WiMAX比較サイト ワイラボ

WiMAXを比較!最安値料金を探すならワイラボ.com

WiMAXは外出先でも手軽にインターネットに接続できます。
その便利さから今では3,200万件以上も契約されています。

しかし、WiMAXを提供しているプロバイダは全国で20社以上もあり、1社1社比較していくのは相当な労力になります。

そこでワイラボ.comは、初心者の方でも安心してWiMAXが選べるように立ち上がった比較サイトです。
運営者は有名プロバイダで長年WiMAXを販売し、スーパーバイザーまで駆け上がった実績を持ちます。

各プロバイダの特徴をわかりやすく比較し、お気に入りのWiMAXが見つかるようご紹介していきます。
ぜひ最安値のWiMAXをお得に契約し、快適なインターネット生活を楽しんでください!

ランキング形式で最安値WiMAXを料金比較するならこちらをチェックしてみてください。

最安値料金のWiMAXでも大丈夫か

最安値料金のWiMAXだと速度が遅くなったり、サービスの質が落ちるのではないか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、結論からお伝えすると「そのようなことはありません」。

なぜかというと、WiMAXという回線はすべてUQ コミュニケーションズというauの関連会社が提供しているサービスだからです。
全国で20社以上ある各プロバイダはそのUQ コミュニケーションズが提供している回線を借りて事業を行っているのです。

よって、純粋に料金が最安値のWiMAXを選択して問題ありません。
さらに、WiMAX最安値料金ランキングに掲載しているプロバイダは獲得実績のあるプロバイダしか掲載していませんので、安心して比較することができます。

比較しランキング付けするプロバイダ

それでは、どのようなプロバイダを比較しランキング付けしていけば良いのでしょうか。
何社かWiMAXの料金プランをご覧になった方はわかると思いますが、各プロバイダによって料金プランが違い、比較するのは大変です。
基本的に各プロバイダを見ていくと料金プランには2パターンあり、

  1. キャッシュバックはないが、月額料金は他のプロバイダと比較して安いプロバイダ
  2. 月額料金は高いが、キャッシュバックがあるプロバイダ

この2パターンです。
今回比較するのは、Aの”キャッシュバックはないが、月額料金は他のプロバイダと比較して安いプロバイダ”です。

なぜキャッシュバックのあるプロバイダを比較しないか

なぜキャッシュバックのあるプロバイダを比較しないかといいますと、それは、

”キャッシュバックされても安いプロバイダと価格が変わらない”からです。

例えば、後ほど比較結果でも発表しますが、最もおすすめプロバイダ「GMOとくとくBB WiMAX 2+」は2年間トータル価格が79,950円となっています。
そして、高額キャッシュバックをしている「@nifty WiMAX」の2年間トータル価格は115,040円となっています。
この価格からキャッシュバック30,000円を引くと、73,040円となります。

この2社のプロバイダを比較すると、

GMOとくとくBB
WiMAX 2+
@nifty
WiMAX
2年間
トータル価格
79,950円85,040円⊿5,090円

いかがでしょうか。
一番安いGMOとくとくBB WiMAX 2+と比較しても2年で支払う金額は変わりません。
むしろ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のほうが安く利用することができます。

また、キャッシュバックを受けとって初めて、@nifty WiMAXはGMOとくとくBB WiMAX 2+と同程度の価格になるのです。
逆の言葉で申し上げると、

”キャッシュバックを受け取れなければ、30,000円の損ということ”です。

キャッシュバックが受け取れない?
広告でキャッシュバックすると謳っているのだから、受け取れないはずがないと思われるかもしれません。

しかし、約半数以上の方がキャッシュバックを受け取ることができていません。
キャッシュバックを受け取るのは利用して約9年後であり、メールが届くき手続きできるのも、契約してから4か月後のため忘れる方がほとんどなのです。

もし、どうしてもキャッシュバックがほしい方はこちらの記事を参考にした上で申し込みしましょう。
ここでは、この記事を読んでいただいた方にそんなハイリスクローリターンの博打をしていただきたくないので、

