料金

置くだけWiFi、WiMAXの口コミは?安いプロバイダ料金/エリア解説

更新日:

置くだけWiFi WiMAX 安い 口コミ

置くだけWiFiやWiMAXは、光回線に代わる工事不要のWiFiルーターとして有名なサービスです。

しかし、以下のような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

「置くだけWiFiとWiMAX、どっちを利用すべき?」
「実際にちゃんと繋がるの・・・?光回線とどっちが速い?」
「色々な会社があるみたいだけど、どこが安いの?」

今回の記事では、置くだけWiFiやWiMAXに関する皆さんの疑問を解決するために、以下の点について解説します!

  • 置くだけWiFiとWiMAXの違い
  • 口コミからわかる置くだけWiFiやWiMAXのメリット・デメリット
  • WiMAXのプロバイダ徹底比較

さらに、WiMAXお得に契約するために欠かせないポイントも解説しています!
置くだけWiFiやWiMAXの契約を考えている方は、是非最後までお読みください!

置くだけWiFiとは?

置くだけWiFiとは、難しい設定や回線工事なしで利用できる自宅用のWiFiルーターです。
固定回線と異なり工事が不要なので、機器が届けばすぐに利用することができます。

置くだけWiFiのサービスには、SoftBankAirと、WiMAXの二種類があります。

WiMAXには、置くだけWiFiとポケットWiFiのタイプがある!

置くだけWiFiの種類の一つに、WiMAXがあるとお伝えしましたが、
「WiMAXってポケットWiFiで有名なWiMAX?置くだけWiFiにもなるの?」
と不思議に思った方もいるかもしれません。

実は、WiMAXには、ポケットWi-Fiと置くだけWiFiの両方のタイプがあります。

契約時に、利用目的に合わせて機器を選ぶことで、ポケットWiMAXとして、あるいは置くだけWiFiとしても、WiMAXを利用することができます。

ポケットWiFi型と、置くだけWiFi型の機種はそれぞれ以下の通りです。

  • ポケットWiFi型・・・W06、WX05、W05
  • 置くだけWiFi型・・・HOMEL02、HOME01

置くだけWiFiの口コミ!使い心地や繋がりやさは…?

「工事なしのWiFiなんて、本当にちゃんと繋がるの?」「快適な通信速度で利用できるの?」

置くだけWiFiに関して、このような心配を持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、実際に自宅のWi-Fiとして置くだけWi-iを利用している人の評価を調べ、
SoftBankAirとWiMAXそれぞれの口コミをまとめてみました。

3つの口コミからわかる!SoftBankAirの特長と注意点!

まずはじめに、ソフトバンク社が提供するSoftBankAirについての口コミです。
SNSや掲示板に書き込まれていた中で特に多かった意見は、以下の3点です。

【口コミ1】工事要らずですぐに使えるのはが便利!

やはりなんと言っても多く見られたのは、「工事要らずで届いてすぐ使えるのが便利」という声でした。

SoftBankAirは、注文後最短で3日、長くても一週間ほどで届きます。
さらに、届いたら難しい設定や工事なしで、置くだけですぐに利用出来ます。

日程を調整し、工事して、設定をして…という光回線を引く手間と比べて、圧倒的に手軽で簡単なのが、置くだけWiFiのメリットと言えそうです。

【口コミ2】月額料金が安い!

次に多く見られたのが、「光回線に比べて月額料金が安い」という声でした。

実際に、Yahoo! BBの公式ホームページによると、SoftBankAirは1ヶ月間実質月額1717円〜で利用可能とあり、これは例えば大手の光回線のフレッツ光の月額最安値2200円〜よりもかなり安い金額です。

さらに工事不要であることを考えると、光回線では必要な工事費も必要ありません。
SoftBankAirは、より低コストでWiFiを利用できる方法だと言えそうです。

【口コミ3】時間、エリアによっては、速度が遅い場合もあるので注意!

