料金

ポケットWiFiおすすめキャンペーンは?無制限プロバイダを契約!

更新日:

ポケットWiFi おすすめ キャンペーン プロバイダ

【2019年10月1日最新!】ポケットWiFiおすすめキャンペーンを更新しました

引っ越しや転勤で自宅でインターネットが必要になった時、みなさんはどうしますか?
そんなときはポケットWiFiがおすすめです!

ポケットWiFiは外出先でも自宅でも使え、工事する必要もないので便利です。
しかしポケットWiFiを扱うプロバイダは数多くあり、どのキャンペーンと契約すればよいかわかりません。
そこで今回は、無制限で利用できるポケットWiFiのキャンペーンを比較していきます!
ポケットWiFiを5年間販売していた販売員がおすすめのプロバイダを選びましたので、安心して比較することができます。

これからインターネット環境を整えたい方は必見です!

ポケットWiFiおすすめキャンペーンはこれ!

ポケットWiFiを契約したいけど、どのポケットWiFiにすればよいかわからないという方は多いのではないでしょうか?
ひとつひとつキャンペーンを比較していくのも時間がかかり、大変です。

そこでポケットWiFiのおすすめキャンペーンを以下の表にまとめました!
一覧で比較できるので、参考にしてみてください。
スマホの方は、右にスクロールして比較することができます。

ポケットWiFiキャンペーン比較表

安さWiMAX
プロバイダ
公式サイト割引時
月額料金
通常時
月額料金
2年間
支払合計
3年間
支払合計
キャンペーン
特典
1位GMO
とくとくBB
2,170円3,480円74,590円114,180円月額料金
大幅割引
さらにCB
5,000円
2位BIGLOBE3,620円3,620円83,260円126,700円月額料金
大幅割引
3位Broadガチャムク2,726円3,411円79,809円127,941円月額料金
大幅割引
UQ3,696円4,380円90,068円142,628円最大13,000円
現金バック

ポケットWiFiのおすすめキャンペーンを4社比較しました。
もちろんこの4社のほかにもポケットWiFiキャンペーンはあります。
しかし利用できる月間のデータ量に制限があったり、月額料金が高いポケットWiFiもあります。
こちらに記載しているポケットWiFiは無制限で、契約件数も膨大なポケットWiFiのみです。

この4社を比較すると、最も安い無制限ポケットWiFiは「GMOとくとくBB」ということがわかります。
3年間ずっとこの料金が続くので、一番おすすめのポケットWiFiです。
特にこだわりがない方は、こちらのポケットWiFiで問題ありません。
当サイトにおいても約9割の方がこのGMOとくとくBBを選ばれています。

GMOとくとくBBは、東証1部に上場しているGMOインターネット株式会社が運営しているポケットWiFiなので安心して利用することができます。

▼おすすめポケットWiFi▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&最新ポケットWiFiが使える!

無制限ポケットWiFiとは

WiMAXは無制限ポケットWiFi?

無制限ポケットWiFiとはそもそもどのようなポケットWiFiでしょうか。
言葉通り、無制限でどれだけ使っても速度が落ちないポケットWiFiと思われますが、実際はそのようなポケットWiFiは存在しません。

無制限ポケットWiFiとは大抵「WiMAX」を指すことが多いです。
WiMAXは月間のデータ量が無制限となっている便利なポケットWiFiであることは間違いありません。
月間のデータ利用量に制限がないので、基本的に毎月使い放題で利用できます。
WiMAXは月間のデータ量に制限がないので、人気のポケットWiFiとなっています。

ただ注意することとして、3日で10GBを超えたときだけ制限がかかる場合があります。
3日で10GBとは以下のデータ量になります。

内容データ量10GB
ホームページ
ページ数
約300KB約33,333回
テキストメール
(300文字)
約15KB約666,666回
テキストメール(300文字)
+写真1枚
約1MB約10,000通
YouTube
(標準画質「360P、5分間」)
約20GB 約500回
(約41時間)
 Google Map
(東京都を表示した状態から6回ズームイン)
 約3MB約3,333回