Aの”キャッシュバックはないが、月額料金は他のプロバイダと比較して安いプロバイダ”を比較していきます。

価格はシンプルに計算

ここでの計算は、WiMAXを2年間使ったと仮定して計算しています。

2年間のトータル価格はシンプルに月額料金に24か月をかけた価格となっています。
WiMAXの各プロバイダは独自キャンペーンの割引を行っていますので、割引キャンペーンも含めて計算していきます。

【2019年8月】WiMAX最安値料金比較

それでは早速、2年間トータル価格を比較していきましょう。
計算した価格から、おすすめのWiMAXをランキング形式で発表していきます。

最安値比較第1位、GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+ 安い 月額料金割引 キャンペーン

月額料金3,480円
割引時月額料金
(1~2か月目)
2,170円
ルーター
端末代
0円
2年間79,950円

ランキング第1位のGMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額料金が3,480円と他社WiMAXと比較して一番安い!
2年トータルで7万円代で利用できるのはGMOとくとくBB WiMAX 2+のみです!

また、GMOはインターネット業界では知らない人はいない東証1部上場企業です。
WiMAXのほかにもネット証券やサーバーなども提供しているので信頼度は抜群に高いです。

また、最新のWiMAXルーターも利用することができるので、安心できるプロバイダで最新のルーターを使いたい方は断然おすすめです!

au スマホユーザーは「au スマートバリュー mine」が適用

さらに、au のスマホを使っている方はGMOとくとくBB WiMAX 2+を申し込みしたほうがお得です!
au スマホユーザーは「au スマートバリュー mine」が適用されるからです。

auスマートバリューmine

au スマホでデータ定額プランに加入している方であれば、スマホの月額料金が毎月最大1,000円安くなります。
WiMAXの月額料金は安くなりませんが、スマホの月額料金は安くなるので、スマホとセットでみるとGMOのほうが安くなります。
カシモWiMAXはau スマートバリュー mineに対応していないので、この割引は受けられません。

加入できるオプションは2つ

GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込み時、加入できる2つのオプションがあります。

  • 安心サポート:月額300円、2か月無料
  • Wi-Fi(公衆無線LAN):月額362円、2か月無料

安心サポートはモバイルルーターが故障したときに保証してくれるサービスです。
ただ、取扱説明書に記載されている通常使用時に故障した場合のみの保証となります。
故意や過失、水濡れや外部破損、盗難や紛失は保証対象外なので注意が必要です。

Wi-Fi(公衆無線LAN)は空港やカフェ、ファミレス等で有料Wi-Fiが飛んでいるところの回線が利用できるオプションですが、WiMAXがあれば使うことはありません。

無料期間中にこれらのオプションを解約することができるので、必要なければ解約しましょう!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は申し込めば、最短で発送してくれるのですぐにインターネットをつなぎたい方にもおすすめのWiMAXです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+について詳しくまとめた記事があるので、気になる方はご覧ください。

【得の極み】GMOとくとくBB WiMAX口コミ・評判

最安値比較第3位、Broad WiMAX

BroadWiMAXトップバナー

月額料金3,411円
割引時月額料金
(1~2か月目)
2,726円
ルーター
端末代
0円
2年間
トータル価格
79,809円

ランキング第3位のBroad WiMAXはGMOとくとくBB WiMAX 2+より約3,000円高くなります。
Broad WiMAXは他社プロバイダではかからない初期費用18,857円必要となります。(現在キャンペーンで無料)
安心サポートプラスとMy Broadサポートに加入すれば初期費用無料となりますが、自分で解約しなりませんのでご注意ください。

Broad WiMAXは他社から乗り換える方にオススメ

Broad WiMAXは今現在他社のWiMAXを利用されている方にオススメのプロバイダです。
実は、他社のWiMAXを解約するときに発生する契約解除料をBroad WiMAXが負担してくれるのです。

Broad WiMAX 乗り換え キャンペーン

これは大手プロバイダだからできる、どこのプロバイダもできない大変お得なキャンペーンです。
最大19,000円まで契約解除料をBroad WiMAXが負担してくれ、他社で古い端末を使っていた方は新品のWiMAX端末を利用することができます。
初期費用も無料でいいことづくめのキャンペーンなので、他社で利用されている方は必見です。

