WIMAXの知識

WiMAXにおけるグローバルIPアドレスや固定IPとは?

更新日:

WiMAX 固定ip グローバルipアドレス

オンラインゲームをしたりサーバーを公開したりするためには、グローバルIPアドレスや固定IPが必要になります。

WiMAXはグローバルIPアドレスや固定IPが使えないと思っている方も少なくないかと思います。

しかし、WiMAXにはグローバルIPアドレスオプションというグローバルIPアドレスが使えるようになるサービスが存在します。

ここではそのグローバルIPアドレスオプションが何なのかを、わかりやすく説明していきます。

まずグローバルIPアドレスやプライベートIPアドレスなどの専門用語から学ぼう

IPアドレスにはグローバルIPアドレスプライベートIPアドレスの2種類があることを皆さんはご存じでしたか?

専門的な言葉ですし、ネットサーフィンをしたり動画を視聴するようないわゆる普通の使い方をするだけの場合、その二つについて詳しく知っておかなくても、正直インターネットは使うことができます。

そのため特徴や2つの違いについて知らない方も多いのではないのでしょうか?

それらを知らないまま、WiMAXのグローバルIPアドレスオプションについていきなり説明しても、何について説明しているのかすらわからず、このサービスの特徴や良さが伝わりきらない事もあるので、まず基礎的なIPアドレスについて説明していきたいと思います。

そもそもIPアドレスって何?

この記事を読むために一番基礎的でかつ、重要になる「IPアドレス」とは、インターネットを利用するためには必ず必要となってくる情報の一つです。

スマホや携帯電話、パソコンなどのインターネットを利用する機器には何らかのIPアドレスが必ず割り振られています。

IPアドレスがあることによって、それらの機器とインターネットのサーバーが通信を行うことができます。

郵便局が配達物を最適に配ることができるのは、家の住所があるからですよね。

つまり、わかりやすくまとめるとIPアドレスは「住所」のようなものです。

グローバルIPアドレスとは?

先程説明したように、IPアドレスとはインターネットを利用する機器一つ一つに割り振られています。

その被らないように割り振られたIPアドレスのことを「グローバルIPアドレス」と呼びます。

・000.000.000.000

・123.12.1.123

このようにグローバルIPアドレスは、「.」で区切った4つの3桁までの数字で構成されています。

また、この三桁の数字は0~255までが入ります。

このIPアドレスは大体43億通りあり、このIPアドレスが作られた当初は十分足りると考えられていましたが、スマホやパソコンを利用する人が圧倒的に増えてきているため、IPアドレスが枯渇しそうになりました。

プライベートIPアドレスとは?

グローバルIPアドレスが枯渇して不足してしまう事がないように、プライベートIPアドレスというものが誕生しました。

プライベートIPアドレスとは、ローカルIPアドレスとも呼び、主にルーターから割り振られた内線用のIPアドレスの事です。

先程のグローバルIPアドレスのように、決まったIPアドレスを最初に割り振ってしまうのではなく、インターネットを利用する人がプロバイダに接続するたびに、IPアドレスがその都度割り振られるというものです。

例えば、同じ空間で三台のパソコンをインターネットに接続させたいとして、プライベートIPが誕生するまでは、それぞれのパソコン一つ一つにグローバルIPアドレスを割り振っていました。

しかし、プライベートIPアドレスが誕生したことで、インターネットに繋ぐルーターにのみグローバルIPアドレスを振り、残りのパソコンにはルーターから内線用のIPアドレスを振るようになりました。

これによって、グローバルIPアドレスの使用を減らすことに成功し、枯渇する心配も減りました。

固定IPって何?グローバルIPアドレスとは違うの?

IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスという分け方の他に、動的IPアドレスと固定IPアドレスという分け方が存在します。

動的IPアドレスとは、インターネットに接続するために、ルーターなどのプロバイダに繋ぐ度に、毎回変わるIPアドレスの事です。

そして、固定IPアドレスとは、一度IPアドレスを割り振られたら故意に変えない限り、変化しないIPアドレスの事です。

また、グローバルIPアドレスが、インターネットに接続する機器の一つ一つに割り振られる事から、「固定IPアドレス=グローバルIPアドレス」と考える方が多いです。

しかし、グローバルIPアドレスもプライベートIPアドレスと同じく、基本的には動的IPアドレスとなります。

WiMAXにもグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスがある?

