありますよ。

30日パックの料金体系に関しては、公式ページに記載されています。

>>イモトのWiFi公式ページ(30日パック)

行き先(国)で契約

通常のWiFiサービスとは異なり、イモトのWiFiは使用する国によって利用料金が変わります。

最近人気の香港マカオ周辺プランや、ヨーロッパ周辺プランなど、行き先に合わせた設定が可能です。香港マカオ周辺プランであれば、一日当たり1,280円で利用することが可能です。

海外旅行、海外出張へ行く際にはたいていの場合、行き先が決定していますよね。そういった場合には最初からイモトのWiFiに申し込んでおくと便利かもしれません。

各国に対する利用料は公式ページに記載されています。

>>イモトのWiFi公式ページ(行き先別)

イモトのWiFiはあくまで通信回線

このポケットWiFiがあれば無敵!・・・でしょうか?

ポケットWiFiはあくまで通信サービスを利用できるものです。電話回線を利用することは出来ませんので、国際電話をかけることは出来ませんよ。

この点を少し勘違いしておられる方もいるようで、「これがあれば海外でも電話使える!」と思っていたら莫大な請求が来てしまったなんてケースも・・・。

通信制限がかかる可能性もアリ

イモトのWiFi、かなり便利なサービスなのですが、やはり通信制限がかかる可能性があります。WiMAXなどの通信端末であれば、3日で3GB以上使用することによって通信制限がかかりますよね。

しかし、イモトのWiFiは3日間で400MB以上使用すると通信制限がかかります。WiMAXの8分の一ですね。結構容量が少ない方かと思います。

国内で普通にスマホを使用していて通信制限にかかったことのあるユーザーはイモトのWiFiをあまりオススメできないかもしれませんね。すぐに制限がかかって使用できなくなる可能性もあります。

大容量プランもアリ

通信制限が気になる方のために大容量プランもあります。ただ、この追加プランに加入するためには1日当たり540円の追加料金が必要になります。

1日当たり540円というと、結構高い金額に感じますよね・・・。通信制限にどうしても不安がある方は加入されてみてはどうでしょう。

バッテリーの持ちが悪い

ポケットWiFiなど、外で使用する端末で重要なポイントがバッテリーの持続時間ですよね。

WiMAXの端末の場合、平均的に8時間程度は稼動できます。しかし、イモトのWiFiは2~3時間しか稼動することが出来ません。バッテリー容量が少ないため、使用中に電源が落ちてしまう可能性もありますね。

そのため、イモトのWiFiを利用するならばモバイルバッテリーを持ち歩くことが必須になりますね。

通信速度が少し遅い

現在の携帯電話、スマホの通信はLTE回線が主流になっていますよね。WiMAXもかなり速い回線を利用できるので、回線速度に対しての不満は感じられないと思います。

しかし、イモトのWiFiは3G回線を使用しています。3Gと言うと、少し前の携帯電話回線ですね。やはり3G回線だと、重たいデータ通信にはかなり時間がかかるようです。・・・といっても、重たいデータ通信を行なうと通信速度制限がかかってしまいそうですね。

使ってみて損は無いかも!

イモトのWiFi、メリットデメリットはありますが使ってみて損は無いのではないでしょうか?

特に、海外旅行を頻繁に行なう方は使用してみてはいかがでしょう?今ならば、様々なキャンペーンを行なっていますのでお得に利用することが出来るかもしれません。

【2018年6月更新】オススメWiMAXランキング!!

カシモWiMAX

どのプロバイダよりも安くWiMAXを契約するなら!カシモWiMAX

  • ギガ放題プラン:1,380円~(ライトプラン:1,680円~)
  • auスマートバリュー:月額最大 適用不可
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日以降
  • 口座振替:不可

とくとくBBWiMAX

GMOインターネットが提供する「GMOとくとくBBWiMAX」。最初の2か月ナント月額800円!

  • ギガ放題プラン:2,470円~(ライトプラン:2,470円~)
  • キャッシュバック:なし
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日
  • 口座振替:可能

Broad WiMAX

BroadWiMAX

圧倒的に信頼できるプロバイダ!サービス多彩で顧客満足度が高いBroadWiMAX

  • ギガ放題プラン:2,726円~(ライトプラン:2,726円~)
  • 初期費用:18,857円割引
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:即日
  • 口座振替:可能
  • その他:初期契約解除制度あり、パソコンセットあり

-WIMAXの知識
-, , , ,

Copyright© WiMAX比較ランキング|おすすめインターネット2018 , 2018 All Rights Reserved.