このキャンペーンを最も使っていただきたい方は、「契約更新月を逃した方」です。
WiMAXは契約してから2年が経過すると、翌月から900円前後月額料金が上がります。
契約更新月に今使っているWiMAXを解約して、他社に乗り換えれば契約解除料はかかりませんが、契約更新月を逃して解約すると契約解除料がかかります。
そんな時にこの乗り換えキャンペーンを利用すれば、Broad WiMAXが契約解除料を負担してくれるのです。

現在、他社でWiMAXを利用されている方はBroad WiMAXが断然オススメです。

開通はどのプロバイダよりも速い

BroadWiMAX受け取り
開通の速さでいうとBroad WiMAXの右に出るプロバイダはありません。
Broad WiMAXは最短で、申し込みをした翌日にモバイルルーターが届き、簡単な設定をすればその日からインターネットに接続することができます。
平日は16時まで、土曜日は12時までに申し込みが完了すると、その日にルーターを発送され翌日から利用できます。
また東京都心・埼玉にはBroad WiMAX受け取りセンターがあり、ルーターを取りに行けば申し込みしたその日にインターネットを利用することができます。

BroadWiMAXについて詳しくご紹介している記事がありますので、こちらをご参考ください。

Broad WiMAX3年契約の口コミ・評判!

最安値比較第3位、カシモWiMAX

カシモWiMAX キャンペーン 安い

月額料金3,580円
割引時月額料金
(1~2か月目)
1,380円
ルーター
端末代
0円
2年間
トータル価格
81,520円

圧倒的に格安

第3位のカシモWiMAXは、月額1,380円~利用できますが最初の1~2か月目が月額1,380円です。
3か月目以降は3,580円なのでトータルでみるとGMOとくとくBB WiMAX 2+のほうが一番安く利用することができます。

2017年10月から提供されている比較的新しいプロバイダですが、親会社は東証マザーズに上場しているので信頼性もあります。
月額料金が格安なので今最も獲得件数を伸ばしている注目のWiMAXです。

不要なオプションに加入しなくてもよい

カシモWiMAXのもう一つの魅力は”不要なオプションに加入しなくて良い”ということです。

他社プロバイダでは割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを適応させるために、オプションに加入しなければならない場合があります。
基本的にオプションは2か月間だけ無料のものが多いですが、2か月経って外し忘れるとオプションの分が上乗せで請求されてしまいます。
自分からサポートセンターに連絡して外さないといけないので、忘れる可能性が高いです。

カシモWiMAXは、そのようなオプションに加入しなくても最初から安い料金で利用することができるので安心です。
カシモWiMAXについて詳しくご紹介している記事がありますので、こちらをご参考ください。

カシモWiMAXの評判・口コミは!?申し込み方法解説

最安値料金まとめ

ここまで、2年間のトータル価格で一番格安のWiMAXを比較してきました。
最後におすすめのWiMAXを振り返りたいと思います。

このような結果となりました。GMOとくとくBB WiMAX 2+が唯一、7万円台と断トツにコストを低く抑えることができます。
オプションの加入も強制ではなく、安心できるプロバイダなので、WiMAXを検討されている方はオススメです。

キャッシュバックキャンペーンに惑わされない

ここまで、おすすめWiMAXの料金を比較し、最安値料金のプロバイダをご紹介してきました。
冒頭にもお伝えしましたが、キャッシュバックキャンペーンは確かに魅力的です。

しかし月額料金がその分上乗せとなり、キャッシュバックを受けることができなければ逆に損をすることになってしまいます。
キャッシュバックの金額に惑わされず、確実にキャンペーンを享受することのできる最安値料金のWiMAXを選択しましょう。

WiMAXは基本的に3年間利用するインターネット回線なので、少しも価格を抑えたほうがお財布にも優しく、浮いた分を自分に投資することができます。
最安値料金WiMAX比較を参考にして、お気に入りのプロバイダと契約し、充実したインターネットライフを過ごしていただきたいと思います。

投稿日:

Copyright© ワイラボ.com~WiMAX最安値料金を比較2019~ , 2019 All Rights Reserved.