SoftBankAirの速度に関しての口コミを調べると、「SoftBankAirは速度が遅い!ゲームやダウンロードがサクサクできない!」という意見が多く見られました。

しかし、SoftBankAirの速度に関する意見は否定的なものばかりではなく、同時に「SoftBankAir速くて快適!」という意見も少なからず見られました。

SoftBankAirは、利用エリアや時間帯によって回線速度に大きな差があるようです。

特に「夜になると繋がらなくなる!」という意見が多く、夜に多く利用することを考えている方は注意が必要です。

口コミからわかる!WiMAXの置くだけWiFiの特長と注意点!

続いては、UQコミュニケーションズが提供する、WiMAXについての口コミを調べました。
SNSや掲示板で特に多く見られた注目すべき口コミは、以下の3点です。

【口コミ1】とにかく速い!光回線より速い場合も!

WiMAXの置くだけWiFiに関する口コミで圧倒的に多かったのは、
「スピードが速い!動画もゲームもサクサク出来る!」というものでした。

さらには、「もともと使っていた光回線より速い!」という意見も見られました。

WiMAXの最新機種は、下り最大1.2Gbpsを実現しており、これは光回線の1Gbpsを超えるスピードです。

WiMAXの置くだけWiFiは、通信速度の面ではかなり快適に利用できると言えそうです。

【口コミ2】工事不要で直ぐ使える!デザインもおしゃれ!

SoftBankAirと同様に、WiMAXのホームルーターも工事不要で、コンセントを電源に繋ぐだけで使えます。

「工事不要のWiFiだから、手軽で簡単!」という口コミは、やはり多く見られました。

さらにWiMAXのホームルーターはデザインもスタイリッシュで、インテリアのように違和感無く部屋に飾れるという意見もありました。

【口コミ3】機種によっては、速度が遅いものもある。

WiMAXのホームルーターには、HOME01と、HOMEL02の二種類の機種があり、L02が最新機種です。

この二つの機種のスペックには大きな違いがあり、01を利用している人の口コミには「光回線より全然遅い」というものも見られました。

L02の最大速度が1.2Gpsなのに対して01の最大速度は440Mpsで、通信速度には倍以上の差があります。

さらにビームフォーミングやWiFi設定お引越し機能など、はL02にのみ搭載されている便利な機能です。
置くだけWiFiでWiMAXを契約する際は、最新機種のL02を選ぶのが良いと言えるでしょう。

WiMAXの口コミ徹底解説!ポケットWiFiとしての速さや使いやすさは?

先ほど、WiMAXの置くだけWiFiの口コミを解説しました。デザインもおしゃれで便利、速さも申し分なしという意見が多く、置くだけWiFiとしてはかなり使い心地がいいと言えそうです。

では、ポケットWiFiとしてのWiMAXの速さや使い心地はどうなのでしょうか?

実際にWiMAXを利用している人達の意見からわかる、WiMAXのメリット・デメリットを解説します。

【口コミ1】 通信速度がとにかく速い!

WiMAXの口コミで圧倒的に多かったのは、やはり「速度が速くて快適!」という意見でした。

ホームルーターのL02と同じように、ポケットWiFiタイプ最新機種のW06も、理論値最大1.2Gbpsの通信速度を実現しています。

口コミを見ると、理論値だけでなく実測値もかなりの速度が出ているようです。

WiMAXの通信速度はかなり速く、ゲームや動画視聴などでも、快適に利用できるようです。

【口コミ2】 コンパクトで持ち運び可。ただし充電切れには注意!

