ポケットWiFi

WiMAXはどこで契約?UQ WiMAXや店舗よりお得な契約方法

WiMAXどこで契約?

【2020年4月25日最新】WiMAXをどこで契約するのが一番お得か更新しました。

外出先でもインターネットに接続できるWiMAX。
引っ越ししたり新たにインターネットを開設したい方はWiMAXがおすすめです。
固定回線の代わりにもなり、固定回線よりも月額料金を抑えることができるからです。

しかし、WiMAXをどこで契約しようか悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
WiMAXは家電量販店で契約することもでき、インターネット上でも契約することができます。

そこで今回は、WiMAXはどこで契約すべきかご説明いたします。

WiMAXの契約はどこですべき?

WiMAXをどこで契約すべきでしょうか。
WiMAXを契約する方法は主に、

  • インターネット上での契約
  • 家電量販店で契約

の2種類があげられます。

結論から先にお伝えすると、「インターネット」での契約が一番お得です。

家電量販店であれば、対面でWiMAXについて説明してもらえるので安心して契約ができるかもしれません。
しかし、家電量販店で契約してしまうと損してしまう可能性がります。

反対にインターネットでの契約だと不安かもしれませんが、インターネットで契約したほうが断然お得です。

その理由を5つご紹介していきますので、チェックしてみてください。

WiMAXはインターネットで契約すべき理由

家電量販店のWiMAXは月額料金が高い

基本的に家電量販店で契約するWiMAXは、月額料金が高く設定されています。

例えば、家電量販店大手であるビックカメラが運営する「BIC WiMAX」は月額4,380円となっています。
ネットで契約できる一番安い「GMOとくとくBB WiMAX 2+」と2年間の支払いを比較してみましょう。

WiMAX2年間
支払合計
割引時
月額料金
通常時
 月額料金
端末代キャンペーン
特典
BIC
WiMAX
108,120円4,380円4,880円無料月額料割引
GMOとくとくBB
WiMAX 2+
75,748円2,590円3,344円無料月額料割引

いかがでしょうか。
ビックカメラの「BIC WiMAX」と一番安い「GMOとくとくBB WiMAX 2+」では、2年間支払う合計金額に30,000円も差があることがわかります。
2年以上利用した場合、さらに差が開いていくことになります。
確かに家電量販店でWiMAX契約すれば、家電を安くセットで購入できるかもしれません。
しかし安く家電が購入できたとしても、トータルで見れば家電量販店に支払う金額のほうが多くなってしまいます。

よって、家電量販店でのWiMAX契約はおすすめできません

なぜ家電は高くてネットは安い?

ではなぜ家電量販店のWiMAXは高額で、インターネットで契約した場合のWiMAXは安いのでしょうか?

それは、運営コストの違いです。

ビックカメラは基本的に都心の一等地に店を構え、規模もかなり大きい建物です。
土地の賃貸料や固定資産税は、私たちには想像もできないくらい高額です。
また一店舗あたり数百名いるスタッフの人件費も高額で、売られている家電の価格も大規模な割引を行っています、
そのため、WiMAXなどの他の部門で売り上げを確保しなければならなず、WiMAXの月額料金を安くするのが難しいのです。

反対に、インターネットでWiMAXを販売しているプロバイダは運営コストを低く抑えることができます。
大きな店舗も必要なく、立地のいい場所にお店を構える必要もありません。
受注もネットで完結するので、一度システムを構築してしまえば、人件費も少なくて済みます。
浮いた運営コストをWiMAXの月額料金に反映し、ユーザーに安く契約してもらうことが可能です。

よって、家電量販店でWiMAXを契約した場合、月額料金が割高になってしまいます。
インターネットでWiMAXを契約した方が断然お得です。
[st-mybutton url=”https://wilabo.com/go_gmotokutoku” title=”GMOとくとくBB 公式サイト” rel=”nofollow” fontawesome=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

WiMAXを契約するためにわざわざ家電量販店に行く必要がない

家電量販店でWiMAXを契約するということは、車や電車で家電量販店まで向かう必要があります。
車のガソリン代、電車の運賃など家電量販店に行くだけでもお金がかかってしまうので、経済的ではありません。

