WIMAXの知識

WiMAX2+を徹底検証!ワイマックスは固定回線の代わりになるか

更新日:

固定回線よりWiMAX

どこでもインターネットができるということで急速にWiMAXはシェアを拡大してきました。
WiMAXは引っ越しによる移動手続きも不要で工事も必要ないので工事費用がかからず、固定回線の代用としてのニーズが非常に高いモバイルWi-Fiでした。
その利便性からWiMAXは現在において、日本で最も高速で最も大量のデータを利用できるモバイルWi-Fiとして確固たる地位を築いています。
今回、そのWiMAX2+が家庭用の固定回線と同じように利用できるか、不安を持っている方のために、WiMAXが固定回線より何がすぐれているのかを徹底検証しました。

固定回線の代わりとしてWiMAX2+は需要があるのか?

徹底検証の前にはたしてWiMAXは、固定回線の代用としてニーズがあるのでしょうか?
結論からお伝えすると”固定回線の代用としてニーズがあります”

固定回線の代用としてニーズがあったからこそ、UQWiMAXが速度制限を設けたときにかなりの反発が起こりました。

WiMAXではなく、同じWi-FiであるY!モバイルはさらに厳しい速度制限を設けましたが、その反発は全くなかったので、WiMAXの需要がいかに高いかは明らかです。
WiMAX2+はあまりにも強いユーザーの反発により、2017年の2月に速度制限を緩和し、実測7Mbpsの速度は保たれるようになりました。
7Mbpsという通信速度が計測されれば、続的な通信が必要となる動画や音楽のストリーミング再生が可能となり、家庭で使うインターネットの範囲であれば問題なく利用することができます。
固定回線としてWiMAXを利用することは今や当たり前の時代になってきました。

固定回線の代用としてWiMAXを利用すべき人

それでは、固定回線の代用としてWiMAXを利用すべき人はどのような方々でしょうか?

1、インターネットすぐ使いたい

WiMAXの魅力は何といっても"開通の速さ"です。

スマホなどでインターネットから申し込みすればその日に契約ができ、翌日または翌々日には端末が届き利用することができます。
一番最速で開通できるWiMAXはBroadWiMAXです。
契約後、翌日には端末が送られてきてインターネットに接続することができました。

BroadWiMAXはコチラ

WiMAXが固定回線より何より優れているのが、ネットで申し込むことで即日契約、数日以内に利用開始であること。
固定回線を契約した場合、開通工事の順番待ちとなり最悪一か月以上待たされることもあります。

現代のネット社会において、数日間インターネットに接続できないというのはかなりの損害です。

新生活で新しい部屋に引っ越した場合も、鍵を受け取らないければ工事の立会ができないので、開通までにさらに時間がかかってしまいます。

WiMAXであれば、インターネットから簡単に申し込みができ、端末を自宅まで届けてくれるので、進学や就職に伴う一人暮らしなどの、忙しい時期に回線の手間をとることはありません。

スマホの通信費も節約したい

一人暮らしでインターネットをするなら月100GB以上を高速で使えるWiMAXで十分です。
大学生なら外出先でレポートを作成することも増えますので、スマホのテザリングよりもWiMAXのほうが制限もほぼないので便利です。
YouTubeをスマホで視聴する機会が多い場合は、パケット定額では足りなくなることもあります。
現在の学生のスマホ平均通信量は5.1GBありますので、パケット定額制でも容量を使いきってしまいます。

WiMAXであれば通信制限がないに等しいのでかなりインターネットを使う人でも、容量を気にせずインターネットを楽しむことができます。
また、費用の面でもWiMAXはかなり安く使うことができます。
月額2,700円前後で利用することができ、格安SIMと組み合わせれば月々5,000円程度でスマホもインターネットも利用することができます。

格安SIMとWiMAXを利用した節約方法はこちらの記事をご覧ください。

【賢く節約】iphoneXを格安SIMとWiMAX2+で月額料金を安くする方法

WiMAXを固定回線の代用として使ってはいけない人

WiMAXがいくら便利といっても回線速度と安定性は固定回線が勝ります。

フレッツ光などの光回線は最大1Gbpsに対し、WiMAXは440Mbpsとなっています。
なのでオンラインゲームをパソコンやPS4などでプレイされる場合は固定回線がダントツで安定します、

WiMAXを固定回線の代用として利用していけない方は、重いデータのやり取りを瞬時に行わなければならないオンラインゲームプレイヤーです。
そのような方々は固定回線を利用されたほうが安心です。

まとめ

WiMAXは固定回線の代用として利用することができ、開通も早くコストも抑えられます。
一部のオンラインゲームプレイヤーを除いては、WiMAXはとても便利なネット回線なのでWiMAXでネットを開通させて損はありません。

 

最安のWiMAXを比較される方はコチラ

【WiMAXが月額800円~で一番安い!】最安値プロバイダ料金比較

【2018年10月更新】最安値WiMAXランキング!!

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,344円
キャンペーン 月額料金大幅割引
2年間トータル価格 78,748円
契約期間 2年

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,344円で他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金も安い上にこのプロバイダは安心の2年契約が可能!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円
キャンペーン 最初2か月
月額1,380円
2年間トータル価格 77,120円
契約期間 2年

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン 初期費用18,857円無料
2年間トータル価格 80,494円
契約期間 3年

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料&月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

-WIMAXの知識
-, , ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.