「WiMAXは旅行の時も必須」「外での仕事が多い時重宝する!」という口コミが多く見られました。

やはりポケットWiFiタイプのWiMAXは、ホームルーターと異なり持ち運べるため、出先に持っていけることを最大のメリットとして利用している人が多いようです。

ただし、持ち運び可能であるということは、充電が必要だということです。

実際にSNSでは、「WiMAXバッテリー切れそうでやばい」「WiMAX充電して来るの忘れた」と、 WiMAXの充電切れに焦る投稿も多く見られました。

WiMAXのバッテリーは機種にもよりますが8〜10時間ほど持つと言われています。

それほど頻繁な充電が必要ということではなさそうですが、毎日の充電は忘れないように注意したいところです。

【口コミ3】 ホームルーターとしても使える⁉︎

「私はモバイルルーターを家でも使ってる」「一人暮らしだから家のポケットWiMAX1台で完結してる」

WiMAXを調べている中で意外にも多かったのが、このように、ポケットWiFiタイプのWiMAXを、ホームルーターとして自宅で利用しているという声でした。

WiMAX1台を、外ではポケットWiFiとして、家の中ではホームルーターとして利用出来れば、確かに便利と言えそうです。

モバイルWiMAXをホームルーターとして利用する場合は以下の2点に注意!

ただし、モバイルWiMAXを家の中でホームルーターとして利用することはできるのでしょうか?

最大速度や使える回線に関しては、モバイルタイプのWiMAXも置くだけWiFiと遜色ありません。

しかし、置くだけWiFiであるL02とポケットWiFiであるW06を比較してみたところ、以下の2点が異なることがわかりました。

  • W06の同時接続台数は16台。L02の同時接続台数は42台。
  • L02の方が電力が安定しており、アンテナ本数が多いため安定性が高い。

このように、同時接続台数や安定性のことを考えると、W06よりもL02の方が、ホームルーターとしては優れていると言えそうです。

【口コミ4】場所によっては繋がりにくいこともある!

速度が速いことが売りのWiMAXですが、意外にも「繋がりにくい!」という口コミが見られました。

実は、WiMAXの回線は、建物の中や地下で繋がりにくい場合があります。

これには、周波数帯という問題が関わっています。

回線は利用する周波数が高いほど速度が速くなります。しかし、高い周波数帯の電波には、曲がりにくくなるという性質があり、ビルの中や地下などに届きづらくなってしまうことがあるのです。

高速通信を可能にしているWiMAX回線にはどうしてもつきまとう問題と言えるかもしれません。

いつでもどこでも安定の電波を利用したいという方には、月額1,005円でハイスピードプラスエリアモードというオプションプランを契約することをおすすめします。

LTEの回線も利用できるようになるため、より安定した回線の供給が期待できます。

WiMAXを安く利用する方法は?

WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供しているサービスです。

しかし、その大元であるUQ以外からも様々なプロバイダを通して契約することができます。

プロバイダの数は30社近くあるとも言われており、それぞれのプロバイダが独自のキャンペーンやサービスを提供しています。

各プロバイダの特徴についてよく知らないまま適当に申し込むと、大損をすることになりかねません。

WiMAXを安く利用するために最も重要なのは、間違いなくこのプロバイダ選びです。

ここからは、WiMAXを安く利用するために重要なプロバイダ選びのポイントを、余すことなくお伝えします。

プロバイダ選びが重要な理由は?プロバイダによる料金の違い!

先程も述べましたがWiMAXのプロバイダには、30社近くの種類があります。

安くWiMAXを利用するために着目すべきは、各プロバイダのキャッシュバックキャンペーンと月額料金です。例えば月額料金が高くても、キャッシュバックキャンペーンで実質利用料が安くなることがあります。

逆に高額キャッシュバックを謳っていても、詐欺まがいの適応条件で結局キャッシュバックが受け取れないということがありえるので、注意が必要です。

WiMAXのプロバイダ徹底比較!

ここからは、実際にWiMAXの大手プロバイダ3社について解説していきます。

今回比較するのは、以下の3社の大手人気プロバイダです。月額基本料金とキャッシュバックキャンペーンを中心に、3社プロバイダを徹底比較します。

  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX

GMOとくとくBBの月額料金・基本情報

  • 無制限プラン月額料金…3609円(1〜2ヶ月)4263円(3ヶ月以降)
  • 7GBプラン月額料金…3,609円
  • 初期費用…3000円
  • LTEオプション利用料…無料
  • 契約期間…3年間
  • 利用可能機種…W06、WX05、HOME01、HOMEL02
  • 契約違約金…24,800円(〜24ヶ月までの解約)、9,500円(25ヶ月以降)