いかがでしょうか。
3日間で10GBといってもかなりのデータ量を利用することができます。

私もGMOとくとくBBを利用していますが、YouTubeを流しっぱなしにしてまったとき以外制限に陥ったことがありません。
また制限がかかってしまっても、時間帯は限られており(翌日18時~26時)、制限速度も1Mbps程度は保たれるので動画視聴も可能です。
よってWiMAXは、基本的に毎月データ量の制限を気にすることなく使い続けることができます。

WiMAXはUQコミュニケーションズが運営するポケットWiFiで、auの関連会社が運営しています。
CMでお馴染みのUQ mobileと同じ会社が運営し、最近ではWiMAXのCMも流れているのでご存知の方も多いと思います。
さらに速度も下り最大558Mbpsと高速で、快適に動画視聴もできるので安心して使うことができます。

ポケットWiFiプロバイダ詳細

ここからはおすすめポケットWiFiキャンペーンの詳細を見ていきます。
一番のおすすめはGMOとくとくBBとお伝えしましたが、各ポケットWiFiの詳細を見ていきましょう。

おすすめポケットWiFiその1、「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB WiMAX2+ 安い 月額料金割引 キャンペーン

月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:2,170円
3~36か月目:3,480円
37か月以降目:4,263円
キャンペーン月額料金大幅割引
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダGMOインターネット株式会社

3年間割引キャンペーン

GMOとくとくBBのおすすめポイントは、3年間ずっと月額3,480円という安さで利用できることです。
他社ポケットWiFiキャンペーンの場合、最初の2年間は安く利用利用できるが、3年目からは月額料金が上がってしまう場合があります。

しかしGMOとくとくBBは、3年間ずっと割引されるのでおすすめのポケットWiFiです。
さらに最初1か月目と2か月目は、月額2,170円で利用できるのでさらに安く利用できます。

さらに今なら契約すると、5,000円のキャッシュバックを受けることができるので、他社よりもお得に契約できます。
ポケットWiFiを今契約するならGMOとくとくBBが断然おすすめです。

他社よりも安心して使えるポケットWiFi

このGMOとくとくBBは他社のポケットWiFiよりも安心して使える要素があります。

それは初期契約解除制度が「20日間」に設定されていることです。
初期契約解除制度とは、クーリング・オフに似た制度であり、万が一繋がらなかった場合に利用します。
WiMAXが提供エリア内にもかかわらず、実際に使ってみると思ったほど速度が出なかった場合、違約金なしで解約できる制度です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 初期契約解除制度 20日間

他社のポケットWiFiの場合、初期契約解除制度は端末到着後8日以内であれば申請できます。
しかしGMOとくとくBBは、倍以上の20日以内であれば申請可能です。
ということは、他社のポケットWiFiよりも長くお試しで使うということが可能です。
20日間のあいだ、自宅やオフィス、学校やカフェなどで使い心地を試してみると良いでしょう。

このような理由からGMOとくとくBB+がおすすめです。

UQ mobileとauスマホユーザーはさらにおすすめ

格安SIMのUQ mobileもしくは、auスマホユーザーはさらにおすすめです。
UQ mobileをお持ちの方は、WiMAXを契約し申請すると「ギガMAX月割」が適用されます。
これはUQ mobileとWiMAXを契約し、ギガMAX月割を申し込みすれば毎月300円UQ mobileの月額料金が安くなります。
もちろんGMOとくとくBBも適用で、ポケットWiFiが実質月額3,180円で利用できることになります。

ギガMAX月割 UQ mobile

またau スマホユーザーについては、au スマートバリュー mineが適用されます。
こちらはau スマホとWiMAXを契約していれば、au スマホの月額料金が最大1,000円割引されます。
契約しているデータブランによって、割引料金が異なりますが、お得なことは間違いありません。
お申込みはau ショップでもできるので、WiMAX契約後、au ショップで申し込みしましょう。

auスマートバリューmine

docomoユーザーとSoftBankユーザーには、このようなセット割りはありませんが、GMOとくとくBBは他のポケットWiFiより安く使えるのでおすすめです。

即日発送にも対応

GMOとくとくBBをおすすめする点として、「即日発送」も上げられます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 即日発送

