料金

縛りなしWiFiのキャンペーン徹底解説!お得なクーポンはある?

更新日:

縛りなしWiFi キャンペーン クーポン

最近注目を集めている「縛りなしWiFi」が、どういったものかご存知ですか?

ポケットWiFiを利用しようと思うと、契約期間や違約金など気になることがあると思います。

しかし、「縛りなしWiFi」には、契約期間というものがないんです。そして、他にもお得なキャンペーン情報だけでなく、デメリットや注意すべきポイントがたくさんあります。

このページでは、縛りなしWiFiのメリットデメリットだけでなく、口コミや縛っちゃうプランとの比較も交えて徹底解説していきます。

縛りなしWiFiのキャンペーンは?

現在、縛りなしWiFiはキャンペーンを行っていません。

他社の場合、確かにキャッシュバックキャンペーンや月額料金割引キャンペーンを行っていますが。

しかしそもそも縛りなしWiFは月額料金が他社よりも安く、縛りもないためキャンペーンを打ち出す必要がありません。

以前はクーポンキャンペーンを行っていたようですが、試験的にされていて現在は行っていません。

縛りなしWiFiはキャンペーンを気にせず申し込みするようにしましょう。

縛りなしWiFiの口コミ・評判

縛りなしWiFiの評判は、一体どうなのでしょうか?

これから利用しようか迷っている方は、実際に使っている人の感想や評価が、気になると思います。

それではTwitterでの口コミ・評判をみて、解説していきましょう。

端末の種類が基本的に選べない

「2種類の端末からUQ回線端末を選んだのに、在庫がなかったからとソフトバンク端末が届いた」という口コミがありました。

しかし、基本的に端末の種類は選ぶことができないので、注意しましょう。

在庫があり、利用エリアの電波状況が悪い場合のみ、端末の交換が可能です。もし、交換したいときは、お問い合わせフォームもしくは0800-600-0209(13:00~19:00※年末年始を除く)まで問い合わせてみてください。

縛りなしWiFiに速度制限があることを忘れないで

口コミ「縛りなしWiFi使っても、連日の速度制限でスマホのテザリングに頼りきり。あまり利用データ量の多い人には向かないね」

縛りなしWiFiにも速度制限があり、端末によって利用可能データ容量が違います。

WiMAXであれば、10GB/3日を超えると一時的に制限がかかり、Softbankは3GB/1日を超えると当日速度制限となります。

申込みが集中すると、端末の届くのが遅くなる

口コミ「申し込んでから17日経って、やっと端末が届いた。届くのは遅かったけど、最新機種だったから良かった!」

この口コミがあった4月には、申込みが集中したため、配送に遅れが出ていました。

このように、申込みの数によって端末の届くのが遅くなってしまうことがあるので、覚えておきましょう。

もし、届かないことが気になる場合は、問い合わせてみてください。

縛りなしWiFiは費用がかからず手軽

縛りなしWiFiとは、定額で利用できる国内専用のレンタルWiFiです。「契約期間」というルールがないことが強みで、その他にも様々な制約が取り除かれています。

そのため、ポケットWiFiを初めての方も利用しやすくなっています。

月額料金以外ほとんど無料

縛りなしWiFi
月額料金3300円(税抜)※クレジット払いのみ
事務手数料なし
契約年数なし
端末代金なし
送料なし
違約金なし
端末補償500円(任意)

上記のように、ほとんどの制約に費用がかからず、契約年数を設けていないため、違約金も発生しません。

端末補償に加入することで、端末紛失・故障時に、本来39,800円(税別)かかってしまう費用が、1万円に抑えることができます。

端末補償と月額料金だけでも、毎月4000円ほどで利用可能でいつでも解約可能なのは、ポケットWiFi初心者でも、利用しやすくなっていると思います。

縛っちゃうプランとの比較

縛っちゃうプランは、月額料金が500円ほど安いが、縛りなしプランよりも制約が多いです。

以下では、縛りなしプランと違うポイントを紹介します。

縛っちゃうプランは

  • 制約年数が3年間で自動更新されます。
  • 実質無料だが、36ヶ月未満で解約すると残りの月数×1200円の請求がある。(24ヶ月で解約した場合、残り12ヶ月×1200円=14,400円)
  • 違約金が15,000円かかる。

比べてみると、制約の少ない縛りなしプランが、とても利用しやすいことがわかります。

なので、ポケットWiFiを長期で使い続けるかを迷っている方は、とりあえず縛りなしWiFiを利用することをお勧めします!

