WIMAXの知識

スーパーデジラって!?契約するならWiMAXが断然お得!

更新日:

auがこの秋衝撃的なプランを発表しました。
その名も「スーパーデジラ」
スーパーデジラは従来のプランと何が違うのでしょうか??
そして、本当にお得なのか??
気になるスーパーデジラに迫ります。
ソフトバンクの「ギガモンスター」についてはコチラ
ドコモの「ウルトラパック」についてはコチラ

スーパーデジラとは何か?

auが2016年9月には発表したスーパーデジラとは、スマートフォンにおける新しいデータ定額プランのことです。
従来のデータ定額プランは毎月5GBまでであれば、動画やゲームなども快適にインターネットができるというプランでした。その月に5GBを超えてしまうと、ものすごくスピードが落ちてしまい(動画はとてもではないけど見れないレベル)、最大で1ヶ月間スピードが遅い状況が続いてしまいます。
この状況を通信制限と言います。
5GBとはどれくらい使えるデータ量でしょうか。下の表を参考にしてみてください。

5GB
メールの送受信 約1万450通/月 約348通/日
ニュースサイト閲覧 約17万500ページ/月 約582ページ/日
Youtubeなどの動画視聴 約22時間半/月 約45分/日
音楽のダウンロード 約1,250曲/月  約42/日

例えば、Youtubeなどの動画は1ヶ月に約22時間半以上視聴してしまうと動画も見れない程度に速度が落ちてしまうことになります。
そして、新しく発表された「スーパーデジラ」は,
月間20GBまでであれば、通信制限を受けることなく快適にインターネットを楽しむことができます。
通常の定額プランは5GBでしたから約4倍データを快適に使うことができます。
しかも、スーパーデジラは従来の定額プランの月額5,000円(税別)料金に毎月1,000円追加することで利用することができます。
もっとインターネットを楽しみたい方は30GBまで通信制限がかからないプランが有り、従来の5GB定額プランに毎月3,000円プラスすることで利用できます。
スーパーデジラ料金20GBもあれば動画視聴は5GBの約4倍、約90時間見れることになります。
一日に1本映画を観ても20GBまで到達せず、通信制限もかかりづらくなります。
スマートフォンでインターネットを楽しみたい方にうってつけのプランだと思います。

スーパーデジラは本当に得なのか?

毎月1,000円を従来の定額プランにプラスすれば、20GBまで使えるスーパーデジラ。
果たしてスーパーデジラは得なのでしょうか??
ポケモンGOなどのゲームを頻繁にされる方に画期的なプランなのでしょうか??
メリットとデメリットを徹底調査していきます。

auスーパーデジラのメリット

スーパーデジラのメリットはコチラの2点です。

・従来のプランにプラス1,000円追加することで大容量のデータ量を使用できる

・余ったデータは翌月繰り越すことができる

料金については先ほどお伝えし、大容量のデータ量を安く使えることがわかりました。
もう一つ、メリットがありこれは5GBプランでも同じですが、「使わなかったデータ量を翌月に繰り越せる」ということです。
例えば今月10GBまでしか使用せず、10GB残った場合は、余った10GBを翌月に繰り越すことができます。
翌月は今月の10GBと合わせて30GB使うことができるようになります。

auスーパーデジラのデメリット

続いてはデメリットです。デメリットは2点あります。

デメリットその1:20GBになったところで通信制限はかかる

スーパーデジラを契約し20GBになろうと30GBになろうと、通信制限がかかることは代わりありません。
現在の動画はかなり高品質になっており、これから先動画のデータ量はどんどん大きくなり20GBといえどすぐ20GBに到達してしまう可能性はあります。
うっかり動画をつけっぱなしで寝てしまったなんてことが続いたらすぐ通信制限が来てしまいます。
また、テザリングを使ってノートパソコンやタブレットでインターネットを楽しむ方もいらっしゃると思います。ノートパソコンやタブレットでインターネットを利用した場合、スマートファンで利用するよりもデータ量の消耗量は早いです。
テザリングを使う方にはスーパーデジラはオススメできません。(テザリングを使うとさらに毎月1,000円プラスしなければなりませんし・・・)

