WIMAXの知識

【初心者必見】WiMAX(ワイマックス)とWi-Fi(ワイファイ)って何が違うの?

更新日:

WiMAXとWi-Fiの違い

インターネット、使ってますか!?
インターネットを使うには回線が必要になりますよね。そこで、お手軽な方法としてWi-Fiを使うことがあるかと思います。でも、実はWi-Fiを使うよりもWiMAXを使った方が便利なんですよ!知っていましたか?

「WiMAX?Wi-Fi?同じものなんじゃないの?」
いいえ!実はWiMAXとWi-Fiは全くの別物なんです!そんなあなたのために、今回はWiMAXとWi-Fiの違いに関してご紹介します。

Wi-Fiとは?

まず、Wi-Fiに関して。

Wi-Fiとは、ネットワーク接続に対応している機種を無線でインターネット接続する技術の事です。もしPCをインターネットに接続しようとするならば、回線をPCに接続することと思います。
しかし「Wi-Fiルーター」という機械があればWi-Fi環境を作ることができるので、そのルーターの電波範囲内にある機械ならばインターネット接続が可能になります。また、Wi-Fiを利用することによってスマホ、タブレット、PCに保存した写真などのデータをプリンターに飛ばし印刷することもできます。保存した動画を大画面のテレビで見ることもできますね。様々な機械と連携して操作することができるようになります。

では、無線通信ができるものすべてを”Wi-Fi”と言うのかというとそうではありません。Wi-Fiというのは無線LANの規格の一つなんです。世の中には数々の無線機器がありますが、その中の一つの規格がWi-Fiというだけです。

メリット

Wi-Fi接続を利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?携帯電話であれば最初から通信機能が付いているので、その機能で十分だと思うかもしれませんね。「通信ができればそれでいい」と言った方にはそれで充分かもしれません。しかし、携帯電話の通常通信を利用するには様々な制限がありますよね。

通信速度の向上

Wi-Fi接続を利用することによって、通信速度を向上させることができます。つまり、インターネット使用時のスピードを速くすることができるんですね。
特に動画再生などの場合にはその差は顕著に表れます。高画質な動画を閲覧しようとする場合、携帯電話の通常回線をしようするとかなり時間がかかりますね。

しかし、光回線のWi-Fi接続を利用すれば回線速度が向上するので高画質動画のダウンロードもサクサク進みます。当然ながらインターネットを閲覧する際の画面読み込みもスピードアップしますので、全体的にインターネット使用のストレスを無くすことができます。

通信量の制限無し

携帯電話の通常回線ですと、「通信料の制限」がありますよね。2Gであったり5Gであったり7Gであったり。
通常の回線で利用しているとその通信料制限に達した時点で回線速度がガクッと遅く(3G回線)なります。回線速度が遅くなってしまうと動画閲覧どころかインターネットサイトの閲覧もままなりません。相当のストレスになりますよね。

しかし、Wi-Fiは基本的には通信料の制限がありませんのでどれだけでも利用することができます。「今月、通信料使いすぎたな…」という時でもWi-Fiならば安心してストレスフリーに使用することができます。

WiMAXの通信制限について詳細はコチラ

デメリット

通信速度が速かったり、通信制限がなかったりと便利なWi-Fi!でもそんな便利なものでもデメリットがあります。このメリットだけでWi-Fiの利用を決定しない方がいいかもしれませんね。

エリア制限がある

Wi-Fiの使用にはエリア制限があります。先ほどもご説明したようにWi-FiはWi-Fiルーターから飛ばした電波を拾ってインターネット接続を行います。つまり、その電波の届かない範囲まで移動してしまうとWi-Fiを使用することができないわけですね

特にスマホの場合は出先で使用する場合が多いでしょうし、使用しながら移動することも多いでしょう。そうなると、Wi-Fiの利用はひとまず考えるべきかもしれませんね。

WiMAXのエリアについて詳細はコチラ

通信速度の保証がない

Wi-Fiを利用する場合、どうしても通信速度、回線品質が安定しません。通信速度や回線品質はそのWi-Fi環境を提供している場所によって変わるからですね。つまり、Wi-Fiだから絶対に回線速度が速い環境でインターネットを利用できるわけではありません。動画をサクサク見ることができる場合もあれば、インターネットサイトの閲覧すらままならない場合もあります。

インターネットの速度を速くしたいだけでWi-Fiを検討されているなら、一度しっかりと他の物を考慮することをお勧めします。

WiMAXとは?

