WIMAXの知識

WiMAXの名前の由来とは?YMAXじゃない!

更新日:

WiMAXの名前の由来とは?YMAXじゃない!

ワイマックス”と言われると、どうしても最初に連想するスペルがYMAXになっちゃいますよね。インターネット関連に従事している人、回線の販売をしている人じゃなければ最初に思いつくのはYMAXかもしれません。

でも、正式にはYMAXじゃなくてWiMAXなんです。なぜこのようなスペルになっているんでしょう?

今回はWiMAXという名前の由来に関してです。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供している

WiMAXというのはUQコミュニケーションズが提供しているサービスの名前なんです。BIGLOBE、So-netなど様々な企業からWiMAXのサービスが提供されていますが、その会社が提供しているのはUQコミュニケーションズのOEM商品なんです。

いろんな会社からWiMAXが提供されていますが、もともとは一つの会社が運営しているサービスなんですね。

データ通信料の制限が無く、通信速度が速いためにインターネットユーザーの間で流行しています。その契約数も2,587万件以上(2017年第一四半期)となっており、全国的に普及しているサービスです。実に日本人の6分の一がWiMAXを利用している計算になりますね。

既存のインターネット回線のように場所が固定されているものではありませんし、モバイルルーターを使用することによって外出先でもインターネットを使用することができるようになります。軽量+コンパクトなそのモバイルルーターが人気になり一気に普及しました。

UQ WiMAXのUQの由来は、高品質(Universal Quality)、ユビキタス(UbiQuitous)、悠久(UQ)のUとQを取ったものです。

世界標準規格の技術を活用した、普遍的かつ高品質なデータ通信インフラを提供し、いつでもどこでも接続可能な通信環境の構築をベースに、多様な企業との連結を図ることでユビキタスネットワークの悠久な発展に貢献していく

という企業姿勢を表現したものです。

WiMAXという名前の由来

WiMAXという言葉は、「World Interoperability for Microwave Access」の略称になります。直訳すると、「マイクロ波アクセスのための世界的な相互運用」です。

Wiという文字を見るとWi-Fiと混同してしまいそうですが、実はまた別のものなんです。モバイルWi-Fiルーターの商標のように感じますが、正確には過去のWi-Fiが速くなり進化した無線通信技術なんですね。

World Interoperability for Microwave Accessの略なのでWiMAX、Yではないんですね。

WiMAXは通信電波の周波数が高い

回線速度

通信回線は、その電波技術と電波の周波数によって繋がりやすさが異なります。繋がりやすさが違うということは、それだけ回線の速度も変わってくるんです。

例えば、携帯電話のLTE回線と比較すると

4G LTE 800MHz
WiMAX 2.5GHz

これくらいの差があります。周波数が高いので、それだけ回線速度も速くなります。しかし、電波の周波数が高くなればなるほど障害物の影響を受けるようになるんです。

  • LTEの周波数は低いけれど、それだけゆっくりと障害物を避けて通ることができる。
  • WiMAXの電波は周波数が高いけれど、直線的に走るので障害物を避けることができない。

このようなイメージで認識されると分かりやすいかもしれませんね。

「WiMAXの電波が悪い!」なんて言われていたこともありましたが、それは建物の影響を受けていただけなんですね。現在ではプラチナバンドと呼ばれる低周波数の電波も使用されているので電波が入りやすくなっています。また、WiMAXの基地局を増やしたので電波が入りやすくなっています。今後も徐々に電波の入る範囲が増えていくでしょうね。

WiMAXが契約できるプロバイダはいろいろ

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているサービスですが、プロバイダによって料金やキャッシュバックなどが異なります。つまり、WiMAXを契約したいと思ってもプロバイダ選びで大きく変わってしまうということです。

契約するならば、なるべく有名なプロバイダを選択しましょう。各プロバイダを料金、特典、会社、発送でランキングを作りました。

料金ランキング

特典ランキング

会社ランキング

発送ランキング

【2018年6月更新】オススメWiMAXランキング!!

カシモWiMAX

どのプロバイダよりも安くWiMAXを契約するなら!カシモWiMAX

  • ギガ放題プラン:1,380円~(ライトプラン:1,680円~)
  • auスマートバリュー:月額最大 適用不可
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日以降
  • 口座振替:不可

とくとくBBWiMAX

GMOインターネットが提供する「GMOとくとくBBWiMAX」。最初の2か月ナント月額800円!

  • ギガ放題プラン:2,470円~(ライトプラン:2,470円~)
  • キャッシュバック:なし
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日
  • 口座振替:可能

Broad WiMAX

BroadWiMAX

圧倒的に信頼できるプロバイダ!サービス多彩で顧客満足度が高いBroadWiMAX

  • ギガ放題プラン:2,726円~(ライトプラン:2,726円~)
  • 初期費用:18,857円割引
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:即日
  • 口座振替:可能
  • その他:初期契約解除制度あり、パソコンセットあり

-WIMAXの知識
-, ,

Copyright© WiMAX比較ランキング|おすすめインターネット2018 , 2018 All Rights Reserved.