ポケットWiFi

Ex WiFiの評判レビュー!料金やメリット・デメリットを調査

Ex WiFiの評判、料金やメリット・デメリットについて

業界最安級の50GBで月額料金2,980円!

このようなフレーズで、2019年10月から提供が始まった「Ex WiFi」。
業界最安級ということもあり、利用時のコスパが高いことでも有名ですね。

今回はそんなコスパ最高の「Ex WiFi」について、料金やメリット・デメリットを絡めて徹底解説していきます。

Ex WiFiの基本情報

Ex WiFi

Ex WiFiは、大手通信キャリア回線を利用した、業界最安級のポケットWiFiです。

ポイントは、月額料金2,980円が契約してから解約までずっと続くという点です。
初月だけ安くて2か月後からは急激に料金が上がるような料金体系ではないので、安心して利用することができます。

また利用できる通信容量も50GBと大容量なので、普段の生活において使い切るということはまずないでしょう。

Ex WiFiの運営会社

Ex-WiFiを運営しているのは、株式会社ファイナルブルーという会社です。
2015年6月に設立されて以来、通信機器販売やタブレット端末の製造・販売を行ってきた実績のある会社です。

企業概要をまとめたので、参考にしてみてください。

運営会社株式会社ファイナルブルー
設立2015年6月10日
業務内容通信機器の営業・販売
タブレット制作・販売
ウォーターサーバーの営業・販売
イベントの企画・運営
イベントスタッフの教育・派遣

Ex WiFiの料金

Ex WiFiの料金プランは、かなりシンプルなものになっています。

基本的な料金体系はこちらです。

月額料金2,980円
初期費用3,000円
契約期間3年間
支払い方法クレジットカード

Ex WiFi最大の特徴は、契約してからずっと月額2,980円で利用できる点です。

「〇か月使って料金が上がるから解約しないといけない」

といった面倒な計算をすることなく、安心して使い続けることができます。

内訳は、「通信量5,800円+端末割賦1,000円-3年割3,820円=2,980円」となっています。
通信量と端末の分割代で6,800円ですが、割引が聞いているので安く利用することができます。

Ex WiFiのスペック

Ex WiFiで利用できる端末のスペックはこちらです。

機器FS030W
サイズW74.0mm×D74.0mm×H17.3mm
重量128g
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
同時接続数15台
最大通信速度下り/上り 150Mbps/50Mbps
連続接続時間20時間

最大通信速度は、下り150Mbpsとなっており、WEBの閲覧や動画視聴は問題なくできます。
またソフトバンク回線を利用しているので、使えるエリアが広く、通信も安定しています。

また連続接続時間が20時間もあるので、長時間インターネットに接続することができます。

Ex WiFiのメリット

Ex WiFiのメリットは以下の4つです。

[st-mybox title=”メリット” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 月額料金がずっと2,980円
  • ハイスペックなWiFiが実質無料
  • 通信エリアが広範囲
  • 最短即日発送

[/st-mybox]

メリットを詳しく説明していきます。

月額料金がずっと2,980円

Ex WiFi

 

一番のメリットは、月額料金がずっと一定の2,980円ということです。

他社WiFiサービスには、初月○○円という表示をよく見ます。
しかし一定期間利用することで、料金が150%アップ、下手すると2倍前後にまで跳ね上がる場合もあります。

そういった他社WiFiと比べると、契約月から解約月まで一貫して月額2,980円というのは、かなりのメリットです。

しかもその月額料金が「業界最安級」なので、かなり安い料金設定です。

ハイスペックなWiFiが実質無料

Ex WiFi

Ex WiFiで利用できるWiFi端末は「FS030W」です。

端末代は月額1,000円ですが、毎月割引されているので、実質無料で利用できます

また手のひらサイズの重さ128gということもあり、女性でも気軽に持ち運べます。
ポケットWiFiの中には、250g前後もあるので、コンパクトで便利なサイズといえますね。

また、「FS030W」は「NEXT WiFi」や「Fyji WiFi」といった他社でも使われています。
ただ、その場合はレンタルということになるので、「Ex WiFi」で無料購入したほうがお得です。

「FS030W」については、「使いやすい」という評判が多数見受けられます。

このように、SIMフリー端末としても人気が高く、amazonや価格コムといった通販サイトでも有名な機種となっています。

またポケットWiFiでは珍しい、最大20時間の通信が可能なため、長時間の外出にも使える便利なアイテムです。

さらに「3日間で10GB」といった通信制限がないので、毎月50GBまでは気兼ねなく利用できます。

通信エリアが広範囲

Ex WiFi

 

