WIMAXの知識

WiMAXとWiMAX2+の違いを徹底解説

更新日:

wimaxとwimax2+の違い

外出先でも自宅でもインターネットができる「WiMAX」

端末も名刺サイズの大きさで小さく持ち運びも楽々♪
それでいて、スマートフォンはもちろん、タブレットやゲーム機にも接続できる優れもの。

これからWiMAXの申込みを考えている方も多いのではないのでしょうか。
一昔前までは、WiMAXといえば一つしかありませんでしたが、最近ではWiMAX2+というサービスも出てきて消費者を惑わせています。

そこで!今回はそのWiMAXとWiMAX2+の違いを徹底的に比較しています。

最新のWiMAXキャンペーンについてはこちらをご参考ください。

結論:WiMAX2+にしたほうがメリット大

結論的に新しいWiMAXであるWiMAX2+にしたほうが、ユーザーが得られるメリットは大きいです。
大手プロバイダもWiMAXは縮小傾向にあり、WiMAX2+の拡大を推進しています。
しかし、WiMAXは通信制限がないことからコアなユーザーからは支持を得ているのは確かです。
そんなWiMAXとWiMAX2+の違いを以下の6項目で比較していきます。

1,通信速度
2,通信制限
3,提供エリア
4,月額料金
5,キャンペーン
6,解約金

1、WiMAXとWiMAX2+の通信速度を比較

従来のWiMAX ⇨ 最大13.3Mbps
最新のWiMAX2+ ⇨ 最大220Mbps

従来のWiMAXは最大40Mbpsありましたが、現在は13.3Mbpsまで低下。
動画程度を視聴する分は問題ありませんが、重いファイルをダウンロードしたりゲームで使用する場合は非常に遅く、ストレスMAXなWiMAXです。(スルーでOK)

最新のWiMAX2+は220Mbpsでアクセスが集中する時間帯も快適です。
WiMAXの使用歴は長いですが、WiMAXとWiMAX2+の速度の差は歴然です。

通信速度においては圧倒的にWiMAX2+をオススメします。

2、WiMAXとWiMAX2+の通信制限を比較

従来のWiMAX ⇨ 通信制限なし
最新のWiMAX2+ ⇨ 3日間で3GBと使用すると最大1Mbps〜6Mbpsに制限

なんと従来のWiMAXだと通信制限がありません。
どれだけ使ってもペナルティはなくデータ量を気にする必要はありません。

一方、WiMAX2+は3日間で3GB使用すると最大1Mbps〜6Mbpsに制限されます。
3GBとはどれくらいのデータ量かというと、
Webサイト 約10,000ページ
YouTubeなどの動画視聴 約12時間
メール 約200,000通

これ以上インターネットをされる方は気にする必要がありますが、大抵の方はこれくらいのデータ量を使いません。
220Mbpsから1〜6Mbpsまで下がると数字的にはかなり下がるように思われますが、実は1〜6Mbpsって動画視聴は問題なくできるレベルなんです。

つまり、WiMAX2+でも通信制限を制限を気にする必要はありません。
ゲームや動画視聴を大量をされる方以外は、WiMAXでもWiMAX2+でも通信制限の違いはないと思っていただければOKです。

3、WiMAXとWiMAX2+の提供エリアを比較

従来のWiMAX ⇨ 人口カバー率99%
最新のWiMAX2+ ⇨ 人口カバー率90% ※順次拡大中

WiMAXはほとんどのエリアで使うことができますが、WiMAX2+は新しいサービスなので地方の田舎へ行くとつながらない可能性があります。
エリアを詳しく知りたい方はWiMAXのエリアに関する記事を御覧ください

WiMAXが使えるエリアか知る方法とお得に使う方法

4、WiMAXとWiMAX2+の月額料金を比較

従来のWiMAX ⇨ 月額約3,600円
最新のWiMAX2+ ⇨ ギガ放題プラン月額約4,300円(キャンペーン適用で約3,600円)

