料金

安いポケットWiFiおすすめランキング!最安値月額料金比較2018

更新日:

ポケットWiFi最安値ランキング

【2018年11月20日最新!】一番安いポケットWiFiの最安値を更新しました。

「インターネットを安い月額料金・最安値で使いたい!」
外出先でもインターネットを使いたい!」

そのような方には、ポケットWiFiがおすすめです。
ポケットWiFiはインターネット回線の中でも月額料金が安く、自宅はもちろん外出先でもインターネットに接続することができます。

しかし、ポケットWiFiを提供しているプロバイダは数多くあり、ひとつひとつ比較していくのは大変です。
そこで今回は、ポケットWiFiを簡単に比較できるランキングを作成しました!

安くて便利なポケットWiFiを見つけて快適なインターネットライフを楽しみましょう。

2018年11月最安値ポケットWiFi

今最も安いポケットWiFiはGMOとくとくBB WiMAX 2+です。
最安値のポケットWiFiを探している方に断然おすすめです。

▼安い最安値ポケットWiFi▼
2年の月額料金が安いWiMAX!

とくとく限定キャンペーン♪

GMOとくとくBB WiMAX 2+のポイント!

  • 使い放題で月額3,344円
  • 安心の2年契約
  • 即日発送で最短翌日開通!

ポケットWiFi月額料金ランキング

月額料金の安いポケットWiFiベスト3

スマホをお使いの方は右にスライドして確認できます。

最安値  ポケットWiFi プラン 月額
料金
2年間
トータル
公式サイト 
1位 とくとくBB
WiMAX
ギガ放題
プラン
3,344円 78,748円
2位 Broad
WiMAX
ギガ放題
プラン
3,411円 81,594円 ガチャムク
3位 NEXT
mobile
30GB
プラン
3,490円 83,760円

いかがでしょうか。
ポケットWiFiは月額3,000円前後で利用することができます。
しかし、ランキング1位の最安値ポケットWiFiと3位のポケットWiFiでは2年間で支払う金額は8,000円以上も差があります。
なぜこれほど差があるのでしょうか。
それぞれのポケットWiFiの詳細を見ていきましょう。

一番安いポケットWiFiを比較

ここからは最安値ランキングベスト3のポケットWiFiの詳細を見ていきます。
どのポケットWiFiも大手プロバイダが提供しているので、安心して比較することができます。

最安値ランキング1位:GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 安い

★最安値★
月額料金割引
キャンペーン
月額料金 1~2か月目:2,170円
3~24か月目:3,344円
25か月以降目:4,263円
キャンペーン 月額料金大幅割引!
2年総額 77,908円
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 W05、WX04、W04、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
au
スマートバリュー
mine
〇適用可
auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ GMOインターネット

一番安いポケットWiFiだからおすすめ!

WiMAXとはインターネットを使い放題で利用できるポケットWiFiです。
制限がないので、データ量を心配することなく動画やゲームを楽しむことができます。

そして使い放題のポケットWiFiにも関わらず、月額料金が安い!
GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、月額料金3,344円で利用で、ポケットWiFiの中でも最安です。
いくらぐらい安くなるのか、ほかのポケットWiFiと比較してみましょう。

プロバイダ GMOとくとくBB WiMAX 2+ NEXT mobile  UQ WiMAX
月額料金 3,344円 3,490円 4,380円
2年間の合計金額 78,748円 83,760円 103,752円
UQ WiMAXとの差 ⊿25,004円 ⊿19,992円

GMOとくとくBB WiMAX 2+と同じくWiMAXの「UQ WiMAX」と、使い放題ではないポケットWiFi「NEXT mobile」と比較しても一番安いことがわかります。
UQ WiMAXはUQ mobileのCMでおなじみ「UQ コミュニケーションズ」が提供するポケットWiFiです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+はUQ コミュニケーションズからWiMAX回線を借りているのですが、UQWiMAXよりも月額料金が安くなっています。
安いからといって電波が繋がりにくいということや、通信が遅いということはありません。

サービス内容は同じなので一番安いポケットWiFiを選択して問題ありません。

安心の2年契約

WiMAXなどのポケットWiFiは3年契約が主流となっていますが、GMOとくとくBB WiMAX 2+は2年契約が可能です。
契約期間が短いということは、それだけ月額料金を多く払う必要がありません。

ほかのポケットWiFiよりも縛りが緩いのでその点もおすすめできます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+は東証1部に上場しているGMOインターネットが運営しているのでさらに安心ですね!

