WIMAXの知識

WiMAXが使えるエリアか知る方法とお得に使う方法

更新日:

wimaxエリア

インターネット回線の中でも安くて外出先でも使えるWiMAX

しかし、実際に住んでいるところや外出先が使える地域でなかったら、意味がありません。
また、使えない地域にもかかわらず知らずに契約してしまったとしても、
WiMAX業者は保証も返金もしてくれません。

そこで今回は、

「WiMAXで月額費用を抑えたいけど、自宅で使えるのか」

「使えるエリアって判定されたけど、本当に使えるのだろうか」

「ここでは使えない地域って判定されたけど、使える方法はないか」

と不安に思っている方にWiMAXのエリア判定方法とWiMAXをお得に利用するためのポイントをお伝えいたします。

WiMAXが使えるエリアか知る方法

自宅や職場など実際に使うところがWiMAX提供エリアか調べるには、

公式のエリアマップで調べます。

WiMAXの公式のエリアマップはコチラ

WiMAXのエリアを調べるにはこの方法が一番カンタンなので、この方法で調べることをオススメします。

ステップ1:画面が表示されたらピンポイントエリア判定をクリック

ステップ2:実際にWiMAXを使う住所の都道府県、区、町、番地をクリック

ステップ3:WiMAXが提供されているか確認する

たったこれだけでWiMAXが繋がるかどうか確認することができます。

判定の結果が「○」だった場合

エリア判定を行い○だった場合は、概ね問題なくお使いいただけます。
エリア○でも通信ができず解約する場合、以前は自己都合での解約と扱われ約2万円の違約金を支払わなければなりませんでした。

しかし、平成28年5月21日から施行された初期契約解除制度を使えば、契約解除することが可能となりました。

初期契約解除制度とは「8日以内であれば契約先である電気通信事業者の合意なく契約解除できる」というものです。

ここでオススメしているGMOとくとくBB WiMAX 2+も初期契約解除制度を利用することができるので、安心です。

また、事前にWiMAXが使えるかどうかテストすることも可能です。

WiMAX提供元のUQ WiMAXが15日間無料で端末を貸し出してくれます。
地下や階層の高いビルで使う場合はテストしておくと安心です。

「Try WiMAX」というサービスで、申込はコチラを御覧ください。

判定の結果が「△」だった場合

WiMAXのエリア判定結果が「△」だった場合は、利用できるかどうか不明のため、一度使ってみて初期契約解除制度を利用するか、「Try WiMAX」を申し込みして実際に使えるかどうか判断すべきです。

注意点:実際にWiMAXを契約するときは安いところがベスト

※比較の表※

もちろんTry WiMAXを利用した後、Try WiMAX経由でWiMAXの契約をすることができますが、月額料金が約1,000円程高くなります。

WiMAXはサービス内容わ変わりませんので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のような月額料金の安いところで契約するのがベストです。

Try WiMAXを利用した時に同梱されている広告経由で申し込みしないようにしましょう。

▼今月最安値WiMAX▼
GMOとくとくBB WiMAX 2+



安心の大手プロバイダ!

判定の結果が「WiMAXは現在エリア外です」だった場合

WiMAXがエリア外という結果になってしまった場合は、WiMAXを使う事ができません。

ただ、自宅はWiMAX提供エリア外だけど、実際に使う場所はWiMAX提供エリアという場合は契約して問題ありません。

しかし、実際に使う場所がエリア外という場合には、フレッツ光やADSLのような固定回線を契約するなど他の手段でインターネットを開通する必要があります。

特におすすめは、WiMAXと同じWi-Fiモバイルルーターのネクストモバイル(NEXT mobile)です。
ソフトバンクの4G回線のため、スマートフォンが使えるエリアで利用することができ、全国のほとんどの地域で利用することができます。
利用する場所によっては、WiMAXよりも速度を出すこともあり、今注目のWi-Fiモバイルルーターです。
月額料金もWiMAXより安い、もしくは同じくらいの金額なので、こちらの記事を参考にしてみてください。

WiMAXのエリア判定したら「Try WiMAX」で試してみよう

どんな判定が出たとしても、「Try WiMAX」を利用すれば、実際にWiMAXが使えるか試すことができます。

Try WiMAX」は15日間端末を無料でレンタルしてくれるサービスです。

その間に発生した通信料はもちろん、レンタル料、送料などの費用は一切かかりません。

WiMAX端末が無料でレンタルできれば、実際に使うところが使えるかどうか判断することができ、速度もどの程度出るのか確かめることができます。

Try WiMAXの申し込み方法についてこちらの記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

WiMAXをお得に使う方法

WiMAXが提供エリアとわかったらいよいよお申し込みです。

WiMAXを提供している会社は約20社ある

WiMAXはもともと「UQ WiMAX」というauの関連会社が提供しているサービスです。
また、そのサービスを借りてWiMAXを提供している会社が20社ほどあります。

