WIMAXの知識

【WiMAXが15日間タダ!?】Try WiMAXで賢くエリア判定

更新日:

trywimax
女性利用者
WiMAXを契約する前にTry WiMAXを利用しましょう。
無料でエリア判定もできるのでぜひ使ってみてください。

WiMAXの契約の前に試しておきたい「Try WiMAX」

この記事に来ていただいた方は、おそらくWiMAXの利用を考えていらっしゃる方だと思います。
WiMAXは自宅でもさらには外出先でも手軽にインターネットが楽しめる素敵なサービスです。
しかし、WiMAXを使ったことのない方は

「本当につながるのかな?」

「回線の速度はどれくらい出るのかな?」

など不安もあるかと思います。
そこで今回はTry WiMAXの申込方法や速度の確認の仕方についてお伝えしていきます。

実際にTry WiMAXを使っての体験レビューをご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

Try WiMAXって何?Try WiMAXの基礎知識

Try WiMAXとはモバイルブロードバンドサービスのWiMAXを負担なしの無料で15日間無料でお試しができるサービスです。
タバコの箱くらいの大きさの端末が送られてきて、無料で15日間使うことができます。
送料も無料で返送料も無料ですべてWiMAX供給元のUQコミュニケーションズが負担してくれます。

「自分が利用する場所でWiMAXが使えるかわからない」という人でも、
「実際の回線速度がどれだけ出るかわからない」という人でもTry WiMAXを使えば安心して、WiMAXを試すことができます。

Try WiMAXを利用する前にエリア確認

まずは、実際に利用する場所でWiMAXが提供されているか確認しましょう。
現在はWiMAXとWiMAX2+という二種類にサービスがあります。

WiMAXとWiMAX2+の違いについてはコチラ

現在は、ほとんどがWiMAX2+が主流となっているので、WiMAX2+が提供エリアかどうか確認します。

WiMAX2+のエリア確認についてはコチラ

エリア判定で「○」と表示されていても回線速度が遅かったり、実際使えないケースもあるのでTry WiMAXで実際に使えるか試してみることが必要です。

WiMAX提供エリア外だったら

WiMAXを使いたくてもエリア外だったら残念ですよね。
しかし、あきらめるのはまだ早いです!

WiMAXよりも提供エリアが広く、利用場所によってはWiMAXよりも速度を出すことのできるネクストモバイル(NEXT mobile)があります。
ソフトバンクの4G回線を利用しているため、ほぼ全国提供エリアとなっています。
ソフトバンクのスマホが利用できる地域であれば、ネットに接続することができます。

月額料金もWiMAXと同じくらい、もしくは安く利用することができるので、この記事を参考にしてみてください。

Try WiMAXレンタルを申し込みしよう

それではTry WiMAXレンタルを申し込みしてみます。
まずは、Try WiMAXレンタル申請のページに行きます。

Try WiMAXレンタル申請のページはコチラ

ページ中段のコチラのボタンを押します。

trywimax申し込み

ボタンを押したら重要説明事項に同意して、メールアドレスを入力し仮登録を行います。
登録したアドレスにすぐ認証用URLが届くのでそのURLをクリックして本登録に進みます。

あとは画面どおりに進んでいき、名前や住所、連絡先、そしてクレジットカード情報を入力して完了です。
クレジットカード情報を入力するのは、端末が紛失破損、返却されないときの保険です。

申込みが完了したらおおむね、翌日もしくは翌々日に発送されます。
発送完了メールに返送期限も記載されているのでメールは消さないようにしましょう。

めでたくWiMAXが到着したら、説明書の確認と同梱物の確認をしましょう。
そこに返送キットも同梱されているのでお試し期限が終わったらそれでWiMAXの端末を返送することになります。

Try WiMAXを実際に使ってみよう

いよいよTry WiMAXを実際に使っていきます。
オススメの使い方は、実際に利用する場所で”動画を見ること”です。
普段の使い方で一番回線速度が必要になるのはYoutubeなどの動画を見る時だと言われています。
フルHDといわれる高画質の動画をストレスなく見れるのは5Mbps以上出ていればよいそうです。

実際にどれくらいの速度が出ているのか、確認できる計測サイトやアプリがあるので、コチラで実際の速度を測ってみると良いでしょう。

PCで計測する場合
「Speedtest.net by Ookia」

iphoneで計測する場合
「iTunes StoreSpeedtest.net Mobile Speed Test」

Androidで計測する場合
「Google Play Speedtest.net」

利用する時間帯や天候によってもつながり具合や回線速度が変わるので、15日間の間で様々な時間帯や場所で使ってみると良いでしょう。

Try WiMAXの注意スべきポイント

Try WiMAXは15日間丸々使えない

Try WiMAXは15日間利用出ますが、それは”発送日から返却までの期間が15日間”です。
実質使える期間は10日間か11日間。
レンタル期限日はWiMAX端末を返送するときの発送日ではないので注意が必要です。

Try WiMAXからWiMAXを申し込むと損

Try WiMAXレンタル時に同梱されている広告から申し込みすると、損します。
供給元のUQWiMAXで契約することになってしまい、他のプロバイダで申し込みしたほうがキャッシュバックももらえてお得だからです。
実際にWiMAXを申し込みする際は、以下のような最安ランキングから比較して申し込みしたほうがお得です。

いかがでしたでしょうか。こちらのページでTry WiMAXの申し込み方法をご紹介していますので、チェックしてみてください。

【2018年8月更新】最安値WiMAXランキング!!

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円
キャンペーン 最初2か月
月額1,380円
2年間トータル価格 76,740円
契約期間 2年

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

とくとくBBWiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,344円
キャンペーン 最初2か月
月額800円
2年間トータル価格 78,968円
契約期間 2年

GMOとくとくBB「得の極み」は初期費用が圧倒的に安いく、最初の2か月は月額800円で利用可能です!このプロバイダも格安で利用できる上に、2年契約も可能です。auスマートバリューmineでauスマホユーザーは、スマホ代金も月額最大934円割引!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン 初期費用18,857円無料
2年間トータル価格 83,359円
契約期間 3年

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料&月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い!口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

-WIMAXの知識
-, , , ,

Copyright© WiMAX比較ランキング!おすすめインターネット|ワイラボ , 2018 All Rights Reserved.