引っ越しなどでポケットWiFiが必要になったとき、ほとんどの場合、今すぐ必要というケースが多いのではないでしょうか。
そのようなケースでもGMOとくとくBBはポケットWiFiを即日発送してくれます。

平日であれば15時30分まで、土日祝であれば14時までに申し込みすればその日にポケットWiFiを発送してくれます。
翌日ポケットWiFiを受け取れば、簡単な設定ですぐにインターネット接続できます。
プロバイダの中には、発送まで時間がかかるところもありますが、GMOとくとくBBは即日なのでおすすめです。

機種変更が無料

ポケットWiFiを契約している時、最新のポケットWiFiが登場することがあります。
機種変更したいと思うときがいつかくるかもしれません。
そんな時でもGMOとくとくBBは無料で最新機種に機種変更できます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 機種変更 無料

GMOとくとくBBを契約して20か月以上経過していれば、端末代0円で機種変更可能です。
やはり最新機種を使っていた方が気持ちがいいですよね!
以上の点から、GMOとくとくBBは月額料金が安く、安心して使えます。
ポケットWiFiならGMOとくとくBB月額料金割引キャンペーンがおすすめです。

▼おすすめポケットWiFi▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&最新ポケットWiFiが使える!

おすすめポケットWiFiその2、「BIGLOBE」

BIGLOBE WiMAX キャンペーン

月額料金ギガ放題プラン
初月:無料
1~36か月目:3,620円
37か月以降目:4,380円
キャンペーン月額料金大幅割引
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05、W05、WX04、WX03
ホームルーター
L02(最新)、L01s
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダビッグローブ株式会社

3年間月額割引キャンペーン

NECが運営するプロバイダBIGLOBEでもポケットWiFiを契約することができます。
BIGLOBEというポケットWiFiで、月額料金は3,620円となっています。
この料金がGMOとくとくBBと同じく、3年間割引続くキャンペーンです。

GMOとくとくBBと比較すると月額140円高くなりますが、すでにBIGLOBEの会員の方であれば、毎月200円割引されます。
格安SIMでBIGLOBEを使っている方や、自宅のインターネットプロバイダはBIGLOBEの方であれば割引が適用となります。

また、BIGLOBEはオプションに必ず加入しなくてもよいポケットWiFiです。
オプションには端末保障や、WiFiスポット利用などありますが、任意で契約できるのはありがたいです。

口座振替契約できるポケットWiFi

ポケットWiFiの多くは、クレジットカードでの契約が一般的です。
しかし唯一、BIGLOBEは口座振替で契約することが可能です。
口座振替手数料として、別途毎月200円必要となりますがクレジットカードをお持ちでない方でも契約できます。

しかし月額料金は高くなってしまうので、月額料金を抑えたい場合はやはりクレジットカードでの申し込みをおすすめします。
学生であれば年会費無料の楽天カードがおすすめです。

BIGLOBEを口座振替で契約した場合、月額3,820円となります。
GMOとくとくBBより月額340円高くなり、3年契約した場合10,000円以上も高くなってしまいます。
単月で見ると数百円しか変わりませんが、3年トータルで見ると損をしてしまうのでおすすめできません。

やはり、クレジットカードでGMOとくとくBB契約をおすすめします。

大手プロバイダならではのサポート

BIGLOBEをおすすめする点として、サポート体制が整っていることが挙げられます。
コールセンターは年中無休で営業しており、10時~19時まで対応してくれます。
またメールでの問い合わせであれば、24時間365日受け付けてくれます。
設定がうまくいかなかったとき、すぐ電話できるのは安心ですね!