それでは、本題のWiMAXについてですが、WiMAXも同じくグローバルIPアドレスが、2015年頃まで割り振られていましたが、現在は動的なプライベートIPアドレスがWiMAXのルーターを経由して、接続する機器に割り振られるようになりました。

また、これと同時にWiMAXの「グローバルIPアドレスオプションサービス」が始まりました。

グローバルIPアドレスオプションって何?

このサービスは、WiMAXの動的なプライベートIPアドレスのような、IPアドレスが変わってしまうアドレスではなく、グローバルIPアドレスが必要な人たちのために始まったサービスです。

つまり、WiMAXの端末でもグローバルIPアドレスが使うことができるようになるサービスです。

グローバルIPアドレスオプションを利用するための料金は一律で月額96円とかなり安いです。

また、事前申し込みは不要で、WiMAXの方で設定を変更すると、その設定した月から料金が発生するという仕組みです。

しかし、ネットサーフィンや動画を視聴する分にはグローバルIPアドレスでもプライベートIPアドレスでも問題ないです。

それではこのサービスはどのような人たちに必要なサービスなのでしょうか?

そしてグローバルIPアドレスや固定IPアドレスがあることで、どういうことができるようになるのでしょうか?

グローバルや固定のIPアドレスがあるとできること

通常のインターネットの使い方をする分には、あまり魅力を感じないこのサービスですが、あるいくつかのインターネットの使い方をする場合には、このグローバルIPアドレスオプションへの加入が必要になってきます。

ネットワークカメラによる監視

防犯や赤ちゃんやペットの様子を確認するために必要とされるネットワークカメラには、グローバルIPアドレスが必要となります。

やり方ですが、まずカメラとWiMAXのルーターをインターネットに接続し、グローバルIPアドレスを設定します。

そして、外出先でこのグローバルIPアドレスを指定することで、どこからでもカメラの映像が確認できるようになります。

最近はグローバルIPアドレスが不要な監視カメラも登場しているようなので、購入前の確認は怠らないようにしましょう。

自宅のパソコンをリモートアクセス(VPN)で遠隔操作できる

自宅のパソコンを筆頭に外部からのリモートアクセスを行うためには、グローバルIPアドレスや固定IPアドレスが必要となります。

自宅のパソコンへのリモートアクセスのやり方や仕組みはネットワークカメラと同様で、外出先からグローバルIPアドレスを指定することで、外部からのリモートアクセスが可能となります。

サーバーとしての利用ができる

ウェブサーバーはインターネットへ常時繋がっている必要があります。

サーバーを立てて、外部からファイルやデータを送受信したい人には、プライベートIPアドレスではなく、グローバルIPアドレスや固定IPアドレスが必要となります。

一部のオンラインゲームではグローバルIPアドレスである必要がある

現在世界には多くのオンラインゲームが存在しますが、その中でも特に対戦型のオンラインゲームではグローバルIPアドレスが求められることがあります。

グローバルIPアドレスオプションに加入していなくて、プライベートIPアドレスを使用していると、接続が上手くいかずにオンラインゲームを楽しめないことがあります。

WiMAXに関する口コミで、プライベートIPアドレスからグローバルIPアドレスに変更したことでオンライン対戦が快適にできるようになったという意見もあるため、グローバルIPアドレスである必要があると言えるでしょう。