GMOとくとくBBのキャンペーン

なんと言ってもGMOとくとくBBのポイントは、高額キャッシュバックキャンペーンです。

機種によって異なりますが、およそ3万円前後の高額キャッシュバックを受け取ることが出来ます。
機種毎のキャッシュバック金額は以下の通りです。

  • W06…31,100円キャッシュバック
  • WX05…31,100円キャッシュバック
  • WX05充電台セット…28,100円キャッシュバック
  • HOME01…31,100円キャッシュバック
  • HOMEL02…31,100円キャッシュバック

見ての通り、L02やW06などの最新機種でも3万円以上のキャッシュバックを受け取れるのが嬉しいポイントです。

「そんな高額キャッシュバック、条件がすごく厳しいんじゃないの?」とお思いの方、ご安心ください。

これは、7GBプラン、ギガ放題プランどちらでも、「クレジットカード支払い」という条件のみで受け取ることが出来るキャッシュバックです!

BroadWiMAXの月額料金・基本情報

  • 無制限プラン月額料金…2,726円(1〜2ヶ月)3,411円(3〜24ヶ月)4,011円(25ヶ月以降)
  • 7GBプラン月額料金…2,726円(1〜24ヶ月)3,326円(25ヶ月以降)
  • 初期費用…18,857円
  • LTEオプション利用料…無料
  • 契約期間…3年
  • 利用可能機種…W06、WX05、HOME01、HOMEL02
  • 契約違約金…9500円

BroadWiMAXのキャンペーン

GMOとくとくBBなどの高額キャッシュバックはありませんが、BroadWiMAXでは、Web購入、クレカ支払いの条件で、初期費用18,857円が無料になります!

さらに、乗り換えキャンペーンをしており、他社WiMAXやWiMAX以外のポケットW-Fiを利用している人がBroad WiMAXに乗り換えれば、初期費用が0円になる上に違約金が最大19,000円まで負担してもらえます。

対象のWiFiサービスは以下の通りです。

  • WiMAX
  • SoftBankAir
  • Y!mobile Pocket WiFi

カシモWiMAXの月額料金・基本情報

  • 無制限プラン月額料金…0円(初月)1380円(1ヶ月目)3480円(2〜24ヶ月)4079円(25ヶ月目以降)
  • 7GBプラン月額料金…0円(初月)1380円(1ヶ月目)2,880円(3〜24ヶ月)3,379円(25ヶ月以降)
  • 初期費用…3000円
  • LTEオプション利用料…月額1004円
  • 契約期間…3年
  • 利用可能機種…W06、WX05、HOME01、HOMEL02、W05
  • 契約違約金…最大19,000円

最安値プランの制限に注意!

上が、カシモWiMAXの公式ホームページで真っ先に出てくる料金プランなのですが、注意が必要です。

このプランはあくまでカシモWiMAXの最安値プランであり、このプランで利用できるのはW05という古いタイプの機種だけです。

それ以外の機種を利用したい場合の月額料金は以下の通りになります。

  • 無制限プラン月額料金…1,380円(1ヶ月目)3,580円(2〜24ヶ月)4,079円(25ヶ月目以降)
  • 7GBプラン月額料金…1,380円(1ヶ月目)2,980円(2〜24ヶ月)3,379円(25ヶ月目以降)

このように、最新機種であるW06やHOMEL02を利用したい場合は、2〜24ヶ月目までの23ヶ月間、いずれのプランにしても月に100円ずつ高くなるため、注意が必要です。

さらに、GMOとくとくBBやBroadWiMAXでは無料のLTEオプションが、カシモWiMAXでは有料(月額1,005円)なことも確認しておかなければならないポイントです。

GMOとくとくBB・BroadWiMAX・カシモWiMAXの実質月額料金は?

ここまで大手3社のプロバイダの月額料金とキャンペーンを上げてきました。

しかし、「月額料金やキャンペーンを並べられても、実際どのプロバイダがお得なのかわからない・・・」とお思いの方も多いと思います。

そこでここからは、各プロバイダの、実質月額料金を比較します!

