ポケットWiFi

W06評判レビュー・口コミ!WiMAX最新機種発売日とスペックや価格

W06 レビュー 評判 口コミ 発売日

W06発売日とスペックや価格を更新しました
実際にW06を使ってみたレビューを公開中!

Speed Wi-Fi NEXT W06が遂に発売されました!
この日を心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。
なぜならUQ コミュニケーションズの発表によると、下り最大速度がなんと1,237Mbps(1.2Gbps)!!
W05下り最大速度778Mbpsから格段にスピードが上がり、1Gbpsの壁を突破しています。

そして、W06は過去の機種にはなかった機能が数多く搭載されています。
そこで今回は、WiMAX業界を揺るがす「Speed Wi-Fi NEXT W06」について徹底解剖していき、スペックや価格・評判を公開していきます!

WiMAXを検討されている方必見です!

W06発売日はいつ?

Speed Wi-Fi NEXT W06の発売日は2019年1月25日です。
W05が発売されたのは2018年1月19日なので、W05からちょうど一年後に発売されました。
この一年でW06は劇的な進化を遂げています。

W06を一番お得にGETする方法は、やはりインターネット上で申し込みするのがおすすめです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+は、W06を扱うプロバイダの中で最も安く使えます。
W06のスペックも、GMOとくとくBB WiMAX 2+公式サイトで確認することができるのでチェックしてみてください。

▼W06をGETするなら!▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&安心のプロバイダ

Speed Wi-Fi NEXT W06のスペックや価格

WiMAX W06 最新機種

型番 Speed Wi-Fi NEXT W06
バッテリー容量 3,000mAh
連続通信時間 約9時間
連続待受時間 約800時間
下り通信速度 最大558Mbps
(LTE利用時最大1,237Mbps)
上り通信速度 最大30Mbps
(LTE利用時最大75Mbps)
au 4G LTE
WiMAXハイパワー
Bluetooth通信
同時接続可能台数 最大16台
幅×高さ×厚さ(mm) 128×64×119
重さ 約125g
メーカー HUAWEI
発売日 2019年1月25日

W06スペック1、下り最大速度1.2Gbps

Speed Wi-Fi NEXT W06を選ぶべき理由がこの通信速度です。
これまで既存の機種W05が下り最大速度778Mbpsで最速でした。
しかしW06は、有線接続のハイスピードプラスエリアモードで下り最大速度1.2Gbps(1,237Mbps)を実現しました!
WiFi接続した場合でも、下り最大867Mbpsで快適なネット通信を楽しむことができます。

W06 下り最大速度 1.2Gbps

これは理論値なので、通信環境によって実際の速度は異なりますが圧倒的な速さです。
W05よりも大幅に進化したことは間違いありません。
2019年WiMAXルーターを選ぶならSpeed Wi-Fi NEXT W06一択です。

W06スペック2、TXビームフォーミング対応で通信が安定

WiMAXはビルなどの鉄筋コンクリート内で使う場合、通信が安定しにくいというデメリットがありました。
しかしW06は、高性能ハイモードアンテナを搭載し、電波の受信感度が向上しました!
約20%もアンテナの感度が高まり、既存の機種だと電波がキャッチしにくかった場所も、キャッチしやすくなりました。

W06 TXビームフォーミング 高性能ハイモードアンテナ

またTXビームフォーミングにも対応し、スマホやタブレット・パソコンの位置を検知し、確実に電波を届ける性能も向上。
スマホやパソコンが電波のキャッチしにくい場所にあっても、通信を安定させる機能が搭載されました。
既存の機種にはなかった機能なので、劇的な進化を遂げていると言っても過言ではありません。

W06スペック3、バッテリー消費コントロール機能

WiMAXルーターに求めるスペックとして「バッテリーの持ち時間」があります。
どれだけSpeed Wi-Fi NEXT W06の通信速度が速いといっても、バッテリー消費が激しいのでは意味がありません。
W06は既存のW05よりも250mAh多い、3,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
したがって、W05よりも若干バッテリーの持ち時間は改善されました。

さらに、Speed Wi-Fi NEXT W06には利用シーンに合わせて選択できる「3つのパフォーマンスモード」が搭載されています。

W06 パフォーマンスモード バッテリー消費

  • ハイパフォーマンスモード
    通信速度:高速、バッテリー消費:大
  • スマート(初期設定)
    通信速度:中速、バッテリー消費:中
  • バッテリーセーブ
    通信速度:低速バッテリー消費:少

