料金

【クラウドモバイルWiMAXの口コミ】本当に評判悪いWiFiなのか?

更新日:

クラウドモバイル 評判 口コミ

WiMAXを扱うプロバイダは30社ほどありますが、クラウドモバイル(Cloud Mobile)の口コミはどうなのでしょうか。
他のサイトでも評判が悪いという記事が掲載されていますが、本当なのでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAX2+などの大手プロバイダと、どこが違うのか徹底調査していきます!

クラウドモバイルよりも安く、安心してWiMAXを契約したい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

クラウドモバイルよりもお得なWiMAXがある

結論から先にお伝えすると、クラウドモバイルよりも安くてお得なWiMAXが存在します。

確かにクラウドモバイル公式サイトでは、3ヶ月月額料金が無料であったり、3年間お得な割引が続くと記載あります。
ただ、実際に契約期間中支払う金額は他社のほうが安くなるので、クラウドモバイルを検討されている方は注意が必要です。

これから記載する月額料金やキャンペーン内容を参考にして、ご自身に最適なWiMAXと契約してくださいね!

▼クラウドモバイルよりお得▼
高額キャッシュバックが魅力のGMO!



さらに大手プロバイダだから安心

クラウドモバイルの評判は?口コミはどうか

実際に、クラウドモバイル評判はどうでしょうか。
検索してみると少ないですが、以下のような口コミを発見しました。

クラウドモバイルがWiMAXを取扱始めたのが2018年と、かなり新しいプロバイダで、評判や口コミはほとんどありません。
しかし、このように「途中解約すると異常な解約金が発生する」といった口コミが出ています。
解約金については後ほど詳しく説明をしますが、良い評判がありません。

対して、GMOとくとくBB WiMAX2+は良い評判・口コミが目立ちます。
WiMAXと光回線の契約数が152万件を突破し、ユーザーから信頼を得ているので安心して申込できます。

クラウドモバイルとは?

クラウドモバイル Cloud Mobile

月額料金ギガ放題プラン
1~3か月目:2,800円
4~24か月目:3,500円
25か月以降目:4,100円
キャンペーンAmazonギフト券
10,000円分プレゼント
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W05、WX04、W04
ホームルーター
L01s
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ株式会社センテンス

クラウドモバイルとは、池袋に本社を置く株式会社センテンスが運営するプロバイダです。
平成29年10月に設立された新しい会社なので、聞いたことがない方がほとんどでしょう。
また、「新しい会社大丈夫?」と思われる方もいるかもしれません。

ただWiMAXはauの関連会社「UQ コミュニケーションズ」が、プロバイダにWiMAX回線を貸しているので、どこでWiMAXを契約したとしても速度や内容は同じです。
プロバイダは独自で月額料金やキャンペーンを工夫して、私たちに販売しているにすぎません。
よって、インターネットに接続できないということはありえません。

しかしWiMAX業界では、GMOインターネットやSo-net、BIGLOBEなど東証1部に上場しているような企業がしのぎを削っています。
そのなかにクラウドモバイルが参入してきたのですが、もしかすると競争に負けて撤退ということもあり得ます。
株式会社リンクライフのBroad WiMAXのように、大手プロバイダを脅かす存在になるかもしれませんが、安心してWiMAXを契約したい方は、GMOインターネットやSo-netのWiMAXと契約することをおすすめします。

月額料金やキャンペーン詳細

月額料金

クラウドモバイル 月額料金

クラウドモバイルWiFiの月額料金は、最初の3か月は2,800円、4~24か月目が3,500円、25か月目以降4,100円に設定されています。
月額料金を見てみると、Broad WiMAXと同程度の月額料金となります。
Broad WiMAXは最初の3か月は2,726円、4~24か月目が3,411円、25か月目以降4,011円なので、Broad WiMAXのほうが月額料金が安くなっています。
3年間お得な割引が続くとありますが、一番お得なWiMAXではありません。

キャンペーン

クラウドモバイル キャンペーン

そしてクラウドモバイルWiFiを申し込むと、キャンペーンでAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされます。
実質3か月間は月額0円と掲載されていますが、月額2,800円は支払わなければなりません。
Amazonギフト券10,000円分と相殺すると実質無料という意味になります。
月額2,800円が無料になって、さらにギフト券がもらえるわけではないので注意が必要です。

このAmazonギフト券10,000円分は、申し込みして端末が到着してから8日後くらいにメールで送られてきます。
プレゼントされる期間が大変短いので、その点に関してはとても良心的です。
送られてきたAmazonギフトコードをAmazon公式サイトで入力すれば、お買い物券として10,000円分利用することができます。

大手プロバイダと比較

クラウドモバイルと他社の大手プロバイダと料金を比較してみましょう。
今回知名度が高く安心して申込できるプロバイダ(GMOとくとくBB WiMAX 2+、Broad WiMAX、So-net WiMAX)と比較し、ランキング形式で発表します。
クラウドモバイルは本当にお得なのでしょうか。
比較した結果がこちらです。

安さWiMAX
プロバイダ
キャンペーン
特典
2年間
支払合計
3年間
支払合計
割引時
月額料金
通常時
月額料金
1位GMO
とくとくBB
最大37,100円
キャッシュ
バック
63,350円114,506円3,609円4,263円
2位Broad
WiMAX
月額料金
大幅割引
79,809円127,941円3,411円4,011円
3位クラウド
モバイル
Amazonギフト券
10,000円分
85,400円134,600円3,500円4,100円
4位So-net
WiMAX 2+
月額料金
大幅割引
93,108円145,656円3,380円4,379円

いかがでしょうか。
クラウドモバイルのWiMAXは第3位となりました。
月額料金は安い方で、Amazonギフト券のプレゼントもあるので全く検討できないわけではありません。
しかし、GMOとくとくBB WiMAX 2+の高額キャッシュバックには敵いません。
クラウドモバイルよりも約20,000円も安くなるので、クラウドモバイルではなくGMOとくとくBB WiMAX 2+をおすすめします。

致命的なデメリット

クラウドモバイルは月額料金も最安値ではなく、実はデメリットが多く存在します。

そして、クラウドモバイルをおすすめできない致命的なデメリットがあります。
それは以下5つのデメリットです。

  • 解約金が異常に高い
  • 最新機種が選択できない
  • 初期契約解除制度が使えない可能性
  • 現金キャッシュバックではなくAmazonギフト券

解約金が異常に高い

クラウドモバイルの一番のデメリットがこれです。
途中解約の場合、クラウドモバイルは他社のプロバイダよりも以上に解約金が高く設定されています。
大手プロバイダの違約金とクラウドモバイルの違約金を比較しましたので、以下の表をご覧ください。

WiMAX契約期間
途中解約時の
違約金(解約金)
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3年1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
So-net
WiMAX 2+
1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
Broad
WiMAX
1か月目~12か月目まで:19,000円
13か月目~24か月目まで:14,000円
25か月目~36か月目まで:9,500円
37か月ごとの契約更新月:0円
クラウド
モバイル
1か月目~12か月目まで:30,000円
13か月目~36か月目まで:25,000円
37か月ごとの契約更新月:0円
それ以降:9,500円
+端末違約金
(24ヶ月-残月数)×1,600円

クラウドモバイルの場合、途中解約すると最大30,000円の違約金が発生し、さらに端末代の残債分も請求されてしまいます。{(24ヶ月-残月数)×1,600円}
もし契約してから6ヶ月で解約した場合は、違約金の30,000円と端末代の残債分28,800円の合計58,800円が請求されることになるので注意が必要です。

大手プロバイダであるGMOとくとくBB WiMAX2+は、解約金が最大でも19,000円となっているので、いかにクラウドモバイルの違約金が高いががわかります。
もちろんGMOとくとくBB WiMAX2+やBroad WiMAXの場合、端末代は無料なので、残債分が追加で請求されることもありません。
安心して申込するなら、やはり大手のプロバイダに申し込みすべきだと考えます。

最新機種が選択できない

さらにクラウドモバイルは、最新機種の取り扱いがありません。
現在、一番新しいWiMAX端末はW06ですが、クラウドモバイルでは選択することができません。
旧端末のW05やWX04しか選択できないので、おすすめできません。

型番W06WX05W05
イメージW06 WiMAX 1月25日 発売WX05 WiMAX 最新端末 モバイルルーターW05WiMAXモバイルルーター
バッテリー容量3,000mAh3,200mAh2,750mAh
連続通信時間約9時間約11時間30分約9時間
連続待受時間約800時間約700時間約850時間
下り通信速度最大558Mbps
(LTE利用時最大1,237Mbps)
最大440Mbps最大558Mbps
(LTE利用時最大758Mbps)
上り通信速度最大75Mbps最大75Mbps最大75Mbps
au 4G LTE
WiMAXハイパワー×
Bluetooth通信
同時接続可能台数16台10台10台
幅×高さ×厚さ(mm)128×64×119111×62×13.3130×55×12.6
重さ約125g約128g約131g
メーカーHUAWEINECHUAWEI
発売日2019年1月25日2018年11月2018年1月
選択可否選択不可×選択不可×選択可〇

反対にGMOとくとくBB WiMAX 2+やBroad WiMAXは、最新端末も無料で使うことができます。
やはりWiMAXモバイルルーターの性能は、新しい方が速度が速かったり、回線が安定するので最新端末が使えるプロバイダと契約しましょう。

初期契約解除制度が使えない可能性

クラウドモバイルの公式サイトには、「初期契約解除制度」についての記載がありません。
初期契約解除制度とは、実際に申し込みをして端末が届いた後、8日以内であれば解約金なしで解約できる制度です。
WiMAX提供エリア内であっても、実際に使ってみると思うように繋がらず、速度も出なかったという場合でも解約が可能です。

大手プロバイダであれば、必ずと言っていいほど初期契約解除制度についての記載があります。
しかしクラウドモバイルは記載がないので、初期契約解除制度が使えない可能性があり注意が必要です。

実際に使う場所でインターネットに接続できるか心配という方は、大手プロバイダでの申し込みをおすすめします。
GMOとくとくBB WiMAX2+であれば、初期契約解除制度を申請できる期間が、端末到着後20日以内と長く設定されているのでさらに安心してWiMAXを申し込むことが可能です。

現金キャッシュバックではなくAmazonギフト券

クラウドモバイルが行っているキャンペーンは、Amazonギフト券10,000円分プレゼントなので、魅力的ではありません。
GMOとくとくBB WiMAX 2+は現金でキャッシュバックしており、しかもキャッシュバック金額は最大37,100円と高額です。

Amazonギフト券は、Amazonをよく利用する方にとってはうれしいですが、やはり現金の方が嬉しいと思います。
キャッシュバック金額もGMOとくとくBB WiMAX2+の方がお得です。

▼クラウドモバイルよりお得▼
高額キャッシュバックが魅力のGMO!



さらに大手プロバイダだから安心

まとめ

ここまでクラウドモバイルの評判や口コミ、料金体系についてお伝えしてきました。
WiMAXはどこで申し込みをしようが、回線速度やサービスの質については変わりありません。

しかし、各プロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が違うので、一番お得なWiMAXと契約したいですよね!

クラウドモバイルは最初の3か月が安く、さらにAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされますが、他のプロバイダの方がお得です。
また他社のWiMAXににはないデメリットもあり、損をしてしまう可能性があるのでおすすめできません。

大手プロバイダであるGMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、高額キャッシュバックを受け取ることができ、最新のWiMAXルーターを使うことができます。
東証1部に上場している会社が運営するプロバイダで、実績もあるため安心して申込することができます。

WiMAXをこれから申し込みするなら、GMOとくとくBB WiMAX 2+をおすすめします。

-料金
-, ,

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.