インターネット上での申し込みであれば、パソコンでもスマホでもインターネット環境があるだけで、いつでも24時間好きな時に契約することが可能です。
また、申し込み自体難しいものではなく、申し込みフォームに従って進んでいけば、数分で申し込みすることができます。
時間がかからないというのは、忙しいサラリーマンにはとても嬉しいですね。

家電量販店の店員さんのセールストークを聞く必要がない

冒頭でお伝えしたように、家電量販店で契約するメリットとして、”店員さんから直接説明を受けることができる”ということがメリットでした。

しかし、店員さんもボランティアではないので、WiMAXを契約してもらおうとセールストークを使い引き留めをされます。
家電量販店で引き留めトークにうんざりされた方も多いのではないでしょうか?
家電量販店でWiMAXの営業をされている方は、ノルマがあるため仕方がないことですが、時間が奪われてしまいます。

また、メリットのみ伝える店員さんもいるので注意が必要です。

インターネットでの契約は、チャットでメリット・デメリットを説明してもらいながら契約ができるので、安心して契約することができます。

WiMAXのサービス内容はどこでも契約しても同じ

インターネットで契約しても家電量販店で契約してもサービス内容に違いはありません
エリアについてもスピードについてもまったくの同じです。
WiMAXを提供している会社はUQWiMAXというauの関連会社ですので、どこで契約しても内容は一緒です。

よって、インターネットで契約したからと言って、通信速度に違いがでたり、使えない地域が違ってくるということはありません。
月額料金の安いWiMAXを契約したほうがお得になります。

WiMAX契約後のアフターフォローも充実

WiMAXの契約をしてもアフターフォローがしっかりしていなければ、今後WiMAXをつかっていくことに不安がでてしまいますよね。
なので、インターネットからWiMAXを契約してもアフターフォローはしっかりしてくれます。

例えば実際にWiMAXを契約した後、思ったような速度がでなかったり、WiMAXが使えなかった場合に契約を解除できる制度があります。
これを「初期契約解除制度」という制度であり、WiMAXのルーターが届いてから8日以内に契約解除の申し出を行えば、違約金なしで解約することができます。

クーリングオフに似た制度ですが、この制度を利用すれば万が一WiMAXが使えなかった場合でも解約することができるので安心です。
インターネットで契約するからこそ、アフターフォローも充実しているのでインターネットでの契約をおすすめします。

WiMAXお得な契約ランキング

お得WiMAX
プロバイダ
割引時
月額料金
通常時
月額料金
2年間
支払合計
3年間
支払合計
契約特典
1位GMO
とくとくBB
2,590円3,344円75,748円114,180円月額料金
大幅割引
さらにCB
5,000円
2位Broad
WiMAX
2,726円3,411円79,809円127,941円月額料金
大幅割引
3位カシモ
WiMAX
1,380円3,580円83,520円130,468円月額料金
大幅割引
BIGLOBE
WiMAX
3,145円3,830円86,720円139,280円月額料金
大幅割引
UQ
WiMAX
3,696円4,380円90,068円142,628円最大13,000円
現金バック

スマホの方は右へスライドして比較できます

上の表は、お得な契約ができるWiMAXをランキング形式でまとめたものです。
どのWiMAXも大手プロバイダであり、販売実績も充分なので安心して契約できます。

またWiMAXは、すべてUQコミュニケーションズが回線を提供しており、どのプロバイダで申し込みをしたとしても速度や繋がり方は同じです。
月額料金やキャンペーン等に違いがあるので、一番お得なWiMAXと契約しましょう。

お得な契約1位、GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB 安い 最安値
月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:2,590円
3~24か月目:3,344円
25か月以降目:4,263円
キャンペーン3,000円キャッシュバック!
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
WX06(最新)、W06、WX05
ホームルーター
WiMAX HOME 02(最新)、L02、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダGMOインターネット株式会社

GMOとくとくBB WiMAX 2+が一番お得

WiMAXを契約するならGMOとくとくBB WiMAX 2+が一番お得です。
月額3,344円と業界最安値の安さになっており、他社を圧倒しています。
そして、最初の2か月は2,590円とさらにお得です。