自宅で充電しながらWiMAXを使う場合は、ハイパフォーマンスモードで充電を気にせず高速通信を楽しむことができます。
しかし外出先で、通信速度よりもバッテリー消費を抑制したい場合は、バッテリーセーブモードにすれば消費を抑えられます。
Speed Wi-Fi NEXT W06は、NECのWX05よりもバッテリーの持ち時間は短いですが、この機能を使えば長時間インターネットに接続することが可能です。

W06スペック4、専用アプリで簡単操作

Speed Wi-Fi NEXT W06には専用のアプリ「HUAWEI HiLink」があります。
HUAWEI HiLinkはW06の通信状態が確認でき、初期設定も行うことができます。
iPhoneとAndroid両方に対応しているので、インストールして快適にW06を使いこなしましょう。

HUAWEI HiLink W06

Speed Wi-Fi NEXT W06の価格

W06の気になる価格ですが、UQ コミュニケーションズの「UQ WiMAX」で申し込みした場合3,800円です。
しかし、0円(無料)で購入する方法があります。

それは、キャンペーンにより無料で提供しているプロバイダから申し込みをすることです。
UQ WiMAX以外ほとんどのプロバイダは無料で提供しているので、月額料金の安いプロバイダで申し込みをしましょう。
一番安いプロバイダは「GMOとくとくBB WiMAX 2+」です。
W06を申し込みした時のUQ WiMAXとGMOとくとくBB WiMAX 2+を比較してみましょう。

最安値 WiMAX 実質月額 1年間合計 キャッシュバック 契約期間
1位 GMO とくとくBB
WiMAX 2+
3,156円 37,830円 3,000円 3年
2位 Broad WiMAX 3,553円 42,647円 0円 3年
3位 カシモ WiMAX 3,685円 44,223円 0円 3年
4位 Asahi Net 3,694円 44,330円 0円 3年
5位 So-net WiMAX 2+ 4,046円 48,552円 0円 3年
6位 UQ WiMAX 4,213円 50,560円 3,000円 2年

スマホの方は左右にスライドして比較できます。
いかがでしょうか。
GMOとくとくBB WiMAX 2+がいかに安いかがわかります。
さらにUQ WiMAXと、GMOとくとくBB WiMAX 2+にサービスの差がでることはありません。
安いからといって通信速度に違いが出たり、繋がりにくいなどはありえません。
GMOとくとくBB WiMAX 2+もUQ WiMAXの回線を借りて事業を行っているので、どちらで申し込みしたとしても通信速度は同じです。
とくとくBBは東証1部に上場しているプロバイダなので、安心して申し込みできます。

▼W06をGETするなら!▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&安心のプロバイダ

W06とWX05、W05との比較

それでは、W06と既存のWX05とW05を比較してみましょう。
スマホの方は左右にスライドして比較できます。

W06・WX05・W05比較表

型番 W06 WX05 W05
イメージ W06 WiMAX 1月25日 発売 WX05 WiMAX 最新端末 モバイルルーター W05WiMAXモバイルルーター 
バッテリー容量 3,000mAh 3,200mAh 2,750mAh
連続通信時間 約9時間 約11時間30分 約9時間
連続待受時間 約800時間 約700時間 約850時間
下り通信速度 最大558Mbps
(LTE利用時最大1,237Mbps)
最大440Mbps 最大558Mbps
(LTE利用時最大758Mbps)
上り通信速度 最大75Mbps 最大75Mbps 最大75Mbps
au 4G LTE
WiMAXハイパワー
(TXビームフォーミング)
×
Bluetooth通信
同時接続可能台数 16台 10台 10台
幅×高さ×厚さ(mm) 128×64×119 111×62×13.3 130×55×12.6
重さ 約125g 約128g 約131g
メーカー HUAWEI NEC HUAWEI
発売日 2019年1月25日 2018年11月 2018年1月

W06とWX05の比較

通信速度

ハイスピードモード ハイスピードプラスエリア
Speed Wi-Fi
NEXT W06
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
下り最大1,237Mbps
上り最大75Mbps
Speed Wi-Fi
NEXT WX05
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大75Mbps