▼BIGLOBE WiMAXの詳細はコチラ▼
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

おすすめポケットWiFiその3、「Broad」

Broad WiMAX お得 キャンペーン

月額料金ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
キャンペーン初期費用18,857円無料
使えるデータ容量使い放題
3日間で10GB超過の場合、翌日18~26時は1Mbps程度の制限
提供端末モバイルルーター
W06(最新)、WX05
ホームルーター
L02(最新)、WiMAX HOME 01
端末代金0円
契約事務手数料3,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
au
スマートバリュー
mine
適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ株式会社リンクライフ

契約から2年間はキャンペーンで安い

Broad WiMAXは契約してから2年間はキャンペーンにより、安く利用できるポケットWiFiです。
最初の2年間は月額3,411円となっており、GMOとくとくBBよりも月額料金が安いです。
しかし3年目以降は、月額料金が4,011円に値上がります。
3年トータルでみると、GMOとくとくBBよりも高くなるポケットWiFiなのでおすすめできません。

またBroadは、キャンペーンにより初期費用18,857円が無料ですが、そもそも他社ポケットWiFiは初期費用が存在しません。
そしてキャンペーンを適用させるためには、クレジットカード契約であることと、指定のオプション2つ加入しなければなりません。
1つは2か月無料ですが、もう1つは初回から別途オプション代が発生します。
解約を忘れてしまうと、ずっと払い続けることになるのでおすすめできません。
3年間ずっと安いGMOとくとくBBがおすすめです。

絶対今日必要な方はおすすめ

どうしても今日ポケットWiFiが必要な方は、Broadがおすすめです。
なぜならポケットWiFiプロバイダの中で唯一、申し込みしたその日に端末を受け取ることができます。
関東もしくは大阪にお住いの方限定ですが、すぐ欲しい方に便利なサービスなのでおすすめです。

Broad WiMAX 店舗受取サービス

この店舗受け取りサービスは、東京・埼玉・大阪にあるサービスセンターにて受け取ることができ、具体的な場所はこちらです。
これらのサービスセンターへすぐ行ける方は、BroadでポケットWiFiを契約すると良いでしょう。

店舗名住所受取可能時間
渋谷センター〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分
10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原センター〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内) Broad WiMAX 受取センター
JR秋葉原駅より徒歩5分
11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
大宮センター〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター
JR大宮駅より徒歩30秒
11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
梅田センター〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)Broad WiMAX受け取りセンター
地下鉄御堂筋中津駅より徒歩1分
10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)

契約後機種変更可能

Broad WiMAX 機種変更 無料

Broadも契約後20か月以上経過すれば、無料で機種変更を行うことができます。
機種変更を行えば、機種変更後から24か月、月額料金が300円割引されます。
古い端末を使い続けることなく、最新のポケットWiFiに機種変更できるので安心ですね!

どのキャンペーンと契約すべきか

ここまで3つのおすすめキャンペーンを紹介しましたが、どのキャンペーンと契約すべきでしょうか。
やはり一番のおすすめはGMOとくとくBBです。
3年間ずっと月額料金割引されるキャンペーンが決め手です。
Broadは最初の2年は割引されますが、3年目以降は高くなり、トータルではGMOとくとくBBが安くなります。

またポケットWiFiの中でも、GMOとくとくBBは安心して契約することができます。
初期契約解除制度が20日も設けられているので、その間じっくりポケットWiFiの繋がり具合を貯めすことができます。
即日発送にも対応しており、新生活を迎えてすぐにインターネットが必要な方にもおすすめです。

運営しているプロバイダは、東証1部に上場するGMOインターネットなのでさらに安心して利用することができます。
安い&安心して使えるポケットWiFiが欲しい方はGMOとくとくBBで決まり!

▼おすすめポケットWiFi▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&最新ポケットWiFiが使える!

