料金

JPWiMAX評判・口コミレビュー!キャッシュバックや初期費用は?

更新日:

jpwimax 評判 口コミ キャッシュバック

WiMAXは、エリア内であれば外出先でも自宅でも使えて便利ですよね!
そして、プロバイダによって速度に違いが出る分けではないので、何より月額料金が安いところがベストです。

そして、ネットでいろいろと検索してみると「JPWiMAX」というプロバイダもあるんですね!
JPWiMAXは高額キャッシュバックがもらえるという評判や口コミレビューを見かけますが、実際のところどうなのでしょうか?

月額料金プランや初期費用、違約金等も気になります。

そこで今回は、これからWiMAXを申し込みされる方のために「JPWiMAX」の詳細について解説していきます!
実際の口コミやレビューも掲載しているので、参考にしてみてください。

JPWiMAXとはどんなプロバイダ?

GMOとくとくBB WiMAX 2+やBroadWiMAXは知っているけど、JPWiMAXは知らないという方は多いのではないでしょうか。

JPWiMAXは、WiMAX業界においては比較的後発のプロバイダですが、件数を伸ばしてきています。
株式会社ONE PIECEで、設立7年目ながら従業員150名も在籍する伸び盛りの会社が運営するプロバイダです。

JPWiMAXの他にも多岐にわたって事業を展開し、実績を着実に残している会社なので、安心してWiMAXを申し込みできると考えます。
また独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているので、最安値で申し込みできるWiMAXとして注目されています。

JPWiMAXの月額料金プラン・初期費用

それでは、実際のところ本当にJPWiMAXは最安値でなのでしょうか。
月額料金プランや初期費用を見ていきます。

jpwimax 3月 キャンペーン

月額料金ギガ放題プラン
1~3か月目:2,800円
4~24か月目:3,500円
25か月以降目:4,100円
キャンペーンAmzonギフト券プレゼント
総額17,000円分
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、W05
ホームルーター
L01s
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ株式会社ONE PIECE

月額料金3,500円は最安値級

JPWiMAXの月額料金は、3か月目から24か月目まで3,500円となっており、これは業界最安値級の安さです。
例えば、月額料金の一番安いWiMAX「GMOとくとくBB WiMAX 2+」は、月額3,480円なので20円差だけです。
さらに最初の3か月は月額2,800円とさらに安くWiMAXを使うことができます。

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+は3年間ずっと月額3,480円で使えるのに対し、JPWiMAXは2年間だけです。
3年目からは月額4,100円に料金が上がるので注意しましょう。

JPWiMAXのキャッシュバックキャンペーン

JPWiMAXは月額料金が3年目から上がりますが、それを補填するためにキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
Amazonギフト券1万円分が、最短で契約日当日に受け取ることができます。
他社WiMAXのキャンペーンは現金キャッシュバックが多く、受け取りまでに1年以上かかるケースがほとんどです。
しかし、JPWiMAXのキャッシュバックは即日なので良心的ですね!

申し込み方法は、申し込み後ギフト券申請URLがJPWiMAXより届くので、端末と同時に送られてくる契約IDで手続きするだけでOK!
するとAmazonギフト券1万円分のコードが送られてくるので、Amazonで発行すればすぐに使えます。

jpwimax Amazonギフト券

そして4月中に申し込みすると、さらに1年後に7,000円分のAmazonギフト券を受け取ることができます。
申し込みから1年後に再度申請URLが送られてくるので、初回の申請と同じようにギフト券の申請をすれば、Amazonギフト券が発行されます。

jpwimax Amazonギフト券 2回目

1年後なので、ギフト券が受け取れるか心配な方もいるかもしれません。
しかし注意事項の欄に、「お受け取りを一定期間忘れてしまった方も、ご契約期間内であれば、丁寧にギフト券の対応はさせていただきます。」と記載があります。
他社WiMAXによっては、期限が切れてしまうと一切対応してくれないところもありますが、JPWiMAXは対応してくれるので安心です。

今なら合計17,000円のキャッシュバックを受け取ることができるので、実質5か月無料でWiMAXが利用できます。

jpwimax お得

JPWiMAXを考えている方は今のお申込みがおすすめです。

▼JP WiMAX公式サイト▼
JPWiMAX キャンペーン
jpwimax 広告

他社WiMAXとの比較

JPWiMAXは業界最安値級の月額料金で、Amazonギフト券もプレゼントされるので安いです。
では他社WiMAXと比較してどれくらい安いのでしょうか。
大手プロバイダの人気WiMAXと月額料金を比較してみます。