デメリットその2:月額料金の負担が大きくなる

スーパーデジラにプラン変更すると毎月財布から出ていく金額が大きくなります。
まず、従来の5GB定額プランだと毎月かかる料金は、

スーパーカケホ(1,700円)+ 従来の定額プラン5G(5,300円)≒7,000円

となります。そこに、スーパーデジラとテザリング費用の2,000円を追加すると、毎月の支払額は約9,000円となり年間の支払額は約24,000円増えることになります。

スーパーデジラよりもWiMAX

スーパーデジラの2つのデメリットは、インターネットをする上でかなりの弊害となります。
完全に通信制限がかからないという保証はありませんし、毎月の負担が増えてしまうからです。
特に、テザリングを行うビジネスマンには不向きです。

WiMAXは通信制限がかからない

そこで、ひとつの候補として入れておきたいのがWiMAXです。
WiMAXの魅力は「基本的に通信制限がかからない」こと。これに尽きます。
基本的の意味は、2015年3月より3日間で3GBを超えるような使い方をすると通信制限がかかるようになったからなのですが、スピードはスーパーデジラよりも落ちません。
1Mbps〜7Mbpsの範囲でスピードは落ちますが、動画を見るくらいなら1Mbpsあれば問題ありません。
ゲームなどをやらないのであれば通信制限を気にする必要はありません。
さらに、翌日以降3GB使わなければ最短で制限を受けた3日後から通信制限は解除されます。
スーパーデジラですと、最短で翌月の10日以降でないとスピードはもどりませんので、いかにWiMAXの通信制限がゆるいかわかります。

テザリング使う人は年間1万円安く使える

auの最安プランでWiMAXを使った場合はどうでしょう?

スーパーカケホ(1,700円)+ 最安の定額プラン3G(4,500円)+WiMAX(2,000円)≒8,200円

となり、スーパーデジラにプラン変更してテザリングを使った場合と比較して毎月約800円、年間で約10,000円の節約になります。
テザリングを使わない場合は200円ほどスーパーデジラより料金が高くなってしまいますが、自宅のパソコンでインターネットされる方は固定回線を別途契約する必要はありません。
WiMAX一つあれば外出さきでも自宅でもインターネットが毎月8,200円で利用可能です。

WiMAXの唯一のデメリットとしてはWiMAX端末を持ち歩くことくらいです。
最新のWiMAX端末は技術革新により、Suicaカードくらいの大きさで薄さも2cmないくらいなのでポケットに入れておけば邪魔になりません。
2017年2月に発売された最新の端末「WX03」はバッテリー持続時間も12時間と大容量となっているので心配ありません。
最新機種WX03についてはコチラ

スーパーデジラをご検討されている方は、20GBを安く使えるようになったとすぐ飛びつくのではなく、通信制限もあるということは頭に入れ、月額料金も高くなるということを把握して契約するようにしましょう。
もう一つの選択肢として通信制限がかからないWiMAXがあります。
スーパーデジラに契約する前にWiMAXを検討しても遅くはありません。

わかりやすいWiMAXの基礎知識についてはコチラ

最安のWiMAXプロバイダを探される方はこちら

【2018年6月更新】オススメWiMAXランキング!!

カシモWiMAX

どのプロバイダよりも安くWiMAXを契約するなら!カシモWiMAX

  • ギガ放題プラン:1,380円~(ライトプラン:1,680円~)
  • auスマートバリュー:月額最大 適用不可
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日以降
  • 口座振替:不可

とくとくBBWiMAX

GMOインターネットが提供する「GMOとくとくBBWiMAX」。最初の2か月ナント月額800円!

  • ギガ放題プラン:2,470円~(ライトプラン:2,470円~)
  • キャッシュバック:なし
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日
  • 口座振替:可能

Broad WiMAX

BroadWiMAX

圧倒的に信頼できるプロバイダ!サービス多彩で顧客満足度が高いBroadWiMAX

  • ギガ放題プラン:2,726円~(ライトプラン:2,726円~)
  • 初期費用:18,857円割引
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:即日
  • 口座振替:可能
  • その他:初期契約解除制度あり、パソコンセットあり

-WIMAXの知識
-, ,

Copyright© WiMAX比較ランキング|おすすめインターネット2018 , 2018 All Rights Reserved.