最新機種のルーターが使える

GMOとくとくBB WiMAX 2+は一番安く、お得に使えるのはもちろんのこと、最新のWiMAXルーターが利用できます。
月額料金の安いWiMAXは最新機種が使えないケースもあります。
しかしGMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最安値にも関わらず、最新機種が利用できます。

現在、一番の最新モバイルルーターは「W06」となっています。
最大下り速度1.2Gbpsと、理論上光回線に匹敵するような速度を出すことができます。
バッテリー容量も3,000mAhと大容量で、連続通信時間も最大9時間可能となっています。

WiMAX W06 最新機種

また最近、自宅にインターネット環境を整える場合でも、WiMAXが注目されています。
こちらのホームルーターを自宅に設置すれば、工事をしなくてもコンセントに挿すだけでインターネットに接続できます。
ホームルーターが届いて、簡単な設定を行えばすぐ利用できるので、最短申し込みしてから翌日接続可能となります。
何度も引っ越しする場合でも、その度に工事する必要がなく、ホームルーターを移動させるだけで良いです。
簡単にインターネットに接続できるということで、WiMAXを契約する方が増えてきています。

安い&早い ホームルーター インターネット

最新のホームルーターは、「L02」です。

Speed Wi-Fi HOME L02
こちらも最大1Gbpsの下り速度を誇り、パソコンやスマホ、タブレットも快適に利用できます。
有線LANも接続できるので、自宅有線接続したい方は「L02」がおすすめです。
外出先では利用することができないので、外出先で利用したい場合は、W06を選択しましょう。

そしてGMOとくとくBB WiMAX 2+では、長期間契約いただいた方を対象に、無料で機種変更を行っています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 機種変更 無料

WiMAXを20か月契約すれば、端末代が0円で機種変更可能です。
WiMAXの最新機種は約1年サイクルで発売されているので、20か月経てば機種変更できるのは嬉しいですね!
端末代の送料も無料で、契約解除料等も必要ないので安心して機種変更可能です。

初期契約解除制度が20日間なので安心

他社のWiMAXではマネできない、とっておきの強みがGMOとくとくBB WiMAX 2+にはあります。
それは、初期契約解除制度が唯一20日間に設定されていることです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 初期契約解除制度 20日間

まず初期契約解除制度とは、クリーリング・オフに似た制度です。
実際にWiMAXを契約して使ってみたけれど、思ったように繋がらなかったり、速度が出なかった場合に無償で契約解除できるという制度です。
契約時の事務手数料3,000円の返金はありませんが、安心してWiMAXが契約できる制度です。

通常、他社のWiMAXは初期契約解除制度が申請できる期間が、端末到着後から8日間に設定されています。
しかし、GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社よりも長い20日間に設定されています。

より安心して契約できるWiMAXなので、これから契約される方は断然、GMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめ!

[st-mybutton url=”https://wilabo.com/go_gmotokutoku” title=”GMOとくとくBB 公式サイト” rel=”nofollow” fontawesome=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

お得な契約2位、Broad WiMAX

Broad WiMAX お得 キャンペーン
月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
キャンペーン初期費用18,857円無料
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ株式会社リンクライフ

通常時の月額料金が3,411円

Broad WiMAXを契約すると最初の2か月が、割引が適用されて月額2,726円です。
そして、3か月目から24か月目までは月額3,411円で利用できます。
3か月目から24か月目までは、他社のWiMAXよりも一番安い月額料金となっています。

しかし月額3,411円で利用できるのは24か月目までで、25か月目からは4,011円となってしまいます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+は3年間ずっと割引されるのですが、Broad WiMAXは2年間しかありません。
トータルで支払う金額を比較すると、やはりGMOとくとくBB WiMAX 2+が一番安くなります。

最短で当日から使える

Broad WiMAXの最大の強みは、最短で当日からWiMAXが利用できる点です。
Broad WiMAXは店舗受取サービスという独自のサービスを展開し、店舗へ取りに行けばその日からWiMAXが利用できるというサービスです。
今すぐにWiMAXルーターが欲しい方や、仕事が忙しくてルーターが受け取れない方に便利なサービスです。