以下では、初期費用やキャッシュバックなども加味した上で、3年間利用した場合の1ヶ月当たりの料金を比較していきます。

※LTEも利用できるハイスピードプラスエリアモードを含め、最新機種を利用する場合の料金を比較しています。

計算方法は以下の通りです。
{(月額料金)×(月)+(初期費用)−(キャッシュバック金額)}÷36=実質月額料金

ギガ放題プランの実質月額料金

  • GMOとくとくBBの実質月額料金…3,446円
  • Broad WiMAXの実質月額料金…3,572円
  • カシモWiMAXの実質月額料金…4,773円

7GBプランの実質月額料金

  • GMOとくとくBBの実質月額料金…2,828円
  • Broad WiMAXの実質月額料金…2,926円
  • カシモWiMAXの実質月額料金…4,013円

1番安いのはGMOとくとくBB!乗り換えの人にはBroad WiMAXもオススメ!

実質月額料金の比較からもわかるように、比較した3社の中で1番安いのはGMOとくとくBBです。

しかし、Broad WiMAXとの差額は月額100円ほどであり、Broad WiMAXもかなりお得にWiMAXが利用できるプロバイダだと言えるでしょう。

特に、他社からの乗り換えの場合、違約金を19,000円まで負担してくれます。

乗り換えを考えている人は、BroadWiMAXと契約するのがオススメです。

対してカシモWiMAXは、7GBとギガ放題、いずれのプランも他の2社プロバイダに対して1000円以上高くなっており、あまりオススメのプロバイダとは言えません。

まとめ

今回の記事では、置くだけWiFiやWiMAXの口コミからわかる使い心地や、WiMAXを安く利用する方法についてお伝えしました。

置くだけWiFiとは、工事不要のWiFiルーターです。

置くだけWiFiのにはSoftBankAirとWiMAXの2種類があり、それぞれ以下の注意点があります。

  • SoftBankAir・・・エリアや時間によっては速度が遅い。
  • WiMAX・・・最新機種は速度が自慢。最新機種以外では遅い場合もある。

さらに、WiMAXを安く契約する方法も解説しました。

WiMAXをお得に契約するための方法として一番大切なのはプロバイダ選びだとお伝えしました。
WiMAXをお得に契約できるプロバイダの順位は以下の通りになります。

1位・・・GMOとくとくBB
2位・・・BroadWiMAX
3位・・・カシモWiMAX

記事の中でもお伝えしましたが、WiMAXの最大速度は、すでに一般的なに光回線の速度を超えており、光回線が最も速かった時代は変わりつつあります。

モバイルWi-Fiルーターにおいても、ホームルーターにしても、WiMAXやSoftBankAirなどの需要が高まっていくことは間違いありません。

今回の記事を参考に、損することなくお得にWiMAXや置くだけWiFiを利用しましょう!

最新のWiMAXを比較する場合、WiMAXが安い!最安値ランキングをチェックしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
実質月額
3,153円
12か月合計37,830円
キャンペーン2,000円キャッシュバック
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、2,000円のキャッシュバックを行うのはGMOだけ!さらに最新のWiMAXルーター(WX06)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
実質月額
3,553円
12か月合計42,647円
キャンペーン初期費用 18,857円無料
申し込み可能
WiMAXルーター
WX06(最新)、W06、
HOME 02(最新)L02

Broad WiMAXも月額料金が安いのでおすすめ!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

カシモWiMAX

ギガ放題プラン
実質月額
3,685円
12か月合計44,223円
キャンペーン1~2か月目 月額1,380円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06、WX05、
HOME 01、L02

カシモWiMAXは最初の2か月間1,380円と安い月額料金で利用できます。実質月額料金は割高ですが、オプションの加入は不要。最新のモバイルルーター「W06」も利用することができるのでおすすめです。

月額料金
★★★
特典内容
★★★
口コミ評判
★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★
支払い方法
★★★★

-料金

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2020 All Rights Reserved.