プロバイダ月額料金キャッシュバック2年総額3年総額
JP
WiMAX
3,500円17,000円
(Amazonギフト券)
64,900円114,100円
GMO
とくとくBB
3,480円5,000円74,590円114,180円
Broad
WiMAX
3,411円なし79,809円127,941円
UQ
WiMAX
4,380円10,000円90,068円142,628円

スマホの方は左右にスライドして比較できます。
2年総額、3年総額ともにキャッシュバックを受けた後の総額となっています。

JPWiMAXは最初の2年間は月額料金が安く、キャッシュバックも17,000円あるため、2年総額は他社WiMAXよりも安くなります。
しかし3年目から月額料金が4,100円に値上がりするため、3年総額はGMOとくとくBB WiMAX 2+と80円しか変わりません。
Amazonギフト券の申請を忘れてしまった場合は、GMOとくとくBB WiMAX 2+よりも高くなってしまいます。

3年間ずっと最安値料金で安心して利用したい方は「GMOとくとくBB WiMAX 2+」がおすすめです。

▼JPWiMAXよりも安い▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&最新のWiMAXが使える!

その他JPWiMAXの強み

その他、他社WiMAXと同じところは以下の通りです。

  • 最新機種が利用できる
  • オプション加入の必要がない
  • 最短即日発送

最新機種が利用できる

JPWiMAXは他社WiMAXと同じように、最新機種を契約することができます。
JPWiMAXが扱っているルーターは、W06・W05・L01sの3機種です。
そして、今最も新しい最新機種のモバイルルーターは「W06」です。

WiMAX W06 最新機種

最高下り速度1.2Gbpsと光に匹敵する速度で、バッテリーの持ち時間も十分です。
特にこだわりがなければ、W06で問題ありません。
ただ、NEC製でバッテリー容量が多いWX05の取り扱いがありません。

wx05 WiMAX モバイルルーター

国産メーカーにこだわり、バッテリー容量が少しでも大きいルーターが欲しいかたはGMOとくとくBB WiMAX 2+をおすすめします。

また持ち運びはできませんが、自宅にコンセントにつなぐだけでネットができるホームルーターもあります。
JPWiMAXはホームルーターについて、最新機種の取り扱いがありません。
JPWiMAXはL01sの取り扱いがありますが、L01sの改良版であるL02の取り扱いがありません。

Speed Wi-Fi HOME L02

またNEC製のHOME 01の扱いがありませんので、これらのホームルーターにしたい方はGMOとくとくBB WiMAX 2+を選択しましょう。

オプション加入の必要がない

JPWiMAXの強みとして、オプションへの加入が必須ではありません。
他社WiMAXのオプションとして、端末保障は設定世ポート等挙げられますが、加入か必須の場合が多いです。
2か月程度無料なので、一回使ってみて必要なければ外せばいいのですが、外すのを忘れる可能性があります。

JPWiMAXはそういったオプションが必要のない方は加入しなくてもよく、別途料金が発生してしまうことがないので安心です。

最短即日発送

最近では、他社WiMAXも力を入れている端末の即日発送。
JPWiMAXは午前中の申し込みで、即日発送してくれます。
引っ越しなどですぐにネットをつなぎたい方には嬉しいサービスですね。

JPWiMAXのデメリット

違約金が他社WiMAXよりも高い

実はJPWiMAXの違約金は、他社WiMAXと比較してかなり高額に設定されています。
他社との違約金を比較した表をご覧ください。

プロバイダ12か月目まで24か月目まで36か月目まで37か月目以降
JP
WiMAX
30,000円25,000円25,000円9,500円
GMO
とくとくBB
19,000円14,000円9,500円9,500円
Broad
WiMAX
19,000円14,000円9,500円9,500円
UQ
WiMAX
19,000円14,000円9,500円9,500円

他社のWiMAXは最大でも違約金19,000円ですが、JPWiMAXは30,000円となっています。
また24か月目以降でも25,000円で、他社WiMAXの9,500円と比較すると倍以上に設定されていることがわかります。