Ex WiFiは大手通信キャリアであるSoftBnkの回線を利用しているので、日本の広範囲でインターネット接続が可能です。

詳しい提供エリアはSoftBnkの公式ページで確認できます。
もしも環境的に不安を感じているのであれば、まずはそこを確認して安心してから申し込みましょう。

田舎でも山奥とかでなければ利用できるので、WiMAXや光回線が使えない地域でもおすすめできます。

最短即日発送ですぐ利用できる

Ex WiFi

 

Ex WiFiでは、申し込み手続きが完了次第、最短即日発送してくれるというメリットがあります。
今すぐにでもWiFiを利用したい方や、引っ越しシーズンで光回線の工事着工が遅れそうだという方には、かなりお得ではないでしょうか。

ただし申込には本人確認書類が必要となりますので、契約前にあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

Ex WiFiのデメリット

ここからは、Ex WiFiのデメリットについても深堀していきます。

[st-mybox title=”デメリット” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 月50GBはキツい
  • 解約金額が高額
  • 支払い方法がクレジットのみ
  • WiFi端末の料金が高い

[/st-mybox]

詳しく解説していきます。

月50GBはキツい

Ex WiFi

 

Ex WiFiは月に最大50GBの容量制限があります。

この容量を超えてしまうと、翌月まで通信速度が128Kbpsに制限されます。
制限を受けると、動画視聴はおろか、通常のネットサーフィンも満足にできなくなります。

しかし、実際50GBを使い切ろうと思うと、いったいどれほどの通信を行う必要があるのでしょうか。
その点について調べた結果がこちらです。

[st-mybox title=”50GBでできること” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • YouTube視聴 合計80時間(1日あたり2.6時間)
  • LINE通話 合計124時間(1日当たり4.1時間)
  • オンラインゲーム(スプラトゥーン2) 合計300時間(1日10時間)

[/st-mybox]

毎日動画を2時間以上見続ける生活を送っている人はほとんどいません。
オンラインゲームを1日10時間する人も少ないです。

ほとんどの方が、50GBでも十分使えると感じたのではないでしょうか。

もし家では光回線を利用している方であれば、尚更50GBで事足ります。

現在無制限WiFiを利用しているけど、ここまで使っていないという方は、「Ex WiFi」に変更することをおすすめします。

解約金額が高額

Ex WiFi最大のデメリットが「解約金が高額」という点です。

解約金は9,500円と他社のポケットWiFiと変わりませんが、端末残債が残っていると残債分も支払わなければなりません。
もし1年以内に解約してしまった場合は、解約金が30,000円以上になる可能性があるので注意が必要です。

端末代金は実際月額1,000円の36回払いとなっています。
しかし月額料金から1,000円割引されているので実質無料で利用できます。

ただ3年以内で解約した場合、36か月から利用した月数を引いて、1,000円を乗じた端末代を支払わなければなりません。
[st-mybox title=”12か月で解約した場合の解約金” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 解約金9,500円
  • 端末残債 1,000円×24か月=24,000円
  • 合計33,500円

[/st-mybox]

解約金30,000円はちょっとと思われるかもしれません。
しかし他社WiFiであっても、解約金は請求されます。

Ex WiFiよりも月額料金が高いにもかかわらずです。
確かに短期間で解約すれば、損害は大きいです。

しかし3年間契約すれば、このような金額は支払わずに済みます。
なので将来払うかどうかわからない解約金に一喜一憂するよりも、使い勝手や利用料金で決めるべきです。

支払い方法がクレジットのみ

残念ながら、Ex WiFiはクレジット払いのみの受付となっています。口座振替での契約はできません。

もしどうしても口座振替での契約がしたいという場合、他社を検討しましょう。
ただ月額料金は圧倒的にEx WiFiのほうが安く、キャッシュレス時代が到来している今、今後のためにクレジットカード作成をしても損はないです。

WiFi端末の料金が高い

実は、Ex WiFiで実質無料購入できる「FS030W」は、Amazonで購入したほうが安いです。
amazonで調べると、14,980円で販売されています。

Ex WiFi

しかし端末代金は毎月1,000円割引されることで実質無料で利用できます。
割引は36か月間続くので、Ex WiFiで実質無料で利用したほうがお得です。

そしてAmazonで端末を購入したとしても、SIMカードがなければ利用できません

確かにAmazonで端末安く購入することができますが、SIMカードを挿入しなければネット接続ができないので意味がありません。

端末はEx WiFiで実質無料で手に入れましょう。

Ex WiFiのまとめ

Ex WiFiは契約期間中ずっと月額2,980円で利用できるWiFiです。
通信容量が50GBで十分足りる方には、業界最安級の月額料金なのでおすすめです。

ただ短期間で解約した場合は、解約金が高額になるのでそこだけ注意しましょう。

月間50GBを月額3,000円未満で利用できるポケットWiFiは少ないので、Ex WiFiでコストを抑えて、快適なインターネットライフを過ごしてくださいね!