WIMAXの知識

今WiMAX契約するならバッテリーの持ちが良いWX03

更新日:

外出先でも低価格でインターネットに接続できるWiMAX(WiMAX2+)。
よく特集されるWiMAXの端末は”W04”です。
しかし筆者がおすすめするWiMAX端末は、”WX03”です。

WiMAXにはいくつかのプランが有り、機種も何種類かあります。
ひとりで選んで選択することは難しく、契約しようとしても何を選んだらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事を読めば、どの端末を選択してどのプランを選べばいいのか知ることができます。
ちょっとのお時間ですがお付き合いください。

WiMAXがどういったサービスがわかなない方はこちら

WiMAXって何!?自宅でも外出先でもお手軽インターネット

WX03と他のWiMAX端末との比較

”WX03”は過去のWiMAX端末と比較すると圧倒的に性能が上昇しています。
実際に使っているユーザーからも評価が高く、WiMAXを契約するなら間違いなく”WX03”がオススメです。
以下が端末を比較した表です。

端末 WX03 W04 W03
index_wx03 index_w04_01 index_w03

最大通信速度

440Mbps

440Mbps

370Mbps

駆動時間

約12時間

約10時間

約10時間

クレードル

Blutooth通信

 -

タッチパネル

メーカー

NECプラットフォーム

ファーウェイ

ファーウェイ

発売日

2016年12月

2017年2月

2016年6月

W03の優れているポイント

過去の端末を比較したところWX03が優れているポイントが3つあることに気づきます。

凄さ1:最大速度が440mbpsと他のどの機種でも最速
凄さ2:バッテリーの持ちが最も長い
凄さ3:安心の日本メーカーで重量も軽い

凄さ1:最大速度が440mbpsと他のどの機種でも最速

2017年2月に発売されたW04と同じく、現端末において最も高速通信が可能となりました。
従来のW02は220mbpsだったのでそれと比較すると倍の速さでインターネットをすることが可能です。
これで動画はもちろんのこと、ビジネスで利用される際もファイルの重いデータでもストレスなく送信することが可能です。
次でご紹介しますが、バッテリー時間を保ちながらも高速通信ができるのでビジネスマンやSOHOで仕事をされている方にも強い味方となりそうです。

凄さ2:バッテリーの持ちが最も長い

通信速度が大幅にアップし性能がアップしたにもかかわらず、バッテリーの持ち時間までもが改善されました。
220mbpsのエコモードで通信をすれば、12時間という長い間インターネットをすることが可能です。
2017年2月に発売されたW03よりも2時間以上長く通信することができるバッテリーを搭載しています。

凄さ3:安心の日本メーカーで重量も軽い

最後に、WX03は安心の”日本製”です。
大手パソコンメーカーであるNECの系列会社が生産した安心できる端末です。
現行もっとも新しいW04は中国の”HUAWEI”という会社が生産した端末です。
あまり聞き慣れない方もいらっしゃるのではないかと思いますので、オススメはNECプラットフォームズのWX03をオススメします。

また、端末の重さを比較しても最新のW04は140グラム、
WX03は110グラムとなっており、最新の端末よりも30グラムも軽い端末となっています。
30グラムといっても変わりはないかもしれないですが、常に持ち運ぶものなのでできるだけ軽いほうが利便性は高いといえます。
よって、僕たちはWX03をオススメします。

WX03のデメリットは??

そんな僕らガチ推しのWX03ですが、デメリットはどこにあるのでしょうか?
唯一HUAWEIのW04と比較して劣る部分が”LTE(ハイスピードプラスエリアモード)が使えない”という点です。
LTE(ハイスピードプラスエリアモード)とは??
WiMAXが提供エリアでない山間部や地方で使うモードで、auのLTE回線を使って通信する機能です。
WiMAXが使えない地域で使う場合は重宝しますが、利用する場合は月額1,005円必要です。
WiMAXが使えるエリアであればほぼほぼ必要ない機能ですので、ハイスピードプラスエリアモードを少しでも使われる方はW04にすべきです。

使う地域がWiMAXの提供エリアかどうか調べたい方はコチラ

選択すべきはWX03とWiMAX会社

ここまでお読みいただきありがとうございます。
いかにWX03が優れているかお分かりいただけたでしょうか?
性能やバッテリー、信頼度全てにおいてWX03が優れています。
そして、端末が決まったらWiMAX会社も選択しなければなりません。
現行一番お得で信頼のできるWiMAX会社はGMOのとくとくBBです。

東証一部上場企業のGMOが運営しているので信頼性があり、
キャッシュバック金額も高いので選択しておいて損はありません。

月額料金を比較したページはコチラ

WX03とお得なWiMAX会社で快適なインターネットライフを楽しんでくださいね!

【2018年10月更新】最安値WiMAXランキング!!

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,344円
キャンペーン 月額料金大幅割引
2年間トータル価格 78,748円
契約期間 2年

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,344円で他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金も安い上にこのプロバイダは安心の2年契約が可能!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円
キャンペーン 最初2か月
月額1,380円
2年間トータル価格 77,120円
契約期間 2年

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン 初期費用18,857円無料
2年間トータル価格 80,494円
契約期間 3年

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料&月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

-WIMAXの知識

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.