即日発送で最短翌日開通!

さらにGMOとくとくBB WiMAX 2+がおすすめできるところは、即日発送という点です。
平日は15時30分まで、土日祝は14時までに申し込みすれば、その日にWiMAXルーターを発送してくれます。
最短翌日開通となるので、今すぐポケットWiFiが欲しいという方にとくにおすすめのポケットWiFiです。

▼安い最安値ポケットWiFi▼
2年の月額料金が安いWiMAX!

とくとく限定キャンペーン♪

最安値ランキング2位:Broad WiMAX

broadwimaxメイン画像2

月額料金 ギガ放題プラン
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月以降目:4,011円
2年総額:81,594円
キャンペーン 初期費用18,857円無料
使えるデータ容量 使い放題
(3日間で10GBを超過すると翌日18~26時まで1Mbps程度に制限)
提供端末 W05、WX04、Speed Wi-Fi HOME L01s
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外)
auスマートバリュー
mine
〇適用可 auスマホの月額料金から最大1,000円割引
LTEオプション(1,005円/月)が無料
プロバイダ 株式会社リンクライフ

WiMAX業界最安級の安さ

Broad WiMAXもGMOとくとくBB WiMAX 2+並みに安いポケットWiFiです。
最初の2か月は2,726円で利用することができ、3か月目からは3,411円と月額最安級です。
Broad WiMAXは唯一初期費用18,857円必要なポケットWiFiですが、インターネット上で申し込みをし、クレジットカード決済を行えば無料となります。
初期費用は無料になりませんが、口座振替での契約もできるポケットWiFiです。

開通が早い!最短で申し込みした日から利用可能

Broad WiMAXは月額料金が安いだけでなく、開通までの期間がどのプロバイダより圧倒的に早いです。
最短で申し込みした日に開通し、即日ポケットWiFiが発送されます。
あとは、自宅に届いたら簡単な設定を行えばすぐインターネットに接続することができます。

東京や埼玉にお住いの方であれば、Broad WiMAX受け取りセンターにポケットWiFiを取りに行くことも可能です。
その場合、申し込みをしたその日から利用できます。
これは、数多くのユーザーから支持のあるBroad WiMAXだからこそできるサービスです。
急な出張が入った方や、自宅で配達の荷物を受け取ることのできない忙しい方にとても嬉しいサービスですね。

制限がなく使い放題で利用できるポケットWiFiを安く利用したい方は、Broad WiMAXがおすすめです。

最安値ランキング3位:NEXT mobile

nextmobileは通信制限なし

月額料金 低価格20GBプラン
1~24か月目:2,760円
25か月以降目:3,695円
2年総額:69,240円
(初期費用込み)
大容量30GBプラン
1~24か月目:3,490円
25か月以降目:3,695円
2年総額:86,760円
(初期費用込み)
キャンペーン 4万円相当のモバイルルーターが無料
使えるデータ容量 低価格プラン:月間20GB
大容量プラン:月間30GB
提供端末 FS030W
端末代金 0円
契約事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
プロバイダ 株式会社グット・ラック

20GBプランは最安値のポケットWiFi

NEXT mobile(ネクストモバイル)には、20GBプラン・30GBプラン・50GBプランがあります。
各プランの月額料金と、2年間で支払う金額の合計をまとめました。

プラン 20GB 30GB 50GB
月額料金 2,760円 3,490円 4,880円
初期費用 3,000円
2年間の
合計金額
69,240円 86,740円 120,120円

