WIMAXの知識

【賢く節約】iphoneXを格安SIMとWiMAX2+で月額料金を安くする方法

更新日:

iphone7を格安SIMとwimaxで安く

iphoneXをできるだけ安く使いたい

遂に2017年12月にiPhoneXが発売されましたね!
この機会にiPhoneXへ乗り換える方も多いのではないでしょうか?

しかし、iPhoneXはauやソフトバンク、ドコモの割引が減ったため月額料金が割高となります。
僕は以前大手キャリアでiPhone6を使っていたのですが、データ通信量5GBとカケホーダイプラン利用で毎月の請求は毎月8,000円〜9,000円となっていました。
この状態でiPhoneXにしたらおそらく、毎月の月額料金は1万円を超えてきます。

しかし、今ではiPhoneXを格安SIMとWiMAXで月額5,500円で利用しています。

固定回線もフレッツ光で毎月6,000円払っていましたが、それもWiMAXに一本化したのでそれも払う必要がなくなりました。
結果、毎月1万円以上も通信費を節約することに成功したのです。
そこで今回は、iPhoneXを安く使う方法をご紹介していきます。

WiMAXについて気になる方はこちらの記事をご覧ください。

 

iphoneXにすることのメリット

そもそもiPhoneXにされる方はなぜiPhoneXに機種変更されるのでしょうか?
それは、iPhone6と比較して大幅な改善があったからです。

1,防水・防塵
2,Lightningイヤフォン
3,Felica対応によりSuicaも可能

防水・防塵になったことでお風呂でiPhoneXを使うことができますし、長年切望していたFelica対応になったことによりSuicaでの決済も可能となりました。
デザイン自体はいつものiPhoneXという感じですが、ソフト面で大幅なアップグレードが実現されました。
iphoneXに機種変更するメリットは限りになく高くなっています。

iphoneXの月額料金を安くする方法

auやソフトバンク、ドコモからiPhoneXを購入した場合、月額料金は1万円を超えてきます。
しかし、圧倒的に安くiPhoneXを利用する方法があります。
その方法とは。。。

1,iPhoneXはApple本体から購入する
2,iPhoneXを安く使うなら格安SIMと契約する
3,iPhoneXを安定的に使うならWiMAXと契約する

このような方法で月額料金を抑えることができます。
それでは詳しくお伝えさせていただきます。

iphoneXはApple本体から購入する

auやソフトバンク、ドコモからiPhoneXを購入すると各キャリアの高額な料金プランへ強制的に加入しなければなりません。
しかし、Apple本体からiPhoneXを購入すればそのような縛りを受けることはありません。
iPhoneXを安く使う場合はApple本体から購入するようにしましょう。
あなた自身で契約する携帯会社を選ぶ事ができます。

iPhoneXを安く使うなら格安SIMと契約する

現在は自由化によって数多くの企業が携帯事業に参入しており、格安SIMという価格帯も安く使える携帯会社が多くなっています。
”安いけど本当に大丈夫なの?”という疑念を持たれる方も多かと思いますが、ドコモやauの回線を借りて事業を行っているので問題ありません。

格安SIMランキングはコチラ

現在僕もmineo(マイネオ)という格安SIMを利用していますが、問題なく利用できています。

格安且つ信頼してスマホが使えるmineoはコチラ

格安SIMを利用する前に各社の料金プランやサービスを調べて回ったのですが、やはりmineoが一番信頼できます。

mineoの料金プランはauやソフトバンク、ドコモと同じように通話とデータ通信ができるプランがあります。
これを”デュアルタイプ”と言いますが一番安いプラン(500MB)で月額1,400円、通常プラン(5GB)で月額2,280円となっています。

大手キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)と同じ5GBプランで比較すると

mineo(5GBプラン) 大手キャリア(5GBプラン) 差額
月額2,280円  月額6,800円〜9,200円 4,500円〜7,000円

mineoにするだけでiPhoneXが約4,500円以上も安くすることが可能です。

格安且つ信頼してスマホが使えるmineoはコチラ

iphoneXを安定的に使うならWiMAXと契約する

もちろん格安SIMだけで通話もデータ通信もできますが、格安SIMは通信回線が不安定になりがちになるというデメリットがあります。
また、自宅でインターネットをされる方や外出先でもインターネットをされる方は、WiMAXの契約をオススメします。
特に自宅でフレッツ光などの固定回線を引いている人は、それをWiMAXにしてしまえば固定回線とプロバイダーの料金は必要なくなり、毎月6,000円程度浮かせることができます。
これにより自宅でもインターネットを利用することができ、外出先でもPCを使ってインターネットを利用することができます。

WiMAXを併用して安く利用するには、
”mineoのプランを一番安い500MBプラン(月額1,480円)にしてWiMAXを契約すれば良い”のです。

WiMAXとは、タバコの箱よりも小さい端末を通してインターネットを行うサービスで、自宅でも外出先でもインターネットが楽しめるサービスです。
回線速度は最大下り220Mbpsと格安SIMよりも圧倒的に回線が安定しています。
それでいて、月額料金は3,000〜4,000円と月額料金も安いのです。

オススメのWiMAXはGMOとくとくBBWiMAXです。
最初の2年間は月額料金が毎月3,000円未満となっているのでお手頃でインターネットを利用することができます。

WiMAXって何!?自宅でも外出先でもお手軽インターネット

フレッツ光などの固定回線だけでも月額6,000円はかかってしまうので、
自宅で利用される方はフレッツ光を解約してWiMAXを利用すればスマホと固定回線で1万円以上も節約することができます。

まとめ

いかがでしたか?
iPhoneXでも格安SIMとWiMAXで月額料金を1万円以上も節約することができます。
毎月1万円も貯金できるのは大きいですね!

ただ、iPhoneXの端末料金は別となっているのでご注意ください。
それでも、格安SIMは毎月安く利用することができ、WiMAXは固定回線の代わりにもなります。
ぜひ、格安SIMとWiMAXでiPhoneXライフを楽しんでくださいね♪

最安のWiMAXプロバイダを探される方はこちら

【WiMAXが月額800円~で一番安い!】最安値プロバイダ料金比較

【2018年6月更新】オススメWiMAXランキング!!

カシモWiMAX

どのプロバイダよりも安くWiMAXを契約するなら!カシモWiMAX

  • ギガ放題プラン:1,380円~(ライトプラン:1,680円~)
  • auスマートバリュー:月額最大 適用不可
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日以降
  • 口座振替:不可

とくとくBBWiMAX

GMOインターネットが提供する「GMOとくとくBBWiMAX」。最初の2か月ナント月額800円!

  • ギガ放題プラン:2,470円~(ライトプラン:2,470円~)
  • キャッシュバック:なし
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日
  • 口座振替:可能

Broad WiMAX

BroadWiMAX

圧倒的に信頼できるプロバイダ!サービス多彩で顧客満足度が高いBroadWiMAX

  • ギガ放題プラン:2,726円~(ライトプラン:2,726円~)
  • 初期費用:18,857円割引
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:即日
  • 口座振替:可能
  • その他:初期契約解除制度あり、パソコンセットあり

-WIMAXの知識
-, , , ,

Copyright© WiMAX比較ランキング|おすすめインターネット2018 , 2018 All Rights Reserved.