Broad WiMAX 店舗受取サービス

店舗受け取りサービスが利用できる店舗は以下の4か所です。

店舗名住所受取可能時間
渋谷センター〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分
10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原センター〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内) Broad WiMAX 受取センター
JR秋葉原駅より徒歩5分
11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
大宮センター〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター
JR大宮駅より徒歩30秒
11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
梅田センター〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)Broad WiMAX受け取りセンター
地下鉄御堂筋中津駅より徒歩1分
10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)

店舗受け取りサービスは東京・埼玉・大阪で3都府県でしか利用できません。
また、店舗に取りに行かなければならないというデメリットもあります。
どうしても今日中にルーターが欲しいという方以外、メリットはほとんどありません。
Broad WiMAXは即日発送も行っており、最短で翌日から利用できますが、GMOとくとくBB WiMAX 2+も最短発送を行っています。
トータルで見るとGMOとくとくBB WiMAX 2+が安いので、Broad WiMAXよりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の契約をおすすめします。

機種変更も無料

Broad WiMAXもGMOとくとくBB WiMAX 2+同様、機種変更を無料で行っています。
契約後20か月以上利用すれば、無料で最新機種を手に入れることができます。

Broad WiMAX 機種変更 無料

機種変更後は、月額料金が24か月300円引きとなります。
4年~5年以上Broad WiMAXを使い続けるなら、損はしないサービスです。

[st-mybutton url=”https://wilabo.com/go_broadwimax” title=”Broad WiMAX公式サイト” rel=”nofollow” fontawesome=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

お得な契約3位、BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX キャンペーン
月額料金ギガ放題プラン
初月:無料
1~36か月目:3,800円
37か月以降目:4,380円
キャンペーン月額料金大幅割引
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05、W05、WX04、WX03
ホームルーター
L02(最新)、L01s
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダビッグローブ株式会社

月額3,800円が3年間続く

お得な契約3位にランクインしたのは、NECの関連会社のBIGLOBE(ビッグローブ)です。
知名度抜群なので、安心して契約できるWiMAXです。

月額料金は3,800円が3年間ずっと続きます。
お得な契約1位のGMOとくとくBB WiMAX 2+より見劣りする部分がありますが、既にBIGLOBE会員の方であれば毎月200円割引されます。
よって、月額3,600円で契約することが可能です。
格安SIMをBIGLOBEで利用されている方は、WiMAXもBIGLOBEにするとお得です。

口座振替での契約も可能

BIGLOBE WiMAXは、クレジットカードを所持していなくても契約可能です。
口座振替で申し込み可能なので、クレジットカードを持たない方はこちらで契約しましょう。
Broad WiMAXも口座振替契約が可能ですが、初期費用として18,857円必要です。
口座振替で契約する場合は、BIGLOBE WiMAXが一番安く、一番おすすめです。

ただ口座振替手数料として、月額3,800円に別途毎月200円必要となるので注意してください。
BIGLOBE会員はなく、クレジットカードでの契約の場合はGMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめです。

安心のサポート体制

BIGLOBEを契約するメリットとして、サポート体制が整っていることです。
他社WiMAXの中には、コールセンターは設けているが繋がりにくいプロバイダもあります。
しかしBIGLOBEは比較的電話が繋がりやすく、10時~19時まで年中無休です。
メールであれば、24時間365日問い合わせできるので安心です。
大手だからこそできるきめ細やかなサポートが受けられるのは魅力的ですね!

[st-mybutton url=”https://wilabo.com/go_biglobe” title=”BIGLOBE公式サイト” rel=”nofollow” fontawesome=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

どのルーターで契約すべき?