プランの数字が大きくなるほど、毎月利用できるデータ量が多くなります。
20GBプランは月額2,760円とポケットWiFiの中でも一番安い月額料金で利用することができます。
最安値のポケットWiFiを使いたい方は20GBプランを選択しましょう。
時々動画を視聴される方や、調べ物するときにしかインターネットに接続しないという方は20GBでも十分です。
30GBプランにする場合は、使い放題のポケットWiFiである「GMOとくとくBB WiMAX 2+」のほうが安くなります。

エリアが広く通信が安定

NEXT mobile(ネクストモバイル)はSoftBankの4G LTE回線を利用しているため、使えるエリアが広く通信が安定しています。
WiMAXよりもエリアが広く安定しているため、山際や地下、高層ビルの屋内でも繋がりやすいポケットWiFiです。
通信速度も下り最大速度150Mbpsとネット検索はもちろん、Youtubeなど動画視聴も可能です。
SoftBankのスマホと同じような通信状況で利用できるので、安心してインターネットに接続できます。

30GBプランは口座振替可能

どのポケットWiFiも基本的にはクレジットカードでの契約となります。
しかし、NEXT mobile(ネクストモバイル)は口座振替での契約が可能です。
月額200円必要ですが、クレジットカードを持っていない学生さんや作りたくない方でも契約することができます。

▼ネクストモバイル公式サイト▼
WiMAXエリア外でも使える【NEXTmoible】

ポケットWiFiは月額料金が安いものを選べばよいのか

月額料金が安いポケットWiFiをランキング形式で発表しましたが、月額料金の安さで選らんで良いのでしょうか。
結論からお伝えすると、基本的に月額料金が安いポケットWiFiを選らべば問題ありません。

しかし、ポケットWiFiを利用される方には2通りのパターンがあり、その目的によってポケットWiFiを選ぶと良いでしょう。

  • とにかく安いポケットWiFiを使いたい
  • 制限なしで使えるポケットWiFiがいい

とにかく安いポケットWiFiを使いたい

普段ネット検索しかしないという方であれば、月額料金の安いポケットWiFiと契約するのが一番ベストです。
最安値であるポケットWiFi「NEXT mobile(ネクストモバイル)」は月間20GBのデータ量を利用でき、月額2,760円で利用することができます。
WiMAXとは違い月間のデータ量に制限はありますが、20GBというデータ量はネット検索だけではなかなか到達しません。
20GBで利用できる目安を以下の表でまとめました。

WEBページ閲覧 約69,800ページ/月 約2,327ページ/日
メール送受信 約41,800通/月 約1,393通/月
動画視聴 約90時間/月 約3時間/月
音楽ファイルDL 約5,000曲/月 約167曲/月

いかがでしょうか。
20GBでも思い存分インターネットを楽しむことができます。
毎月これ以上データを利用しない方にとっては使い放題で利用できますので、月額料金の安いNEXT mobile(ネクストモバイル)がおすすめです。
通信速度も下り最大150Mbpsと申し分なく、WiMAXよりもエリアが広く地下でも利用できるほど通信が安定しています。
20GB以上利用される方は、30GBプラン・50GBプランも用意されています。

▼今月の最安値ポケットWiFi▼
WiMAXエリア外でも使える【NEXTmoible】

制限なしで使えるポケットWiFiがいい

長時間動画を視聴する方や、オンラインゲームを楽しまれる方は、UQコミュニケーションズが提供するポケットWiFi「WiMAX」がおすすめです。
WiMAXはNEXT mobile(ネクストモバイル)とは違い、月間のデータ量に制限がなく、実質使い放題で利用することができます。
3日間で10GBを利用した場合は、翌日の18時から26時まで速度制限を受けますが、動画は視聴できる程度です。
WiMAXは下り最大440Mbpsと光回線並みの速度で、ゲームなどのダウンロードに向いています。
WiMAXの中では、「GMOとくとくBB WiMAX 2+」が最安値となっており、使い放題で月額料金が安いポケットWiFiが欲しい方におすすめです。

▼安い最安値ポケットWiFi▼
2年の月額料金が安いWiMAX!