次にWiMAXに関してです。

WiMAXとは、携帯電話のように移動しながら通信ができる通信方式の事です。Wi-Fiと同じように無線インターネットの事なのですが、移動しながら使用できる点が違いますね。現在、日本ではKDDIグループのUQコミュニケーションズという会社がそのサービスを提供しています。つまり、UQコミュニケーションズという会社が提供している無線通信方式のことをWiMAXと呼びます。

WiMAXは家にあるような固定回線ではなく、持ち運べるインターネット回線です。携帯電話も移動しながらインターネット検索を行うことができますよね?それと同じようにWiMAXを持っていれば移動しながらインターネットを利用することができます。しかし、携帯電話サービスと違いWiMAXを持っているだけでは通話をすることはできません。インターネットを利用するための専用サービスです。

とても便利なサービスのように感じますが、やはりメリット・デメリットがあります。

メリット

このように聞くと、WiMAXにはメリットしか感じませんよね。もちろん、Wi-Fiと同じメリットも持ち合わせています。
通信制限はありませんし、通信速度は通常の携帯電話回線とは比べ物になりません。そこで、Wi-FiにはないWiMAXのメリットを。

通信速度が速い

Wi-Fiも携帯回線と比較すれば通信速度は格段に速くなりますが、WiMAXはそれよりも速い回線速度になっています。現在利用が可能な最新規格、WiMAX2+の最大速度はなんと220mbps!

と言われてもなんだかパッとしないかもしれませんが、一般的に光回線が普及した際の速度が100Mbps、その後に高速化されたハイスピード回線が250Mbpsです。つまり、少し前の光回線並みの通信速度があるわけですね。光回線並みの速度があればインターネットサイトの閲覧はもちろん、高画質動画の閲覧もサクサクできますね。

利用可能なエリアに関してもどんどん広くなっていますので、今後に期待ですね。

月額料金が安い

Wi-Fiを利用する場合には最初にインターネット回線の契約が必要になりますので、それなりの月額使用料が発生しておりました。しかし、WiMAXの場合には月額使用料も比較的安く抑えることが可能です。

UQコミュニケーションズの公式ホームページを見ると分かる通り、WiMAX2+の現在の月額利用料金は4,380円となっています。
「携帯の通信料の方がちょっと安くない?」と思われるかもしれませんね!しかし、携帯電話の通信速度とは比較にならないスピードですし、通信制限もありません。それでこの値段ならかなりお得なのではないでしょうか?他にも様々なキャンペーンを行っているので、思ったよりも料金に関しては安く済ませることができそうですね。

ストレスなくインターネットを利用し、重いデータもサクサクとダウンロードできた方がいい!という方にはピッタリのサービスなのではないでしょうか。

デメリット

そんなWiMAXですが、やはりデメリットがあります。メリット、デメリットをしっかりと確認する必要がありますよね。

電波が弱い

WiMAXの電波は比較的に弱くなっています。「電波が弱いと回線が遅いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、その”速度”とは違います。WiMAXの電波はその性質上、障害物に弱くなっています。

通信用電波は、その周波数が高ければ高いほど速い通信が可能になりますが、障害物にぶつかった場合に電波が劣化するという特徴があります。現在使用されているLTE電波の周波数は2GHzが最大なのに対し、WiMAXの電波は2.5GHzという周波数になっています。そのため、LTEと比較すると障害物による劣化が激しくなります。

つまり、WiMAXの電波発信基地局とルーターの間にビルがいくつもあるような場合は電波がうまく入らないケースがあります。

専用ルーターが必要

WiMAXを利用するためのルーターは電気屋さんで適当に買ったものでは対応していません。契約の際にもらった専用のルーターを使用する必要があります。

「スマホでインターネットをするのにルーターが必要なの?」と思われたでしょう。その通りなんです。
WiMAXはスマホやタブレットなどの中に直接装備するものではありませんので、出かける際には専用のモバイルルーターを持ち運ぶ必要があります。と言ってもその大きさはスマホよりも少し小さいくらいのものですのでそこまで不便ではないでしょう。カバンの中にしまっておける大きさですね。

しかし、やはりモバイルルーターは電子機器なので充電が必要です。満タン充電で約6時間~8時間の使用が可能になります。しっかりと充電しておけば1日は使用できるほどでしょうが、充電をし忘れると全く機能しなくなってしまうので注意が必要です。

どちらがいいのか?

使い方によるのかもしれませんが、外出時にもインターネットをよく使う人、大容量のデータ(画像、動画など)をダウンロードするような人の場合にはWiMAXを使用した方が便利かもしれませんね。通信速度がとても早く安定しているので、インターネット通信に関してのストレスは無くなりますね。

逆に屋内でだけ使用する、外ではちょっと確認するだけという人はWi-Fiをメインに利用する方が便利なのかもしれませんね。WiMAXは建物で電波が妨害されてしまうので家の中だと少し通信が難しいかもしれません。Wi-Fiならば家の中ではしっかりとした通信が可能ですからね。
ただ、WiMAXを窓際に置いてなるべく障害物を避けることによって通信を行っているユーザーもいるようですね。

最安のWiMAXを比較するならこちら

 

【2018年10月更新】最安値WiMAXランキング!!

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,344円
キャンペーン 月額料金大幅割引
2年間トータル価格 78,748円
契約期間 2年

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,344円で他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金も安い上にこのプロバイダは安心の2年契約が可能!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円
キャンペーン 最初2か月
月額1,380円
2年間トータル価格 77,120円
契約期間 2年

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン 初期費用18,857円無料
2年間トータル価格 80,494円
契約期間 3年

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料&月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

-WIMAXの知識
-, , , ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.