月額料金は従来のWiMAXのほうが毎月700円ほど安くなっています。
しかし、ほとんどのプロバイダが現在キャンペーンを行っており、2年間は従来のWiMAXと同水準の月額料金で利用することができます。

2年間使った場合のトータル費用

従来のWiMAX ⇨ 86,400円
最新のWiMAX2+ ⇨ 最安の@niftyで74,350円

プロバイダによってキャンペーンは異なりますが、現在2年間のトータル金額で一番安い@niftyで比較しました。
ギガ放題プランで2年間継続し、しっかりキャッシュバックの手続きをして無事キャッシュバックを受け取った場合のトータル金額となっています。

月額料金もほとんど変わりはないので、WiMAX2+にしたほうが断然オススメです。

 

5、WiMAXとWiMAX2+のキャンペーンを比較

従来のWiMAX ⇨ キャンペーンなし
最新のWiMAX2+ ⇨ ギガ放題プランの場合割引やキャッシュバックキャンペーンあり

現在、従来のWiMAXは縮小傾向にあるのでどのプロバイダもキャンペーンを行っていません。

一方、WiMAX2+は割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを行っており、従来のWiMAXよりも実質安くなるのでお得です。

ここで注意してほしいのは、キャッシュバックキャンペーンがあっても、キャッシュバックを受け取るには手続きが必要なこと。そして、手続きを忘れると受け取れくなるので忘れそうな方は割引キャンペーンを選択するようにしましょう。
割引キャンペーンで一番オトクなのはGMOとくとくBBWiMAXです。
最初の1〜2ヶ月目までは2,760円で利用でき、3〜24ヶ月目までは月額3,414円で利用することができます。

6、WiMAXとWiMAX2+の解約金を比較

従来のWiMAX ⇨ 1〜24ヶ月目 9,000円
最新のWiMAX2+ ⇨ 最大19,000円

WiMAX2+は解約のタイミングによって解約金が異なります。
・1〜12ヶ月目 19,000円
・13〜24ヶ月目 14,000円
・25ヶ月目 0円
・26ヶ月目以降 9,000円

となっていますので、解約金についてはWiMAXが安くなっています。
WiMAX2+でも予め解約金のかからない月を調べておいて、そのタイミングで解約すれば解約金がかかることはありません。

まとめ

WiMAXとWiMAX2+を6つの項目で比較してきましたが、契約するならWiMAX2+にした方が得です。
月額料金もキャンペーン適用で従来のWiMAXよりも安く使え、WiMAX2+には通信制限はありますが、気にする必要はありません。
通信速度が早いWiMAX2+で快適なインターネットライフを楽しんでくださいね♪

【2018年6月更新】オススメWiMAXランキング!!

カシモWiMAX

どのプロバイダよりも安くWiMAXを契約するなら!カシモWiMAX

  • ギガ放題プラン:1,380円~(ライトプラン:1,680円~)
  • auスマートバリュー:月額最大 適用不可
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日以降
  • 口座振替:不可

とくとくBBWiMAX

GMOインターネットが提供する「GMOとくとくBBWiMAX」。最初の2か月ナント月額800円!

  • ギガ放題プラン:2,470円~(ライトプラン:2,470円~)
  • キャッシュバック:なし
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:翌日
  • 口座振替:可能

Broad WiMAX

BroadWiMAX

圧倒的に信頼できるプロバイダ!サービス多彩で顧客満足度が高いBroadWiMAX

  • ギガ放題プラン:2,726円~(ライトプラン:2,726円~)
  • 初期費用:18,857円割引
  • auスマートバリュー:月額最大 934円割引
  • 端末代金:無料
  • 最短開通時期:即日
  • 口座振替:可能
  • その他:初期契約解除制度あり、パソコンセットあり

-WIMAXの知識
-, , , ,

Copyright© WiMAX比較ランキング|おすすめインターネット2018 , 2018 All Rights Reserved.