とくとく限定キャンペーン♪

ポケットWiFiとは?

このサイトをご覧になっている方の中には、「そもそもポケットWiFiって何?」と思われている方もいるかもしれません。
簡単にポケットWiFiについてご説明します。

ポケットWiFiとは、ポケットに入れて持ち運ぶことのできるモバイルWiFiルーターのことを指します。
名刺サイズの端末を持ち運ぶことで、外出先でもインターネットに接続することができます。

NEXTmobileモバイルルーター

ポケットWiFiのメリット

  • 固定回線よりも月額料金が安い
  • 自宅でも外出先でもインターネットに接続できる
  • PCやスマホなど複数台同時に接続可能
  • 配線なしでコードが邪魔にならない
  • 工事の必要なし

ポケットWiFiは、光回線等の固定回線インターネットより安く利用でき、月額料金は光回線の約半額です。
自宅のみならず、屋外でもインターネットに接続することができ、PCやスマホ、タブレットにゲーム機を同時に10台接続することも可能です。
また、ポケットWiFiは面倒な工事が必要なく配線もなくお部屋の中がスッキリします。
引っ越しの際は、そのままポケットWiFiを持っていくだけですぐインターネットに接続することができるので、学生さんや新社会人の方ににぴったりです。

ポケットWiFiのイメージ

ポケットWiFiの仕組み

ポケットWiFiでインターネットに接続する仕組みを図で表したものがこちらです。
インターネットと繋がっている基地局から電波が発せられているので、その電波をポケットWiFiがキャッチし、パソコンやタブレット、スマホにゲーム機へ繋げています。
docomoやau、SofBbankなどのスマートフォンは、直接基地から電波を受け取っているので、ポケットWiFiのようなルーターがなくてもインターネットに接続できます。
自らインターネットに接続できないPCやタブレット、ゲーム機においてはポケットWiFiのようなインターネット環境が必要です。

2種類のポケットWiFi回線

ポケットWiFiには2種類の回線が存在し、「4G LTE」「WiMAX」があります。
それぞれ特徴があり、専門的なことは抜きにして簡単にお伝えすると以下のようになります。

4G LTEのメリット・デメリット

メリット

  • エリアが広い
  • 地下でも利用できる
  • 通信が安定

デメリット

  • 制限を受けると128Kbps
  • 月間のデータ量に制限あり

WiMAXメリット・デメリット

メリット

  • 下り最大440Mbpsの速さ
  • 実質使い放題
  • 制限を受けても緩い

デメリット

  • 通信がやや不安定
  • エリアが若干狭い

4G LTEは普段私たちが使っているスマートフォンと同じ電波なので、通信が安定しています。
エリアにおいても山間部でも利用することができ、地下でも快適に利用することができます。
その代わりスマホと同じように、月間に使えるデータ量は決まっており、超えてしまうと更新日まで128kbpsまで速度が落ちてしまいます。
月間のデータ量が決まっていても、安定した通信を楽しみたい方は4G LTEを選択しましょう。

WiMAXは、月間のデータ量に制限がなく実質使い放題で利用することができます。
しかし4G LTEと比較すると若干ではありますが、エリアが狭く、通信が不安定です。
山間部では使えないエリアがあり、地下や高層ビルの中だと電波が届かない場合があります。
WiMAX提供エリア内で、使い放題かつ高速でインターネットを楽しみたい方は、WiMAXを利用しましょう。

