WIMAXの知識

口コミや評判からWiMAXのメリットとデメリットをまとめたぞっ

更新日:

wimaxメリットとデメリット

WiMAXの契約件数は現在、2000万件以上を超えています。
その手軽さと使いやすさからここまで普及してきたわけですが、これから契約される方はWiMAXについてまだわからないことが多いかと思います。

”本当にWiMAXは便利なサービスなのか?”

”WiMAXのメリットはどこにあるのか?”

”安くていいものだけどマイナス面はどこかにないのか?”

このように疑問を持たれている方も中にはいらっしゃると思います。
僕自身はWiMAXを愛用しているので、料金の価格設定や利便性には納得していますが、実際に使われていない方はその良さは実感できていないと思います。

そこで、今回はWiMAXのメリットとデメリットを信頼しやすい口コミや評判をもとにアプローチしていきたいと思います。
これからWiMAXを契約される方に参考になるようお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてください。

利用者が思うWiMAXのメリット

口コミや評判を見てみると5つの大きなメリットがありました。

とにかく安い

やはりWiMAXの魅力はその価格帯ですね!
フレッツ光などの固定回線はプロバイダを合わせて月額月6,000円前後に対し、WiMAXだと一番安いところで月額3,344円で利用することができます。

▼今月の最安値WiMAX▼
GMOとくとくBB WiMAX 2+



安心の大手プロバイダ♪

WiMAXは安いという口コミや評判は件数的にもやはり多いですね!
またWiMAXは設置工事も必要ないので、設置費用がかかることもありません。

端末代金においてもほとんどのプロバイダが無料で提供しているので、手軽にインターネットを始めることが可能です^^

スマホ、タブレット、ノートPC、ゲームだって使える

WiMAXにすれば、パソコンだけでなくタブレット、スマホ、ゲームだってまとめてインターネットに接続することができます。
WiMAXはルーター機能がついているので、有線コードなしで複数同時接続できます。

旅行先でも入院中でもインターネットに接続できるのは、本当にうれしいです。
WiMAXであれば、大手キャリアのような通信制限はないに等しいのでその点も便利という口コミも数多くありました。

光回線並み、それ以上に通信が速いことも

WiMAXの速度は技術が進み最大速度440Mbps出せるようになっています。
光回線の最大速度は1Gとなっていますが、体感的にはWiMAXも光回線も変わりはありません。

住んでいる場所によっては、光回線よりもWiMAXのほうが速いというケースもあるので、WiMAXはエリア内であれば快適にインターネットを楽しむことができます。
速度が不安な方は、一度契約してみて気に入らなければ契約解除することのできる制度を利用して実際に試してみてはいかがでしょうか。

外出先で使うのが便利

やはり光回線のような固定回線ではできない、外出先でできるのはうれしいですね♪
外出先でWiMAX以外でインターネットを利用する場合スマホでの通信やテザリングしかありません。
スマホのテザリングを使ってしまうと、余計に費用がかかりますし、通信制限にかかってしまう可能性があります。
WiMAXであれでば、通信制限をきにする必要がないので、よくネットを利用するサラリーマンやノマドで仕事されている方にとってもうれしいですね!

速度制限を気にせず使えるのはWiMAXだけ

先ほども軽くお伝えしましたが、ギガ放題というWiMAXのプランでは、月ごとの通信制限はありません。
3日で10GB以上のデータ容量を使用した場合、翌日の18時から26時まで、通信速度が1Mbpsとなります。

通信制限がかかってしまうのは翌日の限られた時間で、さらに通信速度は動画が見れるほどの速度は保てるので、ヘビーユーザーでななければWiMAXで通信制限は気にしなくてよいと思います。
3日で10GBという数字もあまりピンと来ないと思いますが、おおよそどれくらいの量かといいますと、

・You Tube 標準画質 約50時間
・You Tube 高画質 約25時間
・メール送受信 約20,000通
・ウェブページ 約34,900ページ
・LINEトーク 約500万回
・LINE通話 約550時間
・音楽のダウンロード 約2,500曲

3日でこれ以上使う人はほとんどいないと思います。
通常の大手キャリアですと月間7GBを超えると翌月まで低速ですが、WiMAXはそれを気にする必要はありません。

WiMAXのここが使えない

ここまでWiMAXの良い点ばかりお伝えしてきましたが、ここからはWiMAXの使えないところをお伝えしていきます。

地方だと使えないエリアがある

WiMAXのエリアはどんどん拡大していますが、地方ではつながりにくいところもあります。
心配な方は一度使ってみて、もしつながらなければ初期契約解除制度を使って契約解除するのもありです。

>>提供エリアについて詳しくはコチラ

>>初期契約解除制度はコチラ

大容量のデータをやりとりする場合は厳しい

これは主にゲームのダウンロードですが、かなり大きいデータをダウンロードする場合は、かなり時間がかかってしまう可能性があります。
またゲームは容量を使ってしまうため、3日で10GBの規制にひっかかる可能性があります。
この点が使えないという方もいらっしゃるので、ゲームをされる方は注意されたほうがいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

WiMAXのメリット・デメリットをおさらいすると、

メリット
・とにかく安い
・スマホ、タブレット、ノートPC、ゲームだって使える
・光回線並み、それ以上に通信が速いことも
・外出先で使うのが便利
・速度制限を気にせず使えるのはWiMAXだけ

デメリット
・地方だと使えないエリアがある
・大容量のデータをやりとりする場合は厳しい

こんな感じになります。
これらのメリット・デメリットを把握された上でWiMAXを申し込みされたほうがよろしいかと思います。

WiMAXのプロバイダも何社かありますが、WiMAXの中でも一番安く、初期契約解除制度があり、信頼ができるGMOとくとくBB WiMAX 2+がオススメです。
参考にしてみてくださいね!

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,609円~
キャンペーン  最大42,200円
キャッシュバック
2年間トータル費用 58,804円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,609円~使えて最大42,200円のキャッシュバック魅力!他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

So-net WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円~
キャンペーン  3年間ずっと
3,380円
2年間トータル費用 81,120円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

So-net WiMAX 2+は、月額3,380円が3年間ずっと変わらず利用できます。強力なセキュリティカスペルスキーなど3つのオプションも12か月無料でお試しできます。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
1,380円~
キャンペーン 1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用 81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W05、L01s、Triprouter

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-WIMAXの知識
-, ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.