ここからは、縛りなしWiFiのポイントを押さえていきましょう。

気になる縛らないメリット・デメリット

縛りなしWiFiには定期契約がないなど、縛っちゃうWiFiとは違ったメリットとデメリットがあります。

ここではそのメリット・デメリットを紹介し、その中でも重要なポイントを詳しく解説していきます。

これらをチェックして、「縛りなしWiFi」が自分に合うかどうかを、判断していただければと思います。

メリット

  • ずーっと月額3300円(税別)で利用することができる
  • 事務手数料、送料、端末代、違約金などが全て無料
  • クレジットカードのみでのお支払い
  • 利用するエリアの電波状況が悪かった場合、端末の指定が可能!(※在庫がある場合のみ)
  • 契約期間の制約がないため、いつでも解約が可能です(1ヶ月以上は使う必要がある)
  • モバイルバッテリーもレンタル可能!

端末はレンタルだから端末代を払わなくていい

縛りなしプランは、WiFi端末が貸し出しなので、端末代金は不要です。なので、WiFi端末を使いたいけど、高いお金を払ってまで使いたいと思わない方にはぴったりです。

一方、縛っちゃうプランは、WiFi端末購入になります。3年間の契約にした場合、36ヶ月×1,200円の請求があります。

そして、もし36ヶ月未満で解約すると残月数×1,200円が請求されます。

例)24ヶ月で解約した場合

残り12ヶ月×1,200円=14,400円の請求となります。

契約期間がないから、いつでも解約できちゃう

一般的にポケットWiFi業界では、2年から3年などの契約期間を設けます。そして契約更新月以外に解約しようとしても、違約金が発生してしまいます。

しかし、その契約期間を設けないのが、縛りなしWiFiの強みです。そのため、いつでも好きな時に、無料で解約できます。(※1ヶ月以上の利用が条件)

つまり、縛りなしWiFiユーザーの方が、料金やプランの見直しや変更がしやすいです。

一方、縛っちゃうプランにしてしまうと、違約金、(契約期間未満に解約すると)端末の料金が請求されてしまいます。

なので、縛りなしの方が好条件で利用することができます。

デメリット

  • 基本的にポケットWiFiの端末は指定できない。
  • 申し込みが集中した場合、端末の到着が遅れることがある。
  • WiMAXだと3日間で10GBSoftBankだと1日3GBの利用上限がある。
  • Wi-Fiのルーターを紛失・故障させてしまった場合は、10000円(税別)で請求される。※端末補償加入時(端末補償500円にい加入していない場合は、39800円(税別)で請求される。)
  • SIMカードの再発行にも3000円(税別)を請求される。

メリットにも書いてあるように、利用するエリアで電波状況が悪い場合は、端末の変更が可能です。問題があるときは、迷わず問い合わせましょう。

端末補償によって負担が3万円ほど減るので、加入することをおすすめします。

端末の指定ができない

基本的に端末は在庫があるものからランダムで届くため、利用するエリアの電波状況によっては、使える場合とそうでない場合があります。

端末によって性能が違うので、縛りなしWiFiのモバイルルーターをみてみましょう。

  • Speed WiFi NEXTW05 受信最大440Mbps
  • Speed WiFi NEXTWX05 受信最大440Mbps
  • Pocket WiFi 502HW 受信最大187.5Mbps
  • Pocket WiFi 603HW 受信最大612Mbps

WiFiの在庫がない場合は、上記の4種類以外の端末になる可能性もあります。

縛りなしWiFi申込後のメールをみて初月の請求をチェック

申し込みの方法・流れを紹介していきたいと思います。

抑えるポイントは以下の3つ!

  • 申し込み時に「縛りなしプラン」か「縛っちゃうプラン」を選択する
  • クーポンコードは入力が要らない!
  • 初日は日割りなので、申し込み後に届くメールをチェックをしよう

縛りなしWiFiを申し込む流れを解説

【申し込み手順1】

「縛りなしWiFi」のトップページにあるお申し込みをクリック。

【申し込み手順2】

プラン選択で、縛りなしWiFiを選びましょう。

【クーポンコードについて】

申し込む時に「クーポンコード(任意)」という項目が出てきます。しかし、先ほども言ったように、現在開催中のキャンペーンはないので、クーポンコードの入力は要りません。

キャンペーンが開催されている場合は、申込フォームの下方にクーポンコードを入力する欄があるので、忘れずに入力してください。

【初月の日割り料金はメールでチェック】

申し込み後に、返信メールがきます。そのメールに、初月の請求金額(日割り料金)が記載されています。その他、決済日なども載っているので、確認を忘れないようにしよう。

メールで簡単に解約できる

解約時には、特にこれといった難しい手続きはないです。ここでは、縛りなしWiFiの解約方法と注意するポイントを解説していきます。

解約する時はメール

解約する時は、「縛りなしWiFi」のお問い合わせからメールしましょう。

解約の旨を伝えると、WiFiのサポートから返信メールがきます。

そのメールには、端末の返却先住所や期日が記載されているので、借りた端末を付属品も忘れずに送ってください。

面倒な手続きは不要で、メールを送って端末を返すだけで、解約手続きが簡単にできます。

解約時の注意するポイントは3つ

  1. 契約期間が、解約申請した月の翌月までになる
  2. 契約終了月の末日から5日以内に、端末を返却する必要がある
  3. ポケットWiFiを発送したら伝票番号などをメールする

縛りなしWiFiのQ&A

縛りなしWiFiに対する疑問や注意するべきポイントをQ&A形式で紹介します。

他にわからないことがあれば、こちらの公式HPから問い合わせてみてください。

端末・機種の指定はできる?