W06とWX05の通信速度を比較した場合、ハイスピードモード(HS)とハイスピードプラスエリアモード(HS+A)ともにW06が勝っています。
性能についてはW06が上なので、動画メインでWiMAXを使う場合はW06一択です。

バッテリーの持ち時間

ハイスピードモード ハイスピードプラスエリア
Speed Wi-Fi
NEXT W06
ハイパフォーマンス:約7時間10分
スマート:約9時間
バッテリーセーブ:約11時間40分
ハイパフォーマンス:約5時間
ノーマル:約6時間40分
バッテリーセーブ:約10時間
Speed Wi-Fi
NEXT WX05
ハイパフォーマンス:約8時間10分
ノーマル:約11時間50分
バッテリーセーブ:約14時間
ハイパフォーマンス:約8時間
ノーマル:約10時間50分
バッテリーセーブ:約13時間

バッテリーの持ち時間はWX05のほうが勝ります。
普段メインで使うハイスピードモードの場合、W06は約9時間稼働でき、WX05は約11時間50分稼働できます。
ただ充電しながらWiMAXを使う場合は、バッテリーの持ち時間は関係なくなります。
スタバやマックなどで充電しながらネットに接続できれば、バッテリーの持ち時間はデメリットになりません。

どうしてもバッテリーの持ち時間が気になる方はWX05を選択すべきですが、通信速度の速さや性能を考えるとやはりW06がおすすめです。

W06を実際に使ってのレビュー

実際にSpeed Wi-Fi NEXT W06を使ってみました!
これからWiMAXを検討される方はぜひ参考にしてみてください。

いざ開封の儀

Speed Wi-Fi NEXT W06 箱

今回は清潔感のあるホワイト×シルバーを選択!
パッケージもホワイトと外装はいたってシンプルです。
それでは、いざ開封!

Speed Wi-Fi NEXT W06 開封

Speed Wi-Fi NEXT W06本体とSIMカードが出現!
同梱物を確認してみましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06 同梱物

Speed Wi-Fi NEXT W06本体とSIMカードのほかにTypeC変換コネクタ、保証書や説明書が同梱されていました。
ただしW06の場合、充電ケーブルは同梱されていないので注意しましょう。
Androidスマホをお持ちの方やmicro USBをお持ちであれば、TypeC変換コネクタを繋げてW06の充電を行うことができます。
TypeCの充電ケーブルをお持ちであれば、そのまま使うことができます。

W06とW05の比較

それでは旧機種Speed Wi-Fi NEXT W05と比較してみます。
まずは縦幅と横幅を比較してみましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06 W05 幅比較

縦幅はW06もW05も同じ長さです。
横幅についてはW06のほうが短いのでW06のほうが持ちやすいでしょう。

続いて厚さはどうでしょうか。

Speed Wi-Fi NEXT W06 W05 薄さ比較

W06のほうが薄いですね!
W05の約3分の2程度でしょうか。
W06はかなり携帯しやすいデザインに進化しました!

Speed Wi-Fi NEXT W06速度計測

それでは、実際にSpeed Wi-Fi NEXT W06の速度を計測しました。
計測値は地方なのであまり参考にならないかもしれませんが、都会であればさらに速度が出る可能性があります。
計測した結果がこちら

Speed Wi-Fi NEXT W06 スピードテスト

脅威の40Mbps越えです!
41Mbpsもあれば、動画もさくさく快適に視聴できます。
ノマドワーカーとしてもストレスを感じることなく仕事に打ち込めるのではないでしょうか。
都会で基地局が近い場所にお住いの方は、さらに速度アップが期待できますね!

実際に使ってみても、WEBページの閲覧やYouTubeの動画視聴など、一般的な使い方をすれば問題ありません。
こちらの実際に使ってみたレビューを参考にして、検討してみてください。

W06の評判や口コミ

そして、W06の評判や口コミはどうでしょうか。
実際に使われた方の評判や口コミを掲載します。

やはり、W06の速度についてはかなり速いと評判です。
下りで64Mbpsも出れば、動画もさくさく視聴できる速度となります。

他の評判や口コミを見てみると、バッテリーが持たないというレビューがありました。
やはり、NECのWX05やWX04と比較すると連続通信時間は短くなる傾向があります。

W06はやはりスペックは高いですが、NECのWX05と比較するとバッテリーの持ちは劣るようです。

W06を手に入れるには?