無制限ポケットWiFiのおすすめ端末

契約したいキャンペーンが見つかったら、次にポケットWiFi端末を選択しなければなりません。
無制限ポケットWiFiであるWiMAXには、外出先でも使えるモバイルタイプと、持ち運びはできないが自宅にコンセントを挿して使えるホームタイプがあります。
自身のライフスタイルに合わせたタイプのポケットWiFiを選択しましょう。

モバイルポケットWiFiがおすすめの人

モバイルポケットWiFiがおすすめの人は、主に外出先でインターネットを使う人です。
自宅でポケットWiFiを充電して長時間インターネットに接続できるので、外でパソコンやタブレットを使う方におすすめです。
スタバ等無料のWiFiが飛んでるから必要ない方もいるかもしれませんが、無料のWiFiはセキュリティに問題があるのでおすすめできません。
自分専用のネット回線を持っていれば、情報を抜き取られる心配はありません。
多少コストが発生しますが、普段無料のWiFiを使っている方にもおすすめです。

おすすめポケットWiFi端末

おすすめのポケットWiFi端末は「W06」という最新のポケットWiFiです。
下り最大速度1.2Gbpsとなっており、動画視聴も快適に視聴できる高性能ポケットWiFiです。
特に端末にこだわりのない方は、W06で契約して問題ありません。

型番W06WX05W05
イメージW06 WiMAX 1月25日 発売WX05 WiMAX 最新端末 モバイルルーターW05WiMAXモバイルルーター 
バッテリー容量3,000mAh3,200mAh2,750mAh
連続通信時間約9時間約11時間30分約9時間
連続待受時間約800時間約700時間約850時間
下り通信速度最大558Mbps
(LTE利用時最大1,237Mbps)
最大440Mbps最大558Mbps
(LTE利用時最大758Mbps)
上り通信速度最大75Mbps最大75Mbps最大75Mbps
au 4G LTE
WiMAXハイパワー×
Bluetooth通信
同時接続可能台数16台10台10台
幅×高さ×厚さ(mm)128×64×119111×62×13.3130×55×12.6
重さ約125g約128g約131g
メーカーHUAWEINECHUAWEI
発売日2019年1月25日2018年11月2018年1月

ホームタイプがおすすめの人

ホームタイプがおすすめの人は、固定回線の代わりとして自宅にインターネットを開設したい人です。
外出先はスマホだけで用が足りるから、自宅でパソコンやタブレットを使いたい人です。
固定回線とは違って、回線の引き込み工事をする必要がないので、工事費用が発生しません。
またホームルーターが届いたら、コンセントに挿すだけでインターネットに接続できるので、最短2~3日で利用できます。
引っ越し先でも、ホームルーターをそのままコンセントに挿せば使えるので、引っ越しの多い人にもおすすめです。

安い&早い ホームルーター インターネット

おすすめホームルーター端末

おすすめのホームルーターは「L02」というこちらも最新のホームルーターです。
下り最大1Gbpsで、高速インターネットを楽しむことができます。
大きさもペットボトルの一回り大きい程度で、シンプルなデザインのためお部屋の邪魔になることはありません。
HUWAEI製品が気になる方は、NEC製の「HOME 01」もおすすめ!

型番Speed Wi-Fi HOME L02HOME 01
イメージSpeed Wi-Fi HOME L02 ホームルーター HOME 01 WiMAX ホームルーター 
バッテリー容量--
連続通信時間--
連続待受時間--
下り通信速度最大558Mbps
(LTE利用時最大1,000Mbps)
最大440Mbps
上り通信速度最大75Mbps最大75Mbps
au 4G LTE
Bluetooth通信-
同時接続可能台数40台22台
幅×高さ×厚さ(mm)93×178×9393×180×93
重さ約436g約450g
メーカーHUAWEINEC
発売日2019年1月2018年12月

ポケットWiFiの設定は簡単

初めてポケットWiFiを契約する人は、設定が難しいのではないかと不安に思うかもしれません。
安心してください、設定は簡単ですよ!