WiMAXの提供元は「UQ WiMAX」なので、サービス内容については20社すべて変わりはありません。

しかし、各社独自の料金体系でWiMAXを提供しているので一番オトクなWiMAX会社を選択するのがベストです。

WiMAX会社の料金を比較した表がコチラです。

月額料金を抑えるなら断然GMOとくとくBB WiMAX 2+

こちらの表からわかるように他社と比較すると圧倒的にGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金が安いです。月々の出費を抑えたいという方は GMOとくとくBB WiMAX 2+を選択するのがベストです。

ちなみにですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバックを行っていません。
他社は2万円キャッシュバックを行っており、キャッシュバック金額を含め2年間のトータルでみると実は他社のほうが得です。
しかし、キャッシュバックの手続きは煩雑で、キャッシュバックされる時期も一年後という会社がほとんどなので、純粋に月額費用の安いGMOとくとくBB WiMAX 2+を選択するのが手間もかからず安心です。

WiMAX業者が決まったら次はプランを決め

続いてプランですが、
GMOとくとくBB WiMAX 2+のプランは

「ギガ得プラン」と「ライトプラン」の2つのプランが用意されています。

・ライトプラン
月額3,609円(税抜) 24ヶ月目まで月額2,690円(税抜)
└月間7G以上のデータ量を使うと128kbpsの速度制限がかかります。

・ギガ得プラン
月額4,263円(税抜) 24ヶ月目まで月額3,344円(税抜) さらに3ヶ月目までは2,170円(税抜)
└月間での制限がないので気にせずインターネットが可能です。

プランを決めるポイント

自宅でも外出先でもネットで動画を見たり、ゲームをする予定がある人
└ギガ得プラン

ネットの閲覧くらいしかしないor自宅にはwi-fi環境があるから動画は自宅で見るという人
└ライトプラン

という考え方で問題ありません。

それでも迷う方は、はじめギガ得プランで3ヶ月目まで試してみて、やっぱりそんなにネット使わないということでしたらライトプランに変更するやり方がオススメです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+はいつでも無料でプラン変更が可能なので、安心です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+WiMAXのプラン変更は無料カンタンに行えます。

最後にWiMAXの端末を決めましょう

最後にWiMAXの端末選びですが、現状は最新のWiMAX端末を選ぶのが最良の選択です。

つい8月1日に発売された「W04」という端末です。

W04についての記事はコチラ▼

WiMAXのことなら|ワイラボ.com
WiMAXを比較しランキング形式でおすすめプロバイダを紹介するサイトです。安い月額料金のポケットWiFiでインターネットに接続する方法や、最安値キャンペーンやキャッシュバックなどの特典情報も多数掲載!

W03を使う最大のメリット

①バッテリーの容量が9.5時間
旧モデルの端末は7時間しかありません。旧モデルから重さは7グラムしか増えていないので、バッテリー容量の多いW03を選んだほうがお得です。

②洗練されたデザイン
もう一つは洗練されたデザインです。無駄のないデザインで、タッチパネルなので操作も簡単です。

WiMAXのまとめ

まずは、WiMAXが使える地域かどうかエリア判定で確認しましょう。

提供エリアであれば、WiMAX業者を選び、プラン、端末を選びます。

2018年12月時点でベストな選択はコチラです。

・WiMAX業者:「GMOとくとくBB WiMAX 2+」
・端末:「WX05」

プラン:
ギガ得プラン
└自宅でも外出先でもネットで動画を見たり、ゲームをする予定がある人

ライトプラン
└ネットの閲覧くらいしかしないor自宅にはwi-fi環境があるから動画は自宅で見るという人

エリア判定がでたけど、実際に使えるかどうか、また速度を確認したいという場合は無料で利用できる「Try WiMAX」で確認してみましょう。

もし、実際に契約して使えなかったとしても”初期契約解除制度”を利用して負担なしで契約解除ができるので安心です。

▼今月最安値WiMAX▼
GMOとくとくBB WiMAX 2+



安心の大手プロバイダ!

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,609円~
キャンペーン  最大42,200円
キャッシュバック
2年間トータル費用 58,804円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,609円~使えて最大42,200円のキャッシュバック魅力!他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

So-net WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円~
キャンペーン  3年間ずっと
3,380円
2年間トータル費用 81,120円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

So-net WiMAX 2+は、月額3,380円が3年間ずっと変わらず利用できます。強力なセキュリティカスペルスキーなど3つのオプションも12か月無料でお試しできます。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
1,380円~
キャンペーン 1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用 81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W05、L01s、Triprouter

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-WIMAXの知識
-, ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.