WIMAXの知識

WiMAXをうまく使えばスマホの通信費用を節約できる

更新日:

WiMAXでスマホの通信費を節約

WiMAXは外出先でも利用できる便利なサービス

インターネットを利用すれば、情報収集だけではなく、買い物やサービスの支払いまでおこなえるようになってきました。

そのインターネットを高速で活用したい場合に、自宅でしか使えない固定された回線ではなく、外でもしっかりと使える回線を用意したい方もたくさんいるはずです。

そのときは、WiMAXを利用すれば、どこでも使えて、通信速度も十分な安定した回線を導入することができます。

WiMAXは持ち運びできるモバイルルーターを利用することで、室内でも室外でもインターネットがおこなえるようになる便利なサービスです。

無線なのに400Mbpsを超える通信速度を実現(エリアによって違うため要確認)しているので、ストレスなくインターネットを楽しみたい方も満足でしょう。

そして、安価な通信費用で繋ぎ放題を実現できるため、節約したい方にもWiMAXはピッタリのサービスだといえます。

最安のWiMAXはこちらのランキングで比較できます。

スマートフォンを契約しているから必要ない?

ただし、すでにスマホ(スマートフォン)を契約しているため、インターネットのために二つのサービスを同時に利用する必要はないと考える場合もあるでしょう。

確かに、スマホの高い通信費用にまったく不満がないというのなら、二つのサービスを一緒に契約する必要はありません。

しかし、不満を感じていて少しでも通信費用を節約したいと考えるならば、スマホだけではなく、WiMAXとの契約も考えましょう。

WiMAXを利用することで通信費の節約ができる

現在の状況に加えて、WiMAXも契約すると通信料がさらに高くなってしまうと感じますが、利用方法によっては十分な節約ができます。

その方法は、スマホは最低限の通信プランに変更してしまって、インターネットはWiMAXの繋ぎ放題の通信プランを使ってしまうことです。

スマホの最低限の通信プランだと使い勝手が悪いと考えるでしょうが、SNSやメールなどを多用する方は、通信料をあまり使いませんので問題にはならないでしょう。

スマホの通信費用で問題となるのが、配信サイトなどで動画や音楽などの容量が多いデータを利用するときになります。

それらは考えているよりもずっと大きなデータなので、よく利用する方なら、すぐにギガ以上のデータを使ってしまうことを知っているはずです。

従って、その重いデータを利用するときだけは、WiMAXの繋ぎ放題のプランを活用すれば、スマホの通信費用を節約できるでしょう。

もちろん、電話はオンライン回線に関係ありませんので、プランを変えたとしても、いままで通りに普通に利用ができます。

そして、WiMAXのモバイルルーターはスマホだけに対応しているのではなく、Wi-Fiの機能がついたパソコンやタブレットでも利用可能です。

それらの機器はWi-Fiに対応していれば、設定できる項目があるため確かめてみましょう。

もしも、Wi-Fiが利用できれば、スマホのみでしかインターネットができなかった環境にいる方も、WiMAXを活用することで、大きな画面でインターネットを楽しめるようになります。