ポケットWiFiの設定は以下の4つの手順を踏むだけで簡単に設定できます。

  1. ICカードを本体に差し込む
  2. 電源を入れる
  3. SSIDとパスワードを確認する
  4. スマホやパソコンにパスワードを入力する

具体的な設定方法を知りたい方は、こちらの動画を参考ください。


いかがでしょうか。
意外と簡単にポケットWiFiの設定ができませんか。
それでも心配な方は、サポートセンターに連絡すれば設定方法を教えてくれます。
設定については心配せず、ポケットWiFiを契約しましょう。

実際にポケットWiFiを使ったレビュー

GMOとくとくBBでW06を利用してみました!
InstagramなどのSNSの更新やYouTubeなどの動画閲覧も行いましたが、3日間で10GBに到達し速度制限を受けることはありませんでした。

こちらの動画は実際にポケットWiFiを利用し、YouTubeを視聴したものです。
動画が途切れることもなくスムーズに視聴することができました。

また、PS4(プレイステーション4)にポケットWiFiを接続してみました。
接続した結果がこちらです。

PS4にWiMAXを接続

鉄筋コンクリートマンションの中で不安でしたが、下り17Mbps出ており、AmazonのプライムビデオやYouTubeも問題なく視聴できました。
ポケットWiFiは光回線と比較すると速度は劣りますが、光回線より安い月額料金で利用できるのでおすすめです。

ポケットWiFiをインターネットで簡単契約

そもそもポケットWiFiを契約したいとき、どうすればよいのでしょうか?
ここからはポケットWiFiの契約方法についてお伝えしていきます。
今回は、月額料金が一番安く、ランキング1位の「GMOとくとくBB」について契約手順をご説明していきます。
スマホやパソコンなどインターネット上で申し込みすることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポケットWiFi契約の前にエリアを確認

ポケットWiFiを契約する前に必ずエリア確認を行いましょう!
実際に使う場所でポケットWiFiが使えるか調べる必要があります。
提供エリア外で使えなければ、ポケットWiFiを契約する意味がありません。
ただポケットWiFiの提供エリアは現在、人口カバー率95%を達成しています。
都市部はもちろん、地方でも利用することができます。
しかし地方の山際や海沿いでは使えない場合があるので、必ずエリアの確認はしておきましょう。
ご自身が住んでいるエリアが提供エリアかどうかは、GMOとくとくBBの公式サイトからから確認することができます。
GMOとくとくBB公式サイト

WiMAX エリアマップ

提供エリアだとわかったら、GMOとくとくBB公式サイトの「お申込みはこちらから」を押してください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み方法1

スマートフォンで契約の場合はこちらです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ申し込み方法

GMOとくとくBB申し込みフォーム

GMOとくとくBBのトップページから「お申込みはこちらから」ボタンを押すと、お申込みフォームに移動します。

ポケットWiFi端末の選択

最初に希望のポケットWiFi端末を選択します。
現在、最新のポケットWiFi端末は「W06」となっています。
下り最大1,237Mbpsとなっており、特別こだわりがなければこのポケットWiFiで問題ありません。

自宅で固定回線の代わりとして使うのであれば、コンセントに挿すだけで利用できるホームルーターがおすすめです。
最新のホームルーターは「L02」で、こちらも下り最大1Gbpsと高速通信が可能なルーターです。
日本製が良い場合、NEC製のHOME 01がおすすめです。

利用サービスの選択

契約プランの選択が終わったら、サービスの提供条件の概要・注意事項にチェックを入れて利用サービスの選択へ進みましょう。
月間データ量の制限がない、ギガ放題を選択します。
実際に利用してみて、もしあまり使わないということであれば契約後でもプラン変更が可能です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 月額料金割引キャンペーン プラン選択

ルーターの色とクレードルの有無を選択

ギガ放題を選択したら、ポケットWiFi端末の色を選択します。
W06は「ホワイト」と「ブラック×ブルー」から選択できます。
またW06はクレードルがないので有線接続できないと思われがちですが、ルーター直に有線LANを接続することができるので心配いりません。

WX05はクレードルを購入することができますが有料となっています。
希望の方は選択しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 色とクレードル選択

クレードルって何?