基本的に、縛りなしWiFiでは端末や機種の指定はできません。このページで紹介した4つのWiFi端末が、配送されます。(在庫がない場合、別端末になる可能性もあります。)

しかし、エリアの電波状況が悪い場合は、WiMAXまたはSoftBankの回線を指定することもできます。

なので、希望する際は、希望する理由・事情を添えて、お問い合わせから連絡しましょう。

なかなか端末が届かないのはなぜ

縛りなしWiFiは、午後12時までに申し込むと最短で翌日に発送してくれます。しかし、配送業者に遅延が発生している場合は、到着に遅れが出る可能性もあります。

端末の発送が完了すると、縛りなしWiFiから問い合わせ番号の書いてあるメールが届きます。なので、もし端末が届かない場合は、配送業者に問い合わせるようにしましょう。

ただし、配送日時や時間は指定できないので注意しましょう。到着日の目安は伝えられますが、地域や申込状況により遅延することもあります。

申し込み後のキャンセルは不可

キャンセルは、申し込み後であっても可能です。しかし、発送処理後のキャンセルは原則不可となっています。

午後12時までに申し込んだ場合は、当日の午後3時までに連絡しなければ、発送処理が完了してしまうので、気をつけてください。

口座振込では支払いできない

口座振込では利用できず、縛りなしWiFiの支払いはクレジットカードのみです。

なので、学生にとって縛りなしWiFiは、使いにくいかもしれません。

対応ブランドは多いので、クレジットを持っていれば、基本的には誰でも利用できます。

まとめ

いかがでしたでしたか?

縛りなしWiFiは、必要な費用が月額料金端末補償(任意)だけで、違約金や端末代金も不要です。

さらに、最低1ヶ月利用していただければ、解約がいつでも可能です。ポケットWiFi初心者の方や数ヶ月から1年くらいで使うつもりの方にオススメです。

料金やプランの見直し・変更をする可能性がある場合は、ぜひ縛りなしプランにしましょう!

一方、縛っちゃうプランは月額2800円(税抜・3年契約)と、業界最安値で利用可能です。

月額2,800円で利用でき、端末代金も契約期間内に解約しなければ、実質無料で使うことができます。

プラン2つとも申込・解約が両方簡単な手続きでできるので、とても加入しやすいです。

このページを読んで、2つのプランを比較してみて、自分に合うものを選んでみましょう!

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+
ギガ放題プラン
月額料金
3,480円
キャンペーン初月~2か月目
月額2,170円
2年間トータル費用79,590円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

GMOとくとくBB WiMAX 2+は他社プロバイダと比較にならない最安値を実現!月額料金が安く、最初の2か月2,170円で以降3年は月額3,480円!さらに最新のWiMAXルーター(WX05)が契約可能!初期契約解除制度も20日間で安心して契約でき、ワイラボ.comイチオシのプロバイダとなっています。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

Broad WiMAX

最安値 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
月額料金
3,411円
キャンペーン初期費用
18,857円無料
2年間トータル費用79,809円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

3年契約で契約するならBroad WiMAXが一番安い!2年以上利用すれば機種変更代無料月額料金が300円割引!発送の早さは他社WiMAXと比較して圧倒的に早い口座振替で契約ができる数少ないプロバイダでクレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

月額料金
★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★
 選べる機種
★★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★★

BIGLOBE WiMAX 2+

ギガ放題プラン
月額料金
3,800円
キャンペーン 月額料金
大幅割引
2年間トータル費用91,200円
申し込み可能
WiMAXルーター
W06(最新)、WX05、
HOME 01(最新)L02

BIGLOBE WiMAX 2+は、3年間ずっと月額3,800円で利用できます。大手プロバイダでサポート体制も充実しています。長期間利用したい方、WiMAX初心者の方にも安心して利用できるWiMAXです。

月額料金
★★★★★
特典内容
★★★★
口コミ評判
★★★★★
選べる機種
★★★★
発送の早さ
★★★★★
支払い方法
★★★★

-料金
-, ,

Copyright© ワイラボ.com~WiMAX最安値料金を比較2019~ , 2019 All Rights Reserved.