ポケットWiFiの性能

それでは、ここで各ポケットWiFiで利用できるルーターの性能を見ていきましょう。
スマホの方は右にスライドして確認することができます。

ポケットWiFi NEXT
mobile
GMOとくとくBB
WiMAX 2+
Broad
WiMAX
ルーター品番 FS030W Speed Wi-Fi NEXT W05
イメージ fs030wモバイルWiFiルーター W05WiMAXモバイルルーター
サイズ(幅×高さ×厚さ) 74.0 × 74.0 × 17.3mm 130 × 55.0 × 12.6mm
重さ 約128g 約131g
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
インターフェイス USB 2.0 USB 2.0
連続通信時間 20時間
(Bluetooth通信24時間)
ハイスピードモード:WiMAX 2+
ノーマルモード:約540分
連続待受時間 約600時間 クイックアクセスモードOFF時:850時間
通信方式 Softbank 4G LTE
・下り最大150.0Mbps
・上り最大50.0Mbps
Softbank 3G
・下り最大42.0Mbps
・上り最大5.76Mbps
ハイスピードモード
・下り最大558Mbps
・上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード
・下り最大758Mbps
・上り最大112.5Mbps
同時接続台数 最大15台 最大10台

ポケットWiFiルーターは無料

ポケットWiFiは格安でインターネットに接続できるので、ポケットWiFiのルーター代が必要と思うかもしれません。
しかし、どのポケットWiFiもルーター代は基本的に無料となっています。
光回線のように工事費用も必要ありません
初期費用として必要な料金は、事務手数料のみの3,000円となっており、光回線よりも安い初期費用で利用開始できます。

安いポケットWiFi申し込み方法

では、ポケットWiFiの申し込みしたいと思ったときどう申し込みすればよいのでしょうか?
安いポケットWiFiランキング1位の「GMOとくとくBB WiMAX 2+」について申し込み手順をご説明していきます。
スマホやパソコンなどインターネット上で申し込みすることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポケットWiFiを申し込みする前にエリアを確認

ポケットWiFiを申し込みする前に必ずと言っていいほどすべき事があります。
それは”エリア確認”です。ポケットWiFiを利用したいと思っても実際に使うエリアが提供エリア外であれば申し込みする意味がありません。
ただポケットWiFiのWiMAXは年々提供エリアを拡大しており、人口カバー率95%を達成しています。
よって都市部はもちろん、地方でも利用することができますが念のためあらかじめエリアの確認はしておきましょう。
地方でも余程の山陰近くでなければ利用することができます。

WiMAX エリアマップ

ご自身が住んでいるエリアが提供エリアかどうかは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトからから確認することができます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+公式サイト

提供エリアだとわかったら、GMOとくとくBB WiMAX 2+公式サイトの申し込みボタンを押してください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み方法1

スマートフォンで申し込みされる方はこちらです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み方法SP

GMOとくとくBB WiMAX 2+申し込みフォーム

GMOとくとくBB WiMAX 2+のトップページから「お申込みはこちらから」ボタンを押すと、お申込みフォームに移動します。

WiMAXモバイルルーターの選択

最初に、希望のポケットWiFiモバイルルーターを選択します。
現在、最新のポケットWiFiモバイルルーターは「W05」となっています。
下り最大758Mbpsとなっており、特別こだわりがなければこのルーターで問題ありません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み ルーター選択

契約プランの選択

続いて、契約プランを選択します。
おすすめは2年プランです。
契約期間が長いほど、縛りがきつくなってしまい、途中解約しづらくなってしまいます。
3年プランのほうが若干月額料金が安いですが、数千円程度しか変わらないので2年プランを選択しましょう。
契約される88%以上の方が2年プランで契約されているので、2年プランで問題ありません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約プラン選択

WiMAXは2年契約がおすすめ

利用サービスの選択

契約プランの選択が終わったら、サービスの提供条件の概要・注意事項にチェックを入れて利用サービスの選択へ進みましょう。
月間データ量の制限がない、ギガ放題を選択します。
実際に利用してみて、もしあまり使わないということであれば契約後でもプラン変更が可能です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 サービス選択

ルーターの色とクレードルの有無を選択

ギガ放題を選択したら、ポケットWiFiモバイルルーターの色を選択します。
そしてクレードルを購入するか選択できるので、希望の方は選択しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 色とクレードル選択

クレードルって何?