W06どこで手に入れたらよいでしょうか。
au ショップや家電量販店でも購入することができますが、WiMAXの月額料金が割高になる傾向があります。

そこで最もお得に手に入れる方法として、インターネットで申し込む方法です。
インターネットで申し込みする場合もいろいろな窓口があり、どこで申し込みするかによって月額料金が変わってしまいます。
WiMAXの繋がりやすさや速度はどこの申し込み窓口で申し込みしたとしても同じなので、一番月額料金の安い窓口で申し込みしましょう。

W06を申し込むおすすめ窓口

W06が発売されたときに申し込みしたい窓口を3つ紹介します。
おすすめの窓口は以下の3つです。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+
  • So-net WiMAX 2+
  • Broad WiMAX 2+

これら窓口の月額料金やキャンペーンを比較してみました。

おすすめ WiMAX
プロバイダ
公式サイト 2年間
支払合計
割引時
月額料金
通常時
 月額料金
端末代 キャンペーン
特典
1位 GMO
とくとくBB
75,748円 2,590円 3,344円 無料 月額料金
大幅割引
2位 So-net
WiMAX 2+
83,260円 3,620円 3,620円 無料 月額料金
大幅割引
3位 Broad
WiMAX
ガチャムク 79,809円 2,726円 3,410円 無料 月額料金割引
初期費用無料※

この3つの窓口の中でも、一番安く安心して申込できる申し込み窓口が「GMOとくとくBB WiMAX 2+」です。

\最安値WiMAXはこれ!/

GMOとくとくBB公式サイトはこちら

最短即日発送!

GMOとくとくBB WiMAX 2+概要

GMOとくとくBB 安い 最安値

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,590円
3~24か月目:3,344円
25か月以降目:4,263円
キャンペーン 3,000円キャッシュバック!
使えるデータ容量 使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末 モバイルルーター
WX06(最新)、W06、WX05
ホームルーター
WiMAX HOME 02(最新)、L02、WiMAX HOME 01
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット株式会社

一番安い月額料金が続く

GMOとくとくBB WiMAX 2+の一番良いところは、数ある申し込み窓口の中でも月額料金が安い点です。
月額3,344円と業界最安値となっています。

WX05登場時、最安値の料金で手に入れることができたので、W06登場時も安くゲットできるのではないでしょうか。

最短即日発送

GMOとくとくBB WiMAX 2+は月額料金が安いだけでなく、お客様の立場に立ったサービスを提供しています。
その一つとして、最短申し込みしたその日にルーターを発送してくれます。
平日なら15時30分まで、土日祝であれば14時までの申し込みで即日発送、翌日から使うことができます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 即日発送

早くWiMAXが欲しいサラリーマンや論文に忙しい学生などにうれしいサービスですね!

初期契約解除制度が20日間

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+をおすすめする理由として、初期契約解除制度が20日間に設定されていることです。

初期契約解除制度とは、クーリング・オフのような制度です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 初期契約解除制度 20日間

実際にWiMAXを申し込みし使ってみたが、繋がりが悪く速度も遅かった場合、違約金なしでWiMAXを解約することができます。
他の申し込み窓口では8日間に設定されていて、その間に申請をしなければ解約できません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+は20日間と長い期間に設定されているので、じっくりWiMAXを試すということが可能です。
こういった面でもGMOとくとくBB WiMAX 2+は、安心して申込することが可能です。

機種変更も無料

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 機種変更 無料

機種変更も無料で行えるのがGMOとくとくBB WiMAX 2+の強みです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+を使ってから20か月以上経過すれば、端末代0円で機種変更することが可能です。
送料も無料となっているので、お得に機種変更することができます。
2年周期で新しい端末が出ているので、定期的に新しい端末に変更できるのは嬉しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はW06のスペックや評判レビュー・口コミを書きました。

W06は通信速度が速く、性能も高い、次世代のルーターへと進化しました。
ぜひ、W06で外出先でも快適なインターネットを楽しんでください。

W06を手に入れるには、GMOとくとくBB WiMAX 2+が一番安いプロバイダなのでおすすめです。

\最安値WiMAXはこれ!/

GMOとくとくBB公式サイトはこちら

最短即日発送!

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,156円
12か月合計 35,620円
キャンペーン 3,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計 42,647円
キャンペーン 初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計 44,223円
キャンペーン 1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-ポケットWiFi
-, , ,

Copyright© ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.