なお、モバイルルーターではなく、自宅に設置して使うホームルーターがあれば、有線での接続までおこなうことが可能です。

つまり、自分の環境によって接続方法を選べるため、所有している端末を無駄にせずに活用できるでしょう。

現在では、一人の方が複数のオンライン端末を持っていても珍しくはないので、環境にあわせたルーターを用意するのも大切です。

ただ、スマホがWi-Fiのみの通信に対応していなければ、WiMAXに繋ぐことができないため注意しましょう。

最近に発売された機種ならば、ほぼ対応しているはずですが、不安ならば自身が所有するスマホについて調べてみるのをおすすめします。

一番確実なのは、購入したときについてきた説明書を確認することです。

説明書にはスマホで使えるほぼ機能のすべてが載っているため、Wi-Fiでの接続が可能かどうかのチェックが可能です。

もしも、説明書を捨ててしまっていたり見つからなかったりするのなら、メーカーの公式ウェブサイトに訪れてみましょう。

そちらで、スマホの機種名を使って検索をおこなえば、商品の詳細ページが検索でき、そこから説明書を見られるようになっているはずです。

なお、機種名はほとんどの場合はスマホ自体に記載されているため、分からない方は本体をよくみてみましょう。

ちなみに、機種名が分かったのなら、インターネットでWi-Fiというワードと一緒に検索してみるのも有効な手段です。

たいていの機種には、詳しい説明がある個人ホームページが存在しているので、そちらに目を通せば、Wi-Fiが可能か分かる場合が多いからです。

実際に使った方のレビューなども載っているため、使い勝手もしっかりと分かるでしょう。

そして、説明書にはスマホをWi-Fi接続する方法も、手順付きできちんと掲載されています。

その通りにおこなえば、確実にインターネットに繋げられるので間違えないようにして実行しましょう。

ただし、スマホの設定をするためには、WiMAXの電波をキャッチしているルーター(モバイルやホーム)のアドレスやパスワードが必要なります。

アドレスやパスワードは、それぞれの機器にシールが貼ってあるはずなので(バッテリーを取り外したところにある場合も)、そちらを確認すれば一目瞭然です。

文章だけだと難しく感じますが、設定画面に入力するだけの3分もかからない手順なので、スマホを使いこなせるのなら簡単にWiMAXに接続できます。

なお、WiMAXでインターネットに繋ぐ方法は、すでに契約が終わったり買い換えたりして、使っていないスマホも利用できる可能性があります。

機種によって可否は違いますが、使わずに保管しているスマホを再利用するチャンスがあるので、とりあえずでもチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

ただし、無事にインターネットに繋げたとしても、すべての機能が使えるとは限りませんので気をつけなければいけません。

ですが、使っていないスマホならば、利用できなかったとしても損にはならないため、試しにWiMAXに接続してみましょう。

また、WiMAXを導入するのならば、スマホのほうは大手キャリアと契約するのではなく、格安SIMを活用することもおすすめです。

格安SIMというとサポートや通信回線の安定性を問題だと感じる方もいるでしょうが、そちらはWiMAXに任せてしまえばよいからです。

WiMAXならば、十分なサポートを受けられますし、通信回線も安定しているので満足できるでしょう。

ただし、格安SIMの場合は、電話に対応していない場合があることに注意しなければいけません。

あまり使っていない方もいるでしょうが、パソコンやタブレットではおこなえず、スマートフォンが得意とする機能は電話なので、対応しているプランと契約しましょう。

電話対応プランでも1500円前後の格安SIMサービスもあるため、WiMAXと併せてうまく利用すれば、大手キャリアとは比べものにならないくらい節約ができます。

【2018年6月更新】オススメWiMAXランキング!!

カシモWiMAX

どのプロバイダよりも安くWiMAXを契約するなら!カシモWiMAX

  • ギガ放題プラン:1,380円~(ライトプラン:1,680円~)
  • auスマートバリュー:月額最大 適用不可
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日以降
  • 口座振替:不可

とくとくBBWiMAX

GMOインターネットが提供する「GMOとくとくBBWiMAX」。最初の2か月ナント月額800円!

  • ギガ放題プラン:2,470円~(ライトプラン:2,470円~)
  • キャッシュバック:なし
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日
  • 口座振替:可能

Broad WiMAX

BroadWiMAX

圧倒的に信頼できるプロバイダ!サービス多彩で顧客満足度が高いBroadWiMAX

  • ギガ放題プラン:2,726円~(ライトプラン:2,726円~)
  • 初期費用:18,857円割引
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:即日
  • 口座振替:可能
  • その他:初期契約解除制度あり、パソコンセットあり

-WIMAXの知識
-, ,

Copyright© WiMAX比較ランキング|おすすめインターネット2018 , 2018 All Rights Reserved.