クレードルとは、「ポケットWiFiとPCを有線で接続できる付属アイテムです。
クレードルの上にポケットWiFi本体を置くだけで、充電することができ、電波を強くしてくれる役割もあります。
自宅内など屋内でインターネットに接続する場合はものすごく便利なので購入をおすすめします。

必ず必要なものではないので、迷われている場合は後から購入しても問題ありません。

オプションの選択

GMOとくとくBB WiMAX 2+のオプションは、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続オプション」があります。
安心サポートはポケットWiFiルーターが故障したときに、保証対象範囲内であれば無償で修理してくるというサービスです。
スマホを一度も壊したことがなく、ポケットWiFiルーターも壊さない自信があるという方は無料期間内に外しましょう。
月額料金も余計な費用がかからず、安い料金で利用できます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択

WiFi(公衆無線LAN)接続オプションは、街中にWiFiスポットがある場合接続できるオプションです。
WiMAXを持ち運びすれば、WiFiスポットに頼ることなくインターネットに接続できるので、こちらも無料期間内に解約しておくと良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み契約 オプション選択2

申し込み内容を確認してお客様情報を入力

項目を全て選択したら、申し込み内容を確認しお客様情報を入力していきます。
入力前にご希望のサービスの欄で、間違いがないかしっかり確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ 申し込み内容確認

あとは、画面の指示通りに名前や配送先住所、クレジット情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みまでの所要時間は約5分と手間がかかりませんでした。
忙しいビジネスマンでも、インターネットで簡単に申し込みすることができます。
こちらを参考にGMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みを行ってください。

▼安い最安値WiMAX▼
2年の月額料金が安いWiMAX!



とくとくキャンペーン終了間近!

安いポケットWiFiまとめ

インターネット回線の中でも月額料金の安いポケットWiFiをご紹介してきました。
ぜひ、最安値ランキングをチェックして最適なポケットWiFiを見つけてください。

選び方のポイントをまとめると、

  • ネットはそれほど使わないからとにかく安いポケットWiFiがいい
    NEXT mobile(ネクストモバイル)
  • 使い放題のプランでできるだけ月額料金を抑えたい
    GMOとくとくBB WiMAX 2+

となります。
また、利用場所が地下や山際である場合は、NEXT mobile(ネクストモバイル)のほうが通信が安定します。
オンラインゲームをされる場合は速度が必要となるので、最大440MbpsのGMOとくとくBB WiMAX 2+を選択しましょう。

ポケットWiFiで快適なインターネット生活が送れることを願っています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,609円~
キャンペーン  最大42,000円
キャッシュバック
2年間トータル費用 59,004円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額3,609円~使えて最大42,000円のキャッシュバック魅力!他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金も安い上にこのプロバイダは安心の2年契約が可能!さらにauスマホユーザーは、auスマートバリューmineでスマホ代金も月額最大1,000円割引

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
 契約期間
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

カシモ WiMAX

ギガ放題プラン
月額料金
1,380円~
キャンペーン 1~2か月目
月額1,380円
2年間トータル費用 81,520円
申し込み可能
WiMAXルーター
W05、L01s、Triprouter

月額1,380円~利用できる激安のWiMAXが「カシモWiMAX」2年間のトータルでみても最安値で利用でき、2年契約も可能な優良プロバイダです。不要なオプションも一切加入する必要がなく、最新のモバイルルーター「W05」も利用することができるので一番おすすめ!

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

So-net WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,380円~
キャンペーン  3年間ずっと
3,380円
2年間トータル費用 81,120円
申し込み可能
WiMAXルーター
WX05(最新)、W05、
WX04、L01s

So-net WiMAX 2+は、月額3,380円が3年間ずっと変わらず利用できます。強力なセキュリティカスペルスキーなど3つのオプションも12か月無料でお試しできます。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
 選べるルーター
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-料金
-, , , ,

Copyright© WiMAXのことなら|ワイラボ.com , 2018 All Rights Reserved.