グローバルIPアドレスにのみ対応しているソフトやアプリがある

グローバルIPアドレスの枯渇を防ぐため、プライベートIPアドレスが割り振られるようになりました。

しかし、まだ以前のグローバルIPアドレスにしか対応してないアプリやソフトも、数は多くないものの存在します。

プライベートIPアドレスにまだ対応していないネットワーク機器も存在するようなので、それらを使用する場合にはグローバルIPアドレスが必要となります。

グローバルIPアドレスオプションを利用する前に確認したい注意点

サービスに加入後に設定が必要

グローバルIPアドレスオプションに加入したらその後勝手にグローバルIPアドレスにかわるというわけではありません。

WiMAXのルーターをグローバルIPアドレスが使える設定にするためにルーター上で新しいプロファイルを作成する必要があります。

肝心の設定方法ですが、ルーターによって異なるようなので、お使いのルーターの取扱説明書をご覧ください。

グローバルIPアドレスではあるが固定IPアドレスではない

上記でも書きましたが、グローバルIPアドレスと固定IPアドレスを同じものとして考えている方が多くいます。

WiMAXのグローバルIPアドレスオプションサービスで提供される物は、動的なグローバルIPアドレスであるため、ルーター接続しなおしたり、切断したりすることでIPアドレスが変わることがあります。

固定のIPアドレスではないため、同じIPアドレスを使い続けることはできません。

女性利用者
リモートアクセスを外出先で行おうと思ったが、前回のままのIPアドレスでは接続できなかった…

というように、グローバルIPアドレスが気付かぬうちに変わってしまうこともあるので、定期的にグローバルIPアドレスが変わっていないか確認する必要がありますね。

固定IPアドレスを使用しないとできない事もあるので、必要とされているIPアドレスは何なのかという確認を怠らないようにしましょう。

WiMAXで固定IPアドレスを利用する方法

ほとんどのWiMAXのプロバイダは固定IPアドレスを提供していませんが、ASAHIネットのWiMAX2+サービスのみ固定IPアドレスのサービスを提供しています。

固定IPアドレスオプションのみだと、月に800円で利用可能です。

また、既にASAHIネット以外のプロバイダでWiMAXを契約してしまっている場合、InterLinkのマイIP・マイIPソフトイーサ版を利用することで固定IPアドレスが利用可能となります。

月額料金は1,296円とASAHIネットのサービスより少し高くなっています。

また、InterLinkのサーバーを経由するため、WiMAXを単体で利用する時に比べて、通信速度が遅くなる可能性があります。

固定IPアドレスが必要な方は検討してみて下さい。

全てのWiMAXのプロバイダがこのサービスに対応しているわけではない

グローバルIPアドレスを提供しているプロバイダは全てではありません。

WiMAXのプロバイダでこのサービスを提供している会社は以下の通りです。

  • UQ WiMAX
  • BroadWiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX2+
  • BIGLOBE WiMAX 2+
  • So-net モバイル WiMAX 2+
  • DTI WiMAX 2+
  • @nifty WiMAX(ニフティ・ワイマックス)

プロバイダによってはグローバルIPアドレスオプションについて公式サイトに掲載していないため、対応しているのかしていないのかがわからない場合があります。

グローバルIPアドレスが必要な方は、一度サポートセンターに直接確認してみると良いかもしれません。

まとめ

この記事では、グローバルIPアドレスや固定IPの説明から、グローバルIPアドレスオプションの説明や、このサービスに加入することでできるようになることまで、詳しく説明していきました。

初めてグローバルIPアドレスやプライベートIPアドレスなどの専門用語を見ると、カタカナの羅列で少し読みにくいし、ぱっと見た感じ難しそうな印象を持つ方が多いので、できるだけ簡単に説明していきましたがいかがでしたでしょうか?

グローバルIPアドレスオプションの良さも伝わってきましたが、それと同時に注意点もいくつか出てきたため、このサービスを利用する前に問題なく利用できるかの確認が必要ですね。

このサービスは全てのプロバイダに対応していないようなので、まだWiMAXを利用していない方はその点も注意して比較すると良いかもしれません。

この記事を読むことでIPアドレスに関することについて理解し、あなたにとって最適な選択をしていただければ幸いです。

自分にピッタリのWiMAXを探すなら、WiMAXが安い!最安値ランキングをご覧ください。

-WIMAXの知識

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.