契約するWiMAXが決まったら、次は契約するルーターを選択しなければなりません。
初めてWiMAXを契約する方は、どのルーターを選べばよいのかわからないのではないでしょうか。

そこで、どのルーターで契約すべきかお伝えしていきます。
まず簡単に、現在発売されているWiMAXルーターの比較表をお見せします。

最初の表が、外出先でもインターネットに接続できるモバイルタイプの比較表です。
次の表が、自宅にインターネット環境を整えるためのホームルーター比較表です。

WiMAXルーター比較表

モバイルルーター

型番W06WX05W05
イメージW06 WiMAX 1月25日 発売WX05 WiMAX 最新端末 モバイルルーターW05WiMAXモバイルルーター 
バッテリー容量3,000mAh3,200mAh2,750mAh
連続通信時間約9時間約11時間30分約9時間
連続待受時間約800時間約700時間約850時間
下り通信速度最大558Mbps
(LTE利用時最大1,237Mbps)
最大440Mbps最大558Mbps
(LTE利用時最大758Mbps)
上り通信速度最大75Mbps最大75Mbps最大75Mbps
au 4G LTE
WiMAXハイパワー×
Bluetooth通信
同時接続可能台数16台10台10台
幅×高さ×厚さ(mm)128×64×119111×62×13.3130×55×12.6
重さ約125g約128g約131g
メーカーHUAWEINECHUAWEI
発売日2019年1月25日2018年11月2018年1月

ホームルーター

型番Speed Wi-Fi HOME L02HOME 01
イメージSpeed Wi-Fi HOME L02 ホームルーター HOME 01 WiMAX ホームルーター 
下り通信速度最大558Mbps
(LTE利用時最大1,000Mbps)
最大440Mbps
上り通信速度最大75Mbps最大75Mbps
au 4G LTE
Bluetooth通信
同時接続可能台数40台22台
幅×高さ×厚さ(mm)93×178×9393×180×93
重さ約436g約450g
メーカーHUAWEINEC
発売日2019年1月2018年12月

このルーターで契約せよ!

現在、契約すべきWiMAXルーターはこちらです。

  • モバイルルーター 「W06」
  • ホームルーター 「L02」

W06

WiMAX W06 最新機種

L02

Speed Wi-Fi HOME L02

2機種ともWiMAXルーター最新機種で、下り速度最大1Gbpsと現状最も高性能のルーターです。
ルーターが選べないという方は、これらを選んでおいて損はありません。
速度はある程度でもいいが、どうしてもバッテリー時間が長い方が良いという方はWX05もおすすめです。

設定は難しくない

WiMAXが初めての方で、パソコンが得意でない方は、設定できないと思うかもしれません。
しかし、WiMAXルーターの設定は難しくありません。
設定手順は以下のようになります。

  1. ICカードを本体に差し込む
  2. 電源を入れる
  3. SSIDとパスワードを確認する
  4. スマホやパソコンにパスワードを入力する

いかがでしょうか。
iPhoneでWiFi設定するときと同じように設定すれば問題ありません。
以下の動画で設定方法が確認できます。

このように難しい設定は必要ありません。
もし設定でわからなくなったら、コールセンターに電話すれば設定方法を教えてくれるので安心してください。

実際にWiMAXを契約

実際に月額料金の安いGMOとくとくBB WiMAX2+を契約してみました。
契約して実際に使ってみた動画がこちらです。

またゲーム機に接続して、スピードテストを行いました。

PS4にWiMAXを接続

17Mbpsと動画見るのに十分な速度が出ました。
鉄筋コンクリートのマンション内で計測しましたが、一戸建てや基地局が近い場合はさらに速い速度が期待できます。

まとめ

ここまで、インターネットでの契約と家電量販店での契約を比較してきましたが、やはりインターネットで契約したほうがお得です。

家電量販店よりも月額料金の安いWiMAXを契約することができ、サポート体制も充実しています。
また、店員さんの営業トークに時間を取られる必要もありません。
なによりも移動する必要もなく、自分の好きな時に契約できるのも魅力の一つです。

どこでWiMAXを契約しようか迷ったら、インターネットでWiMAXを契約しましょう。

ABOUT ME
WiMAXラボ
WiMAXのプロバイダは多数あり、どこで契約するのがベストかわかりません。そこでネット回線のコンサルタントを5年間勤めた経験をもとに、おすすめのWiMAXや固定回線を比較・解説していきます。