クレードルとは、「ポケットWiFiとPCを有線で接続できる付属アイテムです。
クレードルの上にポケットWiFi本体を置くだけで、充電することができ、電波を強くしてくれる役割もあります。
自宅内など屋内でインターネットに接続する場合はものすごく便利なので購入をおすすめします。

必ず必要なものではないので、迷われている場合は後から購入しても問題ありません。

オプションの選択

GMOとくとくBBのオプションは、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続オプション」があります。
安心サポートはポケットWiFiルーターが故障したときに、保証対象範囲内であれば無償で修理してくるというサービスです。
スマホを一度も壊したことがなく、ポケットWiFiルーターも壊さない自信があるという方は無料期間内に外しましょう。
月額料金も余計な費用がかからず、安い料金で利用できます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択

WiFi(公衆無線LAN)接続オプションは、街中にWiFiスポットがある場合接続できるオプションです。
ポケットWiFiを持ち運びすれば、WiFiスポットに頼ることなくインターネットに接続できるので、こちらも無料期間内に解約しておくと良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択2

申し込み内容を確認してお客様情報を入力

項目を全て選択したら、申し込み内容を確認しお客様情報を入力していきます。
入力前にご希望のサービスの欄で、間違いがないかしっかり確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み内容

あとは、画面の指示通りに名前や配送先住所、クレジット情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みまでの所要時間は約5分と手間がかかりませんでした。
忙しいビジネスマンでも、インターネットで簡単に申し込みすることができます。
こちらを参考にGMOとくとくBBの申し込みを行ってください。

▼2019年10月おすすめポケットWiFi▼
3年間ずっと安いGMOとくとくBB!

即日発送&最新ポケットWiFiが使える!

初期契約解除制度で安心!

ポケットWiFiのお申込みお疲れさまでした。
申し込みが終了しましたら、最短で翌日にポケットWiFi端末が発送されます。
届いたら簡単な設定を行えば、いよいよインターネットに接続することができます。

しかし、「マニュアル通りに設定を行っているのに接続できない」「そもそもポケットWiFiのエリアじゃなかった」というケースが万が一あるかもしれません。
そんな時は、初期解約解除制度を利用しましょう。

初期契約解除制度とは、クーリング・オフのような消費者の方を守るような制度で、平成28年5月21日に施工されました。
ポケットWiFiを契約したものの、利用場所ではインターネットの電波が思うように繋がらず使いにくいといった場合、違約金を支払わずに解約ができる制度です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 初期契約解除制度 20日間

初期契約解除制度は、ポケットWiFiを提供している全プロバイダ全て行っているので安心です。
端末が到着して8日以内に書面で申請を行い、それから8日以内にポケットWiFiモバイルルーターを返却すれば手続きが完了です。
月額料金の一番安いGMOとくとくBBは、この期間が20日間に設定されているのでさらに安心です。
ポケットWiFiの提供エリアにはなっているけれど、実際に使えるかどうか心配な方は、この制度を活用すると良いでしょう。

ポケットWiFiおすすめキャンペーンまとめ

ここまでおすすめのポケットWiFiキャンペーンをご紹介していきました。
どうせ契約するなら無制限で月額料金の安いポケットWiFiで契約したいですね!

特に一番おすすめのポケットWiFiはGMOとくとくBBです。
GMOとくとくBBはWiMAXですが、月間のデータ量に制限がありません。
月額料金は3年間ずっと3,480円で、初期契約解除制度や即日発送などの料金面以外のサービスも優れています。

他社のポケットWiFiはここまで料金が安いものはなく、最初安くても3年目から料金が高くなるプロバイダもあります。
WiMAXはプロバイダによって速度が遅かったり、繋がりの悪かったりすることはないので、純粋に安いプロバイダを選びましょう。

端末は最新のW06を選んで、快適なインターネット生活を楽しんでくださいね!

-料金
-, , ,

Copyright© WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com , 2019 All Rights Reserved.