WIMAXの知識

WiMAXバッテリー電池の寿命はいつ!?寿命や充電時間・交換時期

更新日:

WiMAXモバイルバッテリーの持ちは?

WiMAXを持っていれば外出先でもサクサクとインターネットを利用できるので便利ですよね!

  • ちょっとした出先でインターネットを使用してPCを触る
  • スマホの通信制限がかからないようにWiMAXを利用する
  • 外回りの仕事をするので、仕事用にWiMAXを利用する

などなど。外出先でインターネットを使用することは多いと思います。僕自身、外出先で仕事をする場合にはWiMAXを使用してインターネットを利用しています。わざわざWi-Fiの電波がある場所を探してパスワードを入力して…なんて面倒ですしね。なぜか電波が悪くてインターネットが利用できなかったり不安定だったりします。プライベートならまだしも仕事で使用するなら一大事です。

でも外出先でWiMAXを利用するためにはモバイルルーターが必要になります。このモバイルルーターは充電式です。使用しているとバッテリーが消費してしまうので、バッテリーが無くなってしまえば使用できません。

では、WiMAXのモバイルルーターって実際のところどれくらいバッテリーが持つのでしょうか?バッテリーの交換ってできるのでしょうか?

実際のバッテリー駆動時間

僕はGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用しています。GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、公式サイトには利用可能時間は8時間には10時間と記載されていますね。実際のところ…だいたい10時間は利用できます!
といっても、連続でずっと通信を行う場合ですね。何度も電源のオンオフを行っていると確かにバッテリーの消耗を感じます。でも、しっかりと画面でバッテリー残量を確認できるのでまだ安心です。

ですので、基本的には公式スペック通りと思ってもらって問題ないでしょう。
※使用環境によりますので一概には言えません。

バッテリーを長持ちさせる方法

それでもバッテリーの持ちが心配だ!という方のために、バッテリーを長持ちさせる方法をご説明しましょう!
その方法とは…

バッテリーを休止状態に

使用しないときにはモバイルルーターと通信端末(PC、スマホ等)の接続を切っておくことです!

「え?さっき連続使用の方が良いって言ってたのに?」と思われるかもしれませんね。実は、その電源オンオフの方法にも秘密があったんですね~。

まず、モバイルルーターが一番バッテリーを消費するのは、端末との通信を行っているときです。それは当然ですよね。

そんな時に便利なのがバッテリーセーブモードですね。これは休止状態のようなもので、電源は入っているけど機能しないようになります。セーブモードにしておけばすぐに電源を入れられますし、バッテリーの消費も少なくなります。少々面倒かもしれませんが、バッテリーを長持ちさせるには重要なポイントかもしれませんね。

端末の通信状態をオフに

バッテリーを長持ちさせるもう一つの方法が、端末の通信状態をオフにする方法です。

イメージとして、
モバイルルーターは自分で電波を発信しています。その電波を端末(スマホ、PC)などが受信できない状態にすることでモバイルルーターのバッテリーを長持ちさせることができます。モバイルルーターからすれば、電波を受信する機会が見つからないので通信を行うことが無くなるんですね。

これはスマホやPC側の設定でオンオフが可能です。簡単なんでオススメの方法ですね。通信状態にしたい時にはその時にスマホ、PCのWi-FiやBluetoothをオンにすればいいだけです。

Bluetoothで通信を行う

通常、モバイルルーターとの通信を行う際にはWi-Fi接続を使用すると思いますが、Bluetoothを使用することによってバッテリーを節約することができます。

BluetoothはWi-Fiとは通信方法が異なるので、バッテリー消費量が少なくなるんですね。体感ではWi-FiよりもBluetooth通信の方がバッテリーが1時間から2時間ほど長く持つようになります。

バッテリー交換をする…?

モバイルルーターのバッテリーは消費、充電を繰り返すことでだんだんと消耗していきます。バッテリーが消耗してしまうと完全充電状態でもバッテリーの持ちが悪くなる可能性があります。これはどんな電気機器でもそうかもしれませんが、長い間使用すると電池の消耗が激しくなりますよね。これはバッテリー自体が充電を繰り返すことで弱ってしまっているんです。

そんな時にはバッテリーの交換を行いましょう。バッテリーが取り外し可能な機種の場合には、インターネットでバッテリーが販売されています。そのバッテリーを購入し交換することができます。この方法なら楽ちんですね。

でも、中には中身を分解しなければバッテリーを取り外せない機種もあります。そのような機種の場合には契約している会社に連絡してバッテリー交換をしてもらう必要があります。バッテリー交換をしてもらうためにはその本体を発送する必要がありますので、その期間WiMAXを利用できなくなります。ちょっと不便ですよね。

新しく契約した方がお得

バッテリーが消耗して、電池の持ちが悪くなるということは結構長い期間WiMAXを利用されているんだと思います。それくらいの期間になると、契約時のキャンペーンも無くなっていて毎月の使用料も多少上がっているかもしれませんね。
※契約形態によります

そんな時には新しくWiMAXを契約した方がお得になります。契約が新しくなるということは、機種は最新機種から選択することが可能です。また、キャンペーンを受けることが可能なので驚くほどのキャッシュバックを受けられる可能性がありますね。

WiMAXのモバイルルーターも新しくなって、キャッシュバックももらえるなら新しく契約した方が良いですね。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,609円~
キャンペーン  最大42,200円
キャッシュバック
2年間トータル費用 58,804円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,609円~使えて最大42,200円のキャッシュバック魅力!他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

So-net WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円~
キャンペーン  3年間ずっと
3,380円
2年間トータル費用 81,120円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

So-net WiMAX 2+は、月額3,380円が3年間ずっと変わらず利用できます。強力なセキュリティカスペルスキーなど3つのオプションも12か月無料でお試しできます。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
1,380円~
キャンペーン 1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用 81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W05、L01s、Triprouter

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-WIMAXの知識
-, , ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.