JPWiMAXは月額料金は安くオプションの加入が必要はないので、契約者には優しいイメージですが、解約者に対しては厳しい印象です。

端末の違約金も発生する

またJPWiMAXは24か月以内の解約は、端末を返却しなければなりません。
これは他社WiMAXにはなく、JPWiMAXに限ったことです。

もし24か月以内にJPWiMAXを解約し、端末を返却しなかった場合、端末違約金が発生します。
端末違約金の金額は、1,600円×契約残月数となっており、端末が紛失して24か月以内で解約する場合でも発生します。
月額550円の端末安心サポートに加入していたとしても、紛失して解約する場合は違約金が発生します。

仮に半年間使ってJPWiMAXを解約して、端末を紛失等により返却しなかった場合、合計でいくら違約金が発生してしまうのでしょうか。
1,600円×16+30,000円=55,600円です。

かなりの違約金が発生してしまうことになるので、JPWiMAXは絶対に2年間使う方にしかおすすめできません。

au スマートバリュー mineに対応していない

そしてもう一つのJデメリットは、「au スマートバリュー mine」に対応していないことです。
これは、au スマホのデータプランを契約している方がWiMAXも契約していると、au スマホの月額料金が最大で1,000円割引になるサービスです。

auスマートバリューmine

GMOとくとくBB WiMAX 2+などの大手プロバイダや本家のUQ WiMAXはこれが適用できますが、JPWiMAXは適用されません。
au スマホユーザーでもスマホ代の割引を受けることができないので、注意が必要です。

また2019年3月からスタートした「ギガMAX月割」も対応していない可能性が高いです。
こちらは、UQ mobileとWiMAXを契約していた場合、毎月UQ mobileの月額料金が300円安くなるという割引です。

ギガMAX月割 UQ mobile

こちらもGMOとくとくBB WiMAX 2+やUQ WiMAXは適用されますが、JPWiMAXが適用されるという情報は出ていません。
恐らく対応していない可能性があるので、UQ mobileをお使いの方はGMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめです。

JPWiMAXの評判・口コミレビュー

それでは実際にJPWiMAXを契約された方のレビューを見てみましょう。
これからJPWiMAXを検討されている方は参考にしてみてください。

キャッシュバックが受け取りやすい

JPWiMAXはAmazonギフト券を契約した当日に受け取れることから、キャッシュバックについての評判や口コミは良いです。

違約金が高いという評判や口コミも

やはりJPWiMAXは、違約金が高額という評判やレビューもありました。

まとめ:JPWiMAXを申し込みすべきか

結局、JPWiMAXを申し込みすべきでしょうか。

結論からお伝えすると、JPWiMAXを申し込みはおすすめできません。
確かに月額料金は業界最安値級であり、安い料金設定になっています。
さらに今申し込みすれば、Amazonギフト券17,000円分プレゼントされます。
キャッシュバックのタイミングも契約当日なので、他社WiMAXと比較して最短です。

しかし、一番のネックは途中解約における違約金が高額ということです。
最大30,000円の違約金が発生するWiMAXは、JPWiMAXだけです。
さらに24か月以内に解約し、端末の返却がなければさらに端末違約金が上乗せされてしまいます。

au スマートバリューやギガMAX月割も適用されないのでおすすめできません。
キャッシュバックは魅力的ですが、月額料金が安く違約金が通常レベルのWiMAXを選択しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめ

これからWiMAXを検討されている方はGMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめです。す。

▼JPWiMAXよりも安い▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&最新のWiMAXが使える!

キャッシュバックなどの魅力的なキャンペーンはありませんが、そもそも月額料金が一番安いです。
違約金についても通常の範囲であり、端末違約金も発生しません。
もちろん端末代は無料なので、安心してWiMAXを申し込みすることができます。

JPWiMAXを検討されている方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+も合わせて検討しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,480円
キャンペーン初月~2か月目
月額2,170円
2年間トータル費用79,590円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、最初の2か月2,170円で以降3年は月額3,480円!さらに最新のWiMAXルーター(WX05)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン初期費用
18,857円無料
2年間トータル費用79,809円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

BIGLOBE WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,800円
キャンペーン 月額料金
大幅割引
2年間トータル費用91,200円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

BIGLOBE WiMAX 2+は、3年間ずっと月額3,800円で利用できます。大手プロバイダでサポート体制も充実しています。